2009年05月

2009年05月30日

最初に言っておく。今日の日記はかーなーり頭が悪い。

梅田の陸橋とかを歩いていると、時折Free Hugsだなんてプラカードを持って立ってる人が居ますけど、Free rapeとかあったら面白いですよね。
プラカード掲げて立ってると、柄の悪い兄ちゃん達に「おいおいFree rapeだってよ」とかいいながら襲われて、Freeだけどレイプだから「いやああああ!! やめてえええ!!」とか抵抗して「Free rapeで嫌とか言ってんじゃねえ!!」とか言われたりとか。
そんで事が終わった後、ちゃんと身体を清めて服もきちんとしたものを着直して、またプラカード掲げるの。
そこまで考えて、俺の頭は真剣に狂ってるんじゃないかってちょっと思った。

凌辱系エロゲー、製造・販売禁止へ
とか思ってたら、こんなニュースが。
うえ、やべえと思ったけど、どうやらタイトルに陵辱とかそういう直接的なものをつけるのは控えましょうって言う風に落ち着くらしい。
良かった良かった。
もし額面通りだったら、俺の大好きな超昴シリーズとか、監獄戦艦〜非道の洗脳改造航海とか、姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜とか、女将・静香〜熟れた果実が堕ちる刻〜とかそういう系統のゲームが今後一切発売されないって事だしね。
しかし思うに、前述の通り自分はレイプだの陵辱が好きなまあキチガイな人間である事は自覚してるわけですが、でも例えばこんなゲームをやったとして実際にレイプ何かしないよねっていう。
だって捕まるじゃん。
捕まったら刑務所行きじゃん。
ネットも出来ないし小説も書けないじゃん。
で、そういう犯罪抑止って言うのは、小さい頃からの親の躾だったり、罪には罰という教育だったり、刑務所という社会と切り離される事への恐怖だったりするわけでして。
安易に規制規制と言う人達はそういうのを見ずに、逃げ道であるこちらを塞いでいるように思えてならない。
だって男爵だって人間ですもの、苛々した時は陵辱ゲームで鬱憤を晴らすぜ!! とか思っちゃいますもの。
規制されたからって、その鬱憤が犯罪に繋がるような安易な思考はしてないけど、晴らし所は消えるわけで、無理は出るよね。
表現の自由と見る自由、それによって回避されるもの、それら諸々を考えずに言っているような気がしてならないニャア。
まあ今回の一番の問題は、英国で全年齢でメーカーが関与していない所で勝手に売られていたって言うのが問題だと思うけど。

狼と香辛料〈11〉Side Colors2 (電撃文庫)
狼と香辛料〈11〉Side Colors2 (電撃文庫)
クチコミを見る
今日読んだもの。
サイドストーリー集二巻。
うーん、この作者はあまり短編中編向きじゃないなあ。
長編とかは結構綺麗に手堅く作っていると思うんだけど、短編中編だとその手堅さが効果を発揮する前に終わってしまうので、何か物足りない。
何というか、話にのめり込む前に終わってしまう。
惜しい。

小説は30/100。
書き物置を更新。
SSって難しい。
後、女の子口調が意外に照れる。

kigurui at 03:27|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年05月28日

サ〜ムラ〜イ。

オールラウンダー廻 1 (イブニングKC)
オールラウンダー廻 1 (イブニングKC)
クチコミを見る
遠藤浩輝のオールラウンダー廻を購入。
EDENは話の焦点が散りすぎる上に、近未来っていうのは余り好きじゃなかったので途中から追いかけるのを辞めてしまったが、元々短編集やらの現代物の話はかなり好みだったので購入。
総合の世界を地味に描いてて中々楽しい。
まあイブニングで読んでるからと言うのも大きいけど。
このまま面白さを持続させてくれるのを祈ります。

シヴィライゼーション、ワンプレイが三時間程で終わるのでついついやってしまう。
しかし、プレイしてるとビスマルクやらガンジーやらクレオパトラやらに殺意を抱いてしまう危険なゲームだ。

