最近、妻がヘンなことを…

  • author: kikibito08
  • 2012年03月01日

だいぶ前(3〜4年前)に
「疲れない方法」というのをお伝えしました。

ボクは今もそれを実践(?)してるので
当然、全く疲れないんですが…

最近、妻が変なことを言い始めたんです。

「今日はめちゃくちゃ充実してた〜

どうやら、妻がこう言ってるときは、
その日一日の仕事がすご〜く忙しくて、
心身ともにクタクタになったときのようです。

ヘンでしょ?

でも、ボクも結構ヘンなので
いい言葉だな〜って感心してます。

たぶん、妻もそのうち疲れなくなるでしょう。

いや、もうそうなってるかも…。






間違った道はない

  • author: kikibito08
  • 2010年04月11日

どーも。どーも。
お久しぶりです

気がついたらブログの更新を1カ月もしていませんした

もうちょっと頻繁に書かなきゃダメですね。


で、今日は久々なんで
考え方として役に立つ…!かもしれない話を一つ。

「間違った道はない」という話。

michi


あなたがあなたであることに間違いはない

あなたが通ってきた道が
いまあなたをそこに存在させてくれていることも間違いはない

あなたがあなたであることに間違いない限り

あなたが通った道に間違いはない



この言葉。

実は、昨日の夜
寝ようとして目を閉じたときに
どこからともなく聞こえてきたんです。

しかも、「この言葉を人に伝えた方がいいよ」って。


だから、今日絶対にブログで紹介しないと!と思ってね





でも、なんでそんな声が聞こえたんだろ?

たぶん、寝ボケてたんでしょうね



人気ブログランキングへ←この記事が良かったらクリック
ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じく

1年の沈黙が…

  • author: kikibito08
  • 2009年11月13日


1年ほど前、うちの隣に
夫婦らしき人たちが引っ越してきたんです。

アパートですからお隣とは壁一枚隔ててるだけです。


ところが、引っ越ししてきてから
1週間経っても2週間経っても、あいさつの一言もなし。

しかも、一般の人と生活リズムが違うのか
いつも夜中から明け方にかけて騒がしくしてるし、

ゴミの分別はいつも無茶苦茶で、
しょっちゅう「回収できませんシール」を貼られてるし、

車はアメ車のでっかい四駆で
駐車場のラインからいつもはみ出してて
超〜邪魔になるし…(-"-)


まあ、こちらから言うと、顔も見たことないのに
いい印象は一つもないわけです。


***


時はそのまま1年が過ぎ…

つい先日、隣り合う玄関のドアを
ボクとお隣の奥さんが同時に開けて外へ出ようとしたんです。


「あっ」っと思ったけど
ドアを閉めて家の中に入るわけにもいかない。


だから、ちょっと無愛想ながらも
「こんにちは〜」って言ってみたんです。


すると、その奥さんは、
にっこりとした笑顔で「こんにちは〜」って

返事をしてくれたじゃないですか!


な〜んだ
いい人じゃん。


***


人って、相手と1年間も沈黙を続けてて
しかもイヤな感情しか持っていなくても、

たった一言の「あいさつ」と
たった一瞬の「笑顔」で

ガラリと印象が変わるもんなんですね。


頭ではわかってたけど、久々に体験しました。




人気ブログランキングへ←この記事が良かったらクリック
ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じく

幸せはどこにある?

  • author: kikibito08
  • 2009年01月08日


「幸せ」って言葉を使うとき

「幸せになりたい!」とか
「幸せになってください!」とか
っていう未来形の使い方をよくしますよね。

いずれの表現も今現時点では
少なくとも「幸せではない」
という意味が込められていそうです。


最近ボクはね。
それはちょっと違うんじゃないかな?
って思い始めたんです。

例えばこんな幸せを感じた経験ないですか?

おなかがペコペコで今にも倒れそうな時に
おにぎりを1コほおばった時に感じた幸せ。

のどがカラカラで声も出ない。今にも気を失いそうな時に
コップ1杯の水を一気に飲み干した時の幸せ。

徹夜続きでまぶたが岩のように重い時、
ようやくベッドに倒れ込んでこれからゆっくり眠れる。
しかも明日は1日休み。
その目を閉じた瞬間の幸せ。

何秒息を止められるか時間を計って競い、
限界を感じた時に空気を吸った瞬間の幸せ。


ボクはこういう種類の「幸せ」って
究極の幸せじゃないかと思うんですね。

つまり「生きる」ために最低限必要な
動物的欲求を満たした瞬間。

この瞬間が動物にとっても
人間にとっても最高の幸せなんじゃないかって。


と、いうことはですよ。

死ぬかもしれないと思った、あるいは体がそう感じ取ったときに、
生きるために最低限必要なものを体に取り入れた。
その瞬間に最高の幸せを感じられるのだとしたら

生きていることが幸せ

なんじゃないかなって。


幸せは未来にあるわけじゃなくて
今ここにあるんじゃないかって。


そんなふうに感じているわけであります。

なんとなく…。



人気ブログランキングへ←この記事が良かったらクリックしてください。
ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じくです。「コチッ」とお願いします。

悪口や文句が出そうになったら

  • author: kikibito08
  • 2008年10月09日


悪口や文句を言うことってあります?

