「全国1千万の..」の決まり文句どおり,今回のCCT-R104はまさに全日本選手権でした。遠来賞の静岡からは「悪し沢」名人、岩手からは「Ohta Bros.」が参戦です。ジモってぃもある意味負けずにAll Stersをそろえ視聴率争奪戦をくり広げる布陣で望みました。

さあ、昨日とはうって変わって「うすら寒い」朝一番にウィーミングがてらに軽くS1をこなした後は、CCT訓練。次のお題目の「The訓練_,群爾蝓廖わいわい、ガヤガヤとみんなして、およそ常人はこんなことはしないだろうという山肌をバイクを降りて押し下るのです..。これが今回のCCT-R104の始まりです。

今回はどちらかというと移動路がスバらしいという前評判どおり、非常に楽しゅうございました。
おんつあんSで勝手に命名したAコースも、アレンジ次第であれほどアグレッシブになるとはの’S3’有り〜の、「The訓練△わソロリ」つきスバラシイ沢下り’S4’はどうやらNewルートらしいです。

おんつあんSの皆さん、このルートはマンデーズへの感謝の意を込めて、プレミアム通行料が課せられるそうですから、最寄の券買所でご購入の上走行ください。(1枚30円,回数券は11枚ツヅリ..がお得だそうです...ホントスカ?)。

その後の移動路もこれまた良く見つけるな〜のかなり走りがいのある,いいシングルトラックでしたね。そして、そして 期待度200%の伝説の’ハイジ’へ。’ヤーロ,ヤロ,ラリホー,ラリホリラリホー♪’
(要 CCT-R104 DVD Check)

かたくりいやー、今日はマジで楽しませていただきました〜。

Special Thanks T/F & CCT-R104 STAFF & Mondays