2017年08月06日

田代平のお花畑(2)


田代平のお花畑と言ったらコオニユリ(小鬼百合)は欠かせません。

_MG_7993


かってよりかなり花が少なくなったのですが、色の鮮やかさは変わりませんね。
鬼百合よりやや小型、茎も細くむかごもできません。
食用の百合根はほとんどがこのコオニユリの球根だそうです。


_MG_8013



_MG_8000



_MG_7994




_MG_8004




_MG_8041_MG_8042


ちょっと休憩しようと思ってカメラバッグを下ろしたすぐそばにこの花が。
家に戻ってから調べたら、「オオヤマサギゾウ」に似ているのだけれど、
どうなのかな?



ヨツバヒヨドリ   
_MG_8083




田代平まできたら橅の林に挨拶をしなくては

_MG_8097




_MG_8110




_MG_8100




_MG_8101


昼も薄暗い橅林、熊に出会ったらこわいので、入口の近くで数枚撮って車に戻りました。
以前に比べて私の行動範囲もかなり狭くなったものです。
それでも田代平はいつ来ても気持ちがよく、すっきり気分になれます。


2017年08月05日

田代平のお花畑(1)


この時期になると毎年田代平に脚を運びます。
お目当てはお花畑。
一時は足を下ろす場もないほどに群生していたのですが、
多くの人が立ち入るようになって少しずつ花が少なくなってきました。
踏みつけられたり盗掘の痕さえ見られたりします。
そういう私も写真を撮りたいがために踏みこんでいるのですから
小さな株など痛めているかもしれません。

この日は雨上がりで、水滴がきらきらと日差しにきらめていました。

_MG_7970

↑と↓はヤナギの葉です。

_MG_7971



アケビの葉
_MG_8063



アカツメクサの葉
_MG_8058

どんな葉にもこういうふうに水玉ができるわけではありません。
葉が滑らかだとできにくいようです。



お花畑のお目当てのひとつはタチギボウシです。

_MG_7981




_MG_8038




_MG_7985_MG_8035

はやくもアキアカネが飛び交っていました。
里に下りる頃には赤くなるのですね。



タチギボウシとコオニユリに混じってミズギク(水菊)
名前のごとく湿地を好む植物です。
田代平の湿地エリアに咲いています。
ひところよりだいぶ少なくなったのだけれど。

_MG_8020_MG_8032



〜〜 続く 〜〜









2017年07月05日

初夏の奥入瀬散策(6月28日)その2



奥入瀬遊歩道を歩くなら、ぜひ、
ゆっくりと辺りを見ながら歩を進めていただきたいものです。

_MG_6956

何種類の木の葉を纏っているのでしょう?
もともとの木は何でしょう??



_MG_6951



_MG_6912_MG_6938



_MG_6942

木漏れ日が作る影



_MG_6836

エゾアジサイがそちこちで色がつき始めました。
このあと雨が降ったのでさらに色良くなっていることでしょう。

_MG_6837



吟行の下見なんだか撮影なんだかわからなくなってしまったけれど
この二日後に吟行は無事に終りました。


おしまい






2017年07月03日

初夏の奥入瀬散策(6月28日)



俳句の会の吟行の下見の必要があって、
奥入瀬方面へカメラも提げて出かけてきました。

先ずは出合橋付近の様子から。
出合橋は改修工事のため、途中から通行止めになっていました。

_MG_6779

サルナシの落花が木道に敷き詰められて。

_MG_6783




石ヶ戸付近
駐車場の混み具合も観察です。

奥入瀬の流れ

_MG_6917




_MG_6920




_MG_6835




_MG_6925




遊歩道脇でちょっと撮影

_MG_6843



_MG_6933



_MG_6947



遊歩道は多くの観光客の皆さんで賑っていました。
すぐ脇ではこういうふうに「タニワタリ」や「キノコ」を見つけることができます。

遊歩道まだもう少し歩いてみます。続く‥‥




2017年06月22日

えごの花散り敷く


えごの花はその後どうなったかな〜と行ってみたら
枝にまだ少し白い花が残っているものの
ほとんど散り落ちていました。
茶色に変ったり、乾燥したり‥‥
気がついたのですが、花はひらひらと散るのではなく
すっと落ちてくるのですね。

_MG_6397




_MG_6395




_MG_6396


来年も同じように花をつけるかどうかわからないけれど
えごの花に大いに注目したこの六月でした。



おまけ

_MG_6387


桑の木がその近くにあって、実が黒く熟していました
桑の実はことしは豊作だそうです。







2017年06月16日

えごの花


うかうかしていると6月がどんどん過ぎてしまう(笑)
更新、更新!!