ボクもたまに言います。


でも、最近は昔に比べたら
ずいぶん減ってきてると思うんです。


それは、

あるとき、あることに気付いたからなんです。


「あるとき」というのは数年前。

「あること」というのはこういうこと。

悪口や文句の対象となる人やモノや組織、
これ、ほとんど自分が選んだものじゃないの?
って。


奥さんの悪口をいくら言ったって、
自分がその奥さんを選んだわけですよね。

友達に文句ばっか言ったって、
自分がその人を友達に選んだわけですよね。

家が狭い、暗い、汚いって言ったって、
自分がその家を選んで住んでるわけですよね。

テレビが小さい、古い、映りが悪いって言ったって、
自分がそのテレビを選んで買ったわけですよね。

会社の上司が悪い、部下が馬鹿だ、制度が悪いって言ったって
自分がその会社を選んで入社したわけですよね。

飲食店のサービスが悪い、対応が悪い、おいしくないって言ったって、
自分がそのお店を選んで入ったわけですよね。


ね。


自分の身の回りにあるもの
自分の回りにいる人
自分が入ったところ

これって、ほとんどの場合
自分が選んでるんですよね。


自分が選んだのに
自分で文句言うのって
なんか変じゃないですか?


もしイヤなら
やめればいいし、
かえればいいだけなんです。


そんなことに気づいてからは
あまり悪口や文句を言わなくなったような…

それほどでもないような…。




人気ブログランキングへ←この記事が良かったらクリックしてください。
ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じくです。「コチッ」とお願いします。

風が吹けば吹くほど踏んばる。

  • author: kikibito08
  • 2008年09月06日


部下に「ああしろ!こうしろ!」と上司が言う。
言えば言うほど部下は動かない。

子供に「あれはダメ!これはダメ!」と親が言う。
言えば言うほど子供はそれをやめない。

親に「うるさい!うるさい!」と子供が言う。
言えば言うほど親はうるさくなる。

夫に「あれもして!これもして!」と妻が言う。
言えば言うほど夫はイヤになる。

…。


話は変わりますけど、

車を運転してると
窓ガラスの外側に変な虫がついてたりするでしょ。

「うわっ!気持ちワルっ〜!」

とか言いながら、スピードを上げて
必死でその虫を振り落とそうとするでしょ。

でもね。

その虫は、スピードを上げれば上げるほど、
風の抵抗が強くなればなるほど「グググッ〜」って、
意地でも振り落とされないように踏んばるんです。

あんなツルツルのガラスにでも。


ところが、信号に引っかかって車が停車した瞬間に、
「ぷい〜ん」って、どっかに飛んで行っちゃうんです。

…。


なんか同じように思いませんか?

虫と人。


振り落とそうとすればするほど
虫は振り落とせない。

思い通りにさせようとすればするほど
思い通りに人は動かない。



もしかしたら、車を止めるのと同じように
人に対して強(し)いることをやめるのも
ひとつの「手」かもしれませんね。




人気ブログランキングへ←この記事が良かったらクリックしてください。
ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じくです。「コチッ」とお願いします。

前向きな人

  • author: kikibito08
  • 2008年08月22日



よく「前向きに生きなきゃ!」とか
「前向きな人はカッコいい!」とか言うでしょ。

ボクはあんまりそうは思わないんです。


前向きなときもあれば
後ろ向きなときもあっていいと思ってるんです。


いつも前向きな人っているでしょ。
特に、その当人が「いつも前向き」だって思ってる人。

いいですよ。

前向きなことは。


でも、その「いつも前向きな人」に
ちょっと後ろ向きな人が言葉を交わすと
かならず「いつも前向きな人」は否定するじゃなですか。

馬鹿にするじゃないですか。

もっと前向きになれ!って言うじゃなですか。


ボクは、そんな「いつも前向きな人」が目の前にいたら
いつもこう言うんです。

「あんた、後ろ向きの人の気持ちがいつも分かんないだろうね」って。


ボクはね。

前向き半分、後ろ向き半分でいいと思ってるんです。

だって、その方が360度見渡せるじゃない?






