NASHON ゴスペルワークショップ申し込み締め切りまで..

皆さ〜ん
参加募集締め切りまであと10日となりました。

まだ間に合いますよ〜
お待ちしています!!

God's LOVE

God's LOVE
Mission impposibleという、トムクルーズ主演の映画、見た事ある人多いと思うけど
このMissionという意味、使命、任務、役目などがあり、一生の使命とも訳されることもあるそうだ。

仕事や職場、家庭でのMissionが私達それぞれある。そして同時に人間として一生を全うするにあたり
人生のMissionがある、と聖書は教えている。

聖書が一貫していう人生のMisiionとは、「アガペの愛」に生きるというもの。
アガペとはギリシャ語で不朽の愛とか、決して変わらぬ愛の意味を持ち、その意味は「自分の利益を求めず、相手の利益を求める、犠牲的な愛」ということ。人間が持つ一時的な肉体からくる欲望を満たす、愛や関係を持っているから愛するという愛ではなく、決して変わる事のない、絶えることのない愛を真理に立って全うすることなのだという。

私はどうだろう。

愛することや信じる事を恐れて、警戒して生きているかも。
与えたいと願いながら、保守的な自分がいるかも。
相手の利益を願いつつ、自分の利益を優先に考えてしまう。

世の中を渡って行くためには、駆け引きやギブアンドテイクで成り立っているのだから
「アガペの愛」で生きなさいという牧師の言葉を100%理解し、その通りに生きるのは至難の業だ。
できるわけがない、と降参さえしてしまうのである。

それなのに

愛し、愛されたすべての者から裏切られ、何一つ罪がないのに、自ら身代わりとなって十字架にかかったキリストを思う時

私は思わずひざまずき、その愛に賞賛せずにはいられなくなる。
命を犠牲にするのさえ惜しまない、究極の愛をまざまざと見るからである。

「人間の愛には限りがある。しかし神の愛はたとえ相手がどんな人でも限りのない愛を与える」と。

私は益々自身と葛藤する。
苦しくなるほど。

そしてまた、初心にというか、始めにもどる。
人間KIKIにできないことでも、神を信じ、信仰に生きるKIKIなら、きっとできる、いや、できなくても
努力して生きる事はできるだろう、と。

そして、思う。
私は神の愛を知って生きれて、本当によかった、と。

2015年 A HAPPY NEW YEAR!!

新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

......と月並みなあいさつをさせていただきましたけど

2015年だって!!ちょっと〜〜〜〜
80年代に青春時代を過ごした私にとって、その当時から見たら映画並みの
"FUTURE"でしょ。確かにその当時では想像もできないほどの
文明の利器?が発達しているんだけどもね。

さて、皆さんは一年を振り返るとき、どんなことを思いますか?
そして新たな年をどんな風に過ごしたいと思いますか?

少し前の私なら、色々な思い、願いを言葉にできたと思うけど
何故でしょう、言葉で具体化出来ない、というか言葉にしたら形にしなくてはいけないことに
囚われるのが怖いと少なからずとも思ってしまう、それが年齢を経る、ということなのかわからないけど、如何なることにも対応していこうと思う、そんなカメレオンのような柔軟さも兼ね添えたいとも思っている、消極的な訳でもないのですが日々そう感じている自分もいるのです。

そう考えると

自分を、理想の姿へ自身の力でなり得るのは、大変難しいことですね。
踏まえた上で

人生の最後をゴールとしながら、反省と悔い改めを忘れず
自分の信じた道をあきらめずに突き進む



それが私の新年の正直な抱負です。


今年も宜しくお願い致します。

KIKI







夏を楽しむ....?!

北海道にもいよいよ暑い夏がやって参りました。
皆さん、いかがお凄しでしょうか?

7月も終わり、今日から8月が始まりますが
ところで

「KiKiは趣味がないよね」

過去に友人にそう言われてはっと気づき
確かにそうかもしれない、いや何か持てるだろうと自問自答した後
何故か、突然バイクの免許を取りに行き始めたものの仕事を優先したために
TIME OUTになってしまい結局免許を取得できなかった、そんな切ない気持ちを
どなたか理解していただけますでしょうか?

え??どなたもいらっしゃらない!!??


hmmmmmm

世間は冷たい。てか、こんな話、どうでもいいです、はい。

しかし、毎回ライブが終わるとなんか妙に落ち込むのはなんでだろう?
(なんでだろ〜なんでかなんでだろ〜BYテツ&トモ)

空虚感。そう、なんとなく空しいのです。
その気持ちを引きずったまま、日々を過ごすので家族は大迷惑でしょうね、きっと。

次男Steppy:「mama~、明日これ着るから絶対に洗っておいてね」
私:「う〜ん」

長男TIM:「mama,次のリハーサル、何の曲やるの?セットリストは?」
私:「あ、そうだね、ふ〜ん考えとく」


夫willie「hey baby」
私:「.............」

とまあ、こんな具合に最後には夫の問いかけにもうつろな状態の自分が10日程
続くので
さすがに慌てて軌道修正するわけです。

そう考えると、人間の気持ちはそう簡単に自分自身では切り替えれないということがわかる。

思考と、願望は平行線にはならない。とても複雑な相反する精神状態にあると思う。

ところで今年6年目となる地元でのコンサートは、過去今までで一番よかったと
周りから絶賛してもらえたのだけど、準備、また段取りなど制作に関して言えばワースト1位だったと
言える。
それは何よりも自分自身の責任だからあえて言い訳はしたくないけれど
本来、準備に当てなければいけない時間を、今年に入って他の事に費やし、結局それは
何も自分の未来にはつながらなかったわけだから、つまり、無意味であったと思う。

でも何はともあれ、自分自身が深く関わったことで
他の人がその後、人生の基盤を築けているならそれも良しとしようと思い
私は人を祝福できたんだと、そう腑に落とすことにしよう。

結局

そのようにして
足し算引き算しながら、自分を納得させようとするのは
年齢とともに、深くなりつつある愛情に少しずつブレーキをかけることにしか過ぎない。
私の切なさは、多分それを感じながら引き続き
人と関わっていたいとそう思う心のせいなのだと思う。

夏真っ盛りです〜

思いっきり楽しんで下さい。
私もそうします。










































THANK YOU FOR YOUR COOPERATION!!

17

05

KiKi Gospel Live 2014
ZEPP SAPPORO
KURA IN SHIRAOI
KANAMORI HALL IN HAKODATE

無事、終了しました。
お越し下さった、また御協力下さった皆様
ありがとうございました。
カウンター
access countゴルフクラブ パターNEWたんぐらむ炎神戦隊ゴーオンジャー 炎神合体シリーズ07 エンジントリプター
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