2005年10月

2005年10月31日

雑事。

とりあえずさっぱりと髪を切ってきました。
例の如く髭剃りで血をしぶかせて。
毎度毎度で痛くて染みるので、顔の皮膚を鍛えたいんだが、そういうのってあるのかな……。

mixiでSFAコミュを唐突に作ってみたので、皆参加してくれると嬉しいぜ。

アニメあれこれ。
『ブラッド+』
冒頭で沙夜が親父を心配してる声を出していたが、表情はすごい平常。
噛み合ってないなあ。

『地獄少女』
美系の悪人で声が子安。
これだけでウッシャッシャッシャッと笑ってしまった。

『ブラックキャット』
なんか漫画と違って普通に良く出来ていた。
オリジナル話を含めてやるのかなあ。
EDはちょっともう最高です。

『灼眼のシャナ』
オリジナル色が強くなりすぎてきた。
しかも妙な所だけ原作に忠実で。
このままだと、ちょっと駄目かも知れんなあ。

克至に誘われるままにガロの後半だけを見たが、戦闘が凄く格好良かった。
静と動を上手く使い分けていると言うか。
快感のあるアクションと言うか。
これからもアクション部分は見ようかしらん。
あ、ナチュラルに蟲師見忘れた。

kigurui at 02:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 男爵 

2005年10月30日

29日の日記

朝、克至からの電話で目がさめる。
「なんか今、もたけ君が学園祭だから大阪に来てるらしいよ」
ええええ、っていうかお前も今滋賀にいるんじゃねえの?
と、寝起きの脳味噌を回転させつつ、急遽学園祭に行く事に。

SFAの上映会は相変わらずのノリで楽しかった。
有害君のパッショナーを初めて見たが、すげえ面白くて笑い死にそうになった。
アイキャッチが最高すぎた。
しかし二日になった事といい、微妙に活気が無いね。
取り合えず毎年買っていたCM研のタイヤキを買おうと思ったら、なんか部員らしき人間が調理してる人間の前で煙草吸いながら雑談してるし。
幾らなんでも調理してる所で煙草吸うなよな……。
学生のレベル低下もあるんだろうねえ。
まあ、そんな中SFAはいつも通りでしたが、と手前味噌を言ってみる。

学園祭が終わった後はもたけ君と克至と俺で飲みに。
考えてみると、少人数でもたけ君と飲むのは初めてだなあ。
色々と、創作系の悩みやら行く末やらを話し合った有意義な一日でした。
やっぱり皆多かれ少なかれ似たような悩み――と言えば今現在働いている二人に失礼だが――もってるんだなあと。
なんかこう、自分の行く末は見えないが、行くべき道筋は何とか見つけられた。
そんな飲み会でした。

もたけ君と別れた後は克至に引き連れられて天王寺のゲーセンに。
KOFの新作がかなり良かった。
基盤が変わってグラフィックも綺麗になったし、何より見てて楽しかった。
サムスピ新作といい、最近のSNKは持ち直しているのかもしれない。
今度時間があって酔っ払ってなかったら俺もプレイしてみよう。
でも技はパイロンとアナカリス、ただし威力は真豪鬼。
みたいなラスボスはどうかと思う。
一人シューティングだった。

とまあ一日に色々ありつつ、急遽決まった大学行きですが楽しかったです。
久し振りに現役、OBに会えたし。
これでスケジュールが合って、皆で会えたのなら文句は無かったのだが。

kigurui at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 男爵 

2005年10月29日

堂堂巡り。

明日は証明写真撮る前に髪を切ってその前に履歴書をまた買ってくるぜ。

今日?
タカマルとチャンピオン舞乙読んだだけ。
アニメは見てないが、漫画舞乙は結構面白いね。

kigurui at 04:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 男爵 

2005年10月28日

腎臓病。

インスタントラーメンを食うたびに、思い出すのは虹色ラーメン。
作中で鳳レイが
「インスタントラーメンでも茹で汁とスープの湯を分ければ味がさっぱりして美味しくなる」
と言っていたので、大阪在住時にやった事がある。
結論は……貧乏舌にはそんなのどっちでも同じ。
それ以来ラーメンを茹でるたびに思い出す。

アニメあれこれ。
『冒険王ビィトエクセリオン』
宿屋編だ!!とか思ってたら乙松さんが
「ここって外来の旅人が来ないから意味無いんじゃないのか?」
という正に今日の落ちを予言。
それはさておき、パッション!!と叫びながら絵を描くヴァンデルが素敵だった。
予告もサブタイトルもネジが飛んできて、オリジナル編が面白くなってきた。
そして今週は佐々門一人原画でした。
EDテロップがスッキリ。

『ノエイン』
いい加減話の進まなさに苛々してくる。
小学生のおっぱいで俺がいつまでもアニメを見るなんて思うなよ!!

