2009年09月

2009年09月30日

久々に働いたら乾いた。

予想はしていたが、店を開けた瞬間に山積みになっていた仕事に頭痛。
なぜたかが一週間店を留守にしただけでこれほど酷くなるのかしら。
俺の存在って別にそんな重要じゃないでしょう〜。
仕方ないので片付ける。
大体片付いた。

オールラウンダー廻の二巻を購入。
二巻でも地味に練習して地味に試合して。
だけどそれが面白い。
これ、実際やってた人はもっと面白いんじゃないかなあ。
格闘技の地味な部分がきっちりと描かれていて。

小説は9/100。
剣関連も停滞。
ここ一ヶ月ちょっと停滞してるな……いかん、最低でも休みには書くように習慣づけておかなければ。

kigurui at 03:25|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年09月28日

帰還報告。

恥ずかしながら、ただいま帰って参りました。
と言う訳で千葉から帰還。
新幹線で三時間、JRで一時間というのは近いのか遠いのか。
ともあれ、向こうでお会いした人お会いできなかった人、どうもお世話をかけました。
特に剣関連の集まりは自分にとってかなり有意義でありました。
適うならば、またいつか……。

そして上機嫌でうちに帰ったら、ビデオが故障してて予約録画が全てパア。
絶望うみねこTTT狼と香辛料化物語シンケンプリキュア全てパア。
前にも予約録画が勝手にキャンセルされていたし、どうやらHDDレコーダーに買い換える時のようだな。
出費が続くぜ。
しかし化物語が撮れなかったのは痛いなあ。
見ている作品で一番気に入っていたのだけれど。

そういえば自宅にはないヘルスメーターを滞在先で発見したので体重を計った所、適正体重より五圓曚病燭った。
なので男爵ダイエット作戦を開始。
取り敢えず節食、間食はしない、ジュースは飲まない、だけでも幾らか効果はあるはず。
具体的に言えば、仕事帰りのコンビニでアイスなんか食ってんなデブって事ですよ。
取り敢えず次の給料日でヘルスメーター買って、年末までに二圓倭蕕擦燭そ蠡検
俺はやるぜ。

さあ、明日からは通常業務だ。
一週間の休暇でなまった身体が耐えられるかしら。

小説とかの更新は次回から通常に戻します……。

kigurui at 02:31|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年09月26日

千葉から更新 3

どうも、黒髪ロングのお嬢様風美人の男爵です。
今度皆さんと会う時は気分を変えてポニーテールにでもしてみようかしら、うふふ。

今日は大学時代の友人ことすもも君と秋葉原でデエト。
四辻にしかメイドが居ない日本橋と違い、そこかしこにメイドやらチャイナ服やら委員長やら戦国武将やらが居て素で驚く。
日本橋とフィギアやらの値段が変わっているかしらと思っていたが、さほどの代わりは無く、アメトイの店も無く。
まあ、ネットが発達した今、プライズ品を除けば電気街に行く理由ってあんまり無いよなあ。
実際、今年買ったテレビ、母へのプレゼントだったネットブック、外付けHDD、かなりのデジモノはネットで買っているわけだし。
一通り回った後はすもも君と近況やら互いの愚痴やら。
すもも君の現状が良くなるように祈っております。

化物語(下) (講談社BOX)
化物語(下) (講談社BOX)
クチコミを見る
今日読み終えたもの。
前作から引き続きのノリでなでこスネイクとつばさキャットの話。
面白かった。
デビュー作である戯言シリーズは全く肌に合わなかったのだけれど、後書きで趣味全開で書いたという本作はかなり良かった。
内容としては他愛の無いパロディと毒のあるボケと突っ込みの応酬で、殆どノリだけで読み進めていくのだけど、妖怪や伝奇などを簡易にした怪異という存在やそのライトノベルっぽさが作品に合っていた。
また、軽いノリだけではなく、ときにしんみりとするほどの話も混ぜており、戯言シリーズもこういった風ならば自分ははまっていただろうなあとは思う。
上下作あわせてお気に入りはまよいマイマイとつばさキャットかなあ。
特につばさキャットの羽川関係の話はなんというか、身につまされるような話でよかった。
ていうか、キャラが出揃って来る後になればなるほど楽しくなるな。
ライトノベルとしては高いし装丁が気に入らないけど、傷物語や偽物語も買うべきかしらん。

