2014年06月

2014年06月28日

どぼーん。

チェインクロニクル、また新しいレイドが始まった。
魔人ガチャは一気に引いて出なかったら「これだけ引いたのに……」って思うから、小まめに引いていこうと思ったらあっさりガチャでハティファスが出た。
今回は割合強い魔人なので嬉しい。
まあ、確率的にそろそろ出ないとおかしい回数ではあったけど。
とりあえず2凸は確定かなー。
4凸を目指したい。

ビヨンド -デジタル・リマスター版- [DVD]
カトリオーナ・マッコール
エスピーオー
2010-10-06

今日見たもの。
セブン・ドアーズ・ホテルに滞在していた一人の画家が突如村人達の襲撃を受け、殺害される。
それから数十年後、伯父の遺産としてホテルを受け継いだライザは改修工事を始めるが、不可解な事故が連続して死人が相次ぐ……というお話。
中々面白かった。
終始陰鬱な雰囲気で進み、どんどん死人が増えていく。
殺し方も色々と趣向を凝らしており、監督独特のゆっくりと致死に至るような演出、やたら目玉の損壊にこだわる演出と見ていて飽きない。
ラストの落ちも含めて、派手さは決してないけれど、ホラー映画として良作の映画だと思う。

小説は22/100。
久し振りに投稿用を弄くった。
書き物置は日曜辺りに更新します。

kigurui at 03:53|PermalinkComments(0)男爵 

2014年06月26日

一回休み。

遊び疲れたので一回休み。
笑いすぎて喉も枯れた。

kigurui at 03:21|PermalinkComments(0)男爵 

2014年06月24日

お利口さん。

数年前から使ってるガラケーが経年劣化か、バッテリーの保ちが悪くなってきたので買換えを検討。
と思ったら、もうauってガラケーの最新機種は去年末に出てから音沙汰無いのね。
しかもそのMARVERAはバッテリーが一日しか保たないとか。
それは論外なので、その三ヶ月前に出たGRATINAを検討。
こちらはバッテリーの保ちがいいらしい。
動作が多少重いらしいのが気になるが……携帯って数年後の機種でも動作が軽いとは限らないのが鬱陶しいんだよなあ。
一番いいのは今使ってるガラケーの白ロムを買ってSIMカード移植するのだけど、今の機種新品だと二万もするからなあ。
さすがにそこまでは出せない。
とりあえず、GRATINAを一度触ってみるか。

暑くなってきたのでゾンビ夢を見ました。
気付いたのですが、季節の変わり目+腹部が圧迫されるとその夢を見るようで。
ご飯をいっぱい食べてすぐ寝たりとか、うつ伏せで寝たりするとゾンビ夢の確率が高いので。
因みに今回はゾンビに追われて逃げ込んだ民家で休んでいたら、暴徒と化した市民に襲われた所で目が覚めました。

ベルリン・オブ・ザ・デッド[DVD]
ミシェル・フイス
ラインコミュニケーションズ
2013-05-20

今日見たもの。
ガールフレンドのガービに振られたミヒャエル。
アパートの鍵を直接返し、あわよくばそこで復縁を迫ろうとするが、彼女の部屋にいた修理工が妙な呻き声を上げたかと思うと襲いかかってきた。
時を同じくして外でも同じような人間が周りの人々を襲い始める。
この現象の原因は、そして不在だったガールフレンドの安否は、なにより自分たちは生き延びられるのか……というお話。
面白かった。
低予算故にアパートだけが舞台となっているが、それがむしろ迫り来る危機に対する閉塞感が強調されていて固唾を呑んでしまう。
襲い来る人間、食料、ガールフレンドの安否、感染の懸念。
この手のホラーはやはり不安要素が多いほど面白い。
ただまあ、ゾンビものと言うよりはウィルス感染ものだし、ゴア表現も殆どなかったのは残念。
とはいえ、個人的には一時間という短時間できっちりまとめた良作。
だらだらと長い映画はあまり好みじゃないし。
お勧めです。

