2011年02月

2011年02月28日

暖かくなってきた三月から本気出す。50点。

灰村キヨタカの画集が届いた。
インデックスの絵、一巻と比べると物凄く幼くなってるなあ。
個人的にはスプライトシュピーゲルの文庫未収録絵があるだけで満足。
絵師直々の解説も充実しているし、画集としてもいいものなんじゃないかなあ。

今週のオーズ、シャウタコンボがいきなりチンコ生えたみたいなデザインになってちょっとびびった。
でもあの管とか触手とかがいっぱいあるデザインは嫌いではない。
思えばイクシードギルスみたいな、ゴテゴテ生えまくったデザインも好きだったし、何か自分の琴線に触れるものがあるのだろう。
基本、単色系のカラーデザインというのも好みかな。
そして素肌に革ジャンという伊達さんの身体がむやみにマッチョで世紀末救世主と見紛うほど格好良すぎた。

スイプリのバトルがまたいつもの感じに戻ってしまって残念。
トラウマを叫びながら攻撃してくるハトプリの形式が好きだったんだけどなあ。
響と奏は毎回喧嘩するなら、もっとドロドロしていて欲しい。

一度使ってからスマートフォンは性に合わないとガラケーに戻しているのだけれど、例えば出版社別に本の発売を管理できるアプリとかあるならスマートフォンにまた戻ってもいいかななんて思う。
出版社別じゃなくても、自分が登録した本の新刊発売日がホーム画面に出てくるとか。
ネットでいちいちチェックするの面倒なんだよなあ。

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)
虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)
クチコミを見る
今日読んだもの。
近未来の米国軍特殊部隊で暗殺強襲を専門に受け持つシェパードは、ある任務でジョン・ポールという人物を取り逃がす。
後日、そのジョンが各国で虐殺を扇動して回っている人物であり、今後の第一目標であると通達され……というお話。
面白かった。
言葉という人間独自の文化とそこから発する意識や思想、もののとらえ方、国家規模の変動からシェパードの内面を余すことなく描写している。
言葉というテーマ一つで、ここまで物語を破綻無く紡げているのが凄い。
一人称で地の文が多いだけに読むのに多少時間がかかるけれど、だからこそのめり込むように読んでしまった。
人工筋肉やIDタグで管理され始めた世界など、ありそうなSF要素をうまく物語に組み込んでいるのも面白い。
是非是非お勧めの一冊。

しかし、作者の他の作品も読もうと思ったら、この作者若くして癌で亡くなっているのね。
もったいない……といういい方はおかしいかもしれないけど、もっともっと他の作品も読んでみたいと思わせるに足る面白さだった。

小説は96/100〜
多分120ぐらいで収まりそうだ。

そして二月がもう終わるという事実。
はええよ……。

kigurui at 02:31|PermalinkComments(0)男爵 

2011年02月26日

あの特徴的なクラッチのキングジャーマンは彼しかいない。10点。

キングダムの新刊を読んでいたら、王賁って高貴ツンデレだよなーって思う。
最初は同じ手柄を上げる三百人将として信を気にしていたが、そのみすぼらしさと野蛮さにがっかりして、でも戦線で互いに手柄を上げたり攻城戦での闘いでちょっと見直して。
山陽での闘いの時は正面本陣に迫った時には心配する素振りすら見せてきて、輪虎戦では止まれとか忠告すらしたりする。
退却する時も、わざわざついてくるように一声かけてるし。
その野蛮さにむかつくけどでも嫌いではなくて、それでも自分は士族の生まれだから平民の信とは……でも闘いでは協力してみたいな。
アレだ、自分にBL好みはあんまり無いけど、王賁×信ってのは中々良さそうだ。
そして自分の買った新刊は乱丁verだったのだが、これはこれでレアとして置いておくか、交換するか迷う。
確かに妙な構成だとは思ってたけど、まさか乱丁とはなあ。
そして今週の連載、なぜか中鉄だけ画面にいないのが凄い気になった。
あいつも昔からの戦友じゃん!!

