トップページ » アウトドアリフレッシュプラン「乗馬遠足」(平成17年度あおもり型健康増進サービス・パイロット事業)

アウトドアリフレッシュプラン「乗馬遠足」(平成17年度あおもり型健康増進サービス・パイロット事業)

■事業の経緯
これまで驥北会は「十和田乗馬倶楽部」にて障害者乗馬の普及に努め、さまざまな人たちに乗馬指導・乗馬療法を行ってきた。また、地元大学生と協同して乗馬療法の身体的・心理的効果の研究を進めるなど、医療・福祉及び教育分野など様々な環境における乗用馬の利活用を目指し活動を続けている。
また、生涯を通じて、誰でも、いつでも、"楽しく乗馬する"ことができる環境「乗馬レクリエーション」作りにも取り組んでいる
そこで今回、「乗馬遠足」と題した健康乗馬イベントを実施し、事業化の可能性を追求したいと考えた。馬に乗る事だけが目的であれば、全国にいくつでも乗馬クラブは存在する。しかし、私たちは単なる乗馬指導にとどまらず、そこでふれあう人や自然、食事、施設なども合わせた、この地域でしか創造できない独創性あるプログラムを提供したいと企画した。

■事業の概要
南部馬による乗馬体験をメインに自然の中での引き馬遠足イベントを実施する。乗馬体験の中で、乗馬における健康への効果を学び、遠足による体力増進だけではなく、十和田地方の豊かな自然の中で得られるリフレッシュ効果及びマイナスイオン効果、馬とのふれあいによる癒し効果など、心身ともに大きな影響を与えることができる。
さらに青森県産の食材を使ったアウトドア料理体験も取り入れ、資源・自然・食材といった青森県の資源を満喫できる健康増進プランである。


日時:2005年11/12(土)・13(日) 9:00〜16:00
場所:十和田市・十和田乗馬倶楽部
参加者:15人(講演会約50名)
‐菁和慮魁Ε譽奪好
乗馬講師・スタッフによる乗馬の基本技能レッスン。
(乗・下馬、手綱の持ち方と操作の仕方、馬上体操、発進と停止、右折と左折、常歩と軽速歩、内方開き手綱の操作、グループ及び単独でのS字や円図形運動)
⊂菁蝋崕
公認インストラクターによる乗馬用語の解説、馬の見方・見分け方、テキストとビデオによる基本技術の解説。
7鮃講座
作成したマニュアルに基づき専門スポーツ医師が講義を行う。
・運動不足・肥満増加などの現状、引き起こされる病状の説明
・有酸素運動の解説、ポイント指導
・乗馬の健康増進効果の解説(身体的・精神的側面より

2005-1 2005-2


日時:2005年11/20(日)10:00〜15:00
場所:十和田市・十和田乗馬倶楽部
参加者:約50名
参加費:3,000円
午前:乗馬体験・クラフト体験・馬車体験
   乗馬の基礎レッスン、馬上体操など健康乗馬の楽しみ方をレクチャーする
昼  :ダッチオーブン体験(県産食材を使ったアウトドア料理を提供)
   メニュー・・・シャモロック丸焼き、短角牛煮込み、雑穀ごはん、焼きリンゴなど
午後:「乗馬遠足」と題した引き馬トレッキングを実施
   十和田乗馬倶楽部外乗コース(約6km)を1時間かけて移動
   乗馬の楽しさを伝え、遠足による体力増進並びに豊かな自然の中での心身のリフレッシュを図る

2005-3 2005-4
2005-5 2005-6



■今後の展開
この事業を単なる「乗馬イベント」ではなく、フィットネスクラブやスポーツ施設、各種健康サービスと同様の「健康ビジネス」として他乗馬クラブとの差別化を図るべく、地域企業・団体と連携し、会場、設備、人材等の費用を抑えつつ、特色を生かしたメニューを提供する。また、医師及び大学などの研究機関等と協同して乗馬の効果を測定していくことで事業の向上を高めていく。
そして、通年・長期に渡り実施していくことで、十和田地方ならではの健康増進事業を確立させて、IT等を活用した集客、外部専門業者(観光代理店等)を使用した集客を行いより多くの県外からの観光客の誘致を図りたいと考える。




kihokukaikihokukai  at 
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星