2011年07月

2011年07月31日

週末なので一回休み。0点。

もう土日は日記書かなくていいんじゃねーかと思うようになってきた。
齢30を前にして体力が落ちてきたあるよ。

kigurui at 03:08|PermalinkComments(0) 男爵 

2011年07月29日

夏コミ告知。100点。

えっとですね。
二年ぐらい前から同好の士といいますか、まあ気の合う人たち(寝取られスキーともいう)で互いに同じ世界観を共有して作品を書くということをしておりまして。
このたび、その人たちと一緒に夏コミでコピー誌を出すことになりました。
五月六月ぐらいはずっとその作業というかそれに出す原稿で唸ってたわけですが、多分もうよほどのことがなければ出るはずなので、勇気を出して告知します。

14日日曜日の東地区"ケ"ブロック41a

の喜屋武さんのサークルに間借りして、置かせていただくことになりました。
メンバーは

うにさん(文章)
yukiさん(文章)
喜屋武さん(挿絵)
ふとんパスタさん(漫画)
自分(文章)
間に合えばそとにわさん(イラスト)

となっております。
また、喜屋武さんはうにさんの話を漫画化したのを別で一冊作っておりまして、そちらともども手にとっていただければ幸いです。
ジャンルとしては、上記で作っていた剣シリーズがメインという形ですが、他ジャンルもごちゃ混ぜでできております。
一応、それなりに読み応えのある一冊になっているとは思います。
なにぶん、自分はこういうのが初めてでありまして、文章提出以外はほとんど丸投げというか、物理的に距離も遠い分、それ以外の製作の手伝いができない有り様でして。
なおかつ心苦しいことに、仕事の都合で当日会場に行けないという状態でもありますが……興味を持たれた方は、どうかよろしくお願いします。

小説は0/100。
もう書けないので全ボツ。
やっぱり起承転結の転の部分を空白にしたまま書き始めるのは駄目だった。
あと、一人称の長編も自分には無理。
それが分かっただけ、収穫はあったな。

kigurui at 03:58|PermalinkComments(0) 男爵 

2011年07月27日

なんで液晶テレビはスイッチが前面についていないんだろう。50点。

なんというか、本当に疲れたときこそ許容できる娯楽のラインが分かるよね。
具体的には見るに耐えるアニメとそうでないものが明確に別れるというか。
もちろんまあ、個人の好みや琴線の問題もあるけれど。
普段なら流し見できる物でも、心底疲れてたら見る事が出来なかった。
同日にやっているもので二極化したから、自分にとってのライン引きはその部分で明確になっているんだろうと思う。

また偏頭痛がひどい。
小さなことに苛々してるから駄目なのだろうけど。
こういう人間に権力を持たせると、きっと独裁政権で虐殺とかする。
良い曲を作るそうじゃないか……よって死刑だ!!

狼と香辛料 17 (電撃文庫 は 8-17)
狼と香辛料 17 (電撃文庫 は 8-17)
クチコミを見る
今日読んだもの。
デバウ商会とのいざこざを終え、ニョッヒラへと辿り着いたホロとロレンス。
旅を終えた二人が店を建設しようとするなか、ホロが今まで関わってきた女性を呼び寄せる。
北の最果てに呼び寄せるその真意は……というお話。
本編はすでに終わっているので、短編連作と、短編が三つからなるエピローグの一冊。
一巻の頃から比べると、両者の距離や心理、あるいは関係性そのものが変化しており、それがきちんと分かったラストになっていて良かった。
エピローグなので、一冊としては語るべき所は少ないけれど、これまでの巻数を思うと読後感は胸に来る物があった。
ラストをタイトルに回帰させているのは王道ではあるけれど、じんと来る。
物語を最後まできちんと終わらせており、この作品自体を読めて良かったと思う。
次のシリーズも書いているらしいので、期待。

