高所へ。成長痛。成長中。

2013年04月23日

金が全て。

リメイクされたヤマト2199なんぞを見ているわけですが、子供の頃見ていた旧作版では子供ゆえに気付かなかった部分とかが結構あって、それがなんか微妙になる。
例えば、コスモクリーナーを受け取りに行くという地球最後の希望の艦を建造する技術を日本が独占してるとか、そもそもその建造が何故か地表で丸見えなまま擬装されていたとか、艦だけならまだしも、乗組員まで全員日本人とかありえないとか。
一つ一つは小さなことだし、だからといってヤマトが駄作だなんて決めつけないけど、こういうのって作品への没入感の妨げになっていくんだよなあ。
後々、盛り上がる場面であっても「あれ? でも前に〜〜ってなってたよね?」とか冷静に思っちゃって、昂奮しないというか。
例えばこれは別作品でビビッドレッドオペレーションの話だけど、あの作品において黒木れいはなんか怪物(名前忘れた)をパワーアップさせてるわけですよ。
で、そのパワーアップした奴が空母戦艦を撃沈した。
しかも誤解の余地の無いぐらい、綺麗さっぱり爆散というか消滅というか。
艦隊丸々だったんで、多分戦死者はまあ千人以上かな。
で、まあその後も街に甚大な被害を出したりしながられいと主人公のあかねは友情を育んで、それでもある日お互いが敵同士と発覚するわけです。
で、主人公側の組織がれいを逮捕したあと、あかねとその仲間たちは物凄く擁護するわけです。
彼女がそうするにはなにか理由があるはずだ、彼女は実は優しい、みたいな。
それで、れいの住んでた部屋をみて、家具も何も無い部屋を見て「れいちゃんはこんな部屋で一人で住んでたのね……可哀想」とかのたまう訳です。
いやいやいやいやいや。
傍から見れば、罪を犯した友人をそれでも信じる感動的なシーンかも知れないけど、れいは数千人クラスで人を殺してる引き金引いてるからね。
殺さなくても、街中で暴れさせまくって被害額が甚大だから。
感動する前に、そんな風に突っ込んじゃう訳です。
とかここまで書いて思ったけど、それでもビビパンも7000枚以上売れてるし、ヤマトも売れてるみたいだから売り上げが正義でいいか。
んなことグダグダ言ってるから、お前の作品じゃデビューできねえんだよっつう。

小説は82/100。

kigurui at 04:09│Comments(3) 男爵 

この記事へのコメント

1. Posted by cactus   2013年04月25日 22:45
>ビビッド
 
でもあの流れで
「悪者も退治したし故郷も再生したけど、悪者を手伝ったのでれいを処罰します」
って言われても後味悪いだけですよね。
 
「故郷の人間を皆殺しにされたくなければ、名も知らぬ国に照準された核ミサイルのスイッチを押せ」
「拒否すれば別の奴に押させる」
「悩んでいても普通のミサイルが勝手に発射される」

↑こんな状況で普通の女の子の責任を追及するのはちょっと酷ですよ。
 
 
……女の子がキャッキャウフフして終わるなら人死にが出るような展開にするなよって話ですけれども。
2. Posted by TF   2013年04月26日 00:37
俺も例えば禁書でロシアから弾道ミサイル発射されるような事態なのになんでか自衛隊が動いた様子がないし在日米軍も動いてないとか、明らかに戦車砲はレールガンの3倍も初速ねえよとか、そもそもビリビリのレールガンて本気出してないという本人の台詞を考慮しても初速遅すぎるとか、そういう細かいアラがどんどん積み重なっていって、なんというかこの作品はどういうふうに社会が回っているのか想像できなくなっちゃった、っていうのはありますね。

まあこの手の話は人によってすごい気になるアラが別の人にはどうでもよかったりするから荒れやすい罠ですが……
3. Posted by 男爵平野   2013年04月27日 03:41
>cactusさん

んー、処罰するしないは別にして、主人公達四人がれいを全肯定っていうのが気持ち悪いんですよね。
あの中に一人も「れいちゃんの気持ちは分かる……けれど人殺しに荷担しているのは良くない」って言わないのが。
で、最後は贖罪も何も無しで……だし。
スタッフはインタビューだかツイッターだかで細かいところを気にしないで欲しいって言ってたらしいですけど、それは考え得る細かい部分を全部潰してからこそ言うべき台詞ではあると思います。
例えば、空母から退避するシーンを入れるとか。
まあそれならそれで、なんで健在の空母を捨てるのかという話にもなりますが。
でもそれでも一応、人死にはなかったと。
空母艦隊全滅の被害額も高いけど、死人はなかったと言い訳できるわけです。
それがないから、感動的な場面だろうという部分でも、いやいやちょっと待ってねって突っ込みを入れちゃうわけです。
まあ、別にいいんですよそういう話でも。
ただ、自分は没入できないってだけで。

>TFさん
当たり前ですが、フィクションはついていい嘘と駄目な嘘があるんですよね。
それが人によってラインが違うんでしょうね。
そして、ビビパンのそれは自分にとって駄目な嘘だった。
ビビパンの場合は嘘というか描写不足ですけれど。
禁書はもう学園都市が世界と戦争できるというかしてしまったという時点で何でもありですよね。
弾道ミサイルもそうだし、ロシアの戦闘機が攻めて来たり、学園都市の戦闘機がロシアに攻めたりとか。
美琴が戦車とか戦闘機乗っ取って戦場に行くし……。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
高所へ。成長痛。成長中。