千葉滞在もあと一日。
日曜からは自分の家だ。
一週間は長いようで短いな。

kigurui at 02:11|PermalinkComments(2) 男爵 

2009年09月24日

千葉から更新 2

町田で色々とお喋り。
土地勘が全く無いので柏から上野、上野から新宿、新宿から八王子、八王子から町田というルートで行ったのだが、どうやら新宿から小田急線で直行できたらしい。
一時間ぐらい損したとかうぎいいいいいい。
集まり自体は非常に楽しかったというか有意義だったというか。
一言では言い表せられないものを得ました。
これで俺はまた戦っていける。
ていうかね、やっぱりこういう集まりって言うのは、俺個人にとって必要なことだったと思う。
今までずっと文章を書いてきていても、こういうのは全く無かったから特に。
ははは、神戸に帰ってから頑張って書こう。
いっぱいいっぱい書こう。

そしてお喋りに夢中になり、しかも店内の時計がアメリカ時間で遅れていたので、新宿からの終電を逃してしまって夜の新宿歌舞伎町で夜明かし決行。
つってもネットカフェに引き篭もっていただけですが。
ネカフェとはいえ、夜のジュクで寝ると殺されそうだし、そこかしこに置き引き注意とか張り紙があってびびったので、八時間かけてこち亀一巻から八十巻まで全部読破。
やっぱこち亀は二十巻〜八十巻辺りが一番面白いよなあ。
しかし何ですな、最近のネットカフェはドリンクバーはもちろん、シャワーがあったりするのも当たり前ですが、本棚ですれ違った女の人から石鹸の香りとかするとドキッとするね。
ありえない場所での風呂上りのにおいとか。
ギャップ萌えというか。
あれだ、このノリで修学旅行カフェだかバーだか作れば売れるんじゃね。
全員体操服とジャージに着替えて、店内の女性社員は常に風呂上り。
和室で男女が話したり、布団部屋では薄暗い中、男子が好きな女の子を言い合ったり、見回りの男性社員から隠れて酒を飲んだり。
いい感じだな。
誰か作ってくれ。
あと、ちょっとエロちぃサイトに繋いでみたらスピーカーの音が最大になってていきなりおういえすな声が響いて超気まずかった。
しかし店内規約で店内におけるみだらな行為は禁止とかあるのに、デスクトップ上にアダルトサイト直行リンクがあるのはどうなのよう。

さて、明日からは後一つ約束があるだけでフリーなので本を読んだり持ってきたデータに手を入れたり、色々考えたりするか。

kigurui at 02:26|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年09月22日

千葉から更新 1

これってもし住宅が作られて爆発したとしたら、リアルブラックジャックだなあ。
母さんを殺したのはお前たちだ!!

滝川クリステルがニュースJAPAN降板ですって。
これで俺がこの番組を見る理由が無くなったなあ。
何故そんなに滝川クリステルに執心だったのか自分でも理解できないが、人を好きになるというのはそういうもんだろう。
いや別に、滝川クリステルと結婚したいとかそういうのは思っていませんでしたが。
ホントだよ?

甥は車や銃器の判別がつき、二文節程度の会話は理解できるぐらいには成長していました。
しかし子供ってのは体温が高いなあ。
小鳥とかもそうだよね。

化物語の下巻を読んでいるが、なでこスネイクは神原との会話がかなりカットされていたんだなあ。
つうか、小説で読むとひたぎより神原や真宵に滅茶苦茶萌えるんですが。

明日は町田まで。
土地勘の全く無い俺が無事にたどり着けるよう祈っていてくれ。
集合時間より早く着くようにしておかなければ。
ポーニョ。

kigurui at 00:51|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年09月20日

その道はヘルズハイウェイと呼ばれた。

やったあああああああああ!!
一年に一日しか解除できないブラザーインアームズの実績をようやく解除できた。
長かったぜ……マーケット・ガーデン作戦開始日にLiveで繋ぐとか、そりゃ現地で発売された時はそれ以前だろうけど、日本ローカライズされたらそれ以降の発売なんだから少しは考慮して欲しかった。
まあ、こうして解除できたからもういいけれど。