少し前にヨドバシで3DSをプレイした。
てっきり画面が浮き出すかと思ったら、奥行きができるって感じなのね。
面白そうだけど、ちょっと画面の輝度が高いかなあ。
長時間やってると、目が痛くなりそう。
エレベーターアクション3Dとか出たら買いそうな気もする。
しかしその前に、メタルマックス3をクリアしなきゃ……。

戦場のヴァルキュリア3をプレイしていると、ガリア正規軍のクソさに本気でむかついてくる。
この国、滅んだ方がいいんじゃねえのか。

小説は96/100。
明らかに100の容量を越しそうだ。

kigurui at 02:56|PermalinkComments(0)男爵 

2011年02月24日

パスタとピザの食い過ぎで腹が痛くなる。20点

買い物に日本橋へ。
色々見て回るも……携帯で調べると、大概アマゾンの方が安い。
プリンタのインク、モニタ辺りはもうアマゾンの方がいいな。
これらは次の通販で買いそろえよう。
ファントムオブパラダイスのDVDだけがアマゾンより安い500円での販売だったので即買い。
これはなんというか、オペラ座の怪人をロック風にオマージュしたような内容なのですが、ブライアン・デ・パルマのカルト的作風が物凄い話とマッチしてる感じで、超お勧めの映画であります。
で、後はアマゾンで売っていない限定品だの同人誌だのを漁っていたのですが……なんともかんとも。
同人誌はまあ望むものが手に入った……というかまあ、床子屋のSaint Foire Festivalシリーズだけ欲しかったので簡単だったんですが。
フィギュアーツの初回限定オーズがなあ……オーズとおそろいで6800円、アンク単体だけで4700円というアホみたいな値段に買う気を無くした。
初動が遅れた自分が悪いんだろうけど、やっぱなんというか転売価格はなあ……。
ついでにソフマップでHGノーベルガンダムを買って、ささめきことの新刊も買って買い物終了。
戦果としては満足だけど、なんだろうな……学生の頃と違って、もう殊更に日本橋でなくては駄目だという必要性が薄れてきているなあ。
そらまあ同人誌とかは通販だと送料がかかるし割高ってのはあるけど、逆に言えばそれだけだったりもするんだよな。
交通費入れれば、送料無料で割引きありのアマゾンの方がいいっていう。
保証が付かないのが難点だが。
まあ、その辺りの折り合いは自分でつけるしかないか。

ゴッドファーザー PartI <デジタル・リストア版> [DVD]
ゴッドファーザー PartI <デジタル・リストア版> [DVD]
クチコミを見る
今日見たもの。
マフィアのボス、ドン・コルレオーネとそのファミリー。
娘の結婚式の最中にも様々な相談を受け、解決に動くドン・コルレオーネ。
その信条から麻薬組織と揉め始めたことから、組織に暗雲が立ちこめる……というお話。
面白かった。
三時間という長丁場を感じさせない、テンポの良さと話の面白さ。
この映画を観ていればこれが当時の興行収入を塗り替え、様々な部門でアカデミー候補に登ったというのが如実に理解できる。
どこがどう、というわけではなく、全体的に完成度が高いという印象。
それぞれの役者もいい演技をしているし、英雄として復員した元軍人から父の組織しているマフィアに関わっていく主人公マイケルの描写、そこに絡み合っていく人々、起こっていく波紋、そして最後。
全てを飽きずに見られる映画というのはそう多くないと思う。
今日まで見ていなかったのがもったいないぐらいの映画だった。
是非お勧めの映画。

そしてラストシーンが思いっきりJOJO第五部のラストシーンで使われていたのに衝撃。
荒木先生、ちょっと直球すぎるだろ……。

小説は94/100。
書き物置を更新。

さて、色々と買いたいものを買ったし、次は創作を頑張らねば。
だが、その前に仕事だ。
うへえ。

kigurui at 03:51|PermalinkComments(0)男爵 | 映画

2011年02月22日

ともかく人手が足りない。0点。

超絶忙しくて体力がゼロドライブなので一回休み。
シュタインズゲートを360にインストールした後一回も触れてねーよー。

kigurui at 02:20|PermalinkComments(0)男爵 

2011年02月20日

レベルを上げて物理で殴れ。0点。

プリンタのインクが切れた。
しかし3000円で買ったプリンタのインクを1700円で買うって、なんかおかしくないか?

