国民の血税を使って役人を大勢拘束してしまった挙句また是正されずまた足を運ばせてしまいました。
国交省の役人は国民の血税で働いていますので一企業がこれほど問題を起こすと大勢の役人が拘束されてしまい税金が大変無駄に使われてしまいました

そして次に謝るべきなのは消費者の皆様です

日産自動車を信頼して買っていただいたのにこのような無資格検査員を使って車を検査していたというのは許されることではないかもしれません。不正燃費もあったばかりでしたがまたこのようなことが起こってしまいました

何より悲しいのはその後の対応というもので、通常このような問題が起これば会社のトップがもっと責任を持って誠心誠意の対応をしなければいけません。会見に役員が出ないなんて言語道断です。グローバル、ダイバーシティを唱えている日産では、海外では不祥事の際に会社のトップが謝ることは不祥事を認め、罪をすべて受け入れることになるという弱肉強食のような認識から謝罪をしないという外国人経営者の考えがあるのでしょうが、これはあまりにも世界を知らなすぎます。今回の問題は会社が悪いんじゃないんですか?少なくとも問題を認め謝罪することで会社というものは先に進めるものだと思うのです。にもかかわらず、日産ではお客様への今回の無資格検査員の対応は

『日産車を次回購入していただいたら8万円分値引きさせていただく』

これはいくら何でも酷すぎますね
なぜお客様にご迷惑おかけしておいてそれへの謝罪的なものであるにもかかわらず
日産車をまた購入してからじゃないと値引きしてもらえないのか
なぜこういった対応しかできないのか
国のせいでこうなったわけでもお客様が悪いわけでもないんですよ
これが日産社員としての意思だと思わないでください
車検を受けているのなら確実に問題はないわけですが、それがまだの車にはリコールなのはわかります
最低でも3割の購入代金を返金するなりの対応が妥当でしょう

少なくとも私のできることは最高品質の車を作り続けることです
日産社員として恥ずかしくない仕事をするしかないのだと思います
どうすればお客様に車を買っていただける、買いたくなるような会社になるべきなのか
しっかりと考えていかなければいけませんね

おそらくそれは親戚に友達に周りの人に買ってもらうような陳腐なものではもちろんなくて
それぞれが置かれた厳しい立場と向かい合いながら必死に目の前の仕事をこなすことしかないのかもしれません

お客様が買いたくなるような『技術』がないのが残念でなりません