三河島菜の普及を目指しています

このところ臨時の八百屋さんしています。毎週金曜日に私の店ですこし野菜を販売している以外に荒川区内の公園での催しに野菜販売を頼まれ8月と10月、そして11月はコミュニティカレッジの学園祭で販売しました。


最初の2回は生産者から紹介された成田線の湖北での朝市へ仕入れに行きリュックで運びました。少し残りましたけど結構な売れ行き。でもいくら仕入れていくら売ったのか全然計算できていません。苦手。

そして11月は普及したいと思っていた三河島菜、2年越しに見つけた千葉の酒々井の生産者が作った三河島菜を売りました。他に同じ生産者のカブとルッコラ、私が作ったブロッコリー、葉付きニンジン、満願寺唐辛子、春菊も売れてほとんど完売でした。今回は一応計算しましたよ。すこし利益はありましたけれど、車を出してくれた方のご好意で何もお支払いしていないので、交通費を考えたら赤字です。

それでも野菜販売は面白くて癖になりそうです。私の苦手なニンジンの葉の使い方を教わったり、私のやり方を教えたり野菜の話をするのはとても面白い。


そしてこんな事をやりながら最終的には”美味しくて使い勝手のいい三河島菜”の普及を目指しています。本格的に栽培する生産者がいないと実現しません。今やっている生産者が来年も栽培してくれるよう願っています。IMG_0779IMG_0787

8ヶ月ぶりの酒々井は?

ずいぶん綺麗になっていました。週1回3時間ぐらいのペースで整備してきた酒屋裏の里山。端から端まで歩いたら2キロ以上有ります。池から流れ出た小川があり、蛍が毎年出ています。 

いくらでも生えてくる青木を切って、細い木ですがひょろひょろと伸びている木を4本倒しかたづけて、草刈りをして本日の作業は終わり。

びわの木が生えていました。誰?が種を捨てたのでしょうね?。いつの間にか育っていて、さてさて実を着けられますでしょうか? シュンランも咲いていました。            IMG_0653IMG_0657IMG_7914         酒々井里山フォーラム 馬橋





















RIMG0196RIMG0193

毎週金曜日は八百屋さん

IMG_06231IMG_0627IMG_0626毎週金曜日は八百屋のMさんに軒先を貸しています。Mさんは新規就農した人の支援をしたいと八百屋を始めました。今は足立区の関原と荒川区のレンタルキッチン&スペース「土と緑」でやっていますが、もう一件増やしたいそうです。


Mさんとは世田谷区の大平農園で縁農していて知り合いました。2人とも何年も通っていながら曜日が違って会うこともなかったのですが、たまたま用事がありMさんが私が行っている曜日に来て出会ったという訳です。そのころMさんは谷中での野菜販売場所がなくなって新たな場所を探していたところでした。


私も練馬区の体験農園で野菜を作っていて前のマンションでは余った野菜を安く売っていました。今の家に引っ越してから自宅で朝カフェの会を始めしばらくして野菜も売りたいと思うようになりました。体験農園に行くのは月曜なので金曜日の朝カフェの会には間に合わない。そこで新規就農の生産者からボックス1箱を買うことにしました。野菜が1束とか、1袋とかでは多すぎるという人もいると思い1つとか半分とかで売っていました。その後その生産者とは値段の折り合いがつかず私が長く会員になっている生協パルシステムhttps://shop.pal-system.co.jp/から調達することにして続けていました。


そんなときタイミング良くMさんと出会い八百屋「土と緑」が始まりました。


始めたのが12月で生産者2軒では品揃えが寂しいので今はパルシステムから調達していますが将来的には生産者からの品物で埋めたいと考えています。

天候だけが原因ではありません。

 土をきちんと耕して、障害物を取り除いてやれば、もっと下へ真っ直ぐに伸びられたのに、障害物にぶつかって仕方なくこの形になってしまった人参。二股、三股になってしまった大根。そして上の方は普通に太くなっているのに寸詰りになってしまった大根も何本もあります。綺麗に育ったものもありますけれどね。

これを教訓に次はきちんと耕します。手抜きをしないで。天候だけが悪者ではなかったのです。 
IMG_0947                                                       吉祥寺ミレニアムシティ


これから出没いたします

 荒川区町屋でTalk Arakawaという会に出てみました。荒川区の人達といろいろ繋がってみようよという会なのですが、"土と緑”という名前や場所を知っているけれど、いつも開いていないし、朝カフェの会をやっているけれど、誰でもどうぞと書いてあるのに本当に行っていいのかなと今まで敬遠していたという人ばかり。フェイスブックやブログで書いたり他の人が朝カフェとはこんなものですよ、主催者がいる間はいつ来てもいつ帰ってもいいですよ。どんな話題でもOKですよ。人の嫌がることをしなければ、となっていても、なかなか知らない人の所には飛び込めないらしい。通勤途中に寄ったり遠くからわざわざ来たり行ったりする人がいるのに荒川の人にはまだ朝カフェの会と言っても、荒川が発祥の地、だと言っても知らない人がほとんどです。知らないところはどうもねというところでしょうね。


ネットなどでいくら情報を流してもやはりリアルな人の繋がりがなければ人は簡単には動けない。リアルな繋がりが大事だということですね!


もっと色々あちこち出没して顔を売らなければいけないようです。     レンタルキッチン&スペース土と緑

カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