February 15, 2007

香川県庁

香川県庁

設計:丹下健三

1958年竣工


古い方はもう50年ぐらい前の建物なのに色あせない格好良さです。

小学校の頃はよくココの庭で遊んだな。
県庁1 県庁2 県庁3

kiki_labo at 22:29コメント(0)トラックバック(0)Photo 

February 14, 2007

偶発的ファサード

建物が立ち退いた後って、
どうして壁はあんな独特の表情になるんだろ?
模様

kiki_labo at 17:55コメント(0)トラックバック(0)Photo 

February 13, 2007

久しぶりのブログの更新

GRDIGITALっていう、イカシたカメラを手に入れました。

試しに撮った画像をUPします。
夜景「トラックバック企画夜景に参加」

kiki_labo at 22:05コメント(0)トラックバック(0) 

December 09, 2006

personal identity

今日というか昨日のはなし

会社の命令で、リフォームの営業セミナーへ行ってきました。
内容は簡単に話すと、お客とのコミュニケーションを
いかに上手くとることが出来るのかというお話。


その話のなかで印象に残った事を紹介します。

「自分の会社が他社と比べて何が秀でているのかを
 明確に説明出来ること」

おおっ!

当たり前、だけど改めてこういう場で言われると説得力あるね。

これ、お客に会社を説明する場合じゃなくても、
たとえば、お見合いとかコンパとかの自己紹介でも
大事なことですよね。

つまり、自分の他者とは違う売りを明確にすることで
自分の魅力を相手に伝え理解してもらう事。コレ重要!!

kiki_labo at 01:03コメント(2)トラックバック(0) 

最近気付いたこと。

f3b21d80.jpg自分で「しっかり者」って言う人に限って、


身勝手であるということ。

kiki_labo at 00:59コメント(0)トラックバック(0) 

November 07, 2006

11月7日

最近、気が着いたんですが。

明らかに、僕の文章を書くとか言葉をしゃべる能力が、
昔に比べ衰えているんじゃないかと、ちょっと思ってます。
べつにボケてきているとかそういうことではないけど、、、。


もっと日本語を気を遣って使わなければと思いました。

ではなぜ?そういうことになってきてしまったのか?


おそらく、去年の夏まであの大阪人の元で約5年間もいたからでしょうね。

ちょっとでも返答に詰まったり、話の論点がズレてたりしたら、
「殺し屋のような目」で睨まれてましたからね〜。

↓殺し屋↓
2af57683.jpg








おーコワっ((( ;゜д゜)))ブルブルガクガク
ちょっと思い出したよ。(-_-;)


あんな状況を耐えたからこそ、
今の環境が恵まれてるなぁと実感できるんですけど。
その反面、精神が研ぎ澄まされていないので、
密度の薄いシャベリしかできんようになってる。

とりあえず、リハビリが必要だ♪

kiki_labo at 23:34コメント(3)トラックバック(0) 

November 03, 2006

11月3日No.2

今日の午前の書き込み通りイサム・ノグチ展に行ってきました。

文化の日ということもあって、
けっこうたくさんのひとがきてました。
ぼくは、イサム・ノグチといえば、
石の彫刻のイメージが強かったのですが、
いろいろな素材で作品を作られていたんだなと
展覧会を見て気づかされました。

鋳鉄の作品なんかは、
ほんのり表面に錆が出来ていて
それがイイ感じでした。


で、その展覧会を観に行く途中に
香川の百十四銀行本店ビルの横を通ったんだけど、
やっぱこの建物エエわ〜。

外壁が銅板貼りなんだけど、
良い具合に緑青(ろくしょう)が出て来てて、
建物全体にすごくシンボリックな印象を与えてます。 イサムノグチ展百十四銀行百十四銀行2

kiki_labo at 23:05コメント(0)トラックバック(0) 

October 31, 2006

10月30日

かれこれ、建築始めて10年ぐらいになりますが、

妹島建築を初めて観に行きました。
「海の駅」です。

直島にあります。
高松からフェリーで1時間です。

用途はフェリーターミナルです。
中にある機能は、
キップ売り場
カフェ
ホール
トイレ
etc....

この海の駅で良いなあと思ったことを書きます。
直島は、昔ながらの木造家屋がたくさん残っていて、
街の区画自体が都会から比べると、とても小さい。

こういう街に普通に述べ床3000m2ぐらいの
大きいヴォリュームをデーンと造ってしまうと、
周りとのスケールのギャップがありすぎて、
変に建物ばかりが目立ってしまうのですよ。

しかし、この建物は大きく平らな1枚の屋根つくり、
その中に、機能をバラバラにした箱を
分散して配置することにより、
街区から違和感なく人を建物へと誘導している。

普通こうはならんでしょ。狙ってやってます。
屋根と柱を極限まで薄く、細くしているので
なおさら、良い感じです。

建築を消すというのはこういう事なんすね。


ちょっとダメなところ。
土間の仕上げがモルタルのバイブレーション仕上げなのですが、
モルタルの厚みがおそらく30mmを切っているので、
オープンして間もないのに、
目地とは違うところで、ひび割れを起こしている。
外部だから問題は無いと思うけど、
なんせ海辺ですから、ちょっとやばいかも。。。
ツルツルの仕上げではないので、
補修もできませんから、
もうチョット厚めに出来なかったのでしょうかね。
あと、台風の時は絶対怖い! 海の駅1海の駅2海の駅3 海の駅4海の駅5海の駅6

kiki_labo at 00:30コメント(4)トラックバック(0) 

October 29, 2006

10月29日No.2

こんなページを発見した。 ココをクリック

そっか満室か〜。

嬉しくもあり悲しくもある。

kiki_labo at 23:43コメント(1)トラックバック(0) 

10月29日

203286a9.JPG 今日、晩飯で食の秋を堪能しました。

今日の晩飯は
松茸のお吸い物
栗ご飯

松茸は、従兄弟が田舎の山に登って獲って来たモノを
2本ウチの家に分けて貰いました。

やっぱ日本産は匂いが良いですね。
スーハースーハー(・o・)

栗ご飯、普通にチョーうめえ。

kiki_labo at 22:05コメント(3)トラックバック(0) 
Profile
のりゆき
年齢 20代後半
身長 小さめ
体重 けっこう軽め

2001 大阪芸術大学 建築学科 卒業
   卒業設計 学科賞 西沢大良賞

2001 福山大学建築会
   社会人・大学院生の部 佳作

2001 
▼  大阪芸術大学 建築学科 副手
2003

2003 
▼  Arc Unit Studio 設計事務所 所員
2005

2005
▼  現場監督
Counter



  • ライブドアブログ