小説は20/100。
今週末、今週末こそ書き物置を更新します。
ホント。
信じて。

kigurui at 03:00|PermalinkComments(0)男爵 

2014年06月21日

密かに近付いて、確実に仕留める。

少し前から収支計算を付けたりしているのですが、何というかあれだ。
文字にするといらん買い物が多いなあ。
そしてそう気付くと、買い物をする際にこれが本当に必要かどうかということを考えてするようになった。
体重計記録ダイエットもそうだけど、数字で自覚するっていうのは割りと重要なことなんだな。
ダイエットだって、体重が減少していったら楽しいしね。
そう言えばジョギングは続けていますが、体重はずっと同じ地点をうろうろ。
これ以上下げようと思ったら、距離を伸ばすしかないんだろうなあ……。

ワールドカップ開催中なので、ジャイアントキリングを一巻から読み返す。
うーん、一巻からずっと、安定して面白いってのは凄いなあ。
三十巻以上、一定のクオリティを保ち続けているんだから。
とはいえ、これも一年が終われば連載も終わるんだろうなとは思う。
さすがに二年したら中だるみするだろうし。

博多豚骨ラーメンズ (メディアワークス文庫)
木崎ちあき
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2014-02-25

今日読んだもの。
仕事のミスで殺し屋激戦区の福岡に転勤になった斉藤。
石を投げれば殺し屋に当たるようなこの都市で、殺し屋、復讐屋、殺し屋殺し、様々な悪人達の話が絡み合う……というお話。
デュラララを思わせるような群像劇。
一つ一つの話は単純だが、それらがいくつも絡み合い、最後にぱっと弾けるような、そんな印象。
文章も簡素だけど描写が上手く、読みやすい。
大賞を取るのも納得の出来。
ゼロから始める魔法の書といい、今年の大賞は二つとも素晴らしいな。

小説は20/100。
ちょっと一息。

kigurui at 03:29|PermalinkComments(0)男爵 

2014年06月19日

ベラマッチャ。

そういえばイヤホン購入しました。
オーディオテクニカのATH-CKS77X BRD。
さすがにヘッドホンよりは音の圧迫感というか圧力は低いけど、まあ満足。
聞き分けが出来るような耳じゃないし、そもそもヘッドホン使ってたのは外に出たとき、周りの音を遮断したかっただけだし。
ipodに使うならそこまで音質にこだわることもないしなー。
カナル式が出てきた当初は耳に刺さりにくかったりして回避してたが、技術が進んで刺さりやすいタイプが出てきたのがありがたい。
ぶっちゃけヘッドホン、持ち歩くには鞄の中でかなり邪魔だったし。
後は断線するかどうかだなあ。
出来るだけ長持ちして欲しいもんだ。

カイジ、自分のライフとチャンとマリオのライフを上乗せして勝負するんだろうなあとか思ったり。
どうせならジョジョみたいに、あの場にいない三好と前田のライフも賭けて欲しい。
奴らは俺を騙し裏切った……ッ!! これぐらいの罰は当然……ッ!! それに、勝ったら奴らにも金をやる……百万ぐらい……ッ!!

チェインクロニクル、300万DL最後のフェスが手持ちで唯一ガチャSSRのソーニャも確率アップという事なので、溜めに溜めたチケット6枚と精霊石130個、合計32回のガチャを引く。
結果、SSRなど一枚も来ず。
SRでロクサーナと、手持ちのヨシカゲがさらに二枚、手持ちムスタファがさらに一枚、ウィヴェアぐらいが収穫。
後はまあ、Rでも使えるキャラが限界突破出来たのでまあ不作というわけではないが……32回でSSR無しか……。
まあ確率的にはおかしくないけど、それでもチケットも石もすっからかんになった手持ち画面みると凹むわー。
もうメインストーリーも外伝もクリアしたから、補充できる当てもないしなー。
ログインボーナスに頼るだけの日々。
無課金戦士は辛いぜ。

