2013年01月

2013年01月31日

決意の表明。

最初はギャグマンガ日和みたいな絵柄だったのでちょっと敬遠していた
斉木楠雄のサイ難 1 (ジャンプコミックス)
斉木楠雄のサイ難 1 (ジャンプコミックス)
が実は面白いことに気付いた。
連載分をぱらぱらっと読んだら意外に琴線にヒットしたので試しに一巻を買ってみたら、読みながらニヤニヤする怪しい人に。
なんだろう、ギャグマンガとしての構成自体はまっとうなボケと突っ込みなんだけど、そこに超能力ネタのシュールさが加味されて、何ともいえない面白さを醸し出している。
続刊も買っていこう。

二ヶ月ぶりにカレーを作って食す。
美味。
何年も作り続けて、ようやくジャガイモと茄子を煮崩れさせないタイミングを発見できた。
これからは火が通ってなおかつ歯ごたえも残っているジャガイモと茄子のカレーが食せるだろう。
調子に乗っておかわりしたので体重計が怖い。

バンディダス [DVD]
バンディダス [DVD]
今日見たもの。
1848年のメキシコ。ニューヨーク銀行は鉄道開通のために、貧しい民衆から不当な値段で土地を奪い、邪魔する者は殺し屋に容赦なく殺害させていた。
銀行によって父親を殺されかけた貧しい農民の娘マリアと、同じく銀行に父親を殺害された裕福な銀行頭取の娘サラは、銀行に復讐するために共謀して銀行強盗を計画する……というお話。
日本未公開でDVDセルのみ。
うーん、なんだろう。
なんかこう、中途半端というか盛り上がりに欠けるというか。
起承転結はきっちりとあるんだけれど、その起伏が物凄く少ない。
かといって、主演二人にそれを補うほどの牽引力があるかと言えばそうでもなく。
コンセプトは面白いとは思ったけれど、それを生かし切れていないもったいなさが漂う映画だった。

ってまあ、上記の感想は全て自分の投稿作とかに跳ね返ってくるんだけどね。
うぐぐぐぐぐ……。

小説は26/100。
プロットはかなり詳細な部分まで完成。
これ……結構面白いんじゃないか。
と、書く前と完成した直後はいつも思う。
しかし積読やら録画やらを消化して創作をインプットしていくと、やっぱり書くのが早くなるな。
これからも怠らないようにしよう。
ここ何ヶ月か、インプット作業をサボってたから酷かったもんな……。

kigurui at 02:48|PermalinkComments(0) 男爵 | 映画

2013年01月29日

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

文章を書いたり読んだりして思うのは、受け手の感情の誘導が非常に大切だと言うこと。
悪く描きたいキャラには悪印象を、良く描きたいキャラには好印象を。
でも例えば悪く描きたいキャラにあからさまな外道な行為をさせたり、良く描きたいキャラを劇中で過度に賛美しまくったりとか、そういうのは上手くない。
あくまで読み進める中で、自然に受け手がそう思っていくような書き方が望ましい。
当たり前だけど、重要な事。
とはいえ、それを現実に持ち込んだらステマとか恣意的な印象操作になって、ただの陰険で嫌な人間のやることになってしまうが。
妄想を現実に持ち込みがちな自分は気をつけよう。
しかし現実では嫌がられることが創作では重要になるって言うのも皮肉だな。
いや、おしなべてそんなものか。

誕生日に誕生月ベアブリックを貰ったので、この際携帯のストラップを一新。
全てベアブリックに。
今は誕生月ベアブリックとダイハードとガンキャノンとC3POとモンスター&エイリアン。
ふふふ、皆可愛い。
あ、いや、一つだけテルマエ・ロマエのティンティナブラム。
見た目、ていうかまあチンコそのものの形をしたお守りだけど、テルマエ・ロマエが阿部寛で映画化したお陰で、説明する時に困らない。

毎年毎年言ってるけど、今年こそは積読や録画を消化する。
というか消化しては行っている。
問題は、それ以上のペースで増えていることだが……まあ、とりあえずは消化するのを常態化させていこう。

