今村暁 OFFICIAL SITE

「感性豊かで自立的で積極的なリーダーを育成する」を信条に活動する「習慣教育」「動禅 掃除道」の今村暁の公式HP。「環境が人を育てる。人が環境を育てる」をモットーに、掃除を通した人材教育、チーム開発をしています。掃除の理論、スキル、エピソード、ワークなどをお伝えしていこうと思います。

2016年 ・11月17日 「人生がうまくいく習慣力」(宝島社 今村暁)が発売になります。 ・11月24、25日 掃除大賞 活用セミナーを開催します。 ・11月28日 掃除大賞活用セミナー(BASIC )を開催します。 ・11月30日 掃除大賞エントリーシート締切日 ...

多様性。 いろんな人がいる。 「自分とは違う考えの人がいる。分かり合えない人もいる」という人も理解した上で、 相手とそっと距離を取っておくというスタンスでいたいと思う。 「自分が100%正しいと傲慢に思ってもいない。でもやっぱり今のところ、相手の考え方も受 ...

「夢」 「感謝」 「つながり」 これらをブラック企業の隠れ蓑にしてはいけません。 夢も感謝もつながりも本当に素晴らしく、必要なことなのに、これらを声高に絶叫して唱えつつ、 ブラック企業の隠れ蓑にしている会社も見受けられます。 「そんなことを言っても、現実的に ...

山形で、掃除道講座です。 新幹線の中では雪景色です。 こちらの会社は山形である業界のトップ企業です。 人材育成にも力を入れ、ブランド力もある企業です。 社長が率先垂範し、全社員で会社に掃除道を定着させようと頑張っていらっしゃいます。 山形には私にとっても思 ...

今、歯の治療をしています。 お世話になっているのは、石川町・元町にあるなかまる歯科クリニック。 恥ずかしい話なのですが、私が以前、虫歯になり銀歯を被せていた歯が、中がまた虫歯になったのか、歯茎が痛くなりました。根管治療が必要になったのです。 いろいろ調べて ...

どんな人を採用したいと考えますか? どんな人とともに働きたいと思いますか? この質問をすると、ほとんどの中小企業、中堅企業の社長、幹部、社員はこう答えます。 ・素直な人 ・感謝の心のある人 ・前向きな人 ・成長欲のある人 ・謙虚な人 などです。 これは本当に素 ...

テレビで高橋尚子さんが、小出監督との思い出を語っていました。 「「Qちゃんはマラソンだったら世界一になれるんじゃないかな」と小出監督に言われた。 次の日も、会うたびに言われた。365日毎日言われているうちに、なんだかそんなような気がしてきた」 と言っていま ...

掃除大賞が終わり、ほっとしつつ、今日は事務所と自宅の掃除をしていました。 やはりこの直前の2ヶ月はたくさんの資料が増えたり、 時間が不足していたりで、お恥ずかしいのですが、大変な状況になっていました。 昨日1日、ゆっくりとし、開放感いっぱいなのを十分に味わ ...

掃除大賞が終わり、久しぶりにリラックスして柔術へ。 2017年に入ってから、掃除大賞の2次選考会、現地調査、掃除大賞の準備などが怒涛のラッシュのようにあり、リラックスして練習をできることがなかったのですが、今日は体も前向きでした。でも、今年は掃除大賞前でも週に ...

今日は日本経営合理化協会で 「環境整備インストラクター養成講座」を行っております。 全5回講座の最終講です。 この5ヶ月(4ヶ月)で全社、大きく変わってきているのを感じます。 また、継続して2年くらい社員を送り込んでくださっている会社は 着実に次のステージへと ...

掃除大賞2017が開催されました。 基調講演の覚張利彦先生の「モチベーション」の話から始まり、 登壇された五社の皆さんが本当に素晴らしい発表をしてくださいました。 会場にいらした皆さんに大きな気づき、学び、勇気、行動力を与えてくださったと思います。 また、少し ...

