ききびと10年

  • author: kikibito08
  • 2018年02月26日

おかげさまで、「ききびと.com」も、サービスを始めてから10年が経ちました

これまでにご意見をいただいた方々、ご支援をいただいた方々、そして何よりも、「ききびと.com」で心の内を明かしてくださった方々に、心から感謝しております!!ありがとうございます

そこで今日は、この節目のときに、「ききびと.com」をご利用いただいているお客様から、とってもありがたく、とっても嬉しいメールをいただいたので、そのメールの全文をご紹介させていただきます

いただいたメールは、ききびと個人の心の灯として、そっと灯しておこうかとも思ったんですが…、いやいやもったいない!このメールを読むと、「話すことがどれほど大切なことか」「話を聴いてもらうことがどれほど尊いことか」を、少しでも多くの方に知っていただけるんじゃないか…、「自分もこの気持ちを、この感情を、誰かに話してみたい!」という勇気が湧いてくる方がいるんじゃないかと思い、メールを送ってくれた「Tさん」も快諾してくださったので、そのままの文章を紹介させていただきます!

どうぞ、この機会にご一読を↓↓↓

*************

祝!! 10周年!!
やり続けてきて下さり、本当にありがとうございます!!

それ以前からもずっと心を込めてお話を聴いていらっしゃったと思いますが、この間、どれだけの命が救われ、どれだけの人が今までの人生でずっとずっと望んでいたことを初めてききびとさんにしてもらい、どれだけたくさんの人が、「生きててよかった」と心から思い、

どれだけの人の心が癒され、
どれだけたくさんの人の心が本当に笑顔になり、
どれだけたくさんの人びとの日々が明るくなり、
どれだけたくさんの人の朝が明るいものとなり、
どれだけたくさんの人々の1日が明るく軽やかになり、
どれだけたくさんの人がずっと待ち望んでいた晴れやかな心を取り戻し、ずっと望んでいた心の状態になり、

初めて安心を体験し、心からの笑顔となり、さらにその笑顔や明るい心が、エネルギーが、それぞれの家庭や社会や周りの人にどれだけ拡散されていることか!!

そして、ききびとさんに心から受け止められたことは、その人に、ずっとずっと残り、 その人を一生支えるものになっていっていると思うのです。

一生で一度だけでも、言って欲しい言葉を聞けたなら、自分のありのままを受け止めてもらえたなら、それはその人の人生にとって大きな大きなこととなると思います。

私も