出発前日まで仕事だったが、何とか準備は完了。
明日から一週間関東だぜ。

と言う訳で来週月曜までは殆ど更新がないか、あっても簡易的なものです。
まあ、いつも大した事は書いていないけど……。
ともあれ、ささくれだった心と体を癒してきます。
ついでに創作も進めたい所。

kigurui at 02:58|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年09月18日

くるくるぱあ。

うわーい、小学館ガガガ文庫でドラグネット・ミラージュが復活!!
リローデッドって事は、一巻から復刊なのかなあ。
どっちにしても買うけど。
しかし挿絵が村田蓮爾か……篠房六郎のティラナや的場が魅力的だったので、この絵師変更は少しへこむ。
村田蓮爾は確かに上手いけど、何というか人形みたいな印象を受けるんだよなあ。
有り体に言えばライトノベル向きじゃないと思う。
まあでも、レーベル廃絶で絶望的だったのが続きが出るのだけでも幸せなんだろう。
例え作者が遅筆であろうとも……。

なんか連休前に臨時の仕事がやたらと舞い込んで超絶しんどい。
んんんん、しかしこれを乗り越えた後に一週間の休みが待っているのだ。

小説は9/100。
今週の進行は無理っぽい。

kigurui at 02:45|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年09月16日

碇城攻略の門が開いた!!

今週のうみねこを見てて良く分からんかったのだが、なんでベアトリーチェはジョージとシャノンをくっつけるのを手伝ったというか容認したのに、二人を惨殺したんだ?
なんでバトラは屈服したのに立ち直ったんだ?
つうか最後どうなったの?
もしかしてエピソードのラストって、全部こんな風にぼかされるのか……?

オールラウンダー廻に出てきた関節技を使う女が健気で萌えかけたが、自分の父親と同じ名前なので萎えた。
うごごごごご。

今週のシュトヘルの最後辺りで泣きそうになった。
今までの展開から、あの場面に繋ぐのが凄い。
週刊雑誌で月一連載だけど許してしまえるぐらい。

化物語(上) (講談社BOX)
化物語(上) (講談社BOX)
クチコミを見る
今日読み終えたもの。
ちょっと身体が頑丈な阿良々木暦はある日、階段から落ちた戦場ヶ原ひたぎを受け止める。その際に戦場ヶ原の身体が異様に軽い事を察し、本人の口から蟹に体重を奪われたと知る……というお話。
ひたぎクラブ、まよいマイマイ、するがモンキーと、地方伝奇の怪異を元に構成された短編三つからなる上巻。
アニメから原作に入ったものの、大筋はアニメと変わらず。
ただ、アニメ版ではカットされた会話やパロディが原作では存分に楽しめる。
印象としては、京極夏彦やらを更にライトにした感じ。
小気味いい会話文が主体なので、そういうのが好きで尚かつパロディが大丈夫な人には楽しめるだろう。
戯れ言シリーズはダメだった自分も、これは中々楽しめた。

しかし、つまらなくはないし楽しめるけど、これに1500円は少し高すぎるなあ。
図書館戦争もそうだけど、やはりライトノベルはハードカバーや講談社BOXのような高額にするべきではないと思う。
値段も中身もライトだからライトノベル足りうる訳で。
しかも化物語の場合、中身はペーパーバックみたいな安い装丁だし。
高価にするなら、せめて装丁にも気を使って欲しいものだ。

小説は9/100。
連休前の最後の追い込みで仕事がしんどい。
だがこれが終われば一週間はパラダイス。
投稿用も剣も頑張って書くぜ。

kigurui at 03:26|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年09月14日

風呂釜の温度を一度上げるか否か迷う。

先週録画に失敗した仮面ライダーWを見る。
中々良かった。
デザインが微妙だと思ったWも動いていると格好良いかもと思える。
ヒロインはちょっとうるさすぎるけど、その他の演出もまあまあいいし。
しかし探偵の片割れがフィリップって、フィリップ・マーロウとか意識してるのかしら。
でもガイアメモリーの声はやっぱり……ねえ?
今後もこのままの話のクオリティでいって欲しい。