夢見すぎ。
まあアメリカならそこそこ売れる可能性もあるが、日本じゃもう駄目だろう。
出来悪すぎるもの。
今のアニメが駄目なのって、低予算だけじゃなくて、人材不足もそうなのかなとか思ってきた。

kigurui at 02:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 男爵 | アニメ

2005年10月27日

もう

げんこつラーメンには行きません。

アニメ色々
『ARIA』
涙腺が少し緩んだ。

しかし俺は社長をどうしても猫として認められない。
あんなの猫じゃないやい。

kigurui at 02:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 男爵 | アニメ

2005年10月26日

夢日記。

デパートで襲われて皆を見捨てて自決にも失敗して仕方なく鉄塔に登ったら、ゾンビも登ってきて「なんてアグレッシブなゾンビなんだ!!」と戦慄して足を齧られたところで目がさめた。
因みに見捨てたのは皆ニー友のメンバーだったような気がする。

アニメ色々
『アカギ』
福本絵が動いているというだけで笑ってしまう。
横顔とか鼻とか明らかにおかしいよ。
まあ、内容は普通に面白かったですが。

『ブリーチ』
ここまで盛り上げておいて、山爺戦が省略ってのはないよなあ。
でも例えばアニメオリジナルでこの戦いをやるとして、作者がそれを許すのだろうか。
話は全く変わるが、ブリーチはギャルゲー出したら売れると思うんだけどな。
新米死神になって気になるあの子を落とせ!!
みたいな。
まあ作者が許さないと思うが。

『IGPX』
スポンサー撤退→新しいスポンサー発見。
を一話でやる必要があったのだろうか。
しかもこんな深刻そうにやってあっさり解決というのも何とも。
折角前回「よおし、やるぜ!!」で終わらせたんだから、そのまま熱血展開に持っていけばいいのに。
恐らくレースで頑張るチーム、なんとかそれを存続させたい裏方、というのを演出したいんだろうけど、見事に失敗してるね。
こういうのはもっと長いスパンで描いたほうが良いと思う。
本編のレースはもう、何も言わない。
なんかどこぞの現役中学生が書いたような話だなあ、とか思ってたら脚本家が元アニメーターの西村博之。
なんだかなあ。
やっぱり総集編アニメみたいだという感想は変わらず。

kigurui at 15:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 男爵 | アニメ

2005年10月25日

徒労。

nanoのコードを買うために三宮に。
今あるコードが間違ってノート用を買ってしまい、80cmしかなくて微妙に使い辛いのが理由。
で、セイデンに行ってみるも、あったのは82cm……。
1m以上のは無いのかよ。

しょうがないので、書店に行くも探している漫画も雑誌も売り切れ。
失意にくれながらイエローサブマリンでディスガイアフィギアを探すも、僧侶だけは無し。
とぼとぼとアニメイトでナムコ×カプコンのサントラを探すも、売り切れ中。
なんかもうどうでも良くなったので、さっさと地元に戻ってきたら、探していた本は全て地元で揃った。
何しに三宮行ったんだ俺。

ピルグリム・イェーガー 5巻 (5)


買った。
市警と教会の本格的な抗争が開始。
伊藤真美の漫画はこれしか知らないが、演出が上手いねえ。
特に蛇の一連の行動が渋すぎる。
まあ、沖方の脚本もあるんだろうけど。

アニメあれこれ。

『ゾイドジェネシス』
話的には微妙だったが、EDを見て唖然としてしまった。
が、アレはアレで良し。
でもあの歌だと、この期に及んでヒロインがミィかコトナか分からんような。
まあ鉄板でミィなんだろうけど。

kigurui at 03:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 男爵 

2005年10月24日

物資が欠乏。

スズメバチが一撃でミツバチの首を刎ねるのを見て戦慄する。
スズメバチすげえ。
35分でミツバチの巣を全滅させるし。
呂布みたい。

物資が足りないので、明日は三宮に行ってきます。

アニメあれこれ
『ブラッド+』
お前は実の子じゃない、って言われても沙夜があんまり取り乱してなかったのに違和感を感じる。
そのくせ闘うのを嫌がったり、親父が死んで狼狽したり。
なんかこう、キャラの動きが通り一辺倒というか、テンプレート的というか。
IGPXもそうだけど、なんか王道をやろうとして失敗しているなあ。
王道をやるなら、視聴者に展開を予測されてもそれを超えさせる盛り上がりをやらないと駄目だと思うんだが。
そのために必要なキャラや話の掘り下げをもっとちゃんとすれば良いのに。