なにも大寒前後だからって雪まで降ることはあるまいに。
しかも中途半端な積雪だからすぐ溶けて凍ってアイスバーンになってて危ない危ない。

アルティメット [DVD]
アルティメット [DVD]
今日見たもの。
近未来のパリ、政府は治安の悪化した13番地区を壁で隔離し、行政施設を撤退させてなすがままにさせていた。
そこの半径8kmを吹き飛ばす新型爆弾が奪われ、持ち込まれてしまう。
奪還作戦を命じられたダミアンは13番地区の囚人、レイトと協力して爆弾の奪還に向かうが……というお話。
なんというかまあ、話は普通。
フランス映画ならではのパルクールを多用したアクションが見所かな。
ただまあ、敵も味方もパルクールで街中を走り回る図は、ともすればちょっと間抜けにも見えちゃうけど。
だらだら見ていられるし、つまらなくはないけど面白くもなかった。
アクションもまあ、マッハの方がよっぽど見応えあったし、見せ方が上手かったし。
K2のキャラは嫌いじゃない。

小説は24/100。
次の休みにはプロットを完成させる。

kigurui at 04:17|PermalinkComments(0) 男爵 

2013年01月26日

連邦はいつまでジム使ってんだ。

逆シャアの疑問に一つ追加。
なんでシャアは大佐なんだろう。
あの世界の軍編成がどんなものか良く分からないけれど、仮にもネオジオン軍の総帥が佐官って微妙じゃないか?
佐官が艦隊率いるってのもなんか権限超えているような気がするし。
ジャミトフでさえ准将だったのに……まああいつは正規軍からの階級そのままだったから一概に当てはめられないだろうけど。
そしてガンダムSEED DESTINYでルナマリアがミニスカで宇宙船動き回るなんてけしからんみたいな意見があったが、そんな世界はチェーン・アギがすでに通過していた。

なんか今年最大級の寒波が来るらしい。
シャレにならねえ。
二月が終わるまで防寒をきちんとしておかなければ。

ビビッドレッドオペレーションの話の作り方の酷さにちょっとビビる。
突っ込みどころが多すぎて話に全く集中できない。
けどまあ、ケツとレズでDVDやらが売れるならまあそれもまた一つの作り方なんだろうな。
見てて全然面白くはないけれど。

小説は22/100。
プロットにちょっと詰まる。
書き物置を更新。

kigurui at 03:31|PermalinkComments(1) 男爵 

2013年01月24日

ギラドーガからギラズールへのデザインがやはり納得できない。

一月の給料日も迫ってきたので、今年の買い物計画なんぞを大雑把に考えてみる。
この場合の買い物は、生活費やらを抜いた金額で、遊興費も除外。
純粋に趣味嗜好で欲しい、消耗品でないもので(自分の中で)高額なもの。
とりあえず、去年は今思いつく限りでも

化物語ブルーレイボックス
fate/zeroブルーレイボックス前期後期
ボトムズペールゼンファイルDVDボックス
ボトムズテレビシリーズDVDボックス
シンフォギアブルーレイ
ペルソナブルーレイ
偽物語ブルーレイ
PS3
3DS
ipod用コンポ

