今村暁 OFFICIAL SITE

「感性豊かで自立的で積極的なリーダーを育成する」を信条に活動する「習慣教育」「動禅 掃除道」の今村暁の公式HP。「環境が人を育てる。人が環境を育てる」をモットーに、掃除を通した人材教育、チーム開発をしています。掃除の理論、スキル、エピソード、ワークなどをお伝えしていこうと思います。

下記日程で一般向けの公開講座を開催致します。 今は今村暁は顧問契約しているクライアントの仕事が中心となっているため、一般公開の講座は下記だけになっております。ご興味のある方は、メールにてお問い合わせ・お申し込みください。 環境整備基本講座(4時間) 掃除大 ...

いろんな人から「今村さんに紹介したい人がいる」とたくさんの申し出をいただきますが、もうこの10年くらいは、新しい出会いについては、人見知り状態になっています、、、、。 「これじゃいけないかな」と思うこともありますが、 新しい出会いを増やすことよりも、今の身の ...

「ケンカ十段と呼ばれた男 芦原英幸」(松宮康生)を拝読。 この世界のことは30年以上、関わってきたので、私が見聞きしている情報もたくさんあったり、 私の知っている情報と合わせて「現実はこうなのかな?」と思いながら読んだり、楽しむことができました。 格闘技、空 ...

環境はそこに住む人の習慣を表しています。 環境はその会社の社員の習慣を表しています。 今日は、帯広地区でナンバーワンの工務店に掃除道、環境整備の指導に参りました。 社長の思いが伝わり、「本気、感謝、努力、謙虚」そんな社風を感じる会社です。 次のステージを目 ...

帯広に来ています。 地元でナンバーワンの工務店が、さらに上を目指して頑張っています。 環境整備は継続することこそが大切です。 継続していると、意識が高まっている時期もあれば、惰性でやってしまう時期もあります。 私の仕事は、高い意識を取り戻させて、「綺麗にす ...

私がアクシス横浜で柔術を始めた時、誰もがその道を通ると思いますが、、、、 最初は何をやったら良いのかが全くわかりませんでした。 その時、白帯の私に、いつも毎回、話しかけ、優しく基本から教えてくださったのが佐野さんです。 「柔術をやっていると、伸び悩んだりし ...

今日はある方の家の大掃除に来ています。 一人暮らしを始めて約10年です。 8年くらいまでまでは何度かお邪魔させていただいた家なのですが、 今回は久しぶりに、訪問させていただき、10年分の大掃除をしました。 10年経つとやはり、自然とモノが増えていきますね。 モノを ...

岸和田のだんじりに行ってきました。中場利一さんに伺ったこと。(記憶を頼りに書いているので、間違えていたら私のミスです。ご容赦を!) 理不尽なことはあるよ。 差別も区別もあるよ。 理不尽に怒られたり、殴られたと思ったことなんて山ほどあるよ。 だんじりって ...

岸和田だんじりに来ています。 今年は台風が直撃するから、無理に来なくていいよ、と 岸和田在住の人に言われましたが、、、。 そんな年のだんじりだからこそ、「なかなかもう見れないかもな」と 思って、横浜からやってまいりました。 今日は少ししか見れませんでしたが、 ...

世の中には 「どうしたらあの人の心を射止められるか」 「どうやったら社員に好かれるか」 など、「好かれる方法」を説く本がたくさんあります。 それは、それだけ「好かれる方法」が求められているとも言えます。 でも、私は「好かれる方法」よりも「好きになる方法」こ ...

散らかるのは地べたから。 人によっては「机、棚にモノが置けなくなったから、床にモノを置き始める」と言うかもしれません。 どちらにせよ、「床にモノを起き始めたら、部屋の秩序崩壊がスタートしている」と思って良いでしょう。 収納スペースが飽和状態になり、機能して ...

動禅経営、掃除道では、良い場作りが大切と考えています。 さらに、良い場作りには次の3つの要素が必要だと考えています。 (1)物理的要件 (2)人的要件 (3)コミュニケーション的要件 この3つです。 環境整備を通して物理的に綺麗になっただけでも、そこに良い人 ...

私がいろんな会社、工場を訪問し、指導していると、 いくつかの段階があります。 初めのうちは「理論を伝えます」 次は「現場を見て、ここはもっとこうした方がいい」と伝える段階です。 環境整備の習慣がない会社だと、この段階で足踏みをしてしまう会社もあります。 それ ...

掃除大賞2017でイノベーション賞を受賞した山崎文栄堂さんの経営計画発表会にお招きいただいたので行ってまいりました。 掃除大賞で発表をした清家さんが、日々の活躍を評価され、社長賞を受賞されて、感激いたしました。 掃除大賞の準備にはかなりの負荷がかかります。 単 ...

昨日、東京武道館で開催されたアジア柔術選手権大会で、 アクシス横浜の藤原さん、丹羽飛竜くんが、それぞれのカテゴリーで優勝しました。 アジア王者です!すごい!! 丹羽レオンくんは準優勝です。 3人は、自分が強いだけでなく、教え方も抜群に上手です。 道場の大人も子 ...

