2005年11月

2005年11月30日

折り合い。

薬のせいか、何となく体調が良いような悪いような。
不調の中の好調と、不調の中の不調と。
不調な体調に折り合いをつけられる自分が少し嫌だ。

録画してたおはスタを見た。
声優萌えな人の気分が少しだけ理解できた。
こやまきみこが素でミィ様の声なのがビビる。
あの女はヘリウムでも主食にしているのだろうか。
山寺は仕事とは言え、体張ってるねえ。
なんとなくまとめサイト

アニメあれこれ。
『りりかるなのはA’s』
1クールでも、見せ方次第で話にのめり込めるんだな。
シグナム達がここで退場したのは意外だった。

『ぱにぽに』
スパロボとかバルドフォースとかAVGとか。
なんか色んなパロが混じってた。

kigurui at 03:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 | アニメ

2005年11月29日

新薬。

病院へ。
もう一度だけ見込みで薬を出すので、それが駄目ならいよいよ検査。
検査費用は分割すればギリギリ貯金で賄える事が判明。
この薬で治れば良いなあ。

アニメあれこれ。
『ゾイドジェネシス』
存外にうっかりものの家老に苦笑。
ガボールと握手するルージに嫉妬のミィ。
しかも丸焼きではなく味噌汁っぽいものを作る。
美味いと誉めるルージを嬉しそうに見つめるミィ様。
この上なくたまらぬツンデレでした。
ディガルドも頭使ってるし、ドラマにアクションに中々楽しい。
そして無限ライガーの披露目。
今までのスピード撹乱の戦法とは違い、踏みとどまって大太刀二つでバイオケントロを細切れにする様は圧巻。
カラーリングも白統一で中々よさげだし、これはモデルが出たら買うかもしれない。
そして明日のおはスタは必見だ。

『アカギ』
このアニメ、内容も面白いんだけど、古谷徹のナレーションも面白い。
真面目な顔で誘導ミサイルとかピカロとか、なんか笑いのツボを刺激される。

kigurui at 02:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 | アニメ

2005年11月28日

何だかなあ。

最近は思考がどうにも負の堂堂巡りをしてしまっている。
これは良くない事だと思う。
なので、明日病院で色々と聞いてみよう。
怖いけど……せめて軽いことを祈る。

kigurui at 01:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 

2005年11月27日

鐘が鳴ったら止まりましょう。

薬も切れたし、月曜に再度病院に行く事に。
ついでにとりあえず精密検査なりを、分割払いで受けられないか医者に聞いてくる。
やっぱね、ちょっと死にたくないっすわ。
もしこの病気が軽いものでも重いものでも。
治ったならば少し真面目になろう。

アニメあれこれ。
『冒険王ビィトエクセリオン』
使いまわしが多いし、枚数少ないし、酷い話だなあとか思ったら佐々門先生の作画監督の回だった。
小狐丸さんの言う通り、佐々門先生が関わる回って、酷い回ばっかりだな。
いや、まあ話は直接には関係が無いんだろうけど。

『BLOOD+』
ベトナム女子高編スタート。
今回は反米思想とか無かったから楽しく見れた。
ハジの駄目具合は未だ健在だが。
こいつ、命令されないと何もしないし、命令されても一つの事しか出来ないし。
微妙に無能だ。
理事長と思われる翼手が無意味に陽気で、見てて笑えた。

『地獄少女』
なんかもう、やる気のなさが逆に楽しい。
そして今度の悪役の声が速水奨。
なんつーステロタイプな。

『ブラックキャット』
トレインが離反、クリードの勧誘、セフィリアの説得、サヤとのコミュニケーション。
全部が丁寧に纏まってて良かったと思う。
クリードとのバトルも良く動いていたし。
何よりそれぞれのキャラの行動や台詞に矛盾が無いのが良いね。