……ちょっと買いすぎだな。
今年は今の所

刀語ブルーレイボックス
ゾイドブルーレイボックス
猫物語ブルーレイ
PC

ぐらいか。
PCが結構でかいな。
まあ、五年前と同じく毎月積み立てて、夏頃に買い換えるとしよう。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [Blu-ray]
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [Blu-ray]
今日見たもの。
腐った地球連邦に絶望したシャアは、小惑星ルナツー落としから始まる地球寒冷化によって人類を地球から排斥しようと試みる。
一方、ロンドベルに所属するアムロはそれを止めようとするが……というお話。
まあ、今さら改めて語るまでもない初代から続く宇宙世紀シリーズの結末(今はユニコーンがあるけど、まあそれは置いておいて)。
中学生の時と、大学の時にテレビで観たっきりだったので、改めて見ると色々と視点が変わっていて面白かった。
子供の頃はシャア格好良いとか思っていたけど、今見ると凄い八つ当たりっぽく見えたりとか。
逆にアムロはきっちりと成長しているなあとか。
ブルーレイで見たので、本当の劇場版クオリティに近い画質で見られたのも良かった。
良画質で見ると、戦闘シーンが物凄く映えている。
しかしなんだろうなあ、作中でミライがシャアのことを純粋な人と評していたが、純粋なら人気取りのために電車で移動したり、クェスを都合良く扱ったりはしないと思うんだよな。
シャアの不幸は多分、頭が良すぎたのと、ニュータイプの先駆けとなるジオン・ダイクンの息子であったこと、そして本当の意味での友人が居なかったことだろうと思う。
シャアは自分に寄り添ってくれる恋人は作れても、自分の考えが間違った方向に行ったときに正してくれる友人は作れなかった。
ララァと出会い、殺されてしまったことよりも、アムロと敵味方で出会ってしまった事の方がよっぽど悲劇だったんだろう。
そして頭が良すぎたからこそ、考えが先走ってしまって、あんな極端な方法に走ってしまったんだろう。
奇しくも劇中でアムロが「革命はいつもインテリが起こすが、理想ばかり見ているから過激なことしかやらない」って発言しているし。
そしてさらにアムロが「俺は貴様ほど急ぎすぎてもいなければ、人類に絶望してもいない」と。
この考えを持つ、持てるようになったアムロがシャアと共に居たのなら……なんて考えてしまう。
それだけに、最後にサイコフレームの共振から人の意思に触れて「これは……しかしこの暖かさを持った人間が地球さえ破壊しようとするんだ」と、希望を感じたからこそ絶望に至るシャアが酷く可哀想に思えてしまう。
初代から見続けた人ほど、この作品の価値は上がるんだろうな。
改めて見ると、自分もかなり楽しめた。
そして、当時も今もクェスとハサウェイの話はいらねえなあって思っちゃう。
二時間の割に長さを感じないし、テンポも良いけれど、あの二人の話はなんか猥雑物って思っちゃうなあ。
まあ多分、個人的にクェスが嫌いなだけだろうけど。

しかし今見たからこそ沸き上がる疑問が。
なんでシャアはロンデニオンコロニーでグラサンにスーツで馬に乗っていたのか。
アムロは最終局面、νガンダムを降りてアクシズに潜入したのは何故か。
爆弾を仕掛けた様子もなかったし、あのラジオはシャア攪乱のためだよね多分。
シャアが無人のνガンダムを撃墜しなかったのは偶然に近いし。
なんでだろう。

小説は22/100。
人と話していて、色々と課題が浮き彫りに。
自覚していても、やはり言葉にしてもらうとより一層理解できる。
一つ一つ、課題をクリアしなければ。
書き物置きは仮完成。
推敲してから週末にでもアップします。

kigurui at 03:28|PermalinkComments(2) 男爵 | アニメ

2013年01月22日

少しはまあ。

年末の千葉行き、その帰りの新幹線で貰ったであろう風邪がようやく治った。
まあまだ油断したら鼻水ズルっと出たりするが。
しかしなんだ、ダイエット始めてから本当に寒さに弱くなってしまった。
昔、ボディービルダーが風邪を引きやすいとか聞いて、あんな鍛えているのにそんなわけねえだろHAHAHAとか思っていたのだけれど、あれは本当だわ。
夏は過ごしやすくなったけど、冬は激烈に寒い。
ヒートテックは二着使い回してるけど、保温シャツをまた買い足してしまった。
個人的な感想としては、保温シャツの方が暖かい気がする。
でもヒートテック無しで保温シャツだけだと、ちょっと寒いときがあるから、やはり両方着用がベストなんだよなあ。

時間に追われているのか、こちらが時間を追っているのか。

以前ここで紹介した鏡野町のカグヤという漫画が、作者が連載続行不可能で終了してしまった。
ええー……。
自分が好きになる漫画や小説はこんなのばかりだな。
打ち切られたり、続きが出なかったり、作者が根を上げたり。
しかしなあ。
せっかく買ってファンになった身としては悲しいわ。

本棚は増やしようが無いので、また本を処分。
多少はすっきりした。

また職場近くの郵便局で処理を間違えられる。
なんかどうにも、同じ女の職員にやられているような気がする。
二回もやられたので、次からは全てに気をつけて受付を確認しておこう。
あの女は敵だ。
敵を前にして気を抜くな。
戒めよう戒めよう。

