引越し完了!

  • author: kikibito08
  • 2009年06月25日


本日、無事に12匹のメダカちゃんたちの
引っ越しが完了しました

medaka


新しいお家(うち)は気に入ってくれたんでしょうか?
でもまあ、元気に泳ぎまくってるんで大丈夫なんでしょう。

レモンライムヒカリとスウィートオレンジ
という名前のメダカだそうです。

きれいだしかわいいですよ〜(^_^)v


宅配のおっちゃんは、メダカを配達したのが
今回初めてのようで目を丸くしてました。

「この箱、中でなんかチャポチャポ音が聞こえるんですけど…。」

「そう。メダカが入ってるんですよ。」

「えっ?メダカ?酸素は大丈夫なんですか?」

「ちゃんと酸素を入れてあるんで、
2日間くらい大丈夫みたいですよ。」

「へ〜。自分が小さい時なんか………」


…。

なんか、話が長くなりそうなので
早めに「ご苦労さま」を言って
メダカちゃんを外に出してあげました。



ん〜。

2種類のメダカは別々の水槽に
入れてあげた方がいいんだろうか…?



人気ブログランキングへ←この記事が良かったらクリック
ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じく

婚活はあんまり…

  • author: kikibito08
  • 2009年06月23日

「婚活」って、あんまり賛成はしないかな〜。

勝手な意見ですから聞き流してくださいね。

もちろん、今の「婚活」ブームに乗っかって
結婚する人や、結婚を意識する人が多くなることに
異議はなんにもないんです。

結婚に対して積極的な働きかけをすることにも
まったく反対ではないんです。


でもね〜。

「婚活」っていう言葉に含まれる意味合いに
ちょっと違和感を感じるんです。


「婚活」って、
分かりやすく言えば「結婚を目的とする活動」
ということでしょ?

あ、でもこう言うと、反論する人はこう答えるかな?

「いいえ、結婚を目的とするのではなくて
幸せを目的とする結婚活動なんです」って。


うんうん。であれば賛成です。

でも、幸せが目的なんだったら何で結婚活動をするの?
結婚しなくても幸せになってる人ってたくさんいますよ。


就職活動も一緒。

必死になって就職活動なんかしなくても
「あなたうちの会社で働いてくれない?」って言われて
幸せに就労生活をおくってる人ってたくさんいるんです。


それでね。

「婚活」も「就活」も一生懸命、必死になってやって
結婚できた人、就職できた人で、うまくいってる人って
あんまり見たことも聞いたこともないんです。


それは、なぜか。

もちろん、ボクの意見ですよ。


それは、なんだかんだ言っても
「結婚すること」や「就職すること」が
目的・目標になってしまってること。

それと、周りの人の目を気にしたり
周りの人と比べて後れを取りたくない気持ちが先行して
その目的を達成することに躍起になっていること。

大きくこの2つが、結婚と仕事がうまくいかない
理由ではないかと思うんです。


結婚のことをよく「ゴールイン」っていいますよね。

ボクが思うに、結婚は「ゴール」というよりも
新しい節目からの「スタート」のような気がするんです。

ゴールインした人には拍手をおくって
今までの苦労や努力をねぎらって
感激して涙して、そして祝う。

まるでマラソンでゴールした人のようでしょ?


でも、マラソンでスタート地点に立ってる人に対して
感激して涙して、祝ったりしないですよね。


スタート地点では、「がんばれ!」「がんばれ!」って応援する。
「無理はするな!」「自分のペースを守れ!」って助言する。

結婚や就職って、そのスタート地点だと思うんです。


なのに、まるでそれがゴール地点かのように
周囲が盛り上げるから、当人もそんな感情を持ってしまう。

「結婚すること」や「就職すること」が
ゴールのように錯覚してしまう。


マラソンでゴールした人を思い浮かべてみてください。

一気に脱力して地べたに崩れ落ちるあの姿。

ゴールすることを目的とした人が
全力を使い果たした瞬間に起こるあの肉体現象。


決して、結婚や就職ではこんなことがないように…と、
若者たちを見て勝手に老婆心を働かせております



人気ブログランキングへ←この記事が良かったらクリック
ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じく

引越しの準備OK!

  • author: kikibito08
  • 2009年06月22日


はい。

引越しの準備が完了しました!