kigurui at 04:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 | アニメ

2005年11月26日

やべえ。

漫画ネギまが面白すぎるぜ。

宮城師匠が亡くなられたようで。
ベストキッドは当時の少年たちの心を鷲掴みにしたいい映画でした。
ワックスかけたり拭いたり。
冥福を祈ります。

kigurui at 01:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漫画 

2005年11月25日

眩暈が止まらない。

ブラザーズ・フォーを見てきたよ。
佳作だったけど、面白かった。
演出がもう少しこなれていればなあ。
脚本、アクションや俳優の演技は文句がないのに。

ぱにぽに新OPの
少女Q
は最高だな。

PCのモニタを見ていると眩暈が止まらない。
ネットするぐらいなら大丈夫なんだが、東風荘とかゲームとかやるともう駄目。
なんだろうなあ、風邪でも重複したかしら。

kigurui at 01:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 | 映画

2005年11月24日

玉虫色の結果。

うーと……まあ。
治療費稼ぐために仕事探します。

アニメあれこれ。
『ARIA』
ふきだしの演出がくどいというか、いらない。
絵で見せるアニメが、ふきだしを使っちゃあ駄目だろう。

kigurui at 02:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 | アニメ

2005年11月23日

結果待ち。

寒いので蕁麻疹が出やすくなってきた。
ひ弱な体が恨めしい。
明日は血液再検査の結果。
何事かあるだろうけど、どうなるのかは医者にしか分からない。

アカギを見て麻雀やりてえ、とぼやいてたら乙松さんと小狐丸さんに東風荘を進められた。
三人打ちもあるので、早速導入。
面白いけど、全然勝てない。
俺、麻雀弱いなあ。

アニメあれこれ。
『アカギ』
アカギの盲人に対するイカサマぶりが素敵。
そりゃ目明きじゃないと分からんわなあ。
絶一門なんて技法があるとはしらなんだ。
ここら辺も原作を読んだはずだけど、あんまり覚えてないな。
どうにも麻雀の技法や役やルールは、アホの俺には覚えにくくていけない。

『りりかるなのはA’s』
結局、最後は仮面の男VS時空局・ヴォルケンリッターになるのかな。
それではやてを助けて、ヴォルケンリッターも共同生活を続けるか、もしくはヴォルケンリッターは消滅か。
ヴォルケンリッターは闇の書の従者という存在だから、消滅のほうが濃厚かな。
でも今週で元は資料集で、プログラム改変で現在のような書物になったというから、そのワクチンプログラムのやり方でヴォルケンリッターも存続できそう。
フェイトが普通に生きてて、しかも来週から既に魔法を使えそうというのは肩透かしだったかな。

『ぱにぽに』
沢城みゆきの芸の広さを実感した。
俺が覚えてるのはオコジョさんと真紅という、まるで正反対の役だがどちらもそつなくこなしてたし。
今週のベッキーの真似もかなり上手かった。
声優って凄いね。

kigurui at 03:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 | アニメ

2005年11月22日

グゥレイトォ!!

なんかSFチックな部屋(多分宇宙船の中)の中で、連合VSザフトをやる俺。
でもそれはゲームという認識ではなく、宙間戦シュミレーションのような役割らしい。
で、訓練を終えた俺に緑服のディアッカが話し掛けてきて、やたらとバスターガンダムのよさを俺に語る。
後ろでは白服のイザークが何故か忌々しげに俺たちを睨みつけている。
俺が素っ気無くしてるとディアッカがちょっと悲しげな眼をして、「一般兵の俺なんかが話し掛けても迷惑だよな……」と寂しそうに呟いたので、「でも俺バスターのプラモ作った事あるよ」と言ってあげたら、凄く嬉しそうな顔をして何度も何度も頷いていた。
そこでイザークを見ると、こちらも嬉しそうに頷いていた。
何だこの夢。

三宮に久し振りに行ったら、ボークスとかゲーマーズとか一杯出来てて、プチ日本橋みたいになってた。
ゲーマーズでローゼンメイデントロイメントのOPを見て、本放送を一層待ち焦がれる。
来月から楽しみだ。
結局キーボードはろくなものが無く、こればかりは日本橋で物色しなければならないようだ。
アマゾンで見ても良く分からないしなあ。
鋼の錬金術師と、灼眼のシャナと、シグルイの新刊を買って帰宅。
シャナ、ついこの前に新刊が出たのに……執筆が早いなあ。
しかも物語がかなり佳境に来てるし、これからどうなるのだろう。

