サンシティー 認められた話

サンシティーも行きだしてからどのくらい経った事でしょう。2年ぐらいには成るのでしょうか?ここの人たちは週1回活動していますが、私たちが行けるのはせいぜい月1回。

サンシティーグリーンボランティアグラブが始まってから37年ぐらいになりますか。最初から参加の人達が3分の2以上。今は多くが70代80代の男性。代表は後継者育成など考えていないと豪語していらっしゃいます。男の仕事、女の仕事とはっきり分かれ、女は補助的な仕事をしています。木を切ると言っても枝落としですが、これは男のすること。切った枝を運ぶのは女の仕事的な区別があります。

そんなことを横目で見ながら皆の動きに従って動いていたら先日、一緒に行ったAさん(私ではありませんよ)が代表から名前で呼ばれ、木の剪定を頼まれました。「Aさん、高いところ大丈夫だろう?あの木剪定してくれよ!」てな具合。

名前を呼ばれるのも初めてなら、木の剪定も初めて。私も生垣の剪定を頼まれました。長く通っていれば信頼関係も生まれて認めてくれるのだなと確信した次第です。
Aさんが剪定した木です。旨く出来たと喜ばれました。IMG_0400私に対する評価はありませんでしたが…。
サンシティー

林内作業車

体験の森の山仕事のボランティア養成コースでは器械は使わず手作業での山の整備を教えてきました。基本を覚えるには手作業でするのが一番です。私が入って3~4年してから器械の講習を1回入れるようになりましたが。最初から器械を使ってやらせる団体もあり見ていてひやひやします。ところが今行っている会員制の杣~sでは積極的に機械を使い出してノコギリや鉈などの道具はほとんど出番がありません。手作業では時間ばかりかかって作業がはかどらないからでしょうか?


4月の時は林内作業車を使って伐採した材を引き上げました。この機械は買ってから5年間も使わずにいた物だそうです。木は3mぐらいに玉切りしても重くて機械を使わないと人力ではとても引き上げられません。しっかりしている木にチルホールを取り付けワイヤーロープを付けます。支えの木も2本ぐらい必要になります。それでもダメなら3本。そして林内作業車でワイヤーを巻き取りやっと上がってきます。林内作業車が倒れそうになる場面もありました。

難しそうな機械でしたが、操作はそれほど難しくはありません。ウサギとカメの絵で巻き取りの速さを示してありました。指示してくれる人の動きや材の動きを注意深く見て操作していればいいのですが、この林内作業車の操作をやらされたのが私。師匠かスタッフがやるのかと思っていましたら、何故か私にお鉢が回ってきてしまいました。ぶっつけ本番です。作業の様子を体験の森のホームページにアップしてありました。遠くで写っているのが私です。アップの写真も撮られてカッコ良い(本当はこれが言いたい)姿が見せられるかなと思ったのですが何故か採用されませんでした。      体験の森
taikennomori

朝カフェから一日中カフェ

第3金曜日 4月15日です。7時半頃から22時まで開いてます。「土と緑」は仲町商店街の出口、エコセンターの斜め前です。荒川警察署とか消防署の近くです。安全地帯、悪いことは出来ない地域です。

朝カフェの会というとなじみのない方もいらっしゃるでしょうが、誰でも何時に来ても何時に帰ってもいいのです。自分で主催することも出来るのです。いつの間にか集まっていつの間にか話の輪の中にいるという集まりなのです。何でも無いお話をしているようで、いつの間にかグループが出来たりといったことも出来てしまう会なんです。読書会や英会話、散歩の会などたくさん出来てますよ。

荒川区とこの近辺では三ノ輪橋のコロラド(水曜、7:00から10時頃まで)、町屋のデニーズ(木曜7:00から9:00)、谷中商店街満点ドーナツ(金曜11:00から12:30)都電荒川遊園モスバーガー(第4金曜7:00から9:00)、南千住あいるとんかふぇ(第3金曜7:00から9:00)その他は開催カレンダーを見てください。全国に広がっています。

朝食をとりながらとか、珈琲を飲みながらとかちょっと覗いてみてください。ご近所付き合いを始めるいい機会になると思います。              レンタルキッチン&スペース土と緑

花盛り、そしてジャガイモは?

IMG_0334ハナニラ・スイセン・ヒメオドリコソウ・フキ・・・























IMG_0333ジャガイモはせっかく芽を出したのに「まだ早いよ!霜が降ったら困るでしょ!」と言われてしまいました。

吉祥寺ミレニアムシティ

朝カフェから1日中カフェへ

朝カフェの会には近所の女性が友達を連れて来てくれました。この2人は自主保育をした仲間。そして子どもの冒険遊び場も作っています。自主保育を荒川区でやっていた人がいるというのは初耳。驚きました。こんな都会?で。荒川区ってどこか古い考えの人が多くてこういう先進的な事からはほど遠いような気がしていましたが、ふ~~ん、荒川区も捨てたもんじゃないなと思いました。そして私が子ども食堂をやってみようかなという話をすると、これにも関係していて、東日暮里で話があって、建物はあるが主体になる人がいないというようなことで話は頓挫していると言うことでした。現在子ども食堂をやっているという人も知り合いなので、資料を送ってくれました。見てみると中高生対象で私には荷が重すぎるかなという印象でした。考え中です。

話をしていると通りかかった人がたまたま彼女の知り合い。近いうちに福岡へ移住するという人。この人は折り紙をやっています。二つほど置いて行ってくれました。彼は町屋で居心地のいい居酒屋をやっていたとか。移住するので閉めてしまったそうで、残念。荒川区に住んで8年目、最初の6年間マンションでしたし、週末出かけることも多く近所の人と付き合うこともなく過ごしていましたので、地元をほとんど知らない。これから朝カフェの会を続けて行くことでディープに地元に溶け込んでいけるかなと思います。そしてそこから何か生まれるのかも知れません。

午後は1人来てくれましたが、さてこれから折り紙を一緒にと思っていたら、用事があり、そそくさと帰ってしまいました。

夜はいつも来ている人は来れなくて、久しぶりのコミカレの仲間が来て飲み会。コミカレで作ったカルタを使ってくれそうな人も来てくれましたので売り込み。広く使ってくれるようになるのでしょうか?期待大です。

そうそう、朝カフェ特別メニューとして太極気功の会をやりましたが、これもじわじわ広がっていく予感。これは太極拳の入門編のような易しい物です。これを長年続けていた80過ぎの方が「これが健康の秘訣です。」と言っていました。座っても出来ますし、一説によるとばん坐位体操より易しいらしいです。

ここは駅の近くでもなく他の朝カフェの会のように来やすい場所ではありませんから多くの人を集める事は出来ないと思いますので、近くの人が気楽に立ち寄れる場所、一日を目指して続けて行こうと思います。と、言っても1人で暇つぶしということもあるとは思いますが・・・。

カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