今週のシンケンジャーも良し。
殿が格好良すぎる。
焼き鳥を……買ってきてくれないか。

ラブプラスは常にリアルタイムモードでプレイしている為、ようやくリンコと中堅カップルに。
しかし何だな……ファーストフード店やらファミレスの入り口でキスをするこいつ等は強者だな。
店内でしないだけまだマシなのだろうか。

マウスをロジクールの大型のものに買換え。
うむ。
やはりタワー型は大きなマウスの方が使いやすいな。

十日に発売のリボーンズキャノンを購入。
1300円の所をポイント使用で520円。
見る限り、再現度は高そうだがはてさて。
しかしこれで量産型ガンキャノン、ヴェルデバスター、リボーンズキャノンと三つが積んでるな。
そろそろ消化しないと。

MOTOにノートPC借りるついでにラーメンを食いに。
ラーメン、替え玉、餃子、唐揚げと小食な俺にしてはかなり食べた。
まだ自分の胃がこれだけ受け付けられる事に驚き。
しかし久し振りのラーメンは美味い。

小説は9/100。
うーん、こんな感じでいいのかなあ。
どうにも、常に疑問がつきまとう。

kigurui at 02:36|PermalinkComments(2) 男爵 

2009年09月12日

朝を告げるハシブトガラス。

日本橋で買い直した無線LANがあっさり繋がり、ノートPCでもネットが可能になる。
今までの苦労は一体……ていうかこのPLANEXのウンコLANどうしようか。
子機と合わせて一組丸々余ってしまったざんす。
つうか、心なしか通信速度も上がったような……?

この前の日本橋で乙松さんとラブプラスの会話通信したんですがあれですね……俺のリンコが乙松さんの寧々さんと将来について語り合っている所で何となく首を吊りたくなりました。
キスが少ないとか生々しい会話はやめようよー。

アマゾンが11/4まで書籍の送料を無料にするようで。
んはー、こりゃ本好き……とは言え殆どラノベだけどともかくまあ、見過ごせねえなあ。
気になってた本を幾つか買うかね。
なんかお勧めあったらコメントとかメールとかで教えてくれるとありがたやー。

バックマン・ブックス〈1〉バトルランナー (扶桑社ミステリー)
バックマン・ブックス〈1〉バトルランナー (扶桑社ミステリー)
クチコミを見る
今日読み終えたもの。
無料のフリーテレビが世界中を席巻している近未来のアメリカ、病気の娘と妻の為に金が必要なリチャードはフリーテレビの賞金番組に応募する。見事当選したリチャードだが、出演番組は全世界から追われる事となるランニング・マンだった……というお話。
経済格差が酷くなったアメリカにおける貧困層の絶望感、淡々と追い詰められていくリチャードの恐怖、そして搾取に気付いた事による義憤、フリーテレビという情報源を操る敵への怒り、生きる為の戦い。
そういった諸々が万遍なく描かれていて面白かった。
キングの淡々とした文章がのめり込ませる要因となっている……まあこれは全ての著書に言える事だと思うけど。
中々の厚さながら、それを気にせず読み切れた良作。

シュワちゃん出演の同名映画が有名だけど、あれは殆ど設定や中身が変わってしまっているからなあ。
まあ、映画は映画で楽しくはあるが。

小説は8/100。
千葉行きの準備でばたばた。
今月の進行はちょっと遅れるかも……。
剣はまたちまちまと。

今週のノノノノが俺好みの展開過ぎて、危うく別冊ヤングジャンプ買いそうになった。

kigurui at 02:56|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年09月10日

消えた二千円。

乙松さんと小狐丸さんと日本橋探索。
今日の獲物は無線LANとでろでろ最終巻と野上武士の同人誌三冊。
でろでろは相原さんの萌え具合が半端無い。
妖怪の話も良かったけど、相原さんの話ももう少し入れてくれたらもっと良かったなあ。