小説は34/100。
ペース上げろー。

kigurui at 02:51|PermalinkComments(0) 男爵 | 小説

2011年07月25日

週末は一回休み。0点。

週末の人手が減ったので忙しくなってしまった。
なので一回休み。

kigurui at 02:32|PermalinkComments(0) 男爵 

2011年07月23日

馬鹿につける薬はない。本当に。10点。

ライブドアブログ、旧投稿画面からリンク機能やらを削ってきて、あからさまに新投稿画面を使わせようとして鬱陶しい。
新投稿画面、使いづらいんだよ。
なんでMixiとかPixivとか、ついっぷるとか、WebアプリケーションってVerが上がるごとに使いづらくなるんだろう。
スレイプニルも重くなるし。
そもそもOSからしてそうだよな……。
グーグルクロームもその内重くなるのかね。

講談社、水薙竜のウィッチクラフトワークスという漫画が面白い。
話的にはまだ普通なのだけど、絵が好みというか。
ヒロインもクーデレだし。
ただ、主人公の度が過ぎる自己犠牲はちょっと苛々するかな。
もう少し物を考えて喋るようになったら、もっと面白いのだけれど。

足音がうるさい槍で下から突きたいと思っていた上の階の住人が引っ越していった。
素晴らしい。
これでもうアマゾンで槍という単語検索しなくていいんだ。
このマンション、家賃が高すぎるからか今空き部屋が多いし、このまま誰も入ってくれないことを祈る。

体重は4〜4.5減。
まあまあいい感じ。
ここからあと4落として適正体重に持ち込みたい。

ジョジョリオンが面白い!!
とか思ってたら来月休載。
おおおおおい!!

仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ ディレクターズカット版【DVD】
仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ ディレクターズカット版【DVD】
クチコミを見る
今日見た物。
前々から克至にこれは面白いと言われていて、ようやくレンタルで鑑賞。
風都に輸送中のT2ガイアメモリがNEVERと名乗る傭兵集団によって強奪され、町中へと四散した。
風都でテロを起こそうとするNEVERに対し、翔太郎とフィリップは照井や特別捜査官と共に事件解決に動くが……というお話。
面白かった。
これまでのライダー劇場版にありがちな、繋がりの薄いオリジナルではなく、きちんとテレビ版の設定を踏襲した上で作られているのが分かる作品。
話もきっちりとまとめられていたし、劇場版なのでアクションも見応えがある。
特にフィリップと捜査官のやりとりも良かったし、敵のボスであるエターナルも造形的に格好良かった。
60分という時間で話の起承転結をきっちりと消化しており、最初から最後まで楽しめた。
仮面ライダーW好きというのを考慮しても、今までの平成ライダー映画では一番の出来と思えるほど。
役者の演技も良かったし、特に須藤元気は必見。
仮面ライダーファンなら必見かも。

小説は34/100。

kigurui at 02:42|PermalinkComments(0) 男爵 | 映画

2011年07月21日

川べりの鴨。60点。

台風来なかったじゃねえか!!
備えたりしたのが全く無意味だった。
まあ、ジョギングできたのは良かったけどさ。

今週の月曜までローソンでまどかのキャンペーンがやっていたけど、なぜかEDしか流れてなかった。
いやまあ、ED曲好きですけど、曲調も歌詞もハードだからなんかこう、気分が硬くなると言うか。
同時に光のシルエットのまどかが皆に背を向けて走り出すというEDの映像も思い出されて、哀しくなってしまう。
いい曲なんだけどね。
コンビニでかかるのにはちょっととか思ってしまう。
OPは明るいからそっちの方がいいだろうに。

ふと思い至って、長年……多分十年ぐらい使ってた安物スピーカーから少しだけ高いものに買い換えてみた。
具体的には低音域も出力できるぐらいの奴に。
Oh……こいつはCOOLだ。
聞き慣れた起動音やPCに放り込んでるアニソンですら、なにか違う音に聞こえる。
オーディオオタになる気はないけれど、ある程度のラインっていう物は確実にあるものだよなあ。
今度据え置きスピーカー買い換えるときは、少しお金をかけてみるか。
いやでも、自分の貧乏耳にそれを聞き分けられるのか……?
うーん。

