2005年08月06日

香りなあれこれ

 数年ほど前からアロマブームがやってきて、最近は考えられない程、香り、匂いについて感心が高まりましたね。
 今から6年ほど前、中学生だった私は制汗デオドランドを多用していました。当時あるのはフローラルとシトラスくらいのものでしたが、今では10数種類は余裕であります。
 そして、お部屋の匂い消しスプレーができました。数年前、芳香剤といえばトイレだけしか想像できなかったのが、今では部屋用芳香剤も同じくらいにあります。
 香りのブームの理由は色々ありますが、ひとつの理由として、アロマブームをきっかけに、香りのもたらす効果が知れ渡ってきたからではないでしょうか?アロマの効果には


1・集中力を高める
2・リラックスできる
3・疲労回復
4・花粉症に効く


など色々あります。アロマの一つ一つによって効能は違いますが。

さて、アロマは体にもいいですが、他にも、虫よけになったり、空気を浄化してくれたりする作用もあるんです。アロマは色々とできそうですね。

というわけで、次回は夏のいやーな虫、蚊の嫌がるアロマを作ってみましょうこれで虫除け対策はばっちり?


kikaku04jp at 17:02|PermalinkComments(0)TrackBack(1) ひとり言 | ひとり言

2005年08月04日

香水の濃度で値段は変わる!

香水のボトルに目をやるとEDTだのEDPだの、もしくはオードトワレ、オードパルファンなど書いていることが多々あります。これは、その香水の濃度を知るひとつのバロメーター的なものです。
香水は、ほぼ大体、香料とアルコールでできています。(ちなみにオーとは水のこと。香水のオードトワレなどのオーはアルコールの事を指します)割合的には1対5、1対6くらいかな。この割合が高ければ高いほど香りは濃密になっていきます。
このアルコールと香料の割合で、EDTだのEDPだのに分けられます。濃度の高い順から


1・・パルファム
2・・オードパルファン(EDP)
3・・オードトワレ(EDT)
4・・オーデコロン


に分類されます。そして、この濃度によって香水の値段は激変します!

どのくらいって?例を出せば分かります。

今回は贅沢香水の代名詞であるJOYという香水で比べましょう。



【ジャン パトゥ】ジョイ 50ml EDT


オードトワレだと50ミリで7000円です。単価で言うと1ミリ140円くらいです。

では次に濃度の高いEDPはというと


ジャン・パトウ ジョイ オーデパルファムスプレー 50ML


濃度が高くなると値段は変わりますね。EDTの2倍くらいになりました。

しかしこれからがすごいんです。では一番濃度の高いパフュームはどのくらいなんでしょう?紹介する香水は15ミリです。今までのは50ミリです。さてお値段は?予想しながらクリックしてみてください!



ジャン・パトウ ジョイ パルファム 15ML

濃度でこれほどまでに値段が変わるんですよ。まぁ香水を買うときの参考にでも使ってください。




kikaku04jp at 12:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 香水関係 | 香水関係

2005年08月03日

お風呂あがりのスウィートタイム

7月頃、我が家になにやら高級な扇風機がやってきました。ライブドアデパートで探したら(それらしき物が)ありました!それがこれ(に似た物)です。


マイナスイオンドライヤー扇風機「髪サラ・アロマ」卓上mini

単純にいうとアロマ扇風機!

なにがアロマかって言うと、アロマオイルを専用の入れ物に入れてセットすると風と共にアロマの香りを運んでくれるという代物です。
マイナスイオンも発生しますが、そこはあえて追求しません。でもよく見ると売り切れなんですね・・・。好評なのでしょうか?ならばこの機能、どうにか普通の扇風機にもできないものでしょうか?
・・・3秒で閃きました。マイナスイオンは出ませんが、アロマ扇風機の作り方!!
このアロマ扇風機のシステムはすごく単純でした。
ペットボトルキャップより小さめの容器にアロマオイルをいれ、扇風機の網にそれを引っ掛けます。香りは蒸発して上にいきます。容器から蒸発した香りを扇風機で飛ばして香らせる仕組みだったんです。
とまあここまでで分からなくても作ればわかります。
まず用意するもの
ペットボトルのキャップ、アロマオイル(香水も可。あればアルコール、エタノールも)