小説は20/100。
書き物置、別のプロット、書くものはいっぱいある。

kigurui at 03:00|PermalinkComments(0)男爵 

2014年06月17日

省エネ日記。

本棚を整理しました。
大胆な匠の技で大幅にスペースを確保。
すっきりしました。
まあ地震が来たら死ぬのには変わりないけど。

ZAQのアルバムを借りたら、いい感じだったので嬉しい。
曲の構成が上手いというか。
何気なく選んだものが良いものだと、得も言われぬ昂揚があるよね。

サッカーはあまり知らないけどワールドカップはぼちぼち見ています。
ドイツとかスイスとか、レベルの高いチームの試合は素人眼に見ていても面白いね。

夏コミ、サークルの皆さんが当選しなかったので夏コミ原稿が日の目を見るのはそれ以降になりそう。
うーん、なら夏コミ原稿を公開して、新しいのを書こうかどうか。
自分のペースと相談して考えよう。
いい加減、投稿用も進めなきゃならんしなあ。

小説は20/100。
書き物置用はそろそろ仮完成。
割りとモチベーション高い。
週末には完成するかなー。

kigurui at 04:22|PermalinkComments(0)男爵 

2014年06月14日

重曹の強さ。

重曹うがいをずっと続けていますが、寝起きの口の気持ち悪さは軽減されているように思えます。
前はちょっと起き抜けは粘ついた感じがしてたけど、そういうのは無くなった。
虫歯予防は……良く分からない。
大人になってからあまり虫歯で痛みが出たことがないからなあ。
口も実はプラシーボかも知れないけど、でも食後に重曹うがいをするとすっきりするのは確かなんだよなあ。
ともあれ、まだまだ食用重曹は残ってるので使い切るまではうがいしよう。

機動戦士ガンダムのサイドストーリーズが詐欺ゲー過ぎたので、もう二度とバンナムのゲームやプラモは買わないと誓いを立てた。
が、それはそれとして既に購入済みのものは組まねばなるまいと思うし、むしろこれ以上増えないならもう組んでいけば後は全部片付いていくだけじゃないかと逆に気分が晴れた。
一ヶ月に一体ぐらいのペースでチマチマ組んでいこうかのう。
四体ぐらい積んでたと思うし。

チェインクロニクル、300万DLキャンペーンでメインストーリーAP消費減少、キャンペーン終了後にメインストーリークリア状況に応じてプレゼント配布なので、この際だから一気にストーリーをクリア。
戦力が不安だったのでコンティニューするかと思ったが、なんとか一度も全滅無しでクリア。
ラスボスよりその手前、エレイミア、黒騎士、黒の王が出てくる所の方がやばかった。
最後は回復役一人だけになって、ヤバイかと思ったが毒で勝手に死んでくれて助かった。
敵にバッドステータス付与できるキャラの有り難みをあれほど実感したことはない。
ともあれ、これでメインはクリア。
夏に来る二部に備えてフリークエストのクリアや、キャラの強化に努めよう。
しかしこの300万DLフェスの最後、待ちに待った九領フェスだと思ったら精霊島、砂漠の湖都も合同されたフェスだったんだな。
溜めに溜めたプレミアムチケットと精霊石を使うときがようやく来た!! とか思ったけど、精霊島も砂漠の湖都も欲しいキャラが居ないのでスルー。
各酒場一つずつのフェスが待ち遠しい。
ていうかこうなればもう、新職業が実装される二部で回した方が良いのかなあ。
まあ、夏になっても残ってたら考えよう。

一昨年辺りぐらいからのにわかファンだけど、広島が八連敗とかしてて辛い。
なんかもう、見てて痛々しいわ……交流戦終わったら立て直して欲しいけど。
このタイミングで松山が怪我で離脱とかなあ。
打線も投手も守備も、全てが噛み合っていないような印象。
応援しかできないが、頑張って欲しいものだ。

小説は20/100。
ちょっと考えることができた。

kigurui at 04:08|PermalinkComments(0)男爵 

2014年06月12日

意識のずれ。

雨が降ったり暑かったりでなんか体調がおかしい。
腹の膨満感というか異物感というかそういうのが消えない。
やだなあ、はやくはっきりした気候になってほしいね。


今日読んだもの。
クリスマスに酉野に告白したポチこと須川。
しかし酉野からの返事を聞いていないことに気付き、冬休みを悶々と過ごす。
そんな状況であっても、高校生活に潜む謎は二人を取り巻き、更には女子同士の関係も絡んできて……というお話。
前作より楽しめた。
須川と酉野の話と、女子二人の関係の話が並列して語られていて、徐々にそれが絡んでいく感じ。
ただなあ……なんか須川がほとんど役に立っていないというか、ただのヘタレというか。
まあ、リアルな高校生ならこんなもんかとは思うけれど、それでも読んでる方に爽快感が無い対応が多い。
八面六臂の活躍をして欲しいとは思わないけど、もう少し毅然とした人間になって欲しい。
デートのセレクト失敗したかもってめそめそ泣き出すような男子高校生はさすがにちょっと……。
まあでも、最後の名前を捻ったトリックはそれなりに面白かった。
最初意味が分からなくて、二回ほど読み返したけど。
続きが出るのなら、また読もう。