エクスペンダブルズ [DVD]
エクスペンダブルズ [DVD]
クチコミを見る
今日見た物。
スタローン率いるエクスペンダブルズ(消耗品部隊)が悪の軍人達を懲らしめに行くぜ!! というお話。
いやもう、なんというか凄まじき脳筋映画。
銃と火薬と殴り合いで全てを解決するような、そんな作品。
話はそれこそB級以外の何物でもないのだけれど、出てる役者が一流どころばかりなので演技ややり取りには見応えがある。
なんだろうな、結構な金をつぎ込んで、好きな映画をうまく作った。
そんな印象を受ける映画だった。
見ていて飽きはなかった。

小説は32/100。
書き物置更新
黒ギャルは嫌いではない。

kigurui at 02:20|PermalinkComments(0)

2011年07月19日

ありがとう、そしてありがとう。60点。

土曜日からこちら三日間、頑張りました。
頑張りすぎました。
基本的に駄目人間な自分が自分のスペック限界ぐらいまで頑張ったので、体力がレッドゾーン。
あやうく解脱する寸前だったぜ……。

そして体力をつけるために、仕事中に唐揚げ弁当を食べてしまったので体重があっさり増加。
ええい、忌々しい。
が、さすがにあの仕事量におにぎり二つとかは多分死んだ。
背に腹は替えられぬとはまさにこのこと。
ジョギングしたらまた減るさ。
とか思ったら休日の水曜日に台風直撃だって。
走れねーじゃん!!
つうか部屋の外に掛けてあるすだれを室内に引き込んだ方がいいのかしら。
去年の台風の時、フックに引っかけていても吹き飛んでいたからなあ……。

わんぱくこぞうが閉店を早めて20日に閉めるようなので、仕事帰りに皆で物色&ポイントがあれば使う計画。
とりあえずどれだけポイントがあるか調べてもらったら、330ポイント。
使えるのは500ポイントから。
計画終了。
長年の思い出をありがとうわんぱくこぞう。

TIGER&BUNNYがやにわにシリアスな話になってきて面白い。
ルナティックさんと虎鉄にあんな繋がりがあったなんて。
フィギュアーツの新作も公開されていたし、スカイハイさんだけは手に入れたいなあ。
あと、まだ製作されてないけどルナティックさんも。
キッドちゃん……というかその前のホァンちゃんも欲しいなあ。
ブルーローズは……ケバイからいいや。
期待して待っておこう。

買い物をほぼアマゾンですませるようになったので、財布の金があまり減らなくなった。
そのかわりカードの請求額がモリモリ増えることに。
今年になってフィギアとかねんどろいどにも目覚めてしまったので、加速度的だ。
うーん、どこかで歯止め効かせておかないとなあ。
とはいえ、フィギアは化物語シリーズが終わればさほど買わないだろうから、あとはねんどろいどやfigma等になるからさほど心配はしていないのだけれど。
しかし、ねんどろいど用にか、ショーケースがもう一つは欲しいなあ。

狼と香辛料〈16〉太陽の金貨〈下〉 (電撃文庫)
狼と香辛料〈16〉太陽の金貨〈下〉 (電撃文庫)
クチコミを見る
今日読んだもの。
新銀貨の鋳造という歴史的な事態を目の当たりにし、デバウ商会の大きさに感服したロレンス。
レノスの街に店を構え、全てが順風満帆だと思われたその時……というお話。
シリーズ長編の最終作。
面白かった。
デバウ商会の大きさゆえに起きた事件に対する、ちっぽけな行商人という立場での動き方。
これまでのホロとロレンスの関係。
それらの終着点。
太陽の金貨という副題の意味。
そしてそこからまた始まるであろう物語。
一巻から徹頭徹尾、行商人というキャラ、生き方を貫いてきたがゆえの一種の爽快感というものを読み終えたときに感じた。
全巻通して、素晴らしい物語だったと思う。
まだエピローグに一冊出すらしいけど、本編の終わりということで締めくくりに相応しい一巻だった。
とてもいいシリーズでした。