↓これが引っ越し先のお家(うち)です。

suisou


引越しするのはメダカちゃんたちです

広島の友人がメダカ通販(メダカ通販MEgumi)をしていて
そこから2種類のメダカ、計10匹ほどをネットで申し込んだんです。

届くのは6月25日の予定。


メダカを飼うのは小学校の低学年以来なんで
およそ30年ぶりくらい(・。・;

でも、たかだかメダカでも、いざ飼おうと思うと、
気持がワクワク、ソワソワしてしまってそりゃもう大変

届くまでにまだ3日もあるのに
もう水槽・フィルター・水草・砂利、それにタコつぼを買って
引越しの準備万端にしちゃいました。

なんたって体長2cmくらいの
ちっちゃいちっちゃいメダカちゃんたちが
広島から900kmくらい離れた埼玉まで引越しするんだから、
そりゃーもう、受入れ体制を万全にしてあげないと!


で。

メダカ1匹1匹の顔や性格を勝手に想像しながら、
埼玉の水で生き生きと育ってくれることを願って、
今日、近所のホームセンターで買ってきたのが上の写真。

ま〜。1時間以上お店で考え込みましたね。

メダカに都合がいい環境と
自分に都合がいい受け入れ態勢の接点を。


さあ、どんなメダカちゃんたちがやってくるのか?




人気ブログランキングへ←この記事が良かったらクリック
ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じく

なんでこの人は…

  • author: kikibito08
  • 2009年06月21日

なんでこの人はこんなことも知らないんだろう?

人は、よく他人に対して
こんな風に思ったり口にしたりすることがあります。


でもね。

その人は今まで、そのことを知る必要がなかったんですよね。
もしかしたら、これからも知る必要がないのかもしれない。


例えば3人いるとします。

A.野球は大好きだけど、サッカーやテニスには興味がない人。
B.サッカーは大好きだけど、テニスや野球には興味がない人。
C.テニスは大好きだけど、野球やサッカーには興味がない人。

Aは2人に言います。
「えっ?なんでタッチアップの意味も知らないの!?」

Bは2人に言います。
「えっ?なんでオフサイドもの意味も知らないの!?」

Cは2人に言います。
「えっ?なんでタイブレークの意味も知らないの!?」



それはね。

今までは、その意味を知らなくても良かっただけ。

もし、これから知る必要が出てきたら
その時に知るから大丈夫。

人は、知っていることだけで生きてるんだから。


上手にね。




人気ブログランキングへ←この記事が良かったらクリック
ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じく

子育てについて

  • author: kikibito08
  • 2009年06月18日


先日、話し相手の専門『ききびと.com』
電話でこんな相談をいただきました。


「子どもが私の言うことを全然聞いてくれないないんです…
どうしたら親の言うことを聞いてくれる子になるのでしょう?」


小学5年生の男の子(Kくん)をもつ、お母さんからの相談です。

ボクはアドバイスを求められるとそれを拒否することはないので、
一応、答えられる範囲でアドバイスをさせていただいたんです。


そうですか〜。

全然聞いてくれないんですか〜。

それは大変ですよね〜。

ところでお母さんは、言って聞かせて
子どもを育てようと思ってるんですよね。

でも、子どもって本来、
親の言うことを聞いて育つわけじゃないんです。


子どもは親が言ってる言葉よりも
親がやってる行動を見て育つんです。


Kくんは、お母さんの言うことを聞かないんですよね?
しかも、全然。

ということは、もしかしてお母さん、
Kくんの言うことを聞いてあげてないでしょ。

しかも、全然…。


そう。

Kくんは、ちゃんとお母さんの行動を見て育ってるんですよ。



あーっ!


これが、ボクのアドバイスを聞いたお母さんの言葉です。



たぶんね。

あと2〜3か月もすれば
Kくんはこのお母さんの言うこを
しっかり聞いてくれる子になると思うんです。



※この相談とアドバイスの内容は、
相談者の方の了承を得てブログに掲載しています。




人気ブログランキングへ←この記事が良かったらクリック
ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じく

5日目の素顔

  • author: kikibito08
  • 2009年06月13日


「種は5ミリ程度の深さに植える」という
袋に書いてある説明を完全に無視し、
丈夫なヤツだけ出てきてもらおうと、
その6倍の3センチの深さに植えました。

種を植えてから5日目。

なんと、たったの5日でこんなに芽を出しちゃった


5days



なんだよ〜。

み〜んな、丈夫なヤツじゃないか!



で?

なにを植えたか?


それは


この子たちが大きくなる過程をたまにアップしますので、
時々ブログを覗いてみてください。

いずれ教えます。


その時がまさしく「種明かし」だね。


もしかして、この時点で誰か分かる人います?
分かったらすごすぎるから、ぜひコメントください。

カイワレじゃないですよ。



人気ブログランキングへ←この記事が良かったらクリック
ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じく

FMラジオ番組での放送内容

  • author: kikibito08
  • 2009年06月06日


先日お伝えしたとおり、
FMラジオ番組「デイリーフライヤー」で
話し相手の専門『ききびと.com』のことが紹介されたんですが、
聴いていただけました?