素晴らしき哉、人生! [DVD]
素晴らしき哉、人生! [DVD]
今日見たもの。
成人したら世界に飛び出る夢を見ながら田舎町で暮らしていくジョージは、しかし小さな不運の連続でその街に根を張ることになる。
それでもささやかな幸せを掴みながら生きていたが、あるクリスマスの晩に最大の不幸が訪れる。
その辛さに人生を儚み、自殺を図るジョージの目の前に、クラレンスと名乗る二級天使が現れた。
自分なんて産まれてこなければ良かったと嘆くジョージに、クラレンスはジョージの居ない世界を見せるが……というお話。
面白かった。
内容としては、もう物凄く優しい映画としか言いようがない。
酷く甘く、優しい話。
それこそいまちょっと話題になっているビブリア古書堂のエピソードにあった、小山清の落穂拾いへの「あれは甘ったるい話を書く奴に感情移入する話なんだ」という評価が当てはまる話だと思う。
そして自分はこの映画に感情移入出来た。
現実にはこう上手くはならない。
けれども、それが分かっているからこそこの話が尊く、面白く思えるのだと。
それにこの映画が納得できるのは、結末に至るまでの過程をきっちりと描いているからだと思う。
ジョージが自分の不幸の積み重なりにもめげず、誠実に生きていたからこそ、あの最後があったのだと。
この映画に興味を持った切っ掛けはWWEのジェリー "ザ・キング" ローラーが試合解説中に心臓発作で倒れ、リハビリの末に戻ってきたときのコメントで知ったのだが、見て良かった。
自分がどれだけ周りの人に支えられているのか、どれほど周りの人と関わり合いがあるのか。
もちろん自分は人付き合いが狭いから、そう多くはない。
だけれども、そうであっても、その意味を考えてさせてくれる映画だった。
タイトルの「素晴らしき哉、人生!」という言葉がぴったりの作品。
でもこの映画の一番の被害者は何も悪くない妻を罵倒された挙げ句、その恨みを晴らしたら酒場を出禁になったウェルチさんだな。

小説は20/100。
別のプロットもまとまってきた。
書き物置も割合順調。
なんか頑張れている気がする。

kigurui at 04:37|PermalinkComments(0)

2013年01月19日

一回休み。

色々と疲れて、また疲れるだろうから一回休み。
自業自得だけど。

kigurui at 02:41|PermalinkComments(0) 男爵 

2013年01月17日

ジョギングの時はパンツのゴムをしっかりと確認しよう。

アニメのまおゆうを見てて思うんだけど、これってあれだよね。
学研の漫画、世界の歴史の萌えverみたいなもんだよね。
萌える世界の発達史、って感じ。
そう考えると受ける理由もちょっと分かる。
歴史や技術や文化の発達史って興味があっても、理解しなければならない前提が多すぎて、その時点で諦める人も多いと思うから。
また、その解説書にも最初から難解な言葉が多用されていたりもするし。
解説書を読むために解説が必要なんてざらな話。
その点、こうして萌えにくるめて分かりやすく解説していけば、取っつきやすさはあると思う。
面白い面白くないかは別にして。
学研漫画だって漫画としての面白さは別にそんなでもないし。
それにあれだ、本当か嘘かは知らないけれど、第二次世界大戦で日本軍がアメリカの修理用マニュアルを鹵獲したとき、米国軍のマニュアルはイラスト付で手順が分かりやすく書いており、学のないものでも簡単に修理できるように配慮してあった。
それに比べて日本軍はやたらに難しい単語を濫用しており、一見してどうすべきか全く分からない、と。
まあこの話の真贋はともかくとしても、分かりやすい、取っつきやすいというのは人気の一因にはなるよね。
ただ、うーん、まあ。
アニメというエンターテイメント分野でやるのはどうなんだろうね。
少なくとも、二話時点では自分は余り面白いとは思えていないなあ。

水で口内を洗浄するウォーターピックを買おうかと思ったのだが、洗面所に置き場所がない。
なんか説明聞いていると凄い気持ちよさそうだし、自分は一部歯並びが悪くてそこのブラッシングが弱いから、こういう流体で掃除できるのに凄い惹かれる。
とりあえず、置き場所を確保してから買うことにしよう。