SPIRIT<スピリット> [DVD]
SPIRIT<スピリット> [DVD]
クチコミを見る
今日見たもの。
幼い頃は病弱のため剣法の修行を禁止された霍元甲は見よう見まねで修行をする。
やがて長じた彼は近隣に敵のない拳法家となるが……というお話。
冒頭から要所要所にアクションが入り、見ていて飽きない。
そのアクションも同じような動きはなく、ジェット・リーの動きもあって画面に魅了されっぱなしだった。
かといって拳法をただの暴力要素として描いているのではなく、それが目指すべき高みも描写しているので、話としても面白い。
アクションの切れの良さ、ジェット・リーの好演、そしてそこに含まれた拳法の精神。
その三者が揃い、ジェット・リー曰く「拳法で自分が伝えるべき事はこの作品で全て伝えた」と言わしめた作品。
そう言うだけの出来ではあるし、見る価値もある。
面白かった。

しかしやっぱなあ……ジェット・リーの顔って、真面目な時でも半笑いに見えてしまうよなあ。

小説は8/100。

kigurui at 02:49|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年09月08日

シンケンジャーとプリキュアの録画に失敗して本気で落ち込む。

なんだか身体がだるくて気力が出ない。
これが噂の五月病って奴か……。
まあ実際は、暑くなったり涼しくなったりの気候の変化に身体がついて行っていないだけなんだろうけど。

ジャンプを読んで何かが物足りないなあと思ったらそうね、To Loveるがもう無いんだよね。
ワンピースが物凄く盛り上がってて面白いが、この騒動が終わった後にこれより盛り上がる話って作れるんだろうか。

要塞警察 [DVD]
要塞警察 [DVD]
クチコミを見る
今日見たもの。
警察がギャングを射殺した次の日、ギャングの幹部達は復讐を誓う。紆余曲折を経てその対象になったのは引っ越し途中で署員も装備もろくにない警察署だった……というお話。
メイキングで低予算映画と言われている通りにさほど派手な場面は無いが、常に主人公側が圧倒的な劣勢という緊迫した場面が続く為、飽きが来ない。
限定された状況で徐々に追い詰められていき、それをどう切り抜けるのか。
そういった見る楽しさがあった。
しかしこれを予算かけてリメイクしたのがスズメバチだと思っていたが、そうでも無かったんだな。
その割には展開や死ぬパターン、果てはラストまで一緒だったんだが。
お陰でスズメバチを先に見てしまった自分は、どの登場人物がどこで死ぬかとかある程度分かってしまったぐらいだったのに。

小説は8/100。
仕事でストレス溜まる→書いて発散しようとするも時間が足りない→ストレス溜まる→書いて……のエンドレス。
それでも書く時間が取れるだけまだマシなのだろうなあ。

kigurui at 02:46|PermalinkComments(0) 男爵 | 映画

2009年09月06日

愛してるって百万回言え。

今更だけど、サマーウォーズの侘助って名前、もとは椿の一種なんだね。
わびさびの侘びと、数寄から来てるとか。
そう思うと、粋な名前に聞こえてくるから不思議。

PS3が値下げした訳だけど、真剣に購入を検討。
と言うのも、例えば今のテレビのアクオスと連動するブルーレイレコーダーを買えば五万以上はするのだけど、それをHDDレコーダーにして、ブルーレイは鑑賞するだけにすればPS3でも事足りる訳で。
そうすると五万強あたりで二つとも揃っちゃうんだよね。
その上、PS3のゲームが出来る。
どうせ録画するのなんか、日朝のアニメ特撮と銀魂ぐらいだし。
だったらそんなのでいいかなあと。
まあ、買うにしろ年末を狙うだろうけど。
モノが安くなると言う事はいい事だ。

今週の化物語、ひたぎが神原に謝る所で何となく涙腺が緩んでしまった。
何か最近、泣き虫になってきたような気がするぜ。

ファンタズム プレミアム・エディション [DVD]
ファンタズム プレミアム・エディション [DVD]
クチコミを見る
今日見たもの。
兄の後を着いていく純朴な少年、マイクはある日墓地で葬儀屋が奇妙な行動に出ているのを見てしまう。
そこから身の回りで次々に怪異が起こり……という話。
何が夢で何が現実なのか、曖昧な造りというのはいいのだが、何というか全体的に低温度で話が進む為、妙に退屈してしまった。
何だろう……悪くはないが良くもないというか。
どうしても見るものが無ければ、まあ見ても良いんじゃないかという作品。
一時間半にも満たないという視聴時間には好感を持つ。