小説は32/100。

kigurui at 03:33|PermalinkComments(0) 男爵 | 小説

2011年07月17日

コピーロボットが欲しい。0点。

やにわに仕事が忙しくなったので一回休み。
さすがに一人でこなせる仕事量にも限界があるにょ。

kigurui at 03:25|PermalinkComments(0) 男爵 

2011年07月15日

股関節に激痛。10点。

うちの近くにあったわんぱくこぞうが、今度こそ閉店してしまうらしい。
親会社の合併やらで去年末からばたばたしたりしてて、それでも続いていたみたいだがこの度あえなく店を畳むようで。
ゲームキューブも無印XBOXも傷有りPSPもあそこで買ったのになあ。
んまーでも、仕方ないよねえ。
店だと予約してようやく5%引き、アマゾンだと予約で10%以上引きだし。
中古もアマゾンのマーケットプレイスなら、売る方は店より高く売れて、買う方も店より安く買える。
だってのに商売のやり方をを全く変えないなら、そりゃ潰れるわなあ。
まあ、ゲーム業界の衰退も少なからず影響してるだろうけど。
とりあえずZ規制ならほんと血みどろのまま出して欲しいわ。
十八歳未満禁止なのに血飛沫が消されているとか、意味が分からん。
そう言うのが見たいから買うのに、そこで修正されてたらそりゃ日本版じゃない方を買うよね。
ローカライズの翻訳もひどい時があるし。
潰れるのは寂しいけど、でも無くなっても別に何も困りはしないって哀しいね。

ランニングはまだ3.5Kmで停滞。
ただ、体重は順調に減量中。
そして、柔軟中に右股関節を捻ってしまって物凄く痛い。
あれだ、憧れる厨二的行動にバトル中に外れた方をはめ直して「さあ、続きをやろうぜ!!」みたいなのがあるけど、無理無理。
ちょっとコキャッって捻っただけで悶絶して「あいッ!!」って声が出たもん。
二日目の今も柔軟ができず、捻ると痛い。
歩くのに影響していないのだけが幸いか。
これから柔軟体操も気をつけなきゃなあ。
水浴びしている女子高生に眼を奪われている場合じゃなかったよトホホ。

小説は30/100。
ちっと最初から手直し。
書き物置ようにもチマチマ書く。

kigurui at 03:13|PermalinkComments(0) 男爵 

2011年07月13日

右膝を痛打。20点。

電撃文庫の一次選考を突破しました。
わあい。
応募数が5293で突破が519だから、まあ十分の一のふるいには残ったと言うことか。
このまま上にいって欲しいけど、富士見もMFも残って喜ぶ→すぐさま落とされるのコンボで落胆したからなあ。
コンボはダメージでかいってオーズでも言ってたし。
まあ、MFの場合はレーベルが求めていたのを書けていなかったというのもあるけど。
ともあれ、多少は自信があったものなので、選評がもらえることは純粋に嬉しい。
ここで落ちるのか、それともここから上に行けるものを書けていたのか。
次の発表が待ち遠しく、そして胃が痛い。

スイートプリキュア、今週のセイレーンの演出はよかった。
今まで何度も何度もハミィのことを裏切ってきて、それでも信じ続けて仲が良かったときに歌った歌を歌うハミィに対する声のない慟哭っていうのがよかった。
こういうのを見ると、やはり積み重ねの演出って使いどころを間違えなければかなり面白くできる要素だよなあって思う。
お笑いでも天丼は定番だしね。