1・ペットボトルキャップを扇風機の網に、強にしても倒れないように固定させる。
2・アロマオイルを数滴キャップにたらす。
3・扇風機を付ける。


うーん、なんて単純なんでしょう。こんなに単純単純いうと、扇風機の製作者に怒られてしまいます。まぁ、時間に余裕のある方はお試しあれ。

夏の夜、この扇風機を使って香らせれば、きっと幸せになるであろう香水を紹介します(アロマオイルじゃないんかい・・。)


アナスイ スイドリーム オードトワレスプレ− 50ml


アナスイのスイドリーム!!!

・・・です。名の通り、甘い夢を見させてくれそうな可愛い香りです。こんな甘い香りを扇風機が運んでくれるなら一日中寝てても・・・・とはいかないですが。


kikaku04jp at 16:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アロマ関係 | ひとり言

2005年08月02日

夏場の香水は?

 夏場の香水は何を使います?ウルトラマリン?クールウォーター?夏はやっぱり爽やかな香水がいいですよね。ただ、夏場の香水って難しいんですよね。その理由として、

1・・汗をかきやすい

2・・湿気がある

3・・天気が変わりやすい


3つに大きく分けられます。香水は本来清潔な体に付けなければなりません体の匂いがあまり強いと、香水と香りが混じって嫌な香りになっちゃう からです。だから夏場は難しいんですね。まぁこれは、なるべく汗のかかない、くるぶし等に付ければ解決です。ここからが問題・・。

湿気は香水の永遠のライバルです。湿気が高いと、香りが発散しません。
特に爽やかさが売りの夏の香水は、じめじめした日に付けると悲惨。香りまでが爽やかさをなくし、ミスマッチしていい香りではなくなります。おまけに雨の降った日などは、ほんとに笑われてしまうくらいミスマッチになってしまいます。

そこでおすすめなのがダビドフのエコー。適度に爽やかさを持ちつつ、爽やか過ぎず、甘すぎず。天気が不安定な、梅雨や台風シーズンにはおすすめ。これ一本あればオールラウンドでいけます(キャッチコピーが栄養ドリンクみたいだな・・。)

去年梅雨の香水をどうしようか迷っっていた時に、デパートの香水売り場のおば様からアドバイスいただきました。

・・・・ありがとう!!





エコーEDT/SP50ml/ダビドフ


というわけでダビドフのエコー


kikaku04jp at 19:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 香水関係 | 香水関係

お部屋の香りは・・・?

< 皆さんお部屋の香りはなんですか?
お香?香りのろうそく?それともアロマオイル?

私ははじめお香を使ってたのですが、煙が嫌になったので、やめました。

今はアロマポットに、アロマオイルを注いで、
エタノールと、純水をブレンドした液体をいれて、熱を加えて香らせています。

ところで、アロマに熱を加えて香らせると、なんか違うなぁ・・。香りが(倒置)
って事ありません?アロマオイルに熱を加えると香料が熱変化して香りが変わっちゃうんですよ。かといって熱を加えないと部屋に香りは広がりません。

そこで出会ったのが、下の超音波アロマミスト。超音波で発生したアロマミストで
香りを拡散させる代物です。熱を加えないので、本来の香りのまま楽しめるうえ、外出してても安心。

今年3月に出会いましたが、本当に綺麗な香り。花粉症にも効果ありそう。
冬場は乾燥しやすいし、加湿器としてもおすすめかも?




超音波霧化 アロマチック 正規品 アロマミスト






kikaku04jp at 08:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アロマ関係 

2005年08月01日

はじめまして!

香水を中心に香り関係大好きな大学生です。香りを中心にした品物をブログでおいていく予定なんで心に余裕のある方はぜひお立ち寄りください(笑)

kikaku04jp at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 | その他