アニメあれこれ。
『ゾイドジェネシス』
バンブリアンは予備パーツで復活しました。
……。
最近のラ・カンの噛ませ犬ぶりはどうだろう。
一世後期のウォーズマンのようではないか。
ミィ分が冒頭で補充できたからいいけどな。
疾風の次は無限か。
ちょっとそのネーミングセンスは種死を思い出すぜ。

kigurui at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 | ゲーム

2005年11月21日

駄目だ。

体調が悪いので一回休み。
頭がくらくらする。

kigurui at 01:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 

2005年11月20日

範夫はいずこ。

とりあえず南條範夫の本を探すかと遠くの本屋へ自転車で。
四件ぐらい周るも、見つからず。
ていうか何処の書店でも、南条範夫の著作が少ない。
あんまり有名な人じゃないのかしらん。
しかも店を回っていると、なんか自転車の前輪がパンクしてる事に気付く。
っておい、これこの前修理って言うか総とっかえでフレーム共々新品にしたんだぞ……。
爺さん、耄碌した仕事したんじゃ無いんだろうな……。
ていうかこういう職人?仕事って、保証が無いのがおかしいよな。
とりあえず明日また空気入れてみて、それでも駄目なら自転車屋に文句言いにいこう。
憤慨しつつ、未だ残っていた鋼鉄の少女達を購入して帰宅。

アニメあれこれ。
『BLOOD+』
メッセで乙松さんが「陸が女だったら萌えるのにな」と言われたので、脳内変換したらなんかもう俺の妄想がとんでもない事に。
自分の糞オタぶりにビックリだぜ。

『地獄少女』
今週はちょっとひねりが効いてて面白かった。
お仕置き一人舞台が爆笑もの。
毎週こんな感じなら良いのに。

『ブラックキャット』
こっちは原作を改変してもなんとも思わんのになあ。
まあ原作ファンじゃないって事と、原作より面白くなっているというのが原因だろうけど。
そしてEDをようやく録画。
癒されるぜ……。

kigurui at 04:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 

2005年11月19日

ドラッグマニア。

薬を飲んでも一向によくなってこない。
不安だ。

変人武士道の下巻を探すが、近くの本屋には無し。
光文社はどうやらあまり流通して無いらしい。
明日、少し遠出して探してみよう。

キーボードのレスポンスが少し重くなってきた。
キーの効きが悪いのかな。
新しいキーボードを探してみよう。
今までPC添付のものしか使った事が無いので、色々と調べてみる。
何かこれが良いよっていうものがあれば、情報を下さるとありがたいです。

アカギのEDを延々聞いている。
メインパートじゃない方の人間が歌っている所は、キチガイの叫びにしか聞こえない。
ちなみに歌詞はこんな。

kigurui at 02:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)男爵 

2005年11月18日

腹痛なのに。

ネギまを読んでニヤニヤする男、それが俺だ。
なんかねえ、普通に伏線とか張って丁寧に回収している事に気付いた。
展開や演出が素直だから、バトルも割とのめりこめるし。
つうか今本誌でも学園祭編やってるけど、これって9巻から続いているんだな……。
学園祭武道会編が13巻で終わるようだから、14、15巻ぐらいまで続くのか。
長編だねえ。
色々と気になる伏線やら台詞があったから、既刊分を購入した後でまとめておこう……。

ネギまを買ったついでに、駿河城御前試合の作者、南條範夫の
変人武士道〈上〉
という時代小説を発見したので買ってみる。
駿河城御前試合より書き口が滑らかで読みやすく、かつ主人公二人に不思議と愉快な魅力がある。
駿河城御前試合よりも男女の痴情が少ないせいもあるんだろうけど。
ていうか駿河城は徹頭徹尾、女がらみで話が進むからなあ。
話自体は面白かったんだけど、最後は少し辟易したし。
これぐらいの方がいいのかもしれない。
今度は下巻も探してこよう。
後見逃せないのが、メインヒロイン二人がツンデレ。
たまらぬツンデレ。

アニメあれこれ。
『冒険王ビィトエクセリオン』
リオンがツンデレな回。
悪態をつきながらビィトに忠告しに追いかけたり、暗がりで怯えた後にビィトを頼ったり。
これでコイツが女だったらなあと思う反面、男でもそれはそれでと思う俺は末期ですね。
来週はまたアホなヴァンデルが出てくるようで楽しみ。

kigurui at 02:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 | 漫画

2005年11月17日

血液検査の結果。

なんか微妙な数値が出たので、詳しく調べるから一週間後またおいでとか。
……すげえ怖いんですけど。
つうか最近抜け毛が酷いし、今日は歯磨きもしてないのになぜか歯茎から血がでてたし。
本当に大丈夫なのか俺は?

