2016年07月14日

朝から雨


梅雨空に戻って一日中雨。
気温も20℃を下回り肌寒さを感じる。
茨城・福井・東京などでたいへんな雨になったらしい。
人に都合のよいようにはいかないものです。

雨脚の少し弱くなったときを見計らって雫を撮りました。


南天の花
_MG_4793




_MG_4829




_MG_4831



ナルコランの葉
_MG_4858



三つ葉の花
_MG_4844



ナルコランの葉
_MG_4851


雨は雨でも霧雨や小雨のときは雫の趣もちがうのだけれど
久しぶりなので何を撮っても楽しいきがする。


明日の午後には雨が上がる予報です。

2016年07月12日

久方の更新


2ヵ月以上更新していなかったけれど、またぼちぼち再開しようと思う。
ことしの梅雨は雨が比較的少なくて、蒸し暑い日が多い。
草もどんどん伸びて、取っても取っても追いつかない。
でも止めたらもっとたいへんなことになるので、少しずつでも続けなくちゃ。

向かいの草地も持ち主が3度草刈りに見えていたけれど
もうすでにこのように伸びている。

モジズリソウが緑の中にピンクの螺旋をつくっていてみとれてしまう。
シジミチョウもやってきたりするけれど、数年前に比べると
随分虫の種類も数も少なくなっているのはなぜ?
近くの畑などで農薬散布をしたりする影響かな?

_MG_4737



_MG_4741


久しぶりにカメラを手にしたら、シャッター音も新鮮に感じた。^^
ことしは熊による死傷事故が多発しているので、山方面へ出かけるのは控えている。
こうして近くの花などを撮ってすませることが多くなるかもしれない。


2016年05月08日

薫風に誘われて


気がつけば五月ももう八日‥‥
きょうは「母の日」
うれしいことにきのうプレゼントが届きました。
よいものですね〜 お嫁さんというものは!

かなり強い風が吹いていたのですが、
急に思い立って久しぶりにグダリ沼に行ってみました。

_MG_1786

一部、雪が残っていて、新緑にはまだもう少し掛かりそうです。

_MG_1803

いつもは向こう側から水辺に降りているのですが、
流れ全体をみるのにはこの位置が良いのです。

_MG_1796



グダリ沼のそばの若い木々はくねくねと踊っているように見えますが
細くやわらかい樹や枝が雪に圧せられ、このように変形したのです。

_MG_1781


更新しなくちゃと思いつつ間隔が空いてしまいました。
不定期ですがよろしくお願いします。



おまけ
桜はいまこんな具合です。

_MG_1759





2016年04月10日

きょうは梅が八分咲き


きょうは夫の月命日なので霊園にお墓参りに。
ゆっくりとお墓を清め、供花を取り換え、お線香をあげてきました。

霊園内の梅がちょうど見ごろだったので、パチリパチリ。

_MG_0977



_MG_0994



_MG_0983



_MG_0988



午後からは知り合いの農家さんへお米を譲ってもらいに行き
途中の農道でまたパチリパチリ

みちのく福寿草

_MG_1005



_MG_1018


帰宅してから夕方まで草取りに励みました。
雨もほどよく降り、気温も高めなので草も成長が早いです。
精を出さないとまた今年も草に負けそう。
そうならないようにしたいとは思うけれど・・・(苦笑)





2016年04月08日

春の野山歩き



陽気がよくなってくると外に出てみようかなぁ〜という気持ちになります。
残雪で通行止めの山道がまだあるので、行先は近場です。

里山の斜面でキクザキイチリンソウが目についたのでさっそく!
斜面は足場がよくないので、ずりずりと下がりそうでした(笑)

