「続けること」を指先に教わる

  • author: kikibito08
  • 2008年06月23日


みなさんは、なんか楽器やります?

ボクは2年に1回くらい
無性にアコースティックギターが弾きたくなって

急に弾き始めるんです。


弾くったって、そのレベルは
「下」の「中」くらいですよ。


でもね。


2年も弾いてなかったら
手は動いても指がもたないんです。

そう。左手の指先が。


まあ、30分も弾いてたら
指先が真っ青になって痛いのなんのって。


でも、1日1日、その痛さの限界までやって
2週間くらいすると、

ちょっとずつ左の指先が硬くなってくるのが
自分でわかるんです。

ちょっとうれしい瞬間です。


さらにそれを繰り返して3ヵ月。

まあ、それくらい毎日やれば
指先はカチンカチン。

1時間弾いても2時間弾いても
ぜ〜んぜん痛くない。

人間の体って偉大だな〜って感じる瞬間です。



そんで、気分はミュージシャン。



ところが、うっかり1日
ギターを弾かない日があったりするんです。


すると次の日もうっかり。

そうなるとたいてい3日目もうっかり。


で、4日目に自分の左手の指先を
右手の爪で押さえてみて愕然とするんです。


が〜ん。


ふにゃふにゃになってる…(-"-)

せっかく3ヵ月も毎日毎日やり続けて
カチンカチンにしたのに…。


そしてまた無性に弾きたくなるのが

2年後。


これの繰り返し。

ミュージシャン気分は
2年おきにほんの一時(いっとき)。



もしかして!

これは仕事も勉強も運動も
全部同じこと?


指先みたいに「ふにゃふにゃ」になっていないから
そうでもなく感じていたけど…。


あれ?


やばい!





人気ブログランキングへ←この記事が良かったらクリックしてください。
ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じくです。「コチッ」とお願いします。