人気ブログランキングへ←この記事が良かったらクリックしてください。
ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じくです。「コチッ」とお願いします。

思ったとおりになる

  • author: kikibito08
  • 2008年08月03日


実家の母はよくこう言うんです。

「思ったとおりにならない…」
「思うようにはいかない…」


ある時、ボクが母にこう言ったんです。

「いや、思ったとおりにしかならないよ」


でも母はこう言います。

「いいや、思ったとおりにはならない…」


だから、このときはちょっと解説したんです。

おふくろは「思ったとおりにならない」って
いつも思ってるんだよね。

だから、「思ったとおりにならない現実」が出てきてるんだよ。

ていうことは、おふくろがいつも思っているようになってるわけじゃない?


その解説を聞いたおふくろは

「……。」


なにか考えているようでした。



人気ブログランキングへ←この記事が良かったらクリックしてください。
ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じくです。「コチッ」とお願いします。

絶対に疲れない方法

  • author: kikibito08
  • 2008年06月23日

絶対に疲れない方法、知ってます?


「そんな方法あるわけないだろう!」
って思うでしょ?

でもホントなんです。


実際にボクはここ16年近く
疲れたことはないんです。

どんなに仕事が忙しくても
睡眠時間が2時間でも徹夜をしても
18時間連続で車の運転をしても

全く疲れたことはないんです。



今日は、素直な心を持っていて
試してみようかな?っと思うあなただけにお教えします。


『絶対に疲れない方法』


それは、 「疲れた〜」って言わないことです。

それだけ。



あのね。


「疲れた〜」って言うと
自分の体は「ああ、疲れてるんだ」って反応するんです。

もし「疲れた〜」と思っても
口に出さなければ絶対に疲れません。



自分の家族

自分の友人

自分の上司

自分の同僚

そして自分自身


みんなの言葉をよ〜く聴いててください。

なんかやったら必ず「ああ〜、疲れた〜」
って言ってませんか?


それが口癖のようになっている人はいませんか?


で、その「疲れた〜」って言うことばを聞いて
周りの人は元気になりますか?

機嫌よくなりますか?

楽しくなりますか?


たぶん、ならないんじゃないかと思うんです。


「疲れた〜」って言っても
周りの人が元気にも
機嫌良くも楽しくもならないし

そのうえ自分が本当に疲れる。


「だったら言わなければいいんじゃないか?」
そう思ったののが16年前なんです。


だから、ボクから「疲れた〜」って
言うことばを聞いたことのある人は
16年前から一人もいません。

しかも、自分自身16年前から
「疲れた」ことが全くないのです。


あなたも試してみます?


絶対に疲れない方法。



じゃあ、ひとつだけアドバイスしておきますね。

どうしても「疲れた〜」って言いそうになったら
こんな言葉に変換して言ってみてください。


「あ〜よく働いた!」
「あ〜よく遊んだ!」
「あ〜よく運動した!」
「あ〜よく人の話を聴いた!」
「あ〜よく気遣いをした!」
「あ〜よく上司の愚痴に耐えた!」

「あ〜、だから今日は眠い!」




これであなたは
二度と疲れることはありません。







人気ブログランキングへ←この記事が良かったらクリックしてください。
ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じくです。「コチッ」とお願いします。

安全運転の究極の秘訣

  • author: kikibito08
  • 2008年06月21日


車の運転はします?