ちょっとブルーが入ったし、なんかまだ腹痛も治まらないので帰ってそのまま寝てました。
ネギまは明日買いに行こう……。
怖い怖い。

kigurui at 01:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 

2005年11月16日

薬を飲んでも。

お腹が痛いのでネギまを四巻まで買ってきました。
これが始まった時は、クラス全員が萌えキャラなんて節操無いなあとか馬鹿にしてたのに。
ああ、でもなんかこれを面白いと思う自分が居る。
だからきっとこれは俺には面白いのだろう。
体調が良ければ、明日続きを買いに行こう。

アニメあれこれ。
『アカギ』
発砲もちゃんと原作どおりやるとは思わなかった。
スタッフは頑張ってるねえ。
そしてEDはマキシマム ザ ホルモンだったのね。
公式に行って初めて知った。
歌のタイトルが『ざわ・・・ざわ・・・ざ・・ざわ・・・・・・ざわ』てなあ。
爆笑した。

『ブリーチ』
作画が凄いってのは充分分かるんだが、なんか分身したり空中で加速したり。
やっぱりちょっと笑ってしまう。

『リリカルなのはA’s』
こっちはなんかバトルシーンもシリアスに見られるのになあ。
まあ、オサレ演出じゃなくて、ただ素直な熱血展開だからか。
前作は露骨なパンチラとかあったのに、今作はそれも無いし。
恐らくはスタッフが意識的に封印してるんだろうけど。
スタッフも熱血で見て欲しいんだろうなあ。
そしてフェイトが死んだような。
でもこいつって人間じゃないのかな?
前作は序盤で脱落したから良く分からないな。

『ぱにぽに』
OPが変更。
2クールアニメなのに、OPもEDもガシガシ変えるねえ。

IGPXはもう感想を書くほどのアニメでもないので感想は省略。

kigurui at 05:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漫画 | アニメ

2005年11月15日

行って来たよ

病院に。
内臓が弱っているとの事。
ストレスでも溜まっているのでは?と言われたが、その原因がいまいち思いつかない。
日がな一日お気楽な生活送ってるしなあ。
しかもあの短い触診で、本当にそれがあっているのかどうか。
一応血液検査もしてもらい、結果は明後日に。
免疫力を高める薬と、抗体を作る薬を貰って病院を後にする。
これで幾らかでも快方に向かえば良いが……。

アニメあれこれ
『ゾイドジェネシス』
うあああロン死んだ!!
と思ったら生きてた!!
新ゾイドに乗り換えするのかな。
確かにバンブリアンは他と比べていまいち印象が薄かったし、売上も悪かったらしいし。
何に乗るんだろう。
バイオゾイドを鹵獲して、自分でバイオゾイド開発して乗るとかだったらかなり燃えるんだが。
ストーリー的には第三の勢力が登場。
恐らく展開としては
ラカン連合軍VSディガルド武国VS天の人

ラカン連合軍・ディガルド武国VS天の人
になると思われる。
どちらにしろ楽しみだ。
場合によっては無印のように、第二期もありうるのかしら。

kigurui at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 | アニメ

2005年11月14日

にしのなおちゃんを応援しよう。

昨日TFさんのチャットでプラモやらなんやらで喋っていたら急にバスターを組みたくなったので、この前日本橋に言った時に買った1/100バスターガンダムを組んだ。
今デジカメを小狐丸さんに貸しているので写真は今度だが、これがかなり出来がいい。
まず色分けが素組でも殆ど分かれているし、パーツもかなり細かく出来ている。
ニッパーで切って組んでヤスリがけするだけでかなり原作デザインそのままに。
そして何よりもランチャー系の武器の存在感が素晴らしい。
ウェポンラックにつけているだけでも横幅が広がって見栄えが良いし、構えても格好いい。
何より醍醐味なのがその二つを合体させたバスターショットモードの砲台がもうたまらない。
画像やら写真ではあまり琴線に触れなかったが、いざ合体させてみるとその格好よさに惚れ惚れする。
なんたってガンダム本体より長い銃身を、それできちんと構えられるというのがいい。
まあ、コツは居るし、構えも決まったものになるけど。
それでもこの銃身と、それを構えたバスターガンダムの格好よさはちょっと圧倒的かも。
今まで組んだプラモデルの中ではケンプファーを超えた一品だ。
セールで1000円だったので半ば衝動買いだったのだが、これはいい買い物をした。
うーん、格好良いぜえ。
とかニヤニヤしてたら母親にその現場を見られた。