ついでにCDも買った。
まどか☆マギカのOPEDと、いまさらデュラララのOP。
これだけで三千円……アルバムと全然曲数が違って三千円。
CD売れないって言ってるらしいけど、こんな価格設定で売れるわけねーわなあ。
ituneとかのDL販売も増えてるし、なんで価格下げないんだろう。
今回はどうしても聴きたかったから買ったけど、自分も基本的にはCD買わずにレンタルですましているし。
よっぽど気に入ったアーティストや歌以外はもう聴く気すらしないわ。
サントラは安くて収録も多いから、BGMとしてちょぼちょぼ買ってるけど。
シングルはもう少し安くして欲しいねえ。
300円か、せめて500円ぐらいで。
そしてまどかOPの限定版特典で携帯に待ち受けフラッシュをDL。
ほむほむ可愛いよほむほむ。

チャンピオン読んでたら、イカ娘が普通に面白かった。
一ヶ月に一回ぐらいのペースで当たりの回があるな。

ラノベ用に新しいプロットを思いついたけど、肝心の芯の部分が思いつかない。
何というか、外側だけ捏ねて型に出来ても芯がないから結局ぐんにゃりして全部崩れてしまうみたいな状態に。
芯がないから落ちも思いつけていないし。
ただ、その部分さえうまく処理できたら、面白そうなのが書けそうなんだよなあ。
自分でそう思うのは珍しいので、何とか形にしたいけど……ううん。
なんかこう、タイムリープというか、時間跳躍系の理屈を分かりやすく説明している本とかないものかなあ。

あそびにいくヨ! (MF文庫J)
あそびにいくヨ! (MF文庫J)
クチコミを見る
今日読んだもの。
環境が地球に酷似した星から星間交友の使者としてやって来たエリス。
翻訳無しで会話が出来るほど酷似した生態系である彼女がただ違う姿は、その頭にあるネコミミと尻尾だった……というお話。
タイトルを読んで如し、本当にエリスがあそびに来て、その周りでごたごたが起こるという展開。
アニメから興味を持って入ったのだけれど、概ねアニメと同じ展開。
だけど心理描写が入る分、こちらの方が面白かったかな。
エリス、葵、真奈美のヒロイン三人の可愛らしさや健気さもきちんと描写できていたし。
悪くはなかったので、続きも読もう。

小説は92/100。
ちょっとペースが遅すぎる。
駄目だ。

kigurui at 02:56|PermalinkComments(0)男爵 | ライトノベル

2011年02月18日

赤猫を這わす。40点。

ここ数ヶ月、試験的に書籍の買い物を全てアマゾンに変えてみたのだけれど、全く問題はなかった。
帯付、折れ無し、歪み無し。
まあ、新品なんだから当たり前なのだけれど、じゃあ本屋で買うと折れや凹みがあったりするのはなぜなんだろうなあ。
まあアマゾンで買ってたってそう言うのは起こり得るだろうけど。
でも例えば欲しい本が全部シュリンクで包まれているとして、それはアマゾンで買うのと何の違いがあるのかっていうね。
せめて文庫ぐらい、中身の状態を確かめさせて欲しいってのは贅沢な望みなのかね。
それにアマゾンは自宅で注文できるのが強みだよねえ。
最近は便利なもんで、漫画や小説の新刊情報をまとめてくれているサイトもあるから、買い逃しもないし。
とまあ、そんな諸々が積み重なって、買い物をアマゾンにシフトすることに。
昔は店頭に無ければアマゾンというスタイルだったのに、逆になっちゃったなあ。
これぞ順逆自在の術。

そして未読本が増えてきた。
そろそろ真剣に未読本スペースを作るべきか……。
というか、年が明けてから仕事環境が変わってきて、休憩時間中にあまり本を読めなくなったのが原因だよなあ。
それに加えて今は戦場のヴァルキュリア3もやっているし、今回の買い物でシュタインズゲートも買っちゃったし。
しかも趣味じゃない、仕事の読書もしなくちゃいけなくなったし。
うーん……どこかで何かの時間を切り捨てて、趣味の読書時間を捻出しなきゃなあ……。
速読なんて出来っこないし。
二月が終われば多分少し落ち着くだろうから、そこで考えよう。
ていうか毎月、今月が終われば少し落ち着くとか言っているような気がする。

