「就職難」ってやつ

  • author: kikibito08
  • 2008年12月11日


「就職難」ってよく聞くでしょ?

最近は特にこの「就職難」という言葉が
頻繁に使われるようになってきました。

でもね。

ボクは「就職難なんてない」って考えているんです。
ボク個人の意見ですよ。

この前もテレビで
「企業が人員削減のために採用を渋っている」
「働く意欲はあるのに働き口がない」
「20社も面接に行ったのに内定が1つもない」

なんて、深刻そうにやってました。


でも、ちょっと考えてみてください。

「働き口がない!」なんて大声で叫んで、
自分が働いていないことを正当化しようとしてるのかもしれないけど、
雑誌を見ても、インターネットを見ても、新聞の折り込みを見ても、
求人情報はワンサカあるんですよ。

調べてみればきりがないくらい
いろんな仕事があるんです。

ホントに。

なのになんで働き口がないって言うんでしょうか?


それから、
20社も面接に行ったのに全く内定をもらえない人ね。

ボクその人に会ったら一度聞いてみたいんです。

その20社はあなた以外の人も全員不採用にしたの?って。
受かって仕事を始めてる人もいるんじゃないの?って。

だったら、あなたが落ちてほかの人が受かっただけですよね。

採用の合否を決めるのは会社側なんだから、
あなたよりも別の人の方がいいと会社が判断したわけでしょ?

それと同じように他の19社も判断したんじゃないの?

じゃあ、その事実に関して、
直すべきは会社側なの?
それともあなたなの?


ってな感じで、優しく聞いてみたいですね(^_^)


あ、それからね。

もし、このブログを読まれた方の中で
仕事を探している方とか転職を考えている方がいらっしゃったら、
1ついいアドバイスをしておきますね。

普通、一般的にですよ。

会社を辞めていく人の
本音の退職理由ってどんなのが多いと思います?

*拘束時間が長い
*給与が安い
*転勤が多い
*体がもたない
*精神的に耐えられない
*上司とウマが合わない
*別の部署の方がよかった
*将来性が感じられない
*自分に合っていない
*やりがいや面白みが感じられない
*通勤時間が長い
*人間関係がうまくとれない
*会社が信用できない
*正当な評価をしてくれない
*自信がない

…。

まあ、例を挙げればきりがありません。

でも、多くの人は上に挙げたような理由で
会社を辞めようとするんです。

つまり、「自分に都合の悪いことがあると
私は会社を辞めたいんです」って言ってるようなもんでしょ。

わかります?

もし、採用される前の面接で、
「私は自分に都合の悪いことがあったら
仕事を続けられません」なんてこと言ったら
受かるわけありませんよね。

でもね。

口で言ってなくても
目で言ってたり、過去の経歴がそれを物語っていたり、
態度や身振り手振りで分かったりするもんなんですよ。
面接官には。

だって、求職者はたった数回しか面接に行かないけど、
求人を出している会社の面接官は数百人、数千人もの
求職者を過去に見てきてるんですよ。


だからね。

面接の時も、仕事を始めてからも、
「何か不都合なことがあったら会社を辞める」
なんてことは一切考えちゃダメなんです。

「どんなことがあっても働きとおす!」
この気持ちじゃなきゃダメなんです。



人気ブログランキングへ←この記事が良かったらクリックしてください。
ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じくです。「コチッ」とお願いします。

怒りの損得勘定

  • author: kikibito08
  • 2008年12月04日


コンビニ店員の態度にムカッとする。
銀行員のマニュアル通りの対応にイラッとする。
しつこい勧誘にムッとする。
言うことを聞かない部下にカ〜ッとなる。
心ない言葉をかける友人にブスッとする。

あなたは1週間の間に
こんな顔(-"-)や、こんな顔(ーー;)や、こんな顔(`ヘ´)
になったことが何回ありますか?

実はですね。

この怒りの感情には
損をする怒りと得をする怒りってあるんですよ。

先に挙げた例はぜ〜んぶ損する怒り。

なんで損なのか?


それはね。

自分だけ怒りの感情を持ってて、
相手はな〜んとも思っていないってことなんです。

相手は怒ってもいないし反省してもいないし
傷ついてもいないし、ましてや自分が悪いなんて
さらさら思っていないの。

でも、怒りの感情を持ってしまったあなたは、
その感情を30分も1時間も、長い人ならまる1日だって
引きずって生活してしまってるんです。

その怒りの感情を引きずりながら生活しているあなたを見た第三者は
あなたの言葉や態度からいい印象を持ちます?

持たないでしょ?

だから損なんです。
ボクが思うに「大損」かな?

あんまり人のこと言えないけど…(^_^;)


ところが、あなたも怒りの感情を持ち、
相手も別の考えや立場からの怒りの感情を持った時、
このときは得することって多いんです。

なぜかというと、そこからは(大人であれば)
喧嘩ではなく議論に発展して、より次回からの結果を高められるから。

ね。

ちょっとそんな気もするでしょ?


自分だけ怒ったら損。
相手も怒ったら得。

この「怒りの損得勘定」を覚えておくと
きっといいことが起こりますよ。


それからね。

自分だけ怒りの感情を持ちそうになったら
こんな風に思えばいいんです。

あっ、この人は自分と考えが違うんだ。
あっ、この人は自分と態度が違うんだ。
あっ、この人は自分と価値観が違うんだ。


もしこう思えれば、損することはありません。
ぜ〜んぶ得しちゃいます!(^_^)v




人気ブログランキングへ←この記事が良かったらクリックしてください。
ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じくです。「コチッ」とお願いします。

ページトップに戻る▲