kigurui at 01:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)プラモデル 

2005年11月13日

もうダメな。

寒い上に背中が引きつってきた。
本当に大丈夫なのか俺は。

アニメあれこれ。
『BLOOD+』
まあそのなんだ。
IGだからと肩肘張らずに、俺もこういうスタンスで見ればいいんだな。

『地獄少女』
なんかエロかった。
来週もこんな感じで頼む。

『ブラックキャット』
もうイブの話か。
という事はこれから便利ワードのナノマシンが多発されるな。
相変わらずEDは和む。
今度録画しておこう。

『灼眼のシャナ』
もう駄目だなあ。
何でこんな無闇なオリジナルにするのか。
まあ、この監督の得意技ではあるが。
見るけど感想は切ろう。

アニメH2が終わってしまった。
昔見た時は「なんてぬるくてつまらんアニメだ」とか思ってたが、時を経て見るとかなり面白かった。
日常ドラマが好きになった証拠なのかなあ。
でもゾイド/ZEROとかもそう思ったし。
自分の事ながら、嗜好の変遷が良く分からない。
H2、DVDには未放送分の二話があるらしいが、流石にテレビではそれは無し。
で、来週からは種死。
……終わってから僅か二ヶ月で再放送する意味を誰か教えてくれ。
深夜枠のソウルテイカーはいつ終わるのだろう。
早くローゼンメイデントロイメントを見たいぜ。

kigurui at 04:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アニメ | 男爵

2005年11月12日

体調不良。

雨に打たれながら自転車を引き取りに行ったら風邪を引きました。
鼻水が止まらない模様。
相変わらず腹腔が重いし、虚弱体質な自分が恨めしい。
本格的に体調を戻そう。

kigurui at 01:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 

2005年11月11日

グッドウィル。

いかんいかんと思いつつも引き篭もってしまう。
しかし最近は流石に不規則すぎる生活なので、多少は正していこうと思う。

auのTU−KA番号据え置きの機種変換サービスが全ての店で再開されたらしい。
明日生まれ変わっているであろう自転車を受け取りに行ったついでに見てこようかな。

アニメあれこれ。
『冒険王ビィトエクセリオン』
アルサイドとオッサンが似ているという理由が最後まで不明だった。
良いのかそれで。

ノエインは視聴も脱落。
IGPXは感想だけ脱落するかも。

kigurui at 05:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 | アニメ

2005年11月10日

高くついた。

自転車の修理費用8000円。
あの時のガキを縊り殺したい。

なんかトップページのレンタルサーバが異様に重いので、引っ越すかも。
インフォ鯖辺りがいいかなあ。
何気にあそこのニュース、結構チェックしてるし……。

アニメあれこれ。
『魔法少女りりかるなのはA’s』
シグナム達の理由がとても分かりやすく、かつ感情移入しやすかった。
先が読めるといえば読める展開だが、ラストの戦いといい、中々に感動的。

『ARIA』
アリスちゃんはちょっと不思議ちゃんを通り越してヤバイ。
一人ジャンケンの時は真剣に「コイツ病気だ!!」と確信してしまった。

kigurui at 05:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 | アニメ

2005年11月09日

魂揺さぶる剣戟アクション。

連載ブリーチ。
えーと、ルキアが実は席官クラスの実力者で、でも白哉が危険な目に遭わせたくない一心で、隊に手回しして無官にしてたと。
……でも白哉って、ルキアの姉貴を娶った時に、今後一切規律違反は犯さないって誓ったんじゃなかったっけ……?
別にそんな取ってつけたように実は強かった、なんてやらんでも、ソウルソサエティで白哉に手解きを受けて強くなった、でいいじゃん。
主人公なんか十年の道を三日で達しているんだから。
ていうか、その設定だと当初の名無しの虚にすら苦戦してたのは一体全体どういう訳になるんだろうか。