『地獄少女』
「アウトってのは殺すって事だ!!」というアストロ球団みたいな台詞に大爆笑。
野球って怖いね。

『パトレイバーOVA』(最終回)
ブロッケンのカラーが赤だったのに衝撃。
漫画版のイメージだと、俺は勝手にモスグリーンの色合いを想像していたんだが。
後番はブラックキャット。
ううううううううううんんんんんん。

『蟲師』
原作アニメとしては普通。
ただ、声優じゃなくて役者を使っているので、皆演技が下手。
勘弁してちょー。

『灼眼のシャナ』
なんかどんどんオリジナル展開が入っていくんだけど。
ていうか、次回予告聞いていると、吉田さんがストーリーに絡む余地が無いような気がするんですが。
原作でも痛かった授業糾弾のシーンはアニメだとさらに痛かった。

kigurui at 02:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 男爵 

2005年10月23日

JACKASS

昨日は高校時代の友人四人で飲みました。
ってなんか白木屋って全体的に質が落ちてるね。
梅酒ロックなんて、あんなので金とるのははっきり言って詐欺だぞ。
料理来るのも遅かったし、頼んでも来なかったし。
次からは違う店を探すべきか……。

で、飲んだ後は克至家へ。
そこで最初はお笑い映像を見ていたのだが、なんかいきなり克至がJACKASSというアメリカMTVの危険お笑い映像を見せてくれる事に。
大体概要は克至の記事どおり、こんな感じなんだが、いやあ、聞くのと見るのとでは大違いだった。
俺が見たのは劇場版ではなく、TVシリーズとバム(東部海岸チームだかのリーダー)シリーズだったんだが、バムシリーズがやばすぎた。
親戚を集めてパーティーするぜ!!とか急に言い出して、いきなり家のドアを破壊。
母親が仰天して「何をしているの!!」に対して「ここを吊り橋にするんだよ!!」。
会話になってねえ。
そのパーティー自体もゾウを呼んだり、騎士の格好で刀剣振り回しながらスーパーで買い物したり、金のゴブレットて祝杯をあげたりとやりたい放題。
勿論全て無許可なので、後に州役所から罰金命令が。
ブリブリだぜえ。
他にも親父が青が好きだからと、家族が寝静まった瞬間に家中の壁や調度品や食器を青に塗ったり、母親の車をギンギンに改造したり、家をスケボーランプに改造したり、放射能漏れしていた原発の側の小島(何故かグリセリンのドラムが放置されてた)で一晩明かしたりと爆笑の連続。
午前一時から十時ぐらいまで見てたけど、見てる間中「狂ってる」「頭おかしい」を連呼してた。
何ていうか、俺たちで言えば資金を無尽蔵に持つアホボーイさん達の集合体みたいな感じで。
下駄君の芸大に入ったらシリーズを超絶にパワーアップさせたものというか。
SFAの人間は絶対に気に入ると思う。
いやあ、久し振りに腹抱えて笑ったわ。
映像を見せてくれた克至に感謝。

kigurui at 00:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 男爵 

2005年10月21日

閉じた世界。

何でアップルの純正品って無駄に高い上に不親切なパッケージなんだろう。
nano用の純正充電アダプタ買ったんだが、ケーブルが同梱しているか分からないので、パッケージを見ても何も書いてないし。
USB方式なら、ケーブル同梱かどうか書いておけよ……。
nanoもそうだったけど、説明書もやたら不親切だし。
いまだにポッドキャストとか理解できていない。
使いやすいのはいいが、企業としての印象は何だかなあという気分。
電話サポートは良かったが。

