2017年06月17日

遅ればせながら…
昨年秋より新訳のナルニアが刊行されはじめてるのですね。

今月第4巻の「カスピアン王子」が発売になりやっと気づいたところです。

光文社古典新訳文庫「ナルニア国物語」
http://www.kotensinyaku.jp/narnia/
既刊
〈1〉魔術師のおい
〈2〉ライオンと魔女と衣装だんす
〈3〉馬と少年
〈4〉カスピアン王子
刊行予定
〈5〉ドーン・トレッダー号の航海
〈6〉銀の椅子
〈7〉最後の戦い


最近の欧米発行順に合わせ、オリジナルの出版順ではなく、物語の年代順での刊行なんですね。


個人的には、年代順は読む順番を自分で決めるときの選択肢であるべきだと思っているので、現在の方向性はとても残念です。


年代順を良しとするのは著者のルイス氏が読者の少年からの問いに回答した手紙が根拠らしいのだけど、賛同できないのよね。


ルイス氏の手紙の現物はおろか原文を読んだことがないので、決めつけることはできないけれど…

オリジナルの発刊順に読むべきだという少年の母親の決めつけに対して、年代順に読むべきだとする少年の主張に、ルイス氏が賛同したという手紙だったと思うのだけど…
(ソースはルイス氏の手紙を翻訳した本だけど、手元にないので…)

それは、年代順に読むのも良いという程度の回答で、年代順に読むべきだという断定ではなかったのではないかと勝手に思っているわけです。

自分の都合の良いように解釈してるのはわかってます。

でも、例え年代順に読むべきとルイス氏が思っていたとしても、当初の刊行順を変えるべきと思っていたのか? と言う疑問があるので。


もしかしたら、ルイス氏が年代順に出版したいと語っていたのかも知れないけれど…
だとしても…賛同したくない。


件の手紙の回答にはオリジナルの出版順は、書き上げた順番とも違うとあった気がする。

なので、読む順番に縛られる必要はないと考えていたのではないかと、推測してるのです。

ということは、当初の出版順であるほうが、年代順に縛られないのではないか? という思いがあって、どうしても年代順での発刊する傾向が納得できないわけです。

さらに言うと、
このシリーズを初めて第1巻からネタバレなしにまっさらな気持ちで読む場合の、読み進める中での驚きとか発見とかそういったものが、年代順では当初の発刊順と違ってしまう…というのも納得できない理由のひとつです。


初めてこのシリーズに出会った場合にしか得られないものがあるからこそ、年代順=ネタバレ順には納得いかないわけです。


すでに繰り返し読んでる私自身は好き勝手な順番で読むので、良いんですけどね。

実際、最初に読んだのは「馬と少年」だったし。

とはいえ、シリーズとして認識してからはオリジナルの発行順と同じだった旧訳の発行順で読んでいて、「馬と少年」を再読して初めて最初に読んだことに気づいたほどなんで、ほぼ発行順に読んだわけで。

なので、自分の経験からの固執なんだけれどもね。

映画化もいまのところオリジナルの発行順なのは嬉しい。(馬と少年がとばされる可能性があるのが…)続きを読む

ピーコkikaku25 at 16:43│コメント(0)Narnia(ナルニア) | 読書

2017年05月22日

ナルニア4章の監督がファンに作品への質問を公募してたのだけど、その回答動画が公開されてます。

https://mobile.twitter.com/jjsketchbook/status/866133722457755648

Okay, #Narnia fans! I have answered several of your questions in my first Q&A for you! You can watch the video here: (link: https://youtu.be/crKClxB-XEQ)
(はい、ナルニア ファンの方々! 私はあなた方のために最初のQ&Aのいくつかの質問に答えました。その動画をこちらで見れます。(リンク先略))


まだ観る時間がなくて冒頭の5分くらいしか観てないのだけど…

NarniaWebのツイートに気になる抜粋が…

https://mobile.twitter.com/NarniaWeb/status/866356315408523264

A new #Narnia "trilogy" begins with #TheSilverChair, director Joe Johnston says. (link: http://bit.ly/2rGKXO5)
(新ナルニア3部作が銀のいすから始まると、監督ジョー・ジョンストンが語る(リンク先略))


え? トリロジー?
原作は7作でこれまで3作なので、残り4作なのに、3部作?
「馬と少年」は含まれてないということか?

同じ配役でいくなら、「さいごの戦い」を早めに制作しなくてはならないわけで…
「魔術師のおい」は配役被るのはアスランだけだろうからどうにでもなるけど…

「馬と少年」は外伝的な作品だし…外されるのも仕方がないような気もするけど…
好きな作品だから、映像化されないとなったら寂しい…
興業がうまくいけば、3部作のあとにやってくれるのかな?

そして…
https://mobile.twitter.com/NarniaWeb/status/866384240698470400
All-new cast in #TheSilverChair. @PoulterWill is "too old" to play Eustace. (link: http://bit.ly/2rH6nue)
(銀のいすでは全て新キャスト。ウィル・ポールターはユースチスを演じるには「年輩過ぎる」(リンク先略))


これは制作が中断してから覚悟してたこと。
というか、ウィル坊の身長が半端なく伸びたところで無理感あったし…
でも、全て新キャスト…ということは、アスランの声も変わるのかな?
アスランの威厳に違和感のない配役を期待したい。
でも、「さいごの戦い」だけは何とかペベンシー兄妹を同じ俳優でやってもらいたい…という希望は捨てがたい。


ピーコkikaku25 at 07:39│コメント(0)映画第4章銀のいす | どうなるナルニア4?

2017年04月27日

ナルニアの公式Facebookのページによると4章(銀のいす)の監督が決まったようです。

キャプテン・アメリカのジョー・ジョンストン氏だとか。

https://facebook.com/TheChroniclesofNarnia/posts/1563966053613640

いよいよ本格的に動き出すのかな?

ピーコkikaku25 at 12:23│コメント(0)Narnia(ナルニア) | 映画第4章銀のいす