_MG_0946



_MG_0945



_MG_0940



田んぼのあぜ道などにはツクシも生えてきました〜

_MG_0929



ヒメオドリコソウと星の瞳ちゃんはたいてい混じって咲いていますね。

_MG_0938



用水路の脇の水仙

_MG_0953



ソメイヨシノはまだ咲いていないけれど
この八重咲きの白い小さな桜がそろりそろりとほころびていました。

_MG_0959



近くに椿も

_MG_0969



ハルサザンカの仲間

_MG_0967


さぁ〜次第にエンジンが掛かってきましたよ〜
来週には岩木塾撮影会に参加しようと思っています。



2016年04月06日

早春の野草



あの辺りが薄青色に霞んでみえるなぁ〜と思って近づいてみると
それはたいてい「星の瞳」の群生です。

_MG_0803


_MG_0809


雨がぽつりぽつりと落ちているけれど、
久しぶりなのでもう少し歩いてみました。


お気に入りの場所を訪ねると早くもアズマイチゲが開いていました。
_MG_0842


_MG_0849


_MG_0893


_MG_0862


そのちかくにオトメエンゴサクも
_MG_0871


_MG_0870


一叢のスミレ
_MG_0828


ニリンソウが葉の窪みに雨粒をたたえていました。
_MG_0885


_MG_0887


雨が激しくなってきたのでそろそろ退散
それでも春の妖精たちに会えてワクワクのひとときでした。







2016年04月02日

サンシュユ


周りに少しずつ花が増えてきました。
いま、きれいなのはサンシュユです。
スーパーに行く途中の道にある十本のサンシュユの木が
まだ満開ではないけれどきれいな黄色をみせています。
この花の黄色は柔らかく穏やかな感じがして、私のすきな色です。

_MG_0766



_MG_0774



_MG_0783



オマケはキクザキイチリンソウ

_MG_0749


よそ様のお庭ではクロッカスなどもかわいらしく咲いていますが
わが家はこのキクザキイチリンソウだけです。

4月になったのでなにか更新しなくちゃ・・・と思って^^;
あまり気が入らなくてごめんなさい(汗)




2016年03月23日

早春の光と風


日曜日、お彼岸の中日の前日に久しぶりに山方面へドライブ
山道もほとんど乾いていて、名物の雪の回廊もことしはかなり低め

_MG_0549



雪虫が歩き回っているってことは春が近いってこと

_MG_0566



_MG_0560



茶色の芽鱗をまだしっかり着込んでいる橅

_MG_0594



この赤い木の枝は何?

_MG_0582



根開き

_MG_0656



長く曳いたかげもどことなく春めいて

_MG_0659



急斜面の高いところにネコヤナギ、わかりにくいけど ちゃんと芽吹いてますョ

_MG_0633



_MG_0627



下に降りてきて蔦川

_MG_0648



流れの反対側

_MG_0655



下界の気温は7℃、山方面は0℃
小雪が舞ったり、厚い雲に覆われたり、さっと青空が広がったり
めまぐるしく天候が変わったドライヴでした。

交通量も少ないのでゆっくりゆっくり車を走らせ
ときどき停車し、早春の山の風と光を満喫しました。



2016年03月20日

青森での二日間


一週間前になりますが一泊二日の研修で青森市に行ってきました。

一日目の夜は気持ちが昂ぶって12時過ぎても眠れず、
翌朝も4時前に目覚めてしまい
ホテルの窓から夜の明けるのを眺めていました。

_MG_0473



_MG_0487



_MG_0501


朝食後の濃いめのコーヒーをいただいたのち
本部からお越しくださった先生のご希望で
合浦公園で吟行です。   http://www.park-mente.jp/park1.html


_MG_0545

 
この沼でカメラのレンズフードを水の中に落してしまいました。
あっという間に沈んでいきました  (p>□<q*))


_MG_0522



浜辺の流木

_MG_0526


結婚する前に住んでいた青森も 随分様子が変わりましたが
合浦公園はほぼ昔のままでした。

参加してよかった、と思う二日間の研修でした。





2016年03月06日

早春のカメラ散歩(2)


早春の水辺

ふきのとうは顔を出したあとに、強い風と霜にあたって
苞の先端が茶色に枯れている。

_MG_0363



_MG_0364


この沼は湧水で満たされているのだけれど
例年より水量がずいぶん少ない


_MG_0356




少し離れた場所に移動すると周りは一面の田んぼ。
白鳥の旅立ち前の腹ごしらえの様子です。

_MG_0403



_MG_0407


近くの奥入瀬川の白鳥か?
南から北に向かう一群の途中の休息か?

いつもだと田んぼにまだまだ雪が残っているのですが
ことしはこんな感じになっています。



オマケ

_MG_0306


久しぶりのカメラ散歩小一時間楽しみました。

これで終わります。