使用前使用後のようなお話

IMG_0745使用前


























 使用後のようなお話。土地が広いので ”○○は一日にしてならず”です。関わる人数にも拠りますが、何年かかったでしょうか? 酒々井里山フォーラム 馬橋
IMG_0746

三河島菜の販売

12月に2回運んだところで生産者のほうからもう商品には成らないので出荷しませんという連絡が入りました。今残っている三河島菜は自由に使って結構と言われました。相当な数量でした。素人考えではまだ十分商品として売れます。

三河島菜は非常に大きくなるので一般家庭では調理しにくいでしょうが、漬け物にするのにはうってつけの野菜です。塩漬けにすると緑鮮やかでぱりぱりという食感。これを大きいままご飯に巻いてもいいなと思いました。間引き菜も非常に美味しい。私が1日カフェで試食に出したのは一番シンプルな塩コショー炒め。何も入れずに炒めただけ。これだけでもおかずになってしまいます。

南千住のギャラリーアニモでやった三河島菜の料理会では、キッシュ、玉子焼き、炒めもの、おひたし、つけものと色々に形を変えて出て来ました。さすが料理専門家。キッシュになったのには本当にびっくりでした。町屋2丁目の惣菜屋でおひたしにして売った物はあっという間に売れてしまいました。油を使った惣菜にしたらもっと良かったと思います。スーパでも料理して売ったらかなり売れたのではと思います。三河島菜は今はマイナーな野菜、販売には工夫が必要です。

梅の木を救った話

ここは酒屋の裏山、里山として薪を取ったり、タケノコを採ったりしていたところ。最初に行った時は竹が密集して壁のようになっていました。それから2年後ぐらいに行ってみると道も通じビオトープも出現し水路の全景も見えていました。今は水路の周りを綺麗にしているところです。

水路の一番最後に竹林があります。その中にひょろひょろ伸びた梅の木がありました。最初見たときは何故この木を切ってしまわないのかなと思ったほど細長く伸びていました。竹が密集していて太陽を求めて伸びていった結果です。今日はつぼみを付けていたので初めて梅の木と分かった次第。

休憩時間中なのに3人でなにやらやっています。竹を高いところで切りにくそうに切っています。さてさて何をしているのかと見ていたら、梅の木の支えを考えていたのでした。竹を数本建てて縛ってやっと完成。
梅の木もホットしたでしょうね!
IMG_0728IMG_0732












酒々井里山フォーラム

農産物の配送

三河島菜の普及を目指して一昨年から動いていました。単に遊びで作るのでは無く商品として販売するということを考えました。今までも区民団体が作っていたり、小学校や高校で作っていたり江戸東京野菜として細々と栽培してはいましたが、なかなか普及しない。生産者と販売先を確保しなければ普及など出来ない、品物が少なければ普及どころではないと考えました。運良く生産者が見つかり又販売先も見つける事が出来ました。1年目は試験的に栽培、2年目で本格的に栽培してもらって11月いよいよ三河島菜を販売するという段になって、初めてこの野菜を販売するスーパーへどうやって運ぶのかという問題に突き当たりました。

生産者は収穫をし箱詰めまではします。そして販売するスーパーでは個別の収集まではやっていないので店頭まで持って来てくれれば販売しますというわけです。つまり畑から販売場所までの配送ルートが全く有りません。葛飾から荒川まで車で40分。生産者が運べばすぐなのにと誰でも思うでしょうがそれほど熱心に三河島菜を栽培してもいない生産者はやろうとはしません。宅配の会社を使うと経費が掛かりすぎたり次の日になってしまっつたり。今回の場合は幸いにもスーパーを紹介してくれた会社が無償で運んでくれましたがいつもというわけにはいきません。


たとえば生産者がグループを作って運ぶシステムを作ったらとか、荷物の配送を行っている会社が農産物のデリバリーのシステムを作ったらとかいろいろ方法はありそうですが新しいことを始めるのは大変なんでしょうね。こんなシステムを作ったら都会の消費者も近郊の生産者も助かるのにと思います。このスーパーでは千葉のいくつかの生産者の野菜をまとめていくつかのスーパーに順番に下ろして廻っているところが有るそうで、その野菜を朝取れ野菜として売っています。このようなシステムを生産者グループが作ったらいいのではないかと思いますけどね。


商品の販売が大変なのは分かっていましたが、運ぶということも大変なんですね。素人考えではなかなか想像が出来ない世界なのですね。

今年の人参

今年の人参は何故か形が・・・。上部は太いのに下に伸びていかない。味はいいのに畑の状態も肥料の量もいつもの年と変わらないのに下に伸びないで横に伸びたよう。今年の天候は野菜にとっては最悪。なすはかわいそうなくらい力が無かった。ネギもなかなか太らない。キュウリやトマト少し長めに取れたかな?大根はアブラムシがすごかったし、経験知か研究か?はたまた出たとこ勝負の勘がものを言う世界なのか?何とも結論は出ません。
IMG_0651ninnjinn1



















右から2つ目の人参(下の写真では左から2つ目)は一つの種から分かれたようです。
IMG_0652吉祥寺(井口農園)

カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