PCの処理が本当遅くなってきてヤバイので、とりあえずサイトで見積もりを組んでみる。
思うように組んで、大体8万円超。
まあこんなもんか。
前の時はもうHDDから何から全て買い換えなきゃいけないスペックだったから10万を超えたけど、今回はHDDなど一部のパーツを流用できるからその分少し安い。
まあ、年々スペックに対してPCパーツが安くなっているのも関係あるだろうけれど。
どうせならその時点で高めのスペックで組んで、また五年は使えるようにしておきたい。
今のPCが五年ものだし。
そして後は買うタイミングだなあ。
まあ、このPCが壊れてもしばらくはノートで代用できるし、本当に危なくなるまで使うって事も出来なくはないんだけれど。
高い買い物だけに、考え物だ。

小説は18/100。
プロットの方は話も世界観も出来たのに、どうしてそうなるかという設定だけが上手く思いつかない。
後一歩で形になるのに……。
前の、タイムリープものも最後の設定、どうしてそうなるのかが説明できないからお蔵入りになったんだよなあ。
あれもキャラと話は気に入っているから、どうにかしたいんだけど。
こういう時、知識の幅が広ければその一歩が簡単に詰められるんだろうなあ。
くそ。

kigurui at 03:25|PermalinkComments(0) 男爵 

2013年01月15日

あと八つ。

年末の移動の帰りで貰ったであろう風邪がようやく治ったっぽい。
鼻水が止まり、喉のいがいがも消えた。
やれやれ、二週間以上罹患していたわけで。
冬の風邪がしつこいのか、自分の体力が落ちているのか、あるいは両方か。
最近、傷の治りも遅いもんなあ。
先週の月曜に引っかけた太ももの傷、深くないのにまだ見た目が完治してないし。
あとはまあ、ジョギングで脂肪を落とした分寒さの抵抗力も落ちているんだろうな。
体重を落として以来、夏は多少過ごしやすくなったけど、冬がきつい。
外でも部屋でも防寒具が手放せないぐらい。

メガネを新調して数ヶ月。
いい感じに生活は出来ている。
テレビの字幕もきちんと見えるし、外でも問題無い。
ブルーライトカットがどれほどの恩恵をもたらしているかは分からないけれど、少なくとも眼精疲労は軽減されているように思う。
付けているときは余り思わないけど、外した瞬間に白色が結構きつくなるんだよな。
そして、やはり度が進んだので視力の低下も進んでいるような気がする。
まあ、しょうがないよなあ。
このクリアな視界には代え難いわ。

今年は大きな買い物がないなと思ったが、パソコンを新調しなければいけないっぽい。
今使っているのが5年前のモデルだが、老朽化で処理が物凄く遅くなってきた。
XPのサポートも終わったしなあ。
今のモデルが幾らぐらいかにもよるけれど、そこからまたスペックアップして組むだろうから、また十万円位か。
ほぼ毎日使っていることを考えれば、一年二万円というのはコストがいいのか悪いのか。
ともあれ、いつ買うかは分からないが、給料からプールしておこう。
まあぶっちゃけ、買おうと思えば今買えるけれど、なんというか気持ちの問題として。
大きな買い物は積み立てなければ買えない小心者です。
目標貯蓄額と相談しながら、買う時期を決めよう。

小説は16/100。
書いているものとは別に、昔思いついたけど微妙だったプロットを今風に組み直してみたら、案外うまくいった感じ。
最後の詰めをきっちりと出来れば、いいのが出来そう。
なのでプロット作業も平行。
書き物置は今週か来週に更新します。

kigurui at 04:35|PermalinkComments(0) 男爵 

2013年01月12日

ソウルも集められない未熟者に渡すべきではないのだ。

ちょっとした機会があって逆襲のシャアのブルーレイ版映像を見たんですが、その綺麗さに驚いた。
自分の知っている画質はレンタルVHS版とテレビ放送の汚い画面だけだったので。
なんというか、戦闘シーンに限って言えば、ブルーレイ版の画質で見ると全然別物だった。
機体の挙動から爆発から何から何まで。
衝動的にブルーレイ版を買いそうになったが、4500円弱という値段を見て正気に戻る。
ていうかもしガンダム関係でブルーレイ買うとしたらポケットの中の戦争からだよな、とか思ったらあれブルーレイになってないのね。
まあ……地味だしなあ。
好きだけど。
OVA系のガンダムで唯一DVD持ってるぐらい好きだけど。
因みにテレビ版はGとWだけ持ってます。
廉価版BOXだけど。
逆シャアはあれだ、レンタルで見よう。
割引きチケットまだ残ってるし。