ボクもほぼ毎日運転するんですが、

周りの車のマナーの悪さに
つい「カッ!」となることがあるんですね。


車の流れにちゃんと沿って走ってるのに
後ろから必要以上にガンガンあおってくるヤツ。

ウインカーも出さずに強引に割り込んでくるヤツ。

ハザードを出さずにいきなり急停車するヤツ。

センターラインのない狭い道で
猛スピードで走り抜ける対向車。

道をゆずってあげても
手もあげず会釈もしないヤツ。

ありえないほど迷惑な場所に路駐してるヤツ。

法定速度を大きく下回るほど
ノロノロ運転をしてるのに
後続車の迷惑をまったく気にしないヤツ。

脇道から全く安全確認をせず
飛び出してくる命知らずなヤツ。


例をあげればキリがありません。



もちろん、自分の運転が周りの人に
100%迷惑をかけていないとはいいません。

思ってもいません。


誰しもちょっとした「うっかり」で
周りのひとを「ひやっ」とさせたり
「カッ」とさせたりということはあると思います。


ただ、「ひやっ!」としたり
「カッ!」とした側の反応と感情は
だいたいこんな感じじゃないですか。


「こらっー!どこ見て運転してんだ!」

「へたくそー!お前なんか免許取るな!」

「急に止まるなー!バッカ野郎!」

「チンタラすんじゃねー!早くイケ!イケっ!」

「おいおい!そんなに近づくな!」




よ〜くわかります。

僕もよく言ってました。



でもね。


その「カッ!」となった時の言葉をちょっと変えると
不思議な現象が起こるようになったんです。

どんな現象かというとですね。


わかりやすく言うと、
「カッ!」となるような車が
周りから少しずつ減ってきたんです。


嘘のようなホントの話。


確実に減ってきてます。




なんて言うかというと、

こう言うんです。



どんな場面でも共通で

「おーい!すごいじゃないか!気をつけてなっ!」



これだけ。


不思議だけど

やってみると分かります。






人気ブログランキングバナー←この記事が良かったらクリックしてください。

ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じくです。「コチッ」とお願いします。

全身に新鮮な血液が

  • author: kikibito08
  • 2008年06月21日


昨日は友人の紹介で、

セールスコーチングの第一人者と言われる方と
板橋区の成増というところでランチをしてきました。

もちろんその友人も含めて3人で。


年はボクの3つ上で
ちょっと「阿部寛」似。

かしこそうな上に
男から見てもかっこよくて
冗談もきく気さくな方でした。


……。


まあ、そんなことはどうでもいいんです。

あ、いや、その人がどうでもいいんじゃなくて
今日の話にあべちゃん似の方の詳細は関係ないってことです。


今日言いたいのは、

これから知り合いになるであろう人物と
初めて会った時は全身に新鮮な血液が流れだす。


…ような気がする。

ということです。



このブログを今読んでくれているあなたね。

年齢はおいくつかもちろんわかりませんが、
今までの人生で初めて出会って会話を交わした人って
何人くらいいると思います。

想像で何人くらい?


100人?

いや、そんなことはないでしょう。


1000人?

いや、それも少ないんじゃないですか?


じゃあ、数千人?

ん〜。


ちょっと分かんないですよね。

ボクも見当がつきません。



じゃあ、仮に3000人くらいとしましょう。

もちろん、5000人でも10000人でもいいです。



ではでは。


あなたの携帯のメモリーには
何人の人が登録されていますか?

その中で、いまでも付き合いがあって
いつでも連絡ができる人は何人いますか?

家族、親戚はナシでね。


ボク、「ききびと」の場合は
正直、ざっと60人くらいです。


3000人と話したことがあったとしたら
その中で今でも付き合いがある人は
たった50分の1。


50人会っても話をしても
その中で長く付き合える人は
たったの1人ってこと。


わかりますよね。


すっごく少ないと思いません?



ボク、「ききびと」の場合、
37年間生きています。

37年間で60人ですから
1年あたりにすると1.6人。


なんか、そんな計算をしてると
自分の人生がちっぽけに感じてくるのと同時に

初めての人と言葉を交わすときの
緊張感と期待度が変わってきませんか?


これから知り合いになるであろう人物と
初めて会った時は全身に新鮮な血液が流れだす。


…ような気がする。


ボクだけかな〜?



人気ブログランキングバナー←この記事が良かったらクリックしてください。

ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じくです。「コチッ」とお願いします。

人間って宇宙人!?

  • author: kikibito08
  • 2008年06月18日


人間はサルが進化した生物だって言うでしょ。

一般的に。


確かに、体かたちや動作なんかを見ると
人間に似ているところはたくさんあります。

でも、もしサルが人間の祖先だとしたら
人間の言葉をマネできるサルが
ちらほら出てきてもおかしくないですよね。

インコやオウムがあれだけペラペラ言葉を覚えるのに
志村動物園のパンくんレベルでも一言もマネできないんですよ。


冷静に考えてみて

ちょっとおかしいでしょ?


だからって決めつけるわけじゃないけど、
人間って、ひょっとしてホントに宇宙からやってきたのかも!?
って最近思うんです。

天孫降臨って
わかりやすく言えばそういうことでしょ。


地球上の生物で
地球環境を破壊しているのって
人間以外に見当たらないし…。




話し相手に困ったら
『ききびと.com』へ

風邪をひかなくなったわけ4

  • author: kikibito08
  • 2008年06月17日


ここ5年間くらい
全く風邪をひかなくなったんです。

それまでは、ほぼ年に2回、
毎年の行事のように風邪をひいていたんです。

……



なにを始めたか。


それは、「風邪をひかない体になった」って
自分に対して、他人に対して言うようにしただけです。


「クシュン!」って
くしゃみをするでしょ。

そうすると、たいていの人は
「風邪ひいた?」って聞くんです。

そこで、「そうかも…」って答えた人は
ほぼ間違いなく風邪をひいていることに気づいたんです。


だから、「風邪ひいた?」って聞かれたら

「風邪なんかひくわけないでしょ。
鼻がムズムズしただけ。」

って答えることにしたんです。




それから5年、風邪を全くひかなくなりました。


な〜んだ。

言葉を変えるだけか。


ってことです。