いろんな家、会社、工場、街に関わってきて思うことがあります。 「健全な街づくり(家、会社、工場)をするには、道作りから」ということです。 道の通りが悪いと不便なため、活用しきれない場所が出てきます。 人の行き来も滞ります。 人の流れ モノの流れ 空気の流れ ...

関西の工場に来ています。 環境整備の基本は3定管理というものがあります。 定位置 定品 定量 を決めます。 その第一弾として「定位置」を決めるために、ビニルテープでモノの置く位置をはっきりと明示することを行います。 工場の中にあるものは「全て定位置を決める」 ...

ヤマト荷物8000万個削減の計画撤回。値上げでも減らず。 日々、私がお話ししている「人材不足」「人手不足」はもう対岸の火事では ありません。私たちの身近に迫ってきています。 私の関係しているある会社では1日に10000件もの配送物があります。 ここの会社に対 ...

あるご家庭のそうじのサポートをしていた時の話です。 その家には、たくさんのモノが溢れていました。 話を聞くと、「ついついおまけがあるモノを買ってしまう」とのこと。 さらに話を聞いてみると「よくよく考えてみると、決してそのおまけが本当に欲しかったわけではない ...

「夢は諦めずに、願い続けていれば叶う」 「諦めた人は夢が叶わない」 などとよく言われていますが、、、、 私は、「ある意味、本当だけど、たいていの場合は違う」とも思っています。 自分でも 「一分間の日記で夢は必ず叶う」(フォレスト出版) と言う本を書いたこと ...

夏樹陽子さんをご存知ですか? 私は、あらゆる業界の素敵な男性、女性に出会ってきましたが、 「こんな素敵な女性がいるのか!」と思ったのが夏樹陽子さんです。 映画「空手バカ一代」でデビューをし、 モデル、女優、ジュエリーデザイナー、としてそれぞれの世界で成功を ...

腰痛のため、相鉄線和田町駅の二郎丸はりきゅうマッサージ治療院へ。 松島二郎先生は、自らがラグビー、ボクシングとやってきて、今も自らが超健康体の先生です。自身もボクシングの全日本チャンピオンで、たくさんのチャンピオンたちにも関わってきて、体のことがよくわかっ ...

何かが起きた時に「これは自分が悪いんじゃない。あの人が悪いんだ。時代が悪いんだ。環境が悪いんだ」と他のせいにする人がいます。これを私たちは「他責の人」と呼んでいます。 対して、「これは自分が原因だ。自分が悪かった」と思う人がいます。これを「自責の人」と呼 ...

今日は藤原さんが茶帯に、澤田さんが紫帯に昇格しました。 お二人とも、なんでこの帯なの!!?と思うくらい別格の強さとうまさを持っていたので、 誰もが心から祝福する昇格になりました。 ジョンパウロ先生から帯を授与されている様子を練習生一同、感動して見守っていま ...

ここ数年、「財政難で会社を閉鎖するのではない。人材難で会社を存続できない。後継者不足で会社を存続できない」という声が、 本当に多くなってきました。 今現在も、人材不足で悩んでいる会社は山ほどあります。 しかし、そのような中でも、動禅経営を実践している企業の ...

昨日、北海道地方では明け方に一斉に携帯のアラートがなりました。 北朝鮮がミサイルを飛ばした、と。北海道民はパニックです。 それからわずか2分くらいでいろいろなことを思いました。 結果的に、ミサイルは北海道には着弾しませんでしたが、、、。 安心してから、「持っ ...

仲良しの経営者のSさんが面白い報告をしてくださった。 「ゴシップ禁止にしたんですよ。それが良かった!」と。 gossipの意味は「他人のうわさ話をする、陰口をたたく、おしゃべり[無駄話]をする」とあります。 では「噂」って何かというと 1 そこにいない人を話題に ...

北海道マラソンへ。 体育会の先輩のMさんと、 今村荘のガマくんと。 私は2009年にジョギングを始めました。 最初にまだ1キロも走れなかった時から付き合ってくれたのがガマくんと喜納くんです。 2008年12月ホノルルマラソン42キロ 2009年6月千歳国際マラソン42キロ 2010年 ...

勇気とは速さである。 普段は勇ましいこと言ってても 本番には逃げる人、隠れる人、いなくなっちゃう人、ノロマな人、、、たくさん見てきた。 自分の安全を確認してから行動する。 それは正しい行動である。 そうすべきかもしれない。 でもそこには勇気はない。 損すると ...

今日は動禅掃除道の1級講座でした。 掃除道では9ますのマンダラ手帳を使って、 頭の中の整理整頓をします。 今日はさらに突っ込んで、 ・空の思想(相互依存) ・三毒(貪瞋痴) について理解を深め、 自分のものの見方、考え方、行動の仕方によって未来を変えていく話 ...