このシーズンは花の樹々に白い花が驚くほどのボリュームです。
ヤマボウシ、ハリエンジュ、ハクウンボク、そしてえごの花。
きょうはえごの花特集です^^


よかったら拡大で見てね

_MG_6136


_MG_6124


_MG_6144


_MG_6120


_MG_6152



アカツメクサもよいかんじですよ
_MG_6099


_MG_6100


元気に写真撮っています。
またアップします

そろそろ梅雨入りかもしれません。



2017年05月13日

ごぶさたでした! 



気がつけば季節は早やも5月の二週目!
元気ですョ〜のお知らせのために
最近の画像を載せますね。
家の周りで撮ったものばかりだけれど。

五枚葉のアケビ

_MG_4675



_MG_4668

アケビはことしはたくさんの花が咲いています。
葉もよく茂り気持のよい生育ぶりです。
実もたくさん生るといいなぁ〜


続いて白山吹

_MG_4616

黄昏時の遠目には白い蝶が羽を休めているようにみえるのだけれど。
そんなふうにみえませんか?


_MG_4602

小さな緑色のくもが花弁に寛いでいました。
よければ拡大でどうぞ〜
(画像の上でクリックを2回お願いしますね)
眼のような八つの斑点が並んでいますョ。


最後も白山吹
これは別の日の別の時間帯に撮りました。

_MG_4536


写真もけっこう写しているし、元気でやっているのですが
ブログを休むとそのままズルズルになってしまう癖がついてしまって(大汗)
ささやかでもなるべく更新しようと思っているところです。
どうぞよろしくお願いします



2017年03月17日

十和田湖は大荒れ(2月25日)

   

その日は、出かけるときには風があまりなかったのですが
十和田湖に着いたら結構波立っていてザブンザブン、まるで海のようでした。

_MG_2293




_MG_2315




_MG_2393




_MG_2408




_MG_2509




_MG_2493




_MG_2533



産卵のために浅いところに集まっていたワカサギが
この波で岸辺に打ち上げられ、まだピクピクしているものもありました。
私たちはこの幸運に感謝して、今夜の一品に加えるべく
ビニール袋に拾い集めてきたのでした

IMG_2231



IMG_2238


十和田湖には数えきれないほど来ているのに、
えっちゃんも私も初めてのことでした



2017年02月23日

おいけん自然観察会に参加(2月19日)


「おいけん 冬の自然観察会」に参加しました。
スノーシュー・ポール・カメラ・そしてルーペもお借りしての奥入瀬散策2時間でした。
おりしもこの日の奥入瀬はきりりと冷え込んだ氷点下でしたが、
風がなかったので体感温度もそれほどではなく、
木々の冬芽や幹の葉痕、雪の合間から見える苔など観察しながら
ネイチャーガイドさんのお話を聞きながらの散策でした。
なにより他の季節には足を踏み入れることのできない
遊歩道から外れたところまでスノーシューで歩いていけるのが魅力です。

IMG_2055



暖気が入って一度は融けてしまった氷柱ですが、
また寒気が戻りいろんな面白い形を作っていました。

IMG_2104




IMG_2102




IMG_2111




IMG_2122




IMG_2170




IMG_2188




IMG_2161




以下は銚子大滝3枚です。
滝のすぐそばまで近づけるのはこの季節だけ。
多くのカメラマンが三脚を構えていました。
外国の観光客も大喜び。

IMG_2208




IMG_2212




IMG_2222




振り返れば青空です。
IMG_2221



冬の奥入瀬は以前はほとんど訪れる観光客がなかったのですが
最近は県外ナンバーの車もよく見かけます。
楽しんで帰っていただきたいものです。
そして写真家のみなさんも良い写真が撮れますように。



2017年02月16日

東京の碧い空



11日(土曜日)は素晴らしい青空で始まりました。
朝食後、三軒茶屋の通りを散策

見上げれば緑の木の葉

IMG_1998



足元にはこんな面白いものが

IMG_2001



そしてキャロットタワー

IMG_2016



キャロットタワーの26階から眺めた景色

IMG_2004



IMG_2006



IMG_2007



キャロットタワー・世田谷パブリックシアターでの観劇が今回の上京の目的でした。
舞台は当然撮影禁止だったので↓をどうぞ〜

世田谷パブリックセンター 「お勢登場」

息子がスタッフの一員として加わっているので、
その仕事ぶりをみたかったこともありますが、
「お勢登場」にぐいぐい惹きつけられてあっという間の2時間半でした。
都会の人たちはこんなふうに文化に触れているんだなぁと羨ましくもあり。

今度はいつ行けるかなぁ〜
なんだか癖になりそうです。