IMG_4318IMG_4346IMG_4347





「ルールー・ブルー」「箱庭でピチカート」「なんにもいれない」

「ルールー・ブルー / 原田知世」。
ニューアルバムです。
”伊藤ゴロー”さんがプロデュース”、曲も10曲中9曲書いています。
ハッキリ言えば、良い曲が無いアルバムでした。
決して悪い出来では無いと思いますが、5点満点で3点位の曲が並んでいる感じ。
5点の曲が、2〜3曲でも入っていれば印象も違っていたと思いますが。
このサウンドの路線も好きですが、そろそろ違う曲も聴きたいです。

「箱庭でピチカート / KOTRINGO」。
コトリンゴ のLIVEアルバム。
2018年、池上本門寺で行われた公演から。
ピアノと弦のカルテットによる演奏。
アレンジも、このスタイルに合った形になっているので、オリジナルとは違う印象です。
「悲しくてやりきれない」の、ストリングスが素晴らしいです。
夏、LIVE録音と言う事でセミの鳴き声や、カラスの声も入っていて、曲の雰囲気にピッタリです。
これを聴いていると寝落ち出来ます。

「なんにもいれない / 冬にわかれて」。
ラジオで曲を聴いて、気に入ったのでGETしました。
“寺尾沙穂”さん、”伊賀航”さん、”あだち麗三郎”さん、3人によるグループ。
ラジオで聴いた「君の街」、これが一番良かったです。
その他の曲も、ちょっと懐かしい感じのサウンドで、この手の音は大好きです。
アレンジも良いです。
これ1枚だけでは無く、今後も出し続けて欲しいです。


「君の街」