アニメ色々
『冒険王ビィトエクセリオン』
前期において絶大な人気を誇ったキャラ、『深緑の知将グリニデ』閣下のコンパチキャラ、グリファス様登場。
オリジナルだからって、スタッフは好き勝手やってて凄い面白い。
冒険アニメからギャグアニメに早変わり。
来週から宿屋経営って、おいおいこれは何のアニメだよ、とつい突っ込んでしまった。
しかしグリファスを登場させる辺り、スタッフは前期の好評な所をちゃんと抑えていたんだなあ。

kigurui at 01:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 男爵 

2005年10月20日

あなぅー。

アトリ抄 2 (2)

買った。
アトリの出生、NUEとぬえ、御影衆の登場で一巻からかなり話が進んだ。
基本的なノリや演出は同じなので、一巻が好きならそのまま楽しめる。
しかしこの作者、もうちょっと布を上手く描いて欲しいなあ。
具体的にはパンツ。
なんかこの漫画のは、見えても嬉しくないパンツだ。

アニメあれこれ

『IGPX』
展開が急すぎてついていけない。
落ち込む→復活を一話でやられてもなあ。
しかも復活した理由が良く分からんし。
ダイジェスト総集編のアニメを見ている錯覚に陥る。

『ARIA』
これも地獄少女と同じで、雰囲気を楽しむアニメなのね。
ウンディーネがいるなら、火消しのサラマンダーとか電気屋のウィル・オ・ウィスプがいるに違いないぜ!!とかチャットで馬鹿言ってたら、ほんとにサラマンダーが出てきて噴いた。
まあ火消しじゃなかったようだが。
どうでもいいがこの作品、全員名前にアがつくんだな。

kigurui at 02:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漫画 

2005年10月19日

素晴らしきニート生活。

自分は暇つぶしに良く古本屋に行くのですが。
今日は新しい格闘漫画を開拓するぜ!!と意気込んで前々から気になっていた軍鶏を読んでみた。
駄目だった。
何か全然すっきりしない。
それと絵柄が井上みたい。
セスタスを読みたいが、何故か一巻もない。

アニメ色々。
『灼眼のシャナ』
オリジナルである平井ゆかりの消滅話は結構良かったと思う。
小林靖子は人の死に様は結構上手く描けてて好き。
仮面ライダーインペラーの死に様とか、今でも覚えてるし。
来週からもうマージョリーが出てくるようで、さらにオリジナルが強くなるようだが……。
不安でもあり楽しみでもある。

『ゾイドジェネシス』
なんかフェルミ大佐とかザイリン少将がやけにくねくね動くし、ミィがぴっちりチャイナとか着だしてなんだこの露骨なてこ入れは、とか思ったらそれだけじゃなかった。
ラストの、ザイリンに負けて己を責めて悔やんでいるルージを慰めるミィの言葉は良かった。
王道だけど、それ故に真っ直ぐにくるというか。
やっぱ王道展開は好きだなあ。
後は作画が今日ぐらい……とは行かないけどある程度安定してくれていたら、ゾイドジェネシスは歴代で一番好きなシリーズになるかもしれない。

『パラダイスキス』
開始五分で断念。
金髪ピアスの「そんなに大学受験が偉いのかよ!!」という言葉に嫌悪感を覚えた。
別に学歴信奉とかそういうわけじゃないが、殊更に学歴を芸術やらそういうのの下に置こうっつう物言いもむかつく。
多分、こういったお洒落系作品ってのは生粋のキモオタである俺には合わないんだろうな。
今だにノイタミナとかいう言葉の意味も分からんし。

『ラムネ』
同様に五分で断念。
もうギャルアニメはお腹一杯でござる。

『ブリーチ』
今日わかった事
イチゴ>>>>>>>百万本のザンパクトウ>>>>その他死神>>>>ルキア
原作で百万本の〜〜って書かれててもフーンとしか思わなかったが、アニメで声つきで連呼されると何故か爆笑してしまう。
この辺りから、パワーバランスが崩れまくるんだよな。
原作の話とかもう見てられないし。

kigurui at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 男爵 

2005年10月18日

わあ。

給料が出たよ。
素晴らしい。

kigurui at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 男爵 

2005年10月16日

ゾイド作った。

baio







ゾイド作った。
とは言え、メガラプトルは大分前に作ったのだが、その後つよきすにはまって写真すら撮っていなかっただけなのだが。
そしてこの時点で電池が切れ、フラッシュが焚けないという事態に。