今日、日本橋公会堂で掃除大賞2017のリハーサルをしました。 明日、登壇する五社5人のプレゼンを聞きました。 みなさん、1月14日の3次選考会から大きく進化されています。 発表がうまくなった。 プレゼン資料が良くなった。 そういう枝葉末節のことではないのです。 1 ...

掃除大賞で登壇し、発表する皆さんが、悩んでいらっしゃいます。 毎年そうなのです。 そしてこれが良いのです。 わずか15分の発表のために、何度も何度も発表資料を作り替えます。 これで完璧だ!と思った時には、他人からはちんぷんかんぷんな内容になってしまっていたり ...

もう明後日が掃除大賞のリハーサルです。 明々後日が掃除大賞の本番です。 今日は、明後日、私が話す部分のレジュメを作成し始めた。 今年の掃除大賞で登壇する企業に合わせて ・整理の仕方 ・導入1年目で気をつけること ・労務環境を整えること ・労働生産人口が減ること ...

もう明後日が掃除大賞のリハーサルです。 明々後日が掃除大賞の本番です。 今日は、明後日、私が話す部分のレジュメを作成し始めた。 今年の掃除大賞で登壇する企業に合わせて ・整理の仕方 ・導入1年目で気をつけること ・労務環境を整えること ・労働生産人口が減ること ...

プロの仕事だな、と思う人たちがいる。 正直なところ、以前は他人に仕事をお願いしても 「それなら自分でやった方がうまくいく」 「こんなに時間とコストがかかってこのレベルなの?」 と思うことも多く、それで自分で全部やってしまうことを多かった。 よく言われるよう ...

強い者が生き延びるのではない。 環境に変化した者が生き延びる。 このような言葉を聞いたことがないでしょうか? これはダーウィンの進化論の言葉を少し変えて語られている言葉のようです。 これを「ダーウィンは本当はそんな風に言っていない!」などと議論するのは他でや ...

掃除大賞2017に登壇するF.PARADEの2人とミーティングをした。 彼らの会社から去っていくスタッフに共通していたことがあったらしい。 「会社が変化していくのが嫌だった」 「会社の変化についていけない」 というようなことを言っていたそうだ。 また、 「会社は進化する ...

掃除大賞2017の 会社紹介のアタックビデオが5本完成。 今年も掃除大賞に登壇する企業は、 今日現在もすごいスピードで進化をし続けています。 彼らを良い形で世間へ紹介をしてあげたいと思っています。 掃除大賞は見に来るだけでもたくさんの学びがあります。 でもエントリ ...

掃除大賞2017のパンフレットの原稿をデザイナーへ提出完了。 パンフ製作中は、「短い文章で今年の参加者の良さをいかに伝えるか」という苦悩がある。 本当に短い文章なのにとてつもなく時間がかかってしまう。 また、過去の受賞企業の方々と連絡を取り「最近の様子はどう? ...

午前中、1週間後に控えた16日の掃除大賞の運営についてのミーティング。 4時間半のプログラム台本を作成し、全体の流れや表彰式のことだけでなく、 選曲や照明などについて打ち合わせる。 音楽は33曲も使うことになった。 台本が完成し、安心安心。 +++++ 昼食 ...

名古屋へ。 柔術仲間から「名古屋?矢場とんの味噌カツ食べたい!」と聞いていたので、 社員教育の仕事の後、矢場とんへ。 お店に着いたら、行列ができていたので、「掃除大賞の準備も忙しいし、今日は帰るか。。いつかまた来るか」と思いかけたのだが、 「いつかやろうは ...

久しぶりに会った人と話が合わなくなっていくことがあります。 でも、これは仕方のないことだと思うのです。 今いる環境が違いますので。 年齢の違い 体調の違い 男女の違い 子供の有る無しの違い 介護の有る無しの違い 仕事の違い 会社の違い 役職の違い 経済状態の違い ...

2月に入ってから、朝、電車に乗ると受験生らしい親子がたくさん見かけます。 あぁ、今年もこの季節になったのだな、と思います。 すべての受験生と保護者に「頑張れ!」と心の中で声援を送っています。 本当に不安な2月2日、3日を過した方もたくさんいることでしょう ...