右肩が異様に凝っている。
少しストレッチするべきか。

アニメあれこれ。
『ブリーチ』
夜一と砕蜂の痴話喧嘩。
やっぱりなんか戦闘中に種明かしってのは萎えるなあ。
敵が気づくんなら兎も角、自分からべらべら喋るってのが。
まあ、今更このアニメにいっても詮無い事だが。

『IGPX』
なんでリバーがみそっかす扱いされているのかも分からないし、なんでタケシが優遇されているのかも分からない。
このアニメ、理由やら納得できる伏線やらをすっ飛ばして話を作ってるから、全然感情移入できんのよな。
もう少し、物語とキャラを積み立てたほうがいいと思うのだが。

kigurui at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 | アニメ

2005年11月08日

破損。

自転車で街を走っていたら、横合いの路地から突然子供が出てきて前輪に激突。
子供は泣くわ、前輪のフレームがたがたで恐らくは取り替えなきゃいけないわ、衝撃で膝を捻るわ。
泣きたいのはこっちだっつうの。
予期せぬ出費が増えていく……。

アニメあれこれ
『ゾイドジェネシス』
そういや荒法師ってあの戦いで死んだんだっけ。
キャラが立たないままの敗戦だったので、いまいち印象に残ってなかった。
最後、ガボールと握手したルージを安心しつつ嫉妬するミィという絵があれば尚良かった。
が、まあ本編でのツンデレっぷりだけでも文句は無い。

『アカギ』
福本作品の吹き出しによる独白を、古谷徹が淡々とナレーションしているのが、妙に笑ってしまう。
ダメって事はなくて、むしろ上手いんだけど、なんかなあ。
アニメ自体はとても面白いです。
よく出来ていると思う。

kigurui at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 | アニメ

2005年11月07日

グッドラック。

油断するとすぐに引き篭もってしまう癖を何とかせねば。
Zの前の予告で銀色の髪のアギトの予告があったが、なんか敵が撃ったミサイルをキャッチして投げたり、チョップで敵メカを破壊してたり、ザブングルみたいだった。
アレはもしかしてとんでもアクションものなのだろうか。
ちょっと興味が湧いた。

アニメあれこれ。
『ブラッド+』
もう一歩たりないなあ。

『地獄少女』
なんかお仕置きの押し売りって感じだった。

『ブラックキャット』
このままずっとオリジナルで行くのかなあ。
なんにせよ、面白いので一向に構わないが。
そしてEDはやはり癒されるぜ……。

『灼眼のシャナ』
そろそろオリジナル全開路線に、辛くなってきた。
フリアグネとマージョリーの戦いなんて、オリジナルだから屠殺の即興詩が無くて、マージョリーがただ炎弾撃ちまくるだけだったし。
来週の出来によっては、切るかもしれない。

kigurui at 04:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 | アニメ

2005年11月05日

劇場版機動戦士Zガンダム第二部

見てきました。
一部より酷い編集になっていて、ちょっと退屈だった。
まあ、これを見に来る人間は殆どが原作見てるだろうから、つまらなくは無いだろうけど。
冨野って多分、自分の作品を客観的に見られない人間なんだろうなってのはつくづく思った。
ネタバレ風味は後述。

見た後は小狐丸さんと合流して、一緒に映画を見た乙松さんと共に日本橋紀行。
WI−FIの詳細が発表されていて、ネット接続が鮮明になっていればDSを買おうかと思ったが、未だ発表が無いのでスルー。
無線でも有線でもいけるかもとかいう情報もあるし、もしかしたら2000でも接続可能かもしれないという希望もあるし。
3週間後に発売なのに、この情報の無さは本当に不安だ。
後はジャンプコミックスとディスガイアの僧侶を買い、売れ残ってセールされていた1/100バスターガンダムを購入。
千円って安すぎ。
もう増産もされないだろうし、いい買い物だった。
それにしてもカオスが1/100になってて、ガイアがそうなら無いのが未だに不満だ。
まあ、あいつらの死に順は玩具の売れ行き順らしいから、理解はできるのだが。
それにしても僧侶フィギアは良い。
可愛エロ過ぎる。

