入射祝い金で人を集めるところは注意が必要だ


もちろんもらえるのはいいことだが、入社祝い金は会社の体質をよく表している


私は選択肢として昔、マツダも候補に上がったことがあった


確かその時は20万か25万くらいだった記憶がある


一方でそこから今に至るまでベースアップなど全くなかった


結局ただ一時的に誰でもいいので人を集めたいだけなのだ


まあ入社祝い金も結局は面接の会場が少なく、そこまでの交通費なんかも兼ねて渡されるわけだから


お得にもらえる人もいるかもしれませんが実際は会社視点で見ると


面接会場を多く設けなくてもいい、金額にインパクトがあるというメリットを活用して、宣伝しているだけなのである


実際に働いてみると他と変わらないどころか少し見劣りするくらいかもしれない


魚を釣るだけ釣って、エサも与えないで飼い殺しにするだけ


マツダは食堂ではなく仕出し弁当であったり、食堂の価格なんかを見るとそんなに物価も高くない広島でそれなりの値段がする


その点、日野なんかはあまりの悪評に日給が一気に1万まで行くことになった


ある意味本当に人を集めようとする努力がうかがわれる


もちろん1番高い日給じゃなければ人を集めることができないので1万になったところでそれでも日野には集まらないでしょうが・・・


そもそも物価や、税金が上がっているにもかかわらずベースアップがないというところはもう行く価値もないどころか期間工を「部品以下」の扱いとしてみているということを念頭に置いた方がいい


期間工の逆転現象は今後起こってくると思う


例えば、前だったらトータルでは日産横浜、デンソーとツートップがあってそれからスバル、トヨタ、最後の方にホンダ、日野、いすゞとあったわけですが


これがガラッと入れ替わるのが今年なのかもしれない


期間工を甘く見た日産横浜は寮を共同にし、賃金もあげずにいた為、人があまりにも集まらず、今いる期間工を工場内禁煙の延期という形で引き止めるしかもう術がないみたいだ


デンソーも確かに稼げるが、昔より日給が上がっているにもかかわらずトータルの手取りは明らかに減っていて、3組2交替の適用で慰労金が実質かなり減っているという


デンソーは前までは面接会が始まればすぐに人は集まり、満員御礼笑となったわけだが、今は全く人が集まらないという


寮はいうまでもなく本当のタコで、さらに寮費まで取るという体質を変えないところも原因なのかもしれない


ベースアップをしても手当を減らしたりなんかして実質賃金は変わっていないというのも聞いた


おそらくこれから本気で人を集めることができる会社は、期間工の声を聞き、それを上にあげて待遇改善を提案できるような自由な会社だと思う


正直、日本の車はもう軽自動車しか売れないと思う


ダイハツ、スズキ、日野、いすゞなんかがこれから業績を伸ばしていってベースアップの嵐となるかもしれませんね


「売らなければ、作れない」そんなことを期間従業員にまでいって車を買わせるような会社の車なんて売れるわけがないんですよ笑


車は売るものではなくて「(需要があってこそ)売れるもの」なんですから