2016年09月24日

暑さ寒さも彼岸まで


明日は送り彼岸ですね。
娘と二人でお墓とお寺にお参りにいくつもりです。

画像は19日の入り彼岸の時のものです。

_MG_6671


_MG_6690


_MG_6653





2016年09月21日

草の花(9月14日)


先週に写していた草の花いろいろです。
近くの草地にさりげなく咲いていて、通るたびに足を止めていたのでした。


ナナカマドの実が早くも色づいて
_MG_6236



_MG_6242



ウドの実
_MG_6274



_MG_6276



_MG_6282



露草の青はいいですね〜。
_MG_6202



_MG_6222



_MG_6192



姫林檎かな??
_MG_6183



赤まんま
_MG_6225


これを撮った翌日、ここの草地は刈り払われました。
一日違いで良かった!

一日一日秋の色が深まっていきます。




2016年09月14日

岩木塾撮影会(9月14日)


ずっと写真塾を休んでいたけれど、きょうは久しぶりに参加しました。

暑くもなく寒くもなく、そぼふる霧雨の中での撮影会でした。

車で移動したあと、少し歩いて滝へ向かいます。

森の匂い、長靴の底に感じるふかふかの腐葉土。

沢を横切り、斜面を登り‥‥

ほどなく滝が見えてきました。

滝の撮影はというと、これは私にとってたいへん難しい。

大きな風景を捉えるのが苦手で、もっぱらマクロ撮影に熱中しているものだから。

最初は三脚を立てて撮っていたけれど、途中から手持ちで。

_MG_6368

これは三脚使用

以下手持ちで

_MG_6382

_MG_6402


_MG_6390

_MG_6407

_MG_6376

他の塾生の皆さんは風景写真がとてもお上手です。

わたしも風景写真をたくさん撮ってみたいけれど

熊騒ぎがあるからことしは自粛です。


2016年09月11日

西の空に彩雲(9月10日)


夕方の5時過ぎ、西の空に彩雲!
きれいだなぁ〜としばし眺めていました。
雲の形も色も刻々と変わっていくので目が離せません。

_MG_6112




_MG_6125




序でだから、というわけでもないけれど、
久しぶりに農道へ出てみました。

_MG_6128




_MG_6152




_MG_6154




どんどん陽が落ちて月も高く登ってきました。

_MG_6156




似たような画像ばかりだったので、ちょっとオマケの一枚を

_MG_6095

雨上がり、ニラの花に蟻んこが来てお食事中です。



今のところ順調な更新です。
この調子でいきたいな。






2016年09月08日

ミズヒキ


ことしは草が勢いがあって、取っても取っても追いつかず、
ミズヒキは抜くのをやめて花が咲くまで見守ることにしました。

ほんの少しの風にも揺れるので撮るのは難儀をしたけれど
雨の滴をまとっているところはとてもきれいでした。

_MG_5557



_MG_5551



_MG_5536



_MG_5984


まだしばらくは楽しませてもらって、
花が茶色に枯れてきたら伐ろうと思います。
宿根草なので毎年芽出しをします。

2016年09月06日

階上町・寺下観音へ(9月4日)


「奥州南部糠部三十三カ所観音巡礼 一番札所」の「寺下観音」へ出向いてきました。
17日に行われる所属俳句愛好会吟行地の下調べのためです。

二時間弱で駐車場に着き車から降りると、
たまたまこちらに向かって歩いている方がいらしたので
道順のことなどお聞きしたら、なんと案内してくださると。
ガイドではないけれど、とおっしゃるが、これがまあお話がお上手で諸々詳しい。
霧雨のなか苔むす境内を、ゆっくりとたっぷりとご案内していただきました。

眼鏡を忘れたのでピントが合わせづらかったのですが、なんとか写しました。
_MG_6003



_MG_6005



_MG_6013



_MG_6040



階上町は巨木の多い町で知られているのですが、
境内にも多くのご神木がどっしりと根をおろしていました。
_MG_6029



_MG_6037



寺下の滝
_MG_6021



_MG_6047



時間があれば潮山神社にも足を運んでみたかったのですが
まあ、それは個人的にまたゆっくりと訪ねることにしましょう。

このあと、句会の会場を決め、昼食のメニューを決め、時間の配分を決め
無事に三人でお役目をはたして戻りました。


久しぶりの更新これで終わります。










2016年07月14日

朝から雨


梅雨空に戻って一日中雨。
気温も20℃を下回り肌寒さを感じる。
茨城・福井・東京などでたいへんな雨になったらしい。
人に都合のよいようにはいかないものです。

雨脚の少し弱くなったときを見計らって雫を撮りました。


南天の花
_MG_4793




_MG_4829




_MG_4831



ナルコランの葉
_MG_4858



三つ葉の花
_MG_4844



ナルコランの葉
_MG_4851


雨は雨でも霧雨や小雨のときは雫の趣もちがうのだけれど
久しぶりなので何を撮っても楽しいきがする。


明日の午後には雨が上がる予報です。

2016年07月12日

久方の更新


2ヵ月以上更新していなかったけれど、またぼちぼち再開しようと思う。
ことしの梅雨は雨が比較的少なくて、蒸し暑い日が多い。
草もどんどん伸びて、取っても取っても追いつかない。
でも止めたらもっとたいへんなことになるので、少しずつでも続けなくちゃ。

向かいの草地も持ち主が3度草刈りに見えていたけれど
もうすでにこのように伸びている。

モジズリソウが緑の中にピンクの螺旋をつくっていてみとれてしまう。
シジミチョウもやってきたりするけれど、数年前に比べると
随分虫の種類も数も少なくなっているのはなぜ?
近くの畑などで農薬散布をしたりする影響かな?

_MG_4737



_MG_4741


久しぶりにカメラを手にしたら、シャッター音も新鮮に感じた。^^
ことしは熊による死傷事故が多発しているので、山方面へ出かけるのは控えている。
こうして近くの花などを撮ってすませることが多くなるかもしれない。


2016年05月08日

薫風に誘われて


気がつけば五月ももう八日‥‥
きょうは「母の日」
うれしいことにきのうプレゼントが届きました。
よいものですね〜 お嫁さんというものは!

かなり強い風が吹いていたのですが、
急に思い立って久しぶりにグダリ沼に行ってみました。

_MG_1786

一部、雪が残っていて、新緑にはまだもう少し掛かりそうです。

_MG_1803

いつもは向こう側から水辺に降りているのですが、
流れ全体をみるのにはこの位置が良いのです。

_MG_1796



グダリ沼のそばの若い木々はくねくねと踊っているように見えますが
細くやわらかい樹や枝が雪に圧せられ、このように変形したのです。

_MG_1781


更新しなくちゃと思いつつ間隔が空いてしまいました。
不定期ですがよろしくお願いします。



おまけ
桜はいまこんな具合です。

_MG_1759





2016年04月10日

きょうは梅が八分咲き


きょうは夫の月命日なので霊園にお墓参りに。
ゆっくりとお墓を清め、供花を取り換え、お線香をあげてきました。

霊園内の梅がちょうど見ごろだったので、パチリパチリ。

_MG_0977



_MG_0994



_MG_0983



_MG_0988



午後からは知り合いの農家さんへお米を譲ってもらいに行き
途中の農道でまたパチリパチリ

みちのく福寿草

_MG_1005



_MG_1018


帰宅してから夕方まで草取りに励みました。
雨もほどよく降り、気温も高めなので草も成長が早いです。
精を出さないとまた今年も草に負けそう。
そうならないようにしたいとは思うけれど・・・(苦笑)