これよりはZのネタバレ風味。
といってもネタバレなんて殆ど無い映画だが。続きを読む

kigurui at 15:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アニメ 

2005年11月03日

グッドラック俺。

企業提出用に企画を幾つか作ってる。
こういうのって、考えている時が一番楽しいよね。
こうしよう、ああしようって青写真作って、出来上がりを夢想する。
実際作るのも、出来上がった後も楽しいけど、一人で延々考えているのも楽しい。
実際の企画だったら皆で考えなきゃいかんだろうが。

アニメあれこれ。
『冒険王ビィトエクセリオン』
なんかもう、スタッフ暴走しまくり。
アートロンがバーベルに乗って爆走したり、リオンを抽象画で描いたり。
本編をきちんと踏襲してた一期のグリニデ編以降より面白いというのは皮肉だ。

明日はZ二部見て、日本橋行ってきます。
ディスガイアの僧侶買ってくるぜ。

kigurui at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 

警吏。

二日も引き篭もってると何も書くことが無い。
ああ、ようやく羅刹クリアした。
ラストバトルは難しすぎて泣きそうになったり。
能力引継ぎで二週目もいけるから、別ED目指して頑張るか。

アニメあれこれ。
『ARIA』
ただの萌え回……でいいのかな?
まあ、普段からそんな話があるわけでもないし、アニメの雰囲気に浸れって事なんだろうな。

kigurui at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 

2005年11月02日

エミュレート。

ジャンプ読んだ。
今更ながら、赤羽の「本物のアイシールド」ってのは、あいつがアルビノで眼精保護のためのって意味だろうなあとかなんとか。
漫画ブリーチは……えーと……うん。
なんかガーディアンヒーローズ思い出す必殺技だった。
まあでもアレは単体では使えなさそうだから、一護と連携できる性質って言う風に考えれば、作品的にはいい技なのかもしれない。
問題はヒロインがルキアなのかどうかと、作者がそういう風な連携プレーを描けるかどうかだなあ。
そもそも連携を描くかどうかも疑わしいが。
そして、心情だけをみれば、今週のヒロインはチャドだった。

アニメあれこれ。
『ブリーチ』
駆け引きでもなく、べらべら自分の能力の種明かしされると失笑してしまう。
でも来週はきっと録画するよ。

『りりかるなのはA’s』
ようやく初見。
って何だこのバトルアニメは。
すげえ面白い。
ていうかあの杖とか剣とか、カートリッジシステムが格好いい。
出来のいいところが作れば、響鬼の玩具よりよっぽど売れそうだ。

『IGPX』
サプライズパーティーが無くて、黒沢みたいに白木屋で軟骨とライス食う展開ならそこそこ面白いだろうなあ、とか言ってもそんな展開は無し。
素人にあっさり看過される脚本ってのはどうかと思う。
最低限のプロなら、素人の予測からさらに一つ何か予想もつかない部分を入れなきゃならんのじゃないかと。

kigurui at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵 | アニメ

2005年11月01日

合成皮の黒手帳の電話欄に

自分の番号しかない男、それが俺だ。
いや勘違いするなよ?
ちゃんと携帯のメモリはそれなりに登録されているさ。
ただ、いざと言う時のためにだな……。

今日はニートなのに背広着て就職活動用の証明写真を撮って来た。
……完成した写真には首元までしか写っておらず、背広着て無くても良かった感じに。
これはいいのだろうか。
これはこれとして、今度撮り直すか……。

アニメあれこれ
『ゾイドジェネシス』
ここ最近は普通に話が面白かったのが、今週は特に完成度が高かった。
前半のイベントを後半にちゃんと生かして、綺麗な一話完結ものとして。
ただ、男どもの話だからか、作画がかなり息抜き気味だったが。
しかしミィのデレはやばいね。
ジャンプ大→しゃがみ大→キャンセル正中線五段突き、ぐらいの破壊力がある。

『アカギ』
普通に面白いんだけど。
原作に忠実だからかなあ。
福本作品は開始直後がホント練りこまれてて面白いからなあ。
そしてどんどんと連載によって消耗して、最後には駄作となる……。

kigurui at 03:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男爵