歯医者通いがようやく終わる。
都合八千円程の出費。
ゲームとプラモが一杯買えた……。

小説は28/100。
後ちょっとぐちゃぐちゃになってきたので、平行して書いてる奴を整理。
剣スピンオフ。
P4りせちーSS。
アマガミ薫SS。
一次創作SS。
……書きたいからって何でもかんでも手を出し過ぎだな……しかもどれもまだ完成してないし。
今度からもう少し絞ろう。
取り敢えず剣とりせちーを書く。

kigurui at 01:24|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年05月26日

衝動とは恐ろしい。時に取り返しの付かない事を呼ぶぐらいに。

給料日だからってつい買っちゃったCivilization Revolutionが面白すぎてアウアウアー。
ご免なさい一回休み。

kigurui at 01:59|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年05月24日

禍福はあざなえる縄のごとし

あれ、おかしいな……HDDレコーダー費用に充てるはずの給付金が、なぜアマガミ設定資料集に化けているんだろう……。

マスクを着けたままの生活に慣れていないので、昼食をついマスクを着けたまま口元に持って行ってしまうという、今時萌えッ子でも許されないようなドジをしてしまいました。
早くインフルエンザ騒動沈静化しないかなあ。

宇宙をかける少女の二期EDジャケットをつらつら眺めてたら、秋葉の露出がその……とんでもない感じで。
カードゲームの奴じゃなくて宇宙に浮いてる奴だけど、これパンツ履いてないとかそれ以前に、あとちょっと右にしたらスジが……。
DVDじゃいつきのおっぱいも解禁らしいし、どの方向に進んでいるのやら。
いや、割と楽しんで見ているんですけどね。
話もそこそこ面白いし、随所に笑い所もあるし。

小説は26/100。
調子がいい。
剣スピンオフもアマガミSSも何故か書き始めたりせちーSSも順調。
そのうち指が折れるんじゃないかしらってぐらい好調。
ボキボキィ!!

kigurui at 02:41|PermalinkComments(3) 男爵 

2009年05月22日

武器は持たない空手だ!!

定額給付金が入ってきた。
HDDレコーダー費用の足しにするかね。

今週のトリコ、夜叉猿の歯を食ったバキみたいにトリコがリンを食うのかと思ったけど、流石にそれはなかった。
まあ、順当に行けばジュエルミート食ってウジュルウジュルパワーアップするんだろうなあ。

スマッシュの新刊を買う。
どいつもこいつもちゅっちゅっちゅっちゅっ。
羨ま……けしからん。
つうか優飛が引っ越ししたせいで、蛯沢先輩ED以外考えられなくなったんだが。

ガンキャノンキャノンタイプ、ガンキャノンスプレータイプ、量産型ガンキャノンで混成ガンキャノン小隊を組みたいが、量産型ガンキャノンだけが売っていない。
ガンキャノンはミドリ電化で525円ぐらいで売っているんだが。
アマゾンで買うと、送料が付いてくるからなあ……とはいえ、近隣のショップは全滅だし。
どうしたものやら。
昔見つけた時に確保しておけば良かった。
俺のバカバカ。

小説は24/100。
それなりに頑張った。
剣スピンアウトの後編もちまちま書き進め中。
楽しい。

kigurui at 02:47|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年05月20日

パンデミックはザラキーマをとなえた!!

自宅謹慎のはずである学生達の姿を街中でちらほら見るのは、彼等がゾンビ映画ばりの思考をしてるからだろうか。
「この俺が感染するなんてヘマするかよ!!」
みたいな。

会社命令でマスクをしながら仕事をしているのですが、仕事をする時は眼鏡をかけている為、マスクのゴムと眼鏡で耳たぶが圧迫されて痛い。
よく考えたら、人生で初めてマスクをつけて活動してるなあ。

屍姫のCMで歌っている歌詞がスキャンダルじゃなくて叫んでという事を指摘されて驚愕する。
あれ、どう聞いてもスキャンダルにしか聞こえないよ。
いやまあ、妙に古臭いメロディと歌詞だなあとは思ってたけど。