散々ネットで話題になってるけど、輪るピングドラムの演出が狂ってて面白かった。
ウテナの人だからストーリーの面白さには期待できないけど、演出を楽しみに見ていこうかしら。

ヤフオクで要らないものを売ってみてるけど、存外に面倒臭い。
アマゾンだと売れたら後は発送するだけで事足りるけど、ヤフオクは売れた後にやり取りをしなければならないのが煩わしい。
なんというかこう、割合せっかちな自分としては、連絡が遅れることに苛々してしまう。
あんまり向いていないんだろうな……。

小説は30/100。
現金なもので、多少通用すると分かってからちょっとやる気出てきた。
いやなんか、最近ちょっと停滞気味だったので。
あと、本を読んでなかったのもあるんだろうな。
やっぱり刺激を受けないと意欲も湧かないよね。
頑張るます。
いい加減書き物置も更新しないと。

kigurui at 03:07|PermalinkComments(3) 男爵 

2011年07月11日

ちょっとシャレにならない。0点。

ゲームやってたら頭の左側が歪んだかと錯覚するぐらい偏頭痛が出てきたので一回休み。
なんだこれ……シャレにならねえ。
あとx-kaiがいつも強制終了するのは、USBコネクタのせいなのか回線のせいなのか。
せめて1クエスト分ぐらいは安定していて欲しい。

kigurui at 02:29|PermalinkComments(0) 男爵 

2011年07月09日

雌火竜の紅玉が出る。100点。

PSNが復活しましたねえ。
早速ねんどろいどリエラについていたDLCとお詫びパッケージをDL。
お詫びパッケージはどれもこれも別に要らないけど、強いて言うなら……ということでパタポンとロコロコを選択。
どっちも自分には合わなかった。
戦場のヴァルキュリアは高レベルの状態を対象にしているからか、やたら難しかった。
ていうか剣甲兵になれない状態でバール手に入れても仕方ないことに気付いた。
久し振りに本編進めるか……。

モンハンはずっと求めていた雌火竜の紅玉がようやく出現。
ようやくゴールドルナ装備が揃った。
後はイビルジョーをいくつか狩ってカラミティペイン作って、アルバトリオン狩ってエスカドラ装備完成させて、お守り掘って、それで終焉かなあ。
終焉終わったら集会所クエストこなして、それからはPTプレイのために弓かなにかを試して、それで終わりそう。
まあ、まったりやっていこう。

EDFが届いたのでインスコしてプレイ。
クリア。
短ッ!!
これ多分10時間もやってねえぞ。
いやまあ、開発が違うからか今までのシリーズとは多少毛色が違うし、概ね改変部分も良好に出来ていると思うしプレイしてて楽しいけれど。
さすがにこれはちょっと短すぎるというか……。
オンライン込みでも……うーん。
まあ、まだ兵種を育てきってないし、サバイバルとかやる事はあるだろうけど。
あからさまに続き作りますみたいな終わり方されると、ちょっとなあ。
多分、次回作も買うだろうけどさ。
それで欠点が改善されてなかったら二度と買わないだろう。

新約 とある魔術の禁書目録 (電撃文庫)
新約 とある魔術の禁書目録 (電撃文庫)
クチコミを見る
今日読んだもの。
第三次世界大戦が終結した世界。
上条当麻の帰還がないまま、学園都市は平穏を取り戻しつつあった。
だが、一方通行の働きで解体されたはずの暗部が、フレメアという少女を軸に浜面と一方通行の間を動き回る……というお話。
新約となったとおりに、全ての話に一区切り付いた後の新シリーズ。
巻数をリセットしたことから想像できるように、のちの話のための序章という印象。
とはいえ、浜面と一方通行を絡め取るような話の組み立てはそれなりに面白かったし、ラストの展開からこれから先の敵の姿も見えてきて期待が持てる。
そもそも敵かどうかも微妙な立ち位置になっていくのだろうけど。
次はSSらしいので、その次であろう本編の続きに期待。