プロジェクトクロスゾーンとどうぶつの森を売り払ってから、結局3DSに新しいソフトが刺さっていない。
何だろうなあ。
なんかやりたいって思えるようなソフトがないんだよなあ。
ファイヤーエムブレムはストーリーの評判が悪いし。
世界樹がいいかなとか思うけど、1の裏ボス攻略の酷さがトラウマになって中々手を出せない。
ていうかそれ以前に未開封の大神、ゴッドイーターバーストをプレイしろって言うね。
ダークソウル二周目で着々とトロフィーコンプの仕込みしてる場合じゃないよ。
でもダークソウル面白いんだよなあ。
フロムソフトウェアの思惑にどっぷりと浸かっちゃってるわ……。

小説は14/100。
MF文庫からのメールはいまだ無し。
こりゃ四期分にされたかなあ……。
書き物置は半分ぐらい。
今年は連載分を完結させないとなあ。

kigurui at 03:39|PermalinkComments(2) 男爵 

2013年01月10日

配送関連で凶。

投稿した作品は無事投函された模様。
ただ、それが年末締め切りの第三期の受付なのか、第四期になったのかは不明。
MF文庫は投稿を受け付けた後、第何期に回ったのかも含めてメールを送信してきたはずだから、それが来てからの話だなあ。

そして冬コミ同人をいくつか、正月一日に通販で注文していたのだけれど、三日〜五日で到着というのに八日になっても何の連絡も無い。
流石におかしいと思ってクレームを入れたその日の遅くにようやく発送。
そしてクレームのメールにも翌日に返答が。
なんか冬コミ後でバタバタしてて発送が遅れたと。
まあそれは別にいい。
あれだけの巨大イベントだから、終わった後も余波が大きいだろう。
自分みたいに地方の住民は通販か店舗委託で買うしかないし。
でも、発送に大幅な遅延が発生しているならその旨をHP上ででも一言書いておくべきなんじゃないかな。
重要なお知らせとかいう欄にもそんなことは全く書いてなかったし。
さらに言えば、自分が注文した商品の在庫状況は、どんどん減少傾向にあったわけで。
だからこそ不安になって問い質したらそんなテンプレメール。
しかもその問い合わせの場所が全く見つからない。
グーグルでとらのあな 問い合わせで検索してようやく見つけたぐらい。
さらには問い合わせの返事に返信しようと思っても、また同じように問い合わせ欄から名前住所注文番号全てを書かなきゃならないという。
これ、絶対面倒くさがり屋からのクレームを回避しようとしてるよね。
うーん……なんかこう、言いたくないんだけど、新作同人のシェアをメロンブックスと一緒にほぼ握っているから、凄い殿様商売みたいな感じがする。
年に数回しか使わないからこそ、対応のまずさが嫌になるなあ。

しかし、年の初めからこれとは、なんか今年は運送関係でトラブルが多そうだ……。

二週間サボっていたジョギングを再開。
ブランク+風邪からの病み上がりと言うことで肺が軽く死にかけた。
が、なんとか4.5km完走。
体重は年末正月の暴飲暴食に加えてのサボりで2kg増加。
ちょっと凹む。
ていうかなんかここ数ヶ月モチベーションが上がらないのは、体重がずっと現状維持で減少していかないから何だよなあ。
まあそれでも7kgは落ちてた訳だけど。
これ以上落としたいなら、回数を増やすか距離を伸ばすか。
現状、回数を増やす時間は無いから、距離を伸ばすしかないんだよな。
とりあえず、来週から5kmをノルマにして頑張るか。
せめて標準体重にはなりたい。
あと5kg減だな。
しかし痩せたら夏はそんなに暑くなくなったけど、冬が滅茶苦茶寒い。
室内でさえネックウォーマー、褞袍、ルームシューズが欠かせない。
冬は深く眠れるから好きだけど、流石に凍えてくるのはいただけない。
風邪も引きやすくなったしなー。
気をつけねば。