機動内親王澪子様の冒険 (WANI NOVELS)
機動内親王澪子様の冒険 (WANI NOVELS)
クチコミを見る
今日読んだもの。
内親王那子様の影武者として活動する澪子様がテロリストに襲われ、身を挺して守ってくれた侍従長から銀盤を手に入れろと告げられる……というお話。
タイトルから分かる通りに、先に出ているシリーズである那子様の外伝。
架空戦記である那子様とは違い、スパイ・アクションムービー風味。
まあ何というか、上下巻か或いはシリーズ化かは分からないが、この巻だけでは特に語る所もない感じ。
銀盤の正体なり、あるいは細々とした部分なり、那子様シリーズとの関連を見せていたのはシリーズを読んでるファンとしては面白かったけど。
肝心の本編が、上巻だからか派手なアクションがあるわけでも無し、キャラのやりとりがあるわけでも無し。
何となくどちらも中途半端に見えてしまった。
アクションなりキャラ描写なり、もう少し深くやればもっと面白くなったと思うのだけど。
何だか惜しい感じの話だった。

小説は18/100。
もう一つもちょびちょび書き進める。

kigurui at 03:24|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年05月18日

神戸在住

ぶっちゃけ神戸に住んでいるんですが、このたび豚インフルエンザ初の国内感染が確認されまして。
会社命令でマスクを常備するという次第になったものの、昼過ぎで近くの薬局にある在庫が全滅という自体。
何というか、今『このマスクはインフルエンザウィルスも防ぎます!!』とか謳って、適当なマスクを高価販売したらボロ儲けできそうだニャア。

PS2もD端子に変えたら、予想以上に画面が綺麗になってちょっとテンション上がる。
うわー……うわー……これはもう戻れない。

けいおんを見てたら、ふわふわ時間が普通にロック系の曲でちょっと驚いた。
歌詞の内容から、もっとピンクな曲だと思っていたが。

キモイエイリアンを殺したり殺されたりするゲーム、Dead Spaceをようやくクリア。
いやはや、面白かったけどしんどかった。
ホント、久し振りに堪能できたホラーゲームだったので、プレイしていると精神がやたら疲弊して一日一チャプターが限界なゲームなんて初めてだった。
しかもそれが面白いというので始末が悪い。
後は実績をちょこちょこ解除して、インポッシブルはまた今度だなあ。

宇宙をかける少女のミスターのアクションフィギアとか欲しいけど、実際発売したら本田技研が怒るんだろうな。

まかでみックス ふぉーす 自分探しと言うんじゃねえッ! (ファミ通文庫)
まかでみックス ふぉーす 自分探しと言うんじゃねえッ! (ファミ通文庫)
クチコミを見る
今日読んだもの。
新キャラのミーティアが登場したり、多少千里の内面描写がされたり。
作者のキャラでは今までにないタイプのミーティアの言動が割と楽しかったが、まあそれだけの内容。
黒幕というかSKとやらの関西弁がどうにもむず痒いなあ。
関西地方在住だけど、フィクションの関西弁ってどうにも好きになれない。

小説は18/100。
書き物置を更新。
D端子購入これでP4も大画面ハイビジョンでプレイできるぜ記念SS。
口調とか、他のキャラへの呼び方とか、二次創作SSって難しい。
いやまあ、剣スピンオフだってそうなんだけど。

kigurui at 02:31|PermalinkComments(3) 男爵 

2009年05月16日

あれが……ガーベルコマンドー……!!

突発的に一人休んだ時に限っていつもの倍近い仕事が舞い込んできてあばばばばばばば。

ふとした事からポップンミュージックの『凛として咲く花の如く』という曲を気に入ったのだが、これって売ってないのか?
調べてもどうにも概要が分からない。
ポップン関係ってなんかいちいち権利関係やらでややこしいな。

小説は16/100。
書き物置にアクセスできなくて、やべえ削除されたかと思ったがそんな事はなかったぜ。
と思ったらやっぱり何だかアクセス不能になったりならなかったり。
不運な時は不運が重なるものだ。