自分の死後も、未来永続して続くものとして何が浮かびますか? 神社 自然 墓参り ・・・ 共通していることは、「カームダウンできる場である」ということです。 人は本能的に、興奮を抑え、カームダウンしたくなる生物なのでしょう。 一時の輝き、煌めき、爆発を欲してい ...

掃除大賞2017の進行台本を作成しました。 2月16日の4時間半をどんな舞台にするか・・・。 ナレーション 照明 音響 いろんなものを使って、普段、日常をコツコツと一生懸命頑張っている皆さんを 素敵に演出したいと思っています。 残り2週間、まだまだ発表者も会社も ...

永続繁栄する会社づくりをしようと思った時に、間違えてはいけないことがあります。 それは、「感動」「サプライズ」を売りにし、「感動」というソフトだけで永続繁栄する会社を作ろうと思ってはいけないということです。 感動やサプライズは、必ず、刺激が少なくなってい ...

経営者を20年やっていると、いろんな人に出会ってきました。 派手なコトをやってブームになったけど消えていった人もたくさんいます。 自分の器以上に大きく自分を見せて、消えていった人もたくさんいます。 今日は、ふとある人のコトを思い出し、その人がどうしているの ...

2月16日に行われる掃除大賞2017に登壇される山崎文栄堂さんに お邪魔し、幹部の皆様と打ち合わせをしてまいりました。 創業してから今に至るまでの歴史を、社長、幹部から伺い、 山崎文栄堂さん「らしさ」を感じることができました。 今、今日のミーティング内容をまとめ ...

私は今までに大学の体育会に所属し、主将もしていました。 100キロマラソン、100キロトレイルマラソン、250キロ砂漠マラソンも完走してきました。グレイシー柔術も現在進行形で練習しており、スポーツについてはある程度、語る資格があると思っています。 とてもシ ...

昔は「滅私奉公」の時代だったと思います。 wikiによると、滅私奉公とは 「一般的には、私心や私情を抑えて、国家・地方公共団体・社会・世間などに対して奉仕する精神を意味する。 「滅私」は自身の利益や欲求を捨てること。 「奉公」は公や立場が上の者に奉仕すること。 ...

息がつまるような会社になってしまっている会社があります。 常に全力ダッシュをしているような無酸素運動のような無酸素経営みたいなものです。 無呼吸経営とも言い換えれるでしょう。 これは、もし人生が100メートル走のような、一回きりの全力ダッシュであるのなら まだ ...

掃除大賞まであと約2週間です。 毎年のことなのですが、 集客 プレゼンの打ち合わせ 進行台本作成 パンフレット作成 備品調達 スタッフミーティング などで大忙しです。 登壇する企業、表彰される企業 見に来る人たち、・・ 皆さんにとって、忘れられない素敵な1日にな ...

「強烈なリーダーシップ」という言葉は聞くことがあります。 強烈なリーダーシップで組織が動いているという事例はよくありますが、 「強烈なボトムアップ」という言葉を聞くことはありません。 動禅経営、環境整備を通して 「強烈なリーダーシップ」と「強烈なボトムアップ ...

http://netgeek.biz/archives/70031 それにしても飯炊き3年握り8年、って、、、 掃除や飯炊きばかり3年させるような業界や、教育手法じゃこれからは生き残れませんね。 寿司学校3ヶ月であるレベルまでいけてしまうことを証明してしまいましたね。 生産年齢人口の急減は、日 ...

掃除大賞2017に登壇するアイワ工業さんの現地調査&インタビュー&ミーティングに行ってきました。 アイワ工業は、社長の職人を思う愛情から、断固とした決意で環境整備に取り組んでいる企業です。社長の徹底した環境整備活動は、頑固職人軍団の将来と会社の将来を守るため ...

掃除大賞2017に登壇するアイワ工業さんの現地調査&インタビュー&ミーティングに行ってきました。 アイワ工業は、社長の職人を思う愛情から、断固とした決意で環境整備に取り組んでいる企業です。社長の徹底した環境整備活動は、頑固職人軍団の将来と会社の将来を守るため ...