raputoru1







メガラプトルはかなりいい感じ。
でかくて存在感があるし、何より造型が丁寧に出来ている。
難点はディスプレイスタンドが無いと自立できない事と、ディスプレイスタンドの出来が悪いところか。
無しで自立できないんだったら、はめ込み型にしても良かっただろうに。

raputoru2







ゾイドコアも光るよ。

putera







こちらはバイオプテラ。
翼の存在感はでかいが、足先になんらパーツが組み込まれないので、全体の出来はいまいち。
頭もでかいので体の小ささが目立ってしまい、ちょっとボリューム不足。
どうせなら原作の造型を少々無視しても、体をでかくして欲しかったな。
ただ、ディスプレイスタンドは今回ははめ込み型になっており、ポージングしやすさや安定性は格段に向上していた。
まあ、フェルミ様に免じて許す。
軍服赤スカート(;´Д`) ハァハァ

putera2







ゾイドコアも光るよ。

kigurui at 18:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0) プラモデル 

アストレイとか鋼鉄の少女たちとか。

古本屋にて漫画アストレイ戸田版を読む。
ガーベラストレートでビームを切ったり、ジャンク屋根性で熱血したりと、漫画スクライドのノリは変わってない。
そのうちMS仙人とか出てきそうだな。
次は千葉版を探すか。
同じく古本屋で鋼鉄の少女たち1〜3を発見したが、完結しないと分かっているので買うかどうか迷う。
雑誌廃刊だけなら兎も角、絵師と原案の喧嘩というのがなあ。
まあ、公式曰く作画は野上一人ではないらしいが。
まあどんな理由があるにしろ、この現状はプロとはいえないなあ。
内容は好きなんだけどね。
野上はすでにペンギンクラブ山賊版でエロ漫画描いているのが何とも。

ブラッド+
相変わらずコメントできないアニメだのう。
アクションがないのが不満。

地獄少女
これはあれだね。
閻魔あい・THE・プロモーションアニメだね。
そう思えば割と楽しく見られる。
話を期待してはいかん。

パトレイバーOVA、二課の一番長い日がすげえ面白い。
押井守テイスト満載で。

kigurui at 02:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漫画 

2005年10月15日

体が弱い。

嗅覚が敏感なのか、煙草の煙の匂いですぐに気分が悪くなる。
副流煙なんか吸い込むとすぐに頭痛が起こるし、くらくらする。
服に臭いがつけば動物のように鼻を引くつかせて気にしてしまうし、妙に気分も沈む。
煙草を吸うなとは言わないが、歩き煙草とかは勘弁して欲しいなあ。
ていうか普通に処罰される法律作れば良いのに。
それか煙の出ない煙草。

明日は給料日って言うか15日は土曜だから普通は14日に給料が出るはずだけど、どうせ出てないんだろうな。
今のテンションで下手な事を言われれば、社長でもオーナーでも刺し殺してしまいそうだ。
なんかすっごい気分がローテンション。
一年に何度かあるね、こういう気分の時。

kigurui at 00:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 男爵 

2005年10月14日

引き続き羅刹

羅刹中。
何も考えなしに固まって突っ込むと、すぐに敵の集中砲火で死ぬので、物凄く頭を使う。
基本的な戦法は隠密&誘い込み。
敵の基地は入口からではなく、背後の壁を壊して敵に気付かれないままにコントロールセンターを占領。
周りのガンポッドを掌握してから残存兵力を掃討。
敵の増援などは味方の戦域まで誘いこんで、集中砲火で殲滅。
その他にも要所防衛、遊撃、威力偵察、敵物資の強奪とやることが山積み。
いやでもこれ難しいけどすげえやりがいがある。
少し操作系に難点があるが、結構楽しい。
これで声付きだったら良かったのになあ。
PC版は声があるらしいのだが、何故にコンシューマで省いたのかしら。
最近の日本一ソフトウェアの思考は良く分からない。

GCがオープンプライス化で事実上の値下げらしい。
どうやら一万前後になる模様。
今の中古価格が8000〜9000円だから、6000円ぐらいになる見込みか。
そしたら俺も買うかな。
やりたいゲームが幾つかあるし。

kigurui at 01:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ゲーム 

2005年10月13日

羅刹 -Alternative-

羅刹買った。
けどムズ過ぎ。
進化とか全然出来ない以前に煉獄にもいけないし、アイテムも獲得できん。
もしかして俺の進め方が悪いのだろうか……。
一回やり直すべきかなあ。