IS〈インフィニット・ストラトス〉 (MF文庫J)
IS〈インフィニット・ストラトス〉6 (MF文庫J)
クチコミを見る
今日読んだもの。
亡国機業が世界中で暗躍する中、ISの高速バトルレース、キャノンボール・ファストに出場するため主人公その他は特訓をする……というお話。
なんだろう、いつもより妙に粗いなあと思ったら、後書きで本来予定にない話を急遽作ったとのこと。
道理で。
まあ、一夏と周りの女性陣のやり取りはいつもの如くなので、シリーズを追いかけている人間にはすんなり読める内容だろう。
しかしなんというか……流石にバトル描写がなんだ、PCのAVGみたいなのはちょっとなあ。
アレは音と音楽があるからこそ許される表現だと思うんだけど。
まあ、今回のラストから話が動きそうなので、来月出る新刊に期待。

小説は92/100。
書き物置も頑張ります。

kigurui at 02:49|PermalinkComments(0)男爵 | ライトノベル

2011年02月15日

ハッピーエンドを目指そうぜ!! 魔術師!! 100点。

と禁005
喜びから絶望に突き落とすなんて、この人でなしめ!! とメールを送ったら、「本物は貴様のポストに既に投函している」と返答が。
何というか……なんて回りくどい祝福なんだ!!
でもやっぱり嬉しいぜ!!

で、早速プレイ。
んー。
いい所と悪い所が半々かなあ。
悪い所は戦闘システムがちょっと雑に作りすぎ。
攻撃が□ボタンで4~6個。
△ボタンも同じ。
それだけ。
必殺技じゃないよ。
コンボ、単発、必殺技を含めた全ての攻撃だよ。
コンボもキャラによっては三発程度しか入らないので非常に微妙。
まあ、サポートキャラの組み込み次第だけど。
で、3D戦闘なのだけど、敵のロックオン的なシステムが無いので、多少こちらを向くみたいな補正だけで捕捉しなければいけない。
それがなあ。
コンボゲーにしろとは言わないけど、もう少しきっちり作って、補正をきちんとすればすげー面白いゲームになったと思う。
その理由は、いい所である部分の、キャラモーションと技。
悪い所で言った通り、技自体は少ないけど原作の再現度がかなり高い。
美琴の放電、レールガン、砂鉄剣。
神裂の七閃、唯閃。
神裂は繋げ方によっては技そのものに魔術的な追加効果が発生したり。
全身ビーム砲……麦野なんか障壁を張ったり、拡散支援半導体を使ったりも出来る。
超必殺技でとどめを刺したら、専用のモーションまで用意されているし。
つまり原作キャラに対する作り込みは非常にきっちりしているんだよね。
それだけに、戦闘パートの甘さがもったいない。
対戦ゲームのノウハウが無い開発部署が作ったのかなあ。
でも、しばらくはプレイしています。
キャラも全部使ってないし、サポートキャラのコンボも試したいし。
しかしこういうゲームについて回る問題とはいえ、上条さんが右手で触れただけで消滅する風斬を、思いっきり右手でぶん殴ったりするのはどうなのよとか思っちゃう。
後、後方のアックアの攻撃が隙でかすぎで、上条さんの左ジャブ→左ボディのコンボでノーダメで勝てたりしたのが笑った。
聖人よええ。

そしてバレンタインは職場に自分でキットカットを持っていって皆に振る舞って、自分もそれを食べたので一つ!!
誰が何と言おうと一つ貰ったのだ!!

小説は92/100。
ようやく少し進んだ。

kigurui at 03:31|PermalinkComments(0)男爵 | ゲーム

2011年02月13日

その幻想をぶち壊す。100点。

と禁001
酒の席で誕生日プレゼントに何か欲しいか? って聴かれたので、冗談交じりにPSPと禁のゲームが欲しいにゃーって宣ったら、マジでプレゼントしてくれました。
しかもfigma付の限定版。
……やはり持つべきものは友人であるか、と感慨深くなる。