小説は30/100。
苦手なジャンルだって書いてなんぼだという意識になったので、ともあれこれは完成させてみる。
出来がどうなるかは自分次第。

kigurui at 03:05|PermalinkComments(0) 男爵 | ライトノベル

2011年07月07日

ロリータコとえだまメイド。80点。

七夕だってのに、雨がざあざあ降りやがる。
でもその雨雲の上を歩いて、空の上じゃ逢瀬しているのだろうさ。

ジョギングはいまだ4Kmの壁を破れず。
ただ、ペースとしては500mを3分というのを維持できてきたので、向上はしているのだろう。
昔も10km一時間ぐらいのペースだったし。
後は距離を伸ばしていくだけかな。
先週の暴飲暴食で増えた体重もすぐに減ったし。
あと3kg痩せたい。

TIGER&BUNNYでバニーちゃんがデレすぎててちょっと笑った。
まあ、このアニメのことだから後半地に落とすんだろうけど。
そしてカリーナちゃんは高校生の身で10歳子持ちのおじさんに恋をするという、なかなかヘビーな道を歩んでいる。
もしもこれ、付き合い始めたとしたら、カリーナちゃんの両親、特に親父さんは絶対反対するよね。
ブルーローズの衣装にすら反対してた堅物な父親なんだし。
二人の関係の発展に期待だけど、何となく作品内ではさほど踏み込まなさそうな気もする。

PS3を買うと決めたのだけれど、買う時期とそれに付随した問題が一つ。
これから買う映像作品をDVDにするかBDにするか。
個人的には画質というのにそこまでこだわらないし、特典もさほど興味はないのでDVDでもいいかと思うのだけれど、でもそれだと宝の持ち腐れだしなあとも思う。
いっそBDがDVDの倍ぐらいの値段であれば、すっぱり諦めてDVDのみにするのだけれど。
そこまで差がないというのがなんとも。
基本的に自分が鑑賞した作品しかディスクを買わないので、基本はコレクトアイテム的な扱いなんだよな。
そうであるならば、画質のいい方を選ぶべきなのかもしれないけど、画質にこだわらないならば……と堂々巡りしてしまう。
視力があまりよくないのも歯止めの一因なんだよな。
眼が悪いのに画質にこだわってどうするよみたいな。
悩むぜ。

誰もができる簡単なこと、たとえば五歳児でもできることををやらない人はやらないんじゃなくてできないのである。
そしてその人になんでできないんだと言うことは非常に残酷なこと。
だって、できないんだから。
そう考えると、割合ストレスが軽減されます。
嘘。
それでも滅茶苦茶たまる。
なんでできねえんだよボケが。
てめーは未就学児童以下の能力しかねえのか。
お陰で偏頭痛がビキビキ。

クロネコヤマトのメール便で送ったものがいつまで経ってもここの発送から止まったままなんだけど。
これはもしかして郵送事故来たのか。

巷ではISの篠ノ之箒さんがAAでモッピーとか呼ばれてるみたいだけど、自分にとってモッピーってWWF時代のペリー・サターンのモップの恋人なんだよね。
しかし、頭を強く打った衝撃でモップを恋人と思ってしまうとか、今考えたら物凄い話だよな。
そのモップが捨てられて、牛乳パックに写真を貼り付けて探してたときは不謹慎だけど爆笑してしまったわ。
そしてサターンが強姦犯から女性を助けるときに銃で撃たれ、その後遺症でプロレスができないという事実に衝撃を受ける。
軍隊帰りの人だし、真面目な人だったから見逃せなかったんだろうなあ。
銃社会って、本当に怖いわ。