初回特典の設定資料集は良い出来ではある。
主に世界観の構築だが、分かりやすく書けているので読みやすい。
αシステムの資料集とは大違いだ。

新番組。
IGPXを見た。
なんか浅い説明ばかりでよく分からなかった。
とりあえず序盤で主人公が何故責められているのかも良く理解できなかったし、何処まで妨害していいのか、どうすれば勝てるのかのラスト辺りまで説明が無かったのでどうにも。
独断専行が悪いとは分かるが、あの状況で突っ走って何が悪かったのかが良く分からない。
まあ、普通ぐらいの出来だから、視聴はするかもしれない。
ぱにぽにとかぶっているから、録画するのを忘れたらそのままだろうけど。
後、敵も味方もキャラが皆テンプレート的なのが気になった。
OPとアイキャッチはダサくて好き。

GPOも見た。
とは言えあまりにも没個性すぎて、途中で切って羅刹をプレイしてしまった。
GPMはゲームを買ったり、その当時はまだαシステムに愛想を尽かしてなかったから見られたけど、流石に今はきつい。
もう見ないだろう。

結局新番組で見ているのは

ブラッド+
ARIA
IGPX
冒険王ビィトエクセリオン
地獄少女
灼眼のシャナ

ぐらいか。
前期と比べて大分減ったなあ。
リリカルなのはが熱血として評価が高いようだが、こんな事なら前作を切らずに見ておけば良かった。

kigurui at 16:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月12日

くひひ

メッセでハローワークに登録したYO!!ってな名前にしたら、皆からハロワに登録したの?とかメッセージが届く。
貴様らそんなに俺が働くのが驚きか。

響鬼、井上脚本はあれだね。
ライダーの凄い攻撃を察知→敵が背を向けて逃走→しかし直撃して爆散ってのが多すぎ。
龍騎でも555でもその演出見たぞ。
ていうかもうだめ。
今までの響鬼と比べてしまって、限界が来てしまった。
来週から見ない。
そ〜れ〜が〜♪
お〜れ〜の〜響鬼〜♪

kigurui at 01:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0) アニメ 

2005年10月11日

出来る……が、使いこなせていないな。

iPodnano、突撃ラブハートとルーレット☆ルーレットしか聞いていない。
2Gの意味ねー。

kigurui at 00:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 男爵 

2005年10月10日

よしなし事。

駿河城御前試合とアスラクライン2を読了。
駿河城は面白かったが、悉く悲惨な話で少し凹む。
後皆女に惑わされ過ぎ。
アスラクラインは一巻からのノリをそのまま引き継いで居るので特筆すべき点は無し。
三雲作品には珍しく、主人公が無意味にフラグ立っているが、路線変更したのかな。

土曜はアホほど新番組があった。

BLOOD+
保留。
話もアクションも感想を持つほど盛り込まれていなかったので。
ただ、友達のとの会話シーンで反戦思想が滲み出ていて、辟易する。
そういった思想なんかどうでもいいから、いい加減素直に楽しめるエンターテイメントのアニメを作って欲しいものだ。

地獄少女
復讐パートではもっと責め苦を与えて欲しい。
針の山血の池糞地獄。
鋸引きに石の座布団釜茹で。
それでも死ねない事がこれ地獄ってな感じで。
ブラッドがあんだけ血を出しているんだからなあ。
ちょっと爽快感が足りないかな。

灼眼のシャナ
原作を読んでいる身としては専門用語乱発されても一応は理解できるのだが、読んでない人はさっぱりだろうな。

トーチ
フレイムヘイズ
炎髪灼眼
天目一個
ミステス

紅世

思い出すだけでもこれだけが説明されずに言いっぱなし。
トーチは少しだけ説明があったけど。
分かるわけ無いよな。
脚本家はその辺り、小説とアニメは違うという事を理解すべきだと思うが。
ていうかイリヤもそうだが、心理描写を地の文で現している作品はことアニメ化には向かないと思うんだが。
いや、表情や演出でそれが表せれば良いけれども、シャナは失敗してるし。
まあ、原作補正を入れればまあまだ見られるかなとは思うので、一応視聴継続。
すでにオリジナルが入りまくっているのが少し不安だが。