ボクは自分のことが紹介されながら、
関東圏なのでその放送を聴くことができなかったんですね。

それで、取材をしていただいた構成作家のSさんにお願いして
放送された音声データを送ってもらうようにお願いしてたんです。

で、それが今日届きました。

デイリーフライヤー on air MD


聴いてみてビックリ!

何がビックリかというと、
まず、短い放送時間内の中に
取材内容を完璧に詰め込んだその原稿の構成です。

実にうまい。

さらには、その原稿をもとに
紹介をしてくださったパーソナリティーの方の
声の良さと感情の込め方。

これも、実にうまい。


取材のときに、「ききびと.com」についての紹介は
1分弱くらいと聞いていたので、
まあ、30秒程度だろうと思ってたんですが、
実際には1分25秒も紹介してくださっていました。

これにもちょっとびっくりしましたね。


あ〜

聴き逃した方にも聴いてもらいたかった〜。


著作権上、音声データや
放送内容をみなさんに紹介できないのが残念です。



さっき、取材をしてくださったSさんには
お礼のメールを送ったんですが、
このブログでもお礼を申し上げます。

「デイリーフライヤー」関係者のみなさん、
ありがとうございました。




人気ブログランキングへ←この記事が良かったらクリック
ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じく

あなたを待っていました!

  • author: kikibito08
  • 2009年06月01日


タイトル負けする記事になると確信してますが、
昨日、久々の「衝動買い」で腕時計を買ったので
ちょっとだけ聴いてください。

↓ これがその腕時計。

腕時計


シンプルなデザインなのに
文字盤のオレンジが印象的で
とっても存在感のある、いい感じの時計なんです。

まあ、つまりお気に入りってこと

でも、この腕時計。

前から欲しかったわけでもないし、
昨日は腕時計を買う気も見る気も全くなかったのに、
それでも今はボクんちにいるんです。

ボクとしては非常に不思議。


昨日の日曜日は妻とアウトレットに出かけたんです。
しかも妻の突然の「おでかけ催促」によって

で。

2人でプラプラといろんな店でウインドウショッピング。

ず〜っと洋服ばかりを見てたんですが、
たまたまTAKEO KIKUCHIのデザイン腕時計の
ガラスケース(?)が2人同時に目に入って


「これカッコいいな〜」


「こっちのもカワイイよ」


「うんうん、確かに」


「これは2万円であれは3万円だって」


なんて感じで、2人でガラスに顔をくっつけながらも
買う気はゼロ%で話してたんです。

ところがその場を去ろうとした瞬間!


ガラスケース横のアクセサリーを並べてあるところに
一つだけ腕時計が「ボンッ」とザツな感じで置いてあったんです。


「おっ〜!これいいじゃん!」

「ほんと〜!カワイイ〜!」


何の迷いもなく、まず腕に。

すると、珍しくベルトの調整なしで
ボクの腕にピッタリ!

鏡に映してみてもバッチリ!


でも、買う気は全くナシ。

だってボクの財布の中身は14,000円くらいしかないのに
どう見てもこの腕時計は20,000円はするだろうから…。


ところが、ガラスケースの中の腕時計は
全部にタグが付いてて値段が書いてあるのに
この腕時計だけタグが何もついてない。

買う気はなくても、気に入ったら
一応値段を知りたいじゃないですか!


「いくらだろ?」


「わかんない。あっ、ここに箱があったよ」


「お〜っ!でも、この箱はこの腕時計のかな〜?」


「たぶん、そうよ!」


パカッっと空けた白い箱の中身は保証書だけ。
やっぱり値札はない。


と、


箱を裏返して見て2人の目が点( ._.)(._. )

18,690円の値札の上に
3,900円の値札がシールでペタリ。


えっ!



「この箱は違うだろ〜」


「そうかな〜」


「でも、箱はこれしかないな〜」


「一応、聞いてみようよ。あっ、すみませ〜ん。
この時計ってこの箱に書いてある値段なんですか?」


「はい、そうです。特価なんです。
さっきまで別の商品でもう一つ特価のがあったんですけど、
もうこれ一つだけになったんです。」


はい!買う気100%!



…そんな具合で、今ボクのそばで
この腕時計クンはキラキラと輝いているんです。

もちろん、

「あなたが買ってくれるのを、ここで待っていました!」

なんて声は聞こえませんでしたよ。



でも、いいんです。

今から昨日のことを振り返ると
なんか聞こえてたような気もするし、

聞こえてなくても、この腕時計クンと
こうやって時間(とき)を共にすることになったわけだし。


……。


ねっ。


タイトル負けする記事だったでしょ?




人気ブログランキングへ←この記事が良かったらクリック
ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じく

ページトップに戻る▲