借りた本を読む。
読書は己への糧である。

小説は12/100。
目指せ三月末の電撃投稿。
書き物置も書いているぜ。

kigurui at 02:55|PermalinkComments(0) 男爵 

2013年01月08日

一回休み。

疲れたので一回休み。
むむ……無念。

kigurui at 03:32|PermalinkComments(0) 男爵 

2013年01月05日

無駄打ち話もよかよか。

今日から平常運転なりよ。

三が日は猫物語黒白を読もうとか、時間があればどんどんジョギングしようとか色々考えていましたが、蓋を開ければ雑煮喰って寝てダークソウルしてただけでした。
ダークソウル、ようやく一周目クリアでございます。
でもトロフィーコンプするためには三周……正確には二周と半分ぐらいしなきゃいけないっていうね。
いやまあ楽しいからいいんだけど、そろそろ他のゲームもやりたい。
去年クリアするって言ってた戦場のヴァルキュリア3も、最終面の最終マップで止まってるし。
買って壁紙インスコしただけのPSPまどかとか、開封すらしていない大神、ゴッドイーターバーストとか。
もうこれだけで今年中遊べるんじゃないかっていう。
それに積ん読もシャレにならないぐらい溜まってきているからなあ。
毎年言っているけれど、今年こそは計画的に積ん読を消化していこう。
本を読まないのは頭にも創作にも悪い。

年末のバタバタから正月にかけてカロリーの高いものを食べまくっていたので体重計が怖い。
しばらく夜中の間食を控えて、ジョギングも再開して体重を落とさねば。
不摂生は身体にすぐ跳ね返ってくるのはもう周知の事実だしなあ。

年末に投稿したMF用の作品、年内に届くように二十八日に速達で送ったら、次の日から六日までMF文庫が休業日だということでずっと配達店に留め置かれている。
速達の意味ねえじゃん!!
メール便なのに!!
まあそれは百歩譲っていいとしても、ヤマトのメール便って消印がつかないんだよな。
もしかしてこれって、年末締切の第三期応募じゃなくて、四月締切の第四期応募に回される可能性があるのか?
うわー……ならもうちょっと手を加えたいところがあったんだけどなあ。
せめて消印がつくゆうメールで出せば良かった。
追跡番号を欲しがったために……あー。
まあ、もう少し早く出せよっていう話なんだろうけど。
なんだろうなあ、なんかついてない。
まあ、今となっては中身がいい評価を得られることを祈るばかりだ。
第三期か四期かには、応募受付のメールで判明するだろうし。

小説は10/100。
気を取り直して書く。
書き物置用も書こう。

kigurui at 03:30|PermalinkComments(0) 男爵 

2013年01月02日

年始。

喪中ゆえ挨拶は出来ませんが、今年もよろしくお願いします。

年末はガキの使いを見ながら紅白を適当に。
ももクロのステージパフォーマンスを見るのは初めてだったんですが、あのサービス精神の高さが人気の一因なんですかね。
細川たかしの歌で踊りつつZで締めたり、歌いながら衣装を早着替えしたり。
ファンが多いのも少し分かるような気がする。
まあでもアイドルとかはまると際限なく金を使うから、自分はCDを聞くぐらい一番いいけど。
ガキの使いはなんだろうなあ、もうパターン化してきたというか。
川柳ぐらいが一番面白かったかなあ。
あとケツ叩きの棒が年々ふにゃふにゃになってきてる気がする。
たまに叩かれてもろくなアクション返さなかったりするしなあ。

今年は何だろうね、とりあえず四月の電撃に一本出せるようにする。
後はもう一本、何か書き上げよう。
書き物置もずっと続けている奴を一つ終わらせたい。
あと貯金額を増やす。
もっと上の資格取らないとな。
ジョギングも続けよう。
健康は財産だよ本当に。

まあそんな感じで。

kigurui at 01:38|PermalinkComments(0) 男爵