CC R103 BEACH RUNそれは、2007 パリ・ダカール・ラリーのウイニング・ランでもなければ, 今世紀最大のスケールの映画のロケのエキストラでもなく’お天気になるよ’との予報もあっさり裏切られ霙雪の降りしきる中,開催されたおなじみT/F主催「クロカン R103 砂スペ」のワン・シーンである。

 はじまりこそ、厳しい気象条件とあいまって淡々とおとなしめに進められていたが スロースターターなエントラントたちの暖機運転が終わるころにはさまざまな
エンターテイメントが炸裂したのだった。

 今日はエントラントではなくオブザーバーとして参加であったことからほぼすべての試技をトータルで観戦することができたのだ。そのナイスなビュユワーの視点から総括すると.....。

CC R103 BEACH SIGHT今回の芸能の’テーマ’は「オーバーハング」と「飛び」と「デッドヒート」に集約されたかなと。
(何故?だかは、後日T/Fから発表のあるDVDかPhoto集で確認されたし)

いずれも、エントラントそれぞれのチャレンジャー精神と,なぜかしら’魅せねばならぬ’ という義務感が相乗効果となりテンションを極限まで高めるのであった。そしてトライした結果,あるものは華麗な技を決め、感嘆と賞賛を受ける。また、あるものは玉砕するものの
そのチャレンジャー・スピリッツに、また違う意味での賞賛と笑いが、まきおこるのだ。

時として、車両本体にいくつかのダメージが代償としてを与えられる場合がある。がその後悔はやはり、あとからやってくるもの。これもまた芸能としてのネタであろうか。

とはいえ、エントラント各位に怪我もなく、終始エンターテイナーで過ごせた素敵な 休日のイベントであったであろうことを付け加えておく。

(っち!やっぱ砂スペはエントラントに限るな〜こりゃ..くやすい〜)

CC R103 MEGA GUEST特別付録:

昨年に続き今回も参加のモタード界のスーパースター エクストリーム・ライダーのA/D Tacちゃんのトライ。まさにメガ・クラスです。さらに、ちゃんとネタの準備も怠りなし! 感動モノでした(*´∀`*) 。