溜まったストレスは買い物で発散しちゃうよよっよよ。

kigurui at 01:47|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年05月14日

漫画のジャケ買いは危険である。

歯医者で治療していたら、終わり際に医者が「次はここの歯にある部分を治療しますね〜」とかいって器具で歯肉を突いて血が出た。
痛い。
いや、麻酔効いてて痛くないんだけど、多分それは痛い。
やめてよね。

カレーを作って食べた。
素人の俺が普通に作っても美味いんだが、もし極上の美味さのカレーがあるのならば、それはどんなに美味しいのだろうかとたまに思う。
舌の上でうま味が溶けそうなカレーとかあるのかしらん。

魂の駆動体 (ハヤカワ文庫JA)
魂の駆動体 (ハヤカワ文庫JA)
クチコミを見る
今日読んだもの。
近未来、仕事を定年で終え、やりたい事をやれるようになった老人二人がリンゴを食べる為にちょっとした冒険をしたり、その際に自動車ではないクルマを見つけて一から車を作ろうと喧々囂々とやりあう話。
面白かった。
前半のリンゴの話から二人のやりたい事はいつだって何だってやれる、やれないのは死人か病人だけだという神林長平らしい人生観や、途中から切り替わった場面の遠未来編による魂を駆動させる方法という思想。
人は生きていくだけの行為ではない、鳥が風を切って飛ぶような、魂を揺さぶる為の行為こそが生きていく為に必要なのだという話の軸が面白かった。
自動車が目的を設定すれば勝手に移動するツールとなった時代で、敢えてハンドルやアクセル、クラッチを繋げなければ運転できないクルマを作りたがる二人。
エンジンを積み、排気に震えるクルマを運転し、一体化するという行為こそが魂を駆動させる方法なのだと説く遠未来の二人。
そのどちらもの会話のやりとりが面白くて仕方がなかった。
惜しむらくは自分がクルマにさほどの興味がない人間なので、その没入が幾らか削がれてしまった事だろうか。
だが、それを抜きにしても普通に面白く、読み終えて満足した作品だった。

次は最近買った新刊を読んで、溜まっている冲方丁の作品を消化しなければ……。

小説は16/100。
まあこんなものか。
うにさんに影響されてP4のSSをちょっと書いて見るも、中々難しい。

kigurui at 03:54|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年05月12日

チチチ。

ストレスが溜まったりすると歯をきつく噛み締めてしまう癖があり、歯茎や顎に良くないなと思いつつも止まらない。
止める事が出来ないから癖なんだろうけど。
お陰でストレスが溜まっている時は歯茎を痛めないようにスプーン囓ったり、アイスの木の棒を囓ったり。
赤ちゃんみたい。
マウスピースでも買った方がいいのかしら。
無限囓り棒とかどっかにないんかね。

魂の駆動体、未来編になってちょっとだれてきたかなとか思ったら、アンドロギアに変化が来た辺りでまた面白くなってきた。
魂という概念と、それを震わす方法を議論するキリアとアンドロギアのやりとりが面白い。
やっぱ神林長平は内面描写の方が面白いというか上手いなあ。
しかし描写が濃いから読むのに時間がかかる。
どかんと読書時間が欲しいなあ。
ていうかフリーになれる休みが欲しい。

小説は14/100。
書くのは楽しい。
その作品が他人にとって面白いか否かは別。

kigurui at 02:57|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年05月10日

俺の魂を駆動させる方法は何だろう。

魂の駆動体が面白い。
爺さん二人が理想の車に対して喧々囂々とやり合っているのが読んでいて楽しい。
神林長平のこういうやりとりは参考になる。
人間には生きるとは別の、魂を駆動させる方法が必要だという独特の台詞もいい。

スマッシュを読んでいると蛯沢先輩やひよりのいじましさに悶える。
最初から叶わぬ恋なんだもんなあ。
今後、優飛に鬱展開が待ってるだろうけど、翔太は恐ろしく前向きだからハッピーエンドなんだろうし。
蛯沢先輩は一途なのになあ……。
まあ俺が年上好みって事もあるんですが。

小説は12/100。
じりじり。

kigurui at 04:05|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年05月08日

俺を殺せる者があるか!? ここにいるぞ!!