今日から怒涛の6日間連続出張です。 今日は、京都の会社。 社長が、強烈なるリーダーシップを持って、700人の会社を引っ張っています。 「組織はリーダーによって決まる」を目の当たりにしています。 この会社は業界の風雲児でしたが、今はある業態の中でナンバーワン ...

今日は朝、7時50分から千葉の会社で社員研修中です。 今日のテーマは「清掃、清潔」です。 洗剤を使って汚れを落とす方法、窓の磨き方、などを実技としては教えました。 たくさんの企業を長年見てきて、はっきりと感じることがあります。 それは・・・ 整理・整頓は生産 ...

掃除大賞2017で南開工業株式会社に文部科学大臣賞が授与されることが正式決定しました。 ・当社は、富士フイルム様、富士ゼロックス様をメインのお客様とし、その協力会社として、大凡半分がリユース、リサイクル、残りの半分が、新品の生産のお手伝いをさせていただいてい ...

今日、掃除大賞2017で最終選考に残り、またリーダーシップ賞を受賞した九州木材工業の現状の視察とミーティングに行ってきました。 とても素晴らしい風土にこの2年で変化していました。感動しました。 彼らは2年前に会った時と全く違う会社になっていました。 環境整備のレベ ...

名古屋にて。 最近は月に1、2回、名古屋へ仕事に来ています。 順調に確実に成長、発展している企業での掃除道講座です。 今日は「整頓」を中心にお伝えしました。 こちらの会社は社長以下、本当にみなさんが明るい! 彼らを見ていると、「真剣というのはかくも明るいも ...

全国の企業を連日、まわりながら思うこと。 結局、会社というのはその「社長の思い(信念)」「野望、願望、欲望」「人格、人間の器」によって99%決まるのだな、ということです。 思いが中途半端な人はやはり長続きしません。 思いが強い人が、人並み外れた基準のことを ...

今年、3度目の柔術の練習へ。 昨日までの掃除大賞の選考会の準備や、出張続きで、 寝不足なのと、ちょっと疲れていたため、「うーん。今日は柔術をやめてもう少し寝ていようかな、、、」と布団の中でネガティブ大王による囁きを大音響で聞きつつも「いや、行ける時に行って ...

東京にて、掃除大賞2017の3次選考会が行われました。 書類選考、現地調査を通過した九社が10分間のプレゼンテーションと質疑応答に答えることを行いました。 また、掃除大賞は単なる賞取りレースではありません。 参加したみんなが他社からの学びを得るような雰囲気の中で ...

掃除大賞活用セミナーを開催しました。 これは「どうやったら掃除大賞を受賞できるか」というものではありません。 掃除大賞を活用して、どのように良い会社を作るか、というものです。 具体的な環境整備の手法についてはお伝えしません。 なぜ、環境整備に取り組むのか? ...

日本経営合理化協会主催の環境整備実行リーダー養成講座第8期の2講座です。 今回のテーマは「整頓」「抵抗勢力への対応」です。 どの会社でもある一定数の抵抗勢力が現れるものです。 ある種、それが健全な組織とも言えます。 その乗り越え方についてみんなで体験型ワーク ...

日本経営合理化協会主催の「環境整備実行リーダー養成講座」の第7期の第4講座。 今月のテーマは「清潔」です。 清潔とはピカピカに磨き上げることです。 ただの拭く、ただの磨くとは違います。 磨き上げることです。 整理整頓をすると、生産性や効率性が上がります。 ...

掃除大賞2017で書類選考を通過した南開工業へ。 ちょうど創業者から2代目社長を後継する頃と合わせるように、業態の転換に迫られ、11年前をピークに業績は右肩下がり。環境整備活動もやらされ感が蔓延していった。「こんなことをやって何になるの?儲かるの?」「そうじの時 ...

昨日、前日入りして、千葉で社員研修をしています。 今回のテーマは整頓です。 整頓というのは単に、縦横を揃えるとか、見栄えを良くすることではありません。 見栄えを良くするために、クローゼットやキャビネットにものを押し込むのは、整頓ではなくて単なる隠蔽工作と言 ...

↑このページのトップヘ