と禁002
figmaを見るのは初めてなのだけど、普通に出来がいいね。
まだ弄くってないけど、今度の休みに開封してみよう。
それよりも、とりあえずゲームやるべ。

と禁003
!?
……。
……。

と禁004

キエェェェェェェェ
     |丶+
  ∧_∧ L|
 ((・)ω(・)∥
  (   つ
  しーJ

kigurui at 03:14|PermalinkComments(0)男爵 

2011年02月11日

まだイナフではない。60点。

新しく始める仕事についての研修。
覚えること、やるべき事、下準備が多くて中々ハードだぜ……。
具体的には三月末まで勉強漬。
しかしアレですな。
小中高大と在学中は勉強なんて全く身が入らなかったけど、こと自分の生活に密接に関わった瞬間、人間っていうのは勤勉になるね。
具体的には金銭のお話なのだけれど。
この勉強いかんが自分の蓄財に関わってくると思うと、いつになく集中力を発揮できた。
まあそりゃ学生の勉強も学歴という価値を高める点において、自分の生活に関わってくるのだろうけど。
やっぱそこはちょっと薄ぼんやりしてしまっているんだろうなあ。
学生もテストトップとかに金一封与えたりすればいいのにね。
別に金のためでも向上心は養えるわけだしな。

で、その研修中に見たグーグルクロームがとても使いやすそうだったので、家に帰ってから早速インスコ。
早いし軽い……けど細かいところに微妙な不満が。
とりあえず、フォントサイズをどう弄くっても、画面上では大きくならないのが一番駄目な要素だった。
いちいちタブ開く事に個別に文字を大きくするのも面倒だし。
そもそも眼が悪い自分には、一定以上小さい文字だとしんどくなる。
他にも不満はあるけど、そこさえ何とか出来れば使い続けたのになあ。
またしばらくはスレイプニルになりそうです。
なんか軽くて使いやすいタブブラウザはないものかねえ。

今使っているナナオの17インチモニタをサブモニタにして、23インチ辺りのモニタをメインモニタにしようかと画策中。
グラフィックボードは接続端子の数もメモリも足りているので問題はない
ただ十年以上使っているパソコンデスクが少し狭く、モニタも決して安いものではない。
ただまあ、マルチモニタって使いようによってはかなり便利そうなんだよなあ。
とりあえず、パソコンデスク自体はがたが来ているから買い換えるのはほぼ決まりとしておこう。
ヨドバシで一万ぐらいでいいのを見つけたし。
ヨドバシでその値段なら、もっと安いのがあるだろう。
久し振りにPC環境に手を入れるかねえ。

小説は90/100。
忙しいので中々進まず。

kigurui at 03:23|PermalinkComments(0)男爵 

2011年02月09日

腹の調子が悪い。10点。

ハートキャッチプリキュアが終わって、スイートプリキュアを見るのが怖い。
ハトプリが面白かっただけに、その落差に耐えられるのかどうか。
いやまあ、スイプリがつまらないって決まったわけじゃないけどさ。
でも基本、プリキュアってあんまり面白くないと思うんだよね。
初代は最初のインパクトは良かったけど、その後失速してMHも微妙だったし。
SSも微妙。
個人的に良かったのは5と5GOGO、あとハトプリぐらいで。
フレッシュも話の筋自体は微妙だったんだよな。
刹那とラブの90年代熱血バトルとか、節々は面白かったけど。
あとフレッシュは主人公の名前がAVみたいでちょっとアレだった。
桃園ラブてなあ。
というわけでスイプリを見るのが怖いです。
まあ、見ますけど。

まだまだ骸骨剣士を弄くってます。
槍を構えさせたり、剣に変えたり。
台座も凝ってるし、台座から出ている骸骨剣士にも剣を持たせられるのが細かくて素晴らしい。
流石に九体は無理だけど、もう一体買って剣と槍で飾ろうかなあ。
四月に再販されるしね。
楽しいにゃー。

十六茶のけいおんストラップキャンペーンが始まったので、律っちゃんとムギちゃんと唯をお迎えしました。
可愛いのう。
そして手元に残る三本のペットボトル。
なんかあれね、お茶いらねえから、ストラップだけで売ってくれよみたいな。
まあ、一本以外は職場の冷蔵庫に封印してきましたが。
誰か飲むだろ……多分。

大画面でPSPやるのに慣れたせいで、たまにPSPだけの画面でゲーム起動したら凄い違和感。
あー、もうテレビ画面以外でやるのは耐えられないわ。
ホント、これで後バッテリーの問題さえ何とかなればPSP最高なんだが。
常にケーブル付けっぱだと、鬱陶しいんだよな。