まだまだ興味ある新規本は沢山あるが、とりあえず積んでいる本を消化する期間に入ろう。
買って放置するなんて、本も嬉しくないだろうしね。
ちょっと本棚整理できたから、また収納できるし。
さてさて、何から読むべきか。

小説は20/100。
書き物置用もぼちぼち。
なんか普通にセクシャル・チョコレート外伝書き始めちゃった。

kigurui at 03:37|PermalinkComments(0)男爵 

2014年06月10日

一回休み。

書くの忘れてたので一回休み。

kigurui at 03:49|PermalinkComments(0)男爵 

2014年06月07日

チケット四枚が無駄に。

チェインクロニクル、魔人ガチャではめぼしいものは全く出ず。
350回引いてこれか……うーん。
これで最初にやったログ・ホライズンレイドから数えて多分750回ぐらい引いてるけど、SSRのドロップは無し。
なんだろうな、絞りすぎじゃねえの。
今回、撃破ドロップでラスフィア出たから確定報酬以外にもゲットして限界突破二回できたからまだいいものの。
それでも、なんぼなんでももう一人ぐらい出るやろとか思ってた見通しが甘すぎて愕然としている。
魔人なんて復刻はほぼあり得ないんだし、能力的に他のSSRより劣るように調整されているんだから、もう少しドロップ率上げて欲しいもんだわ。
とりあえずゲットしたラスフィアはなんか評判悪いけど、キャラが好きなので使います。
魔アルカナのSSRは初めてだしね。
つうか攻略wikiみてると、僅かなアビリティ差でもクズキャラとか言ってて、この人たちと自分は本当に同じゲームをやっているんだろうかと思ってしまう。
まあ、そりゃ性能は重要だとは思うけど、こういうキャラが沢山居るゲームはキャラの好みも重要なんじゃないかなあ。
FE覚醒のサーリャもそうだけど、ラスフィア見たいな女呪術師ってなんか琴線にびびびと触れるんだよね。
とりあえず、限界のレベル70まで頑張って育てよう。
そして待ちに待った九領フェスが遂に開催されるっぽい。
溜め込んだチケットと精霊石、全てを注ぎ込むときがやってきた……。
これだけあればSSR一つぐらい引けるだろ……引けるだろ……多分……。
さすがに引けなかったら引退する勢い。

思う所あって、メモ帳なんぞを活用中。
タイピングとはまた違って記憶を整理できて中々よろしい。
見られたら色んな意味で死ぬけど。
あと、いいボールペンを探そう。
いいボールペンというか書きやすいボールペン。
ささっとメモできるように。

小説は20/100。
書き物置用をちまちまと。
しかしここに来てセクシャル・チョコレート外伝のネタが浮かんだり。
どうするかな。

kigurui at 04:10|PermalinkComments(0)男爵 

2014年06月05日

バイブスだだ下がり。

サイドストーリーズ、もう何が酷いかを書くのもしんどいので売りました。
4000円ほどで売れたから、授業料は1200円位か。
こんなクソゲー作っておいて、据え置きゲーはソシャゲーに負けるとか嘆いてるんじゃねえって感じですううううファック!!
二度とバンナムゲーは買わない。

本棚を整理した。
ごっそりと処分したから、多少の余裕が生まれた。
本は好きだけど、好きじゃなくなった本は容赦なく処分する。
好きだからこそ、自分の大好きな作品だけに囲まれて暮らしたい。
資料とかは別だけど。
ああ、でもあと一つ本棚増やしたいなあ。
あとやっぱり文庫は文庫、漫画は漫画できっちり分けたい。