小説は28/100。
うーん、書き方に迷う。
書いては消し、書いては消し。
全ボツにした方がいいのかな……クソ。
やっぱSFというかミステリというか、話を構築する奴はアホな自分には向いていないのかなあ……うううう。

kigurui at 01:22|PermalinkComments(0) 男爵 

2011年07月05日

もっとしゃっきりしなければならない。0点。

最近仕事のミスが多い。
集中力を切らしているつもりはないのだけれど……うーん、もっと気を引き締めなければならない。
まだ簡単に挽回できているものばかりだからいいけど、このままだともっと大きなミスをしかねないからなあ。

先週外食が続いたら、体重があっさり戻ってきた。
……わかりやすい。
まあ、それでもまだマイナスではあるのだけど。
今日からまた節制しよう。

今月から読書強化月間。
とりあえずと禁、狼と香辛料、とある飛空士の三冊は今月絶対に読む。
あと積プラモも解消する。
このままではもったいない。
積読や積プラモって別に誇れることじゃないしなあ。

バンダイエモーションでボトムズのペールゼン・ファイルズセットが7500円で出るらしい。
あううううう……欲しい。
3D戦闘シーンが駄目な人が居るみたいだけど、少なくともボトムズらしいいい出来のアニメだと思うんだけどな。
買っちゃうかなあ……買っちゃうんだろうなあ、多分。
つうかボトムズのTV版BOXも欲しいんだよな畜生。
金は有限、物欲は無限。

ヤフオクが売れなかったので、値段と送料を調整して再出品する。
とにもかくにも、もう場所を取るこれらをさっさと処分したい。

小説は28/100。
なんか昔書きかけで辞めてしまった奴をちらりと読み返したら、とても面白く感じた。
ううん、なんでだろう。
なんか今より言い回しやら表現やらがうまいような気がする。
それとも、数年間放っておいたから、もうほとんど他人の作品のように思えるからだろうか。
自分の力が昔より劣っているかもしれないというのは、言い知れない恐怖を招くな。

kigurui at 02:48|PermalinkComments(0) 男爵 

2011年07月03日

定期的な休み。0点。

ちょっと眠すぎるので一回休み。
Zzz……。

kigurui at 03:22|PermalinkComments(0) 男爵 

2011年07月01日

メッシーナ師範代とロギンス師範代。50点。

NHKはキュウべえより極悪だった。

相変わらずヤフオクで全く売れない。
もっと値段下げるか。
強欲な奴らにはまいるぜ。

七月に入ったので、読書強化月間に入る。
目標は、今の積読の三分の二消化。
頑張るぜ。
でも来月からまた欲しい本の続編が色々と出てくる。
嬉しいけど、積読が減らねえ。

暴飲暴食したのに体重が減ってて、逆にびびる。
ええ……なんか怖い。
とりあえず、ジョギング開始時から3kg減量。
目標体重まであと3kg。
そして膝が痛い。

イングロリアス・バスターズ [DVD]
イングロリアス・バスターズ [DVD]
クチコミを見る
今日見たもの。
第二次世界戦争時代、ナチスのユダヤ人狩りが横行する中、米国軍はナチス狩り部隊を編成してドイツに送り込んだ。
通称イングロリアスバスターズが猛威を振るう中、ナチスに家族を殺され、ユダヤ人だということを隠してドイツ占領下のフランスで映画館主となったショショナは、ドイツ軍の英雄である歩兵の自伝映画のプレミアム上映会会場として選ばれ、ある決意をする……というお話。
面白かった。
二時間半というやや長めの上映時間が、全く苦にならないほど。
長回しや、ナチス兵の頭の皮を剥ぐというグロさ、多数を主人公として進むストーリーなど、タランティーノ映画というらしさを充分に見せている。
また、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語などをきちんと使い分けているのも、雰囲気を出すのに一役買っていると思う。
見ているうちに、雰囲気に引き込まれていくような映画だった。

小説は26/100。
七月になったから、こっちも頑張らないと。

kigurui at 02:48|PermalinkComments(0) 男爵 | 映画