小説は7/100。
書き物置を更新。

kigurui at 02:37|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年09月04日

蝉が畜生と鳴く季節が終わり、鈴虫がめそめそと鳴いている。

サマーウォーズ見に行った時に買ったMGボールを素組。
……すげえ出来がいいんだけど。
デカールもシールも貼ってない、墨入れすらしていなくても満足できる完成度。
多少パーツのかみ合わせが悪い所はあるが、不満点はそれだけ。
MGだけど二時間で組める手軽さも良し。
これはオレンジ版、Ver.Kaも買って小隊を組むべきか……?

ラブプラス、何というか告白されたは良いがリアルタイムモードだと微妙にもどかしいな。
スキップモードでやるべきかしらん。

買って以来ずっと苦戦していた無線LANがやっぱり繋がらないのでサポートに電話。
言われた事は全て試行済みだったと告げると、これ以上の要素は分からない、プロバイダとの相性の問題じゃないかと言われた。
しょうがねえ……こうなったらチェス盤をひっくり返させて貰うぜ。
もう知るかこんな安物!!
高いのを買い直す!!
以上、証明終了!!

ストーム・ブリング・ワールド1(MF文庫ダ・ヴィンチ)
ストーム・ブリング・ワールド1(MF文庫ダ・ヴィンチ)
クチコミを見る
今日読んだもの。
一部の人間にはコアな人気で知られるゲーム、カルドセプトのノベライズ版。
世界を荒らし回る黒のセプターに国を滅ぼされた王子、リェロンが対抗組織であるサダルメリクの使徒となって黒のセプターと戦う……というお話。
元々MF文庫の初期作で続きが途絶えていたのを、なぜかMFダヴィンチ文庫というレーベルで改訂して再版。
とはいえ、文体を直しただけで骨幹の部分の手入れは無しとの事。
よくあるノベライズではなく、きちんとゲームの設定を下地にした上で冲方独特のキャラと世界で話を構成している。
また、ゲームを知るものには通行料やマナ、カルドの種類や戦い方などが想像出来やすいのも良し。
リェロンとアーティの関係性も面白かったし、それだけにラストの展開には物凄く驚かされた。
まあ一応、劇中で回避できていそうな想像の余地はあったけど……これからどうなるのか、十月発売の二巻に期待。
その後も続いて完結するのを祈ろう。

小説は7/100。
アマチュアのいい所は、時間だけは無制限にある所だよな。
最も、それもいつまで続くか分からないものだけど……。
剣は少し改訂。

kigurui at 03:25|PermalinkComments(0) 男爵 

2009年09月02日

お願いだから一番忙しい時に欠勤しないでマジで。

初代ときメモがパチンコになるらしい。
えー、なんで。なんだそれ。なんだよう畜生。なんだこの胸のもやもやは。
俺の清川さんが、という寝取られ感情でもなく、純粋にパチンコに対する嫌悪でもなく。
ああ、多分初めてプレイしたギャルゲーだからかな。
物凄く微妙な感情が俺の中で渦を巻いているぜ。
うう、あんなヤニと騒音だらけの場所で清川さんが働いてしまうのか……ああ。

To Loveるが終わってしまいました。
来週から何を楽しみに月曜を生きていけばいいのでしょう。

あれ、なんかライブドアの更新ページが正式に新Verに変わったが、使い辛すぎてうんこだ。
アマゾンの商品リンク貼れないけどどうなッてんだこれ?
いつもいつも思うんだが、どうして使いづらいように改悪していくんだろう。
ていうかマジで使い辛すぎる。
どっか違う所に移ろうかしら。

小説は6/100。
剣は推敲中。
色々と設定やらも考え中。
楽しいなあ。

kigurui at 03:06|PermalinkComments(4) 男爵