コップクラフト 3 (ガガガ文庫)
コップクラフト 3 (ガガガ文庫)
クチコミを見る
今日読んだもの。
路上で薬物中毒による女子学生の死体が発見される。
それが裕福層の通うシャーウッド高校の生徒であり、そこに麻薬売買が絡み始めていることから、ティラナが高校へと潜入捜査を始める……というお話。
うーん、なんだろう。
可もなく不可もなくって感じだった。
多分、今後の土台として科学では捜査できない、セマーニの術に対しての犯罪捜査という部分を描こうとしているのだろうけど……なんだろうな、妙に普通にまとまってしまっているというか。
もちろん今まで通りの面白さはあるのだけれど、予想外ではなかったというか。
まあでも、ティラナと的場の距離が縮まった巻としてみれば、良かった巻ではあるかな。
でもなあ……まあ言っても仕方ないけど、やっぱりこういう方向にするなら、Z文庫版のティラナの方が良かったよな……って毎回思っちゃうな。

小説は90/100。
ちょっと試行錯誤。
直した側から直したくなる。
これはちょっといけない兆候。

kigurui at 04:01|PermalinkComments(0)男爵 | ライトノベル

2011年02月07日

創作について色々と考える。80点。

まあ日本は識字率が異様に高いわけで。
ぶっちゃけ、文章を書くという事は誰でも出来る。
でもそれだと、例えばただの日記やら記録やらからは抜け出せない。
ただつらつらと物事を並べるのなら、極論をいえばプログラムされた機械でも出来ることなのだし。
小説家、作家、そう言うものとの違いは何か。
当たり前だけど、第一に文章力っていうのはあると思う。
文章力というか、基礎的な文を書ける能力かな。
頭の中で文章を組み立てられるからこそ、他人に読んで貰えるお話が創れる。
まずこれは大前提として。
じゃあそこからアマチュアとプロの差はどこにあるのか。
それは、お話を物語る能力だと思うんだよねえ。
自分の考えたお話を、どう物語るか。
例えば絵本の朗読にしたって、ただ淡々と読むのと、緩急をつけたり感情をこめたりするのでは子供の没入が全く違う。
それは小説だって同じだと思う。
ただ普通に書き連ねるのと、作家が独自に物語るのとはで読者が感じ入るものはきっと違う。
もちろんそれもひっくるめて文章力っていうのもあるんだろうけど。
そこが個々人の感性に依るから、作家は芸術家というカテゴリに入れられているのだと思う。
話やキャラも大事だけど、その物語る行為こそが記録や日記ではない、文章を書くという事に対して一番大切なのではないか。
小説家というのは話を創る人間であり、話を語る人間でもある。
自分の考えた話を書くのもいい、自分の考えたキャラを動かすのもいい。
だけど、それを上手く語り読ませる事が出来なければ、なんの意味もない。
十年以上も創作に試行錯誤して、ようやくそこに気付けた。
まったく情けない限り。
いかにして読者に物語るか。
今後はそれを肝に銘じて、文章を書いていきたい。

ていうかあれな、そうして思い返すと、今まで自分の書いていたものがどれだけ独りよがりだったか。
昔に戻れるなら、乗馬鞭で自分を叩きのめしたい。
お前が得意げに書いてるそれ、全然面白くないぞって。
もっと読んでくれる人のことを考えろと。
ていうかあれです、恥ずかしくて穴に潜って埋まりたいです。
もう自分で自分の心の臓を握りつぶしたいぐらいには恥じています。
畜生、なんでもっと文章について真摯に考えなかったんだ馬鹿野郎。
どんだけ遠回りしていたんだっつうの。
をあー。