劇団☆新感線の髑髏城の七人(season鳥)を見てきました。 私は劇団☆新感線が好きで、髑髏城のシリーズはこれまでに 髑髏城の七人(1997年)→芳本美代子がとても良かった! 髑髏城の七人アカドクロ(2004年)→古田新太が良かった! 髑髏城の七人アオドクロ(2004年)→染 ...

今日は、磐石・安定した経営をされている会社の幹部教育に来ています。 会社が次のステージにいくために、高い目標を立てました。 でも、高い目標だからこそ、簡単に手に入るはずもありません。 そこで 「今、想定される言い訳を全部、出してみよう」 とみんなで考えたら ...

下関に来ています。 地方では採用も難しくなってきているこの時代に、この会社では中国人女性を上手に教育、活用し、素晴らしい会社を作り上げています。 7年前に債務超過だった会社を買収しました。 そしてその後も数年、赤字だったのを現在の30代の専務が責任者として ...

神戸に来ています。 たくさんの荒くれ者たちが癒され、慕うカウンセラーの女性に会いました。 私の右前方に座っていたのですが、席を左側にずれたので「どうしたの?」と聞くと 「こっちの方が目を合わせやすいから・・・・」と言います。 実は私は少しだけ斜視なのです。 ...

奇跡の64歳の 夏樹 陽子 さんに「美の秘訣は?」と伺ったら 「私は、美は「外から」「内から」「心から」だと思うの」 とおっしゃっていました。 外からというのはオシャレをすること。 内からというのは食べ物に気を使うこと。 そして心をワクワクとみずみずしておくこ ...

岸和田。だんじりで有名な街。 大阪の人間に聞いても、「結構なディープな」と言われる街。 春木の駅前では、競輪場に行くおっちゃんが「地面に足を着いたら負ける」というジンクスのために、踏切の前をグルグルグルグルまわっている。 ここは日本か?と思うように自転車が ...

今日は地方の工場に環境整備の指導に来ています。 この会社は毎年、着実に伸び続けている会社です。 この会社の今までの取り組みを思い返すと、最初のうちは環境整備の定着に苦労した時期がありました。 伸びている会社だから当然とも言えますが、みんな猛烈に忙しい日々を ...

掃除道はどこでも修行できます。 場所も時も選びません。 今すぐ、その場でできるのが掃除道です。 ...

部屋を換気するように、体の中を換気しよう。 深い深呼吸をしよう。 邪気を吐き、新鮮な空気で体を満たそう。 ...

掃除道は、掃除という行動を通して、生きてることを感じることです。 掃除道は、五感を喜ばし、鋭敏にする道。 綺麗なモノを見て、心地よい香りを嗅ぐ。 ...

この5年くらい、折に触れてたくさんのアドバイスをしてくださったMさん夫妻と3人で会食。 仕事の仕方、ライフスタイル、いつも軽やかに生きているMさん夫妻にはいつも教わることばかり。 また、新しいヒントをたくさんいただきました。 ...

千葉のゼネコンのA社の幹部とMTG。 A社はぐんぐん伸びている会社です。 2017年、A社は「掃除道・環境整備を通してより強い企業をつくる」と本気で環境整備に取り組むことになりました。 この会社は優れた経営幹部と、PDCAをきっちりとまわしていく風土が既にあります。 き ...

私が経営者になってから、20年近く、様々なシチュエーションで、ヒントや刺激をいただいてきた神田昌典さんの会社で、掃除道についてお伝えさせていただく機会をいただきました。 神田さんは、日本のトップマーケッターです。 この20年のダイレクトレスポンスマーケティ ...

大好きなものの一つに、劇団☆新感線の「髑髏城の七人」のシリーズがある。 今は豊洲の観客席が回転する劇場で花鳥風月の各シリーズを行っている。 私は、仕事柄?劇団で活躍している友人が多く、たくさんの舞台を見に行くが、 この劇団☆新感線のスケールの大きさは別格で ...

幻冬舎時代にお世話になった米澤さんが独立されて、新規事業の話を伺う。 米澤さんらしい新ビジネス。 たくさんの人の笑顔が増えるだろうな、と予感。 私も早速、会員登録をさせていただきました。 (そういえば、豚の丸焼きをやった時に、取材をしてくださったのも米澤さん ...

陰気な部屋にいると、陰気な気分になります。 全国の企業、工場を見てまわる日々ですが、 「コスト削減のため」と社員がいるスペースの蛍光灯の本数を減らしているような会社もあります。 そういった会社はやっぱり陰気な気分になります。 逆に、生産性が高く、高収益な工 ...

場の力 環境の力 を活用できるようにするのが掃除道です。 良い場 良い流れ をつくってまいりましょう! ...

昨日、「勇気とはスピードである」という記事をアップしたが、書きながらサハラマラソンのことを思い出した。 サハラマラソンの3日目。疲労もたまりにたまっていた時に、 韓国人の選手と一緒になって並走した(並歩?)。 彼は軍隊も経験したそうだ。 軍隊の生活はどうだ ...

↑このページのトップヘ