チェインクロニクルのレイド、ドロップで初めて魔人が出た。
本当に出るんだな……。
80体めまで討伐して二回限界突破出来たし、性能的に微妙って言われてるけど頑張って育てる。
攻撃貫通スキルは何気に優秀だしね……マナの分は他の魔アルカナ入れてパーティーを組めば問題がない。
なによりこれで遠距離SSRキャラが出来たのが嬉しい。
後は前衛と僧侶の強化だなあ。
300万DLで九領フェスっぽいのが始まるけど、他のキャラの出現率がどうなるか次第だな。
それまではチケットと精霊石をチマチマ貯めておこう。

ジャンプのワールドトリガーがアニメ化らしい。
一時は打ち切りラインに届きそうだったのに、続きそうで良かった。
とは思うが、現時点で六巻しか出てない上に区切りをつけられるような話とかまだやってないんだよな。
今の大規模侵攻が終わればそれになるんだろうけど。
そもそも何クールやるのか。
一番嫌なのは、最終的に居ても居なくても良かったようなオリジナルキャラを出して原作の話に絡めたり、原作の話をアニメの構成上都合良いように変えられて終わるとかそういうのだなあ。
トリコのティナとかトリコの最後とかを忘れてはならぬ……ならぬ……。
シャナ二期のラストも忘れてはならぬ……ならぬ……。
シャナなんかオリジナル展開でバル・マスケが壊滅したのに三期でほぼ無かったことにされて普通に復活してたんだぞ畜生!!
でもシャナは三期の出来がオリジナルに忠実でかつアニメとして物凄く出来が良かったので救われた。
三期だけBOX欲しい感じだし。
いや、今はワールドトリガーの話だ。
まあ多分普通に考えたら長くて2クールぐらいだろうけど。
出来が良くて単行本が売れて連載が少しでも長く続くことを祈る。
ホント、好みの漫画なんですよ。
でも自分が好む作品ほどやたら打ち切られたり続きが出なかったりしていくという……。

小説は20/100。
夏コミ原稿はひとまず送信。
書き物置用はチマチマ書いています。

kigurui at 03:34|PermalinkComments(0)男爵 

2014年06月03日

裁かれるべきは開発者達。

機動戦士ガンダム、サイドストーリーズをプレイしてるけど駄目すぎて萎える。
新規のミッシングリンクが駄目なのは(それにしてもストーリーがやっつけすぎだけど)まあ分かっていたけれど。
今までの外伝を完全リメイクして収録というのがまったく完全じゃない。
具体的に言えばブルーディスティニーの面白さがまったくリメイクできていない。
FPSからTPSになったのはまだしも、施設の破壊が全く出来ないという訳の分からない改悪。
あれはモビルスーツで敵施設を踏んだり撃ったりして破壊できるのも醍醐味だったし、それでスコア加算されるのも良かったのに。
セガサターンから退化してどうするよ。
あと、原作はリザルト時に渋いナレーションが入ってて、それがストーリーを暗喩してたりしてて雰囲気を作っていたんだけど、それは全部カット。
代わりに主人公の独白がボイス無しで下からスクロールしてくるだけ。
それもなんか凄いとってつけたような心境。
そして、最初に相対する暴走したブルー、クルスト博士を追ってきたEXAM搭載のイフリートが物凄く弱い。
適当に避けて撃ってSP攻撃当ててるだけで勝てる。
他にも色々あるけど、CDが擦り切れるほど遊んだ原作の良さを全くリメイクできていない。
キャラゲーだからとか、バンナムゲーだからとかいう以前の出来。
リメイクすらまともにできないのっていう事実に呆れ果てる。
これがダイジェスト収録とか言ってるならまだしも、完全リメイクで収録とか謳ってるのにね。
こんなことばっかしてるから、ユーザーにそっぽ向かれていくんじゃないかねえ。
電池切れのセガサターン引っ張り出して原作プレイしている方が数億倍楽しいわ。
一応ブルーディスティニーだけクリアして、さっさと売ろう。

小説は20/100。
夏コミ原稿は完成したぜえ。
次は書き物置用かな。
こっちは書き上げたらアップします。

kigurui at 01:47|PermalinkComments(0)男爵 | ゲーム