kigurui at 01:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アニメ 

2005年10月08日

武士道とはシグルイなり。

駿河城御前試合


買いました。
シグルイの原作である無明逆流れと、SM侍の話だけ読んだが、かなり面白い。
しかし真に特筆すべきは、短編である無明逆流れをあれだけ上手く膨らませている山口貴由の技量だろうか。
短編が寄り集まって一つの長編となっている原作ではあるが、シグルイは何処までやるのだろう。
今の所無明逆流れの部分しか克明に描写していないが、山口は第一試合以外もやると明言しているし。
しかしこれ以降もこのペースで描くとなると、何年も何十巻も費やすと思うのだが……その辺りはまあ、無明逆流れの部分が終わってからわかる事か。
ついでにアスラクラインの二巻も買って、プラモ屋を冷やかして帰宅。
アスラクライン出すのはいいけど、ランブルフィッシュはどうなりましたか三雲先生……。
時雨沢とかと飲んでる場合じゃないっすよ。
プラモ屋でアストレイ系のプラモを見ていると、何となくアストレイの話にも興味が出てきた。
今度なにがしかに手を出そうかしら。

kigurui at 02:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 小説 

2005年10月07日

新番組とか明細とか。

ARIAとやらを見た。
本当はスルーしようかと思ったが、見てみるとまあまあ普通だったので視聴継続予定。
普通という出来が今のアニメでは稀有。

しかしこの作者に別に含む事は無いが、こう、何というか地球もしくはどこかの地域に良く似た場所と定義した上でああいうのを描くってのは一種の逃げに近いかなあとか思ったりする。
例えばあそこをネオヴェネチアじゃなくてヴェネチアって明記しちゃったら、きちんと描かなきゃならない部分や情景や文化も色々と出てくるだろうし。
その辺り、ネオってつけるだけで曖昧にできる部分もあるし、便利だなあと。
自分を含む、知識の無いライトノベル志望者が現代物とかテンプレートな中世物しか書かないのもそれに近いと思うけど。
別にこれの原作者が知識が無いとか言ってるんじゃなくて、わざわざ違う風に明記したのはなんだろうなと思ったまでで。
ふとそんな事が気になった。

給料明細受け取りに店に行ったらなんかすげーえらい事になってた。
笑い事にもならなくて、もうどうしようもないね。

kigurui at 02:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月05日

光の速さで明日にダッシュさ。

gyaban








変身装着シリーズ、宇宙刑事ギャバン。
フラッシュ焚いて撮影したら、電装部分が妙にリアルに照り返していい感じ。
格好良くて惚れる。
けどこのシリーズにしては稼動が狭く、腕アーマーもぽろぽろ落ちる。
さらには俺のは指部分が不良品で、剣を真っ直ぐ保持できない。
でもいいのさ。
好き好き大好き超愛してる。

話は変わるが、MIAのクロスボーンX2を買うかどうかずっと迷っていた。
しかしながら店頭で見ると妙に顔の造型が歪んでいたので買い控えていたのだが。
で、先日克至からレビューサイトを教えて貰ったので見てみると、どうやらMIAは全体的にそんな感じらしい。
うむう、これはもうスルーでいいな。
俺としてはMGでハイゴッグ共々出して欲しいのだが。
まあ、とりあえずバイオプテラ作るか。