体力の無さには定評のある男爵に、最近の寒暖の激しさは厳しいです。
体長の低下で体力気力がごりごりと奪われます。
早く気温が一定しないかしら。

夏のあらし見てたら、ぱにぽにのスクエニ本社爆破以来のミニチュア撮影が出てきてちょっと笑った。
しかし三話で裸体シルエットに色が付いてエロくなったと思ったらまた黒塗りになって、抗議でも来たのかね。
DVD欲しいなあ……買っちゃおうかなあ……テレビもでっかくなったしなあ……。

注文してたジョジョTシャツが来た。
しかしこの季節はインナーでしか着られないので暫くの間封印。
やっぱりデザインが見られる時期に着たいよね。
因みにストレイキャットが昼寝しているデザイン。
可愛いのう。

小説は12/100。
悪い癖が出てきた……書いていくうちに焦点が散って、手癖で書いてしまう癖を何とかしなければ。
書き物置を更新。

kigurui at 03:26|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年05月06日

中か外かと問われれば、男爵は基地の外に住む人間です。

仕事を終えた後、いつも足の裏が凝り固まってて痛い。
足踏みの奴でも買おうかしら。

言壺 (中公文庫)
言壺 (中公文庫)
クチコミを見る
今日読んだもの。
近未来、ワーカムと言う叙述支援コンピュータと人間が密接に関わる世界で、コンピュータから拒否される文章を入力しようとする男が居り……というお話。
長編ではなく、短編集であるが、その短編のそれぞれの時間軸が繋がっているという一冊。
何というか、面白かった。
言葉というジャンルに対して、よくもまあこれだけの思考が紡がれるなと。
最初の言語空間という物だったり、匂い言語だったり、栽培ポットによる木という形のある言語だったり、あるいはワーカム自体が言葉と世界だったり、その逆であったり。
その全ての短編で言葉という物に対する作者の思いをエンターテイメントとして昇華できていて面白かった。
この作者は会話文も上手いけど地の描写も上手いんだよな。
上手く言えないが、言葉という物に考える物がある人は是非一読して欲しい一冊。

しかし、ワーカムがもし買えるなら、俺は買うだろうなあ。
電送作家でもいいから、文章を書いて喰っていきたい。

小説は10/100。
もう一つは手直し中。

kigurui at 02:49|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年05月04日

気付かなければならない。俺はもう若くないのだと。

GW中に唯一取れた休みだったので、泊まりがけで友人の家へ。
近くの業務用スーパーで食材を買い込んで鍋、鍋、鍋。
美味かったが流石に味噌鍋にも飽きてきたので、今度は少しあっさり風味の鍋にしてみよう。
鳥ダシベースとかもいいな。
作り方を調べておこう。

帰ってきてからは360の環境を弄る。
テレビが対応しているので試しに安物のHDMIケーブルを買って繋いでみたが、見違える程に画面が綺麗になってびっくり。
ストリートファイター4の文字が眼鏡なしでもくっきり見えて感動。
デッドスペースの死体もリアルに見えます。
後、何気にケーブル周りがすっきりしたのもいい。
昔から画質にそんな拘らないって言ってたけど、こうまで差が出ると流石に驚く。
PS2もD端子ケーブル買ってみるか。

帰り際に惑星のさみだれ七巻を購入。
六巻の太郎の話に続き、今度は太陽の話。
うーん、いいな。
戦死者が増えたり、心境の変化があったりで、段々と熱血展開になってきたのがいい。

最近ストレスからか、気が付けば右の奥歯を噛み締めている。
常に右顎に鈍痛が走っていて良くない。
ガンジスの流れのように穏やかにならねばならない。

小説は8/100。
そろそろ気張っていかねば。
今週辺り、書き物置も更新します。

kigurui at 00:39|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年05月01日

愛のツェルニ。

毎度の事ながら月末は死んでます。

kigurui at 03:09|PermalinkComments(0) 男爵