まあ、過ぎたことは仕方ない。
気付けただけでも良かったのだから、これからに生かそう。
生かしたい。

小説は90/100。

kigurui at 03:11|PermalinkComments(0)男爵 | 創作

2011年02月05日

誕生日プレゼントをもらう。100点

焼肉を喰って酒を飲んでいたら、克至が誕生日プレゼントをくれました。
普通にびっくりして、普通に嬉しかったです。

プレゼント005

仕事中に神原可愛い可愛い神原のグッスマ絶対買うぜとかブツブツ言ってたので、ぷちキャラ系の神原を二体ももらいました。
撮ってないけど、缶バッジもあります。

プレゼント002

で、もう一つがこれ。
嬉しい……嬉しいけど、神原で身体を拭くなんて出来ないよ!!
どうしようこれ。
天井に飾るかなあ。

そして最初、このタオルがなんかやたら変な風に入れられてたので、妙に思って解いてみると……。

プレゼント003

のおわあああああああああああ!!
正月に発売されて、なぜか大人気で品薄になった骸骨剣士が!! が!!
四月に再販されるから、それは絶対買うぜとかこれも言ってたのでプレゼントしてくれたらしい。
いやいやしかし、去年のケンプファーみたいに、中身はフロイライン天海春香とかそんなだぜきっととか思って開けたらば……。

プレゼント004

ふ……普通に骸骨剣士だ。
もう早速部屋に飾りましたよ。
つうか超出来がいいです。
超嬉しい。
いや、マジ出来がいい。
昨日からずっと弄くり回してポーズ変えたり、武器を変えたり。
うはー、楽しいなあ。
ありがとうございますッ!!
しかしこの出来の良さ、原作通りに九体集めたくなる人間がでるのも分かるな。

小説は90/100。
なんかちょっと、書くことに対して色々と気付けた部分があるので、今度備忘録がわりにまとめて見る。
つっても素人のいう事だから、ホント自分以外の誰にも役に立たないだろうけど

kigurui at 03:19|PermalinkComments(0)男爵 

2011年02月03日

私、酔っちゃった……。20点。

久し振りに酒飲んで肉をかっくらったら二日酔いになっちゃったので一回休み。
超頭いてえ。

kigurui at 03:16|PermalinkComments(0)男爵 

2011年02月01日

MF文庫から選評が届く。10点。

MF文庫から第七回二次審査の選評が届いた。
コメントは良い悪い含めて五行で終わり。
なんかえらくあっさりしてるなあ。
第五回の時は割と多く言及していたのに。
ていうか前は来るのに一ヶ月ぐらいかかったのに、今回は一週間もかからず来てる。
それにこの選評を口外するなって一文も消えてる。
なんかシステムが変わったのかねえ。
で、悪いところをまとめると……っていうか三行しかないんだけど。

地の文が多い。
キャラに魅力がない。
読者が羨むような展開じゃない。

地の文云々は前回にも言われたことで、ここは意識して直したのだが、まだ駄目らしい。
まあ確かにMFの商業作品を読んでいると、状況描写よりは会話文が多いなあ。
説明があったとしても簡潔で、これは他のレーベルもそう変わらないからもう少し削るとしよう。
ただまあ、自分はMF文庫が求めているものを書けていないというのは理解できた。
キャラの魅力はもうどうしようもない。
自分がいいと思っているキャラをそうまで言われても直しようがない。
勉強も努力もするけど。
で、最後が良く分からん。
読者が羨むっていうのは、例えば主人公がほぼ無条件に惚れられてハーレムみたいなのか?
そらまあ、今のラノベはそれが主流だけどなあ……別に主流を否定するわけじゃないし、そうした方がいいんだろうけど。
自分的には主人公に精一杯いい思いをさせていると思うのだがなあ。
まだ足りないか。
まだまだもっと都合のいい展開が必要か。
ともあれ、MFに送るのはもうこれで最後かな。
今度はもう少し送るレーベルのカラーを考えて選ぼう。

戦場のヴァルキュリア3がとても面白いです。
2はもう、育成システムが超絶面倒で、キャラ育成は兵種事に経験値が別れていて、装備は素材と設計図と資金が必要で、もうプレイ時間引き延ばしの極みみたいなゲームだった。
それが3になって経験値は全て統一されて、武器も設計図だけで一つ買えば全員に支給されて、それによって育成が苦にならなくなった。
それに序盤だけど、ストーリーも今の所面白いし。
まあなにより、アップコンバーターの登場によりテレビ画面でプレイ出来ているのが大きいけれどね。
リエラのパンツは黒っぽかった。
死神だからか。
死神だから黒なのか。

小説は88/100。
書き物置用の方がちっと面白そうな感じになってきた。

kigurui at 03:21|PermalinkComments(0)男爵 | ゲーム