443: 2018/02/01(木) 18:12:27.75 ID:Dlp8ejxI
偶然にも私も保険の話
といっても私は全然詳しくないんだけども
職場のAさんが休日自転車で青信号渡ったら
勢いよく左折してきた車に轢かれて入院
命には別状なく、無事1週間くらいで退院し仕事にも復帰してた



443: 2018/02/01(木) 18:12:27.75 ID:Dlp8ejxI
Aさんは保険の担当の方に 
事故で会社を休んでしまった分の給料は保険から出すことができるので 
シフト表のコピーや写真があれば提出してください、シフト表がない場合は勤務日の証明があれば責任者に発行してもらってくださいと言われたらしく 
うちは出勤日決まっていてシフト表はないので、後者になるんだけど 
その責任者が彼 
Aさんがこの事を伝えると彼は 
「え?そんなの出せないよ?出るわけないじゃん。休んだ日の給料ほしいなら有給使いなよ」と 
Aさんも私も周りにいた人も「事故で出社できなかった分の給料 保 険 会 社 が負担してくれる」いう認識で聞いてたので 
「???」状態 
「仕事で怪我したならまだしも、休日遊びに行こうとして怪我したわけでしょ?そんなの出るわけないじゃん」 
「休んだ分の給料くださいなんて申請したら俺が怒られちゃう」 
どうやらその場にいた彼だけが、「事故で出社できなかった分の給料 会 社 に請求してる」と勘違いした様子 
Aさんが「いや、そうではなくて、保険会社が出してくれるものなので、会社が出すものじゃないですよ」 
「ただ○日~○日出社する予定でしたって証明くれればいいだけなんです」といっても理解しない 
「いや、仕事で怪我したなら労災とかあるんだろうけどさ、休日に遊びに行こうとして(略)」 
Aさんだけじゃ話になってなさそうだったので、私や周りの人もフォロー入れるもそれでも 
「いや、そんなのあるわけないじゃん。仕事で怪我したならわかるけども、休日に遊びに(略)」 
Aさんは「もういいです、他あたってみます」と 
他の上司に言ったらすんなり「なるほど了解、はい、こんなんでいいかな?」で終わったらしいw 
Aさんは彼によっぽどイラついたのか「話つうじねぇし使えねぇw」と言ってた 
保険云々よりも、理解力のなさに冷めた

451: 2018/02/01(木) 20:53:25.94 ID:R2Zg9hQA
>>443
冷めるし引くわ
他の上司がすんなり出したことについてどう思ったんだろ
自分の間違いに気づいたんだろうか…

452: 2018/02/01(木) 21:26:37.72 ID:Dlp8ejxI
>>451
気づいてなかったw
Aさんが別の上司に言いに行った時に
「(彼)くんが担当でしょ?(彼)くんに頼んだら?」って言われて
その時のやりとり話したら
「あー、さっき言ってた、休んだ分の給料出せって要求されたってその事!?w」って言われて
「ごめんねー、あの子ちょっと頭ポンコツな時あるから、話の内容理解しなかったんだろうねーw俺からも言っとくよw」
「今回は俺が発行しとくよ。担当じゃないから、これでいいかわかんないけど、突き返されたらまた言ってね」で終わったらしい

彼はその件がどうしても納得いかなかったみたいで
保険会社がAさんに出社できなかった分の給料分を払うってところまでは理解したけど
「そんなうまい話あるかよ!?」
「じゃあ、その保険会社が払う分の給料はどこから出るわけ?結局うちの会社だろ?」
「そんなん会社が許すわけねーじゃん」
「まぁ、今回俺は突っぱねたから関係ないからいいけど」
「あーあ、○○さん(上司)さんやっちまったな、どうなってもしーらねw」と
まさに顔真っ赤状態だった

私そこまで詳しい事知らないけど、保険会社が働いてる会社に働けなかった分の給料請求することあんの?w
普通に考えてないと思うんだけどw
気になってググってみたら、そういう補償あるみたいだし

454: 2018/02/01(木) 21:48:40.36 ID:ti6jdXsE
>>452
保険というものの仕組みを理解してないのかw

456: 2018/02/02(金) 03:48:26.53 ID:cL9KjA3/
>>452
いるなぁ…こういう人なぁ…
ステルス的にいかれてるから露呈した時びっくりするわな
こういう手合いって話ちゃんと聞かないで小さな小さな脳みそで勝手に補完するから手に負えないのよ

457: 2018/02/02(金) 06:58:29.06 ID:TCg3kfFs
>>443
休んだ分の給料保険会社が補填してくれるみたいなんで書類ください

この説明だけで普通わかるけどなw
そこから 労災じゃないし休んだ分払えないよ!有給使って!ってなるのがすげぇw脳みそどうなってるの?
しかも周りの全員意味わかってんのに


編集元: 百年の恋も冷めた瞬間!199年目