kigurui at 16:23|PermalinkComments(4)TrackBack(0) フィギア 

2005年10月04日

やっべー

ガキの使いの罰ゲームが面白すぎた。
ほっちゃん。が特に。

kigurui at 23:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 男爵 

ipodnanoと宇宙刑事

俺、男爵平野。
その場のテンションに任せて散財するなんて愚かな事さ……。
あ〜でもipodnano欲しいな〜でも散財したくないしな〜。

ipodnano







!?
買っちゃいました。
スゲー薄いっす。
薄すぎて玩具みたい。
とりあえず雑感。
巷では傷つきやすさが物議を醸しているようだけど、俺はそうは思わない。
そりゃあ細かい傷は入るだろうけど、そんな深い傷は故意でもない限り、そうそうつきはしないだろう。
それでも気になるようなら、ケースを買うべき。
まあ、昨日探し回った限りでは今店頭には無いらしいが。
ソフト関係はItunes。
今までにもIPODを使っている人なら同じように使えるでしょう。
俺は今まで使った事が無かったので、慣れるまでに時間がかかりそう。
今の雑感だと、少し使い辛いかな……。
でもCDからインポートしやすいのは好感度。
プレイリストとフォルダの違いを理解すれば、使いやすくはなると思う。
ホイールがかなり感度高いので、ポケットに入れる場合はホールドした方がよさげ。
でないといきなり爆音になるので。
その辺り、リモコンを出してくれるとありがたいが……まあそれは待つ事にしよう。
それかアームバンド辺りを買うか。
ただ、2Gという大容量を考えれば、この感度の高さは仕方が無いとは思う。
でないと曲を探すのにも一苦労だろうし。
まあ長所と短所は表裏一体という事で。
起動は早いです。
ボタンを押せばわずか0.05秒で起動。
フラッシュメモリ方式は伊達じゃない。
同じ方式のSU−10も見習って欲しい。
ノイズも殆ど無し。
少なくとも曲を聞いている限りでは無し。
起動時に少し入るぐらい。
充電はPCからするなら少し注意が必要。
USB電力を一定時間でダウンさせるようにしていれば、充電されません。
ていうか俺もそんな話、初めて聞いたのだが、どうやら俺のように拡張したポートだとたまにあるらしい。
そういう場合はipodnanoをディスクとして、要するにリムーバプルで認識させるようにすれば、充電できます。
最初出来なくて焦った……。
サポートに聞いて、ようやく充電が出来た。
ただ、その場合は従来と同じようにUSB方式か、Itunesでディスクの取り外しをいちいちしなければならないけど、まあそこまで手間ではないでしょう。
むしろ手間なのは、いちいちイヤホンを外さなければならない事のほう。
充電するためのジャックもイヤホンジャックも下にあるので、いちいち抜き差ししなければならない。
刺す時は別に良いのだが、外す時にイヤホンが邪魔になるので。
イヤホンジャックの寿命に響きそうだ。
バッテリーは14時間とあるけど、ざっと感じた辺りでは10〜12時間ほど。
まとめると良い所は

薄い。
起動が早い。
ホイールがかなり感度が高い。
慣れれば使いやすい。
ノイズが無い
ディスプレイはかなり見やすい。

悪い所は

ホイールが感度が高すぎるかも。
リモコン表示が無いので、自転車やバイクに乗りながらだと操作が困難になりがち。
ジャックの位置が少し不満。
Itunesが慣れるまでは使い辛い。

昨日今日の感想ではこんな感じ。
また何か気付いたら書きます。
つーかなんか、ホイールで操ってたら凄いスタイリッシュになった気分。
スタイリッシュニートと呼んでくれ。

kigurui at 19:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 男爵 

2005年10月03日

nanoちゃん。

近くのミドリ電化に行って、nanoの実機を弄くってみた。
んん……そんな傷つきやすいようには思えないな。
ネットで騒がれているから、どれだけちゃちい材質なのかと思えば。
少なくとも、隣のminiと大して変わらんような。
ケースは無かったので分からなかったが、ケースに入れればそうは傷つきにくいと思う。
それよりあの薄さは凄いな。
一気に虜になっちまった。
明日の日本橋行脚がやばそうだ。

ゾイドは話が面白いのだが、作画が駄目すぎて泣ける。
作画をそれほど気にしない俺ですらこう思うのだから、作画マニアにとっては駄目の極地なんだろうなあ。
もう少しで良いから、まともな作画にして欲しい。

明日は日本橋でプチニー友の会。
一時半に恵比寿町に集合。
飛び入りでも良いから、来たい人は連絡プリーズ。

kigurui at 01:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 男爵 

2005年10月01日

全て世は事もなし。

種死が終わりましたね。
まーあれだ、これで「俺でもアニメ界のシナリオライターになれるんじゃん?」とか勘違いする奴が増えないようにして欲しいものだ。
まあ自分自身、そういった隙間を狙っている一人ではあるのだろうけど。

トゥルーライズを見た。
俺はこれ、くだらなさ全開なのが大好きで放映のたびに見ているんだけど、11年前の作品となった今、色々とカルチャーショックを受ける。
通信が普通にアナログダイヤルだったり、プリンターのOSが違うというのが普通にネタになってたり。
豪華な予算を使ってB級映画を作れるキャメロンが羨ましい。

kigurui at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アニメ 

もう詳しく書くのも面倒。

ようやく給料分のお金を受け取りました。
とは言っても正規の支払いではなく、ましてや売上から出したのでもなく。
それでもきっちり貰った。
貰ったというか、縋ったというか……。
そんな異常な状況。
ホント、人を馬鹿にしてる。

とりあえず払うもん払って、残りの金は貯金と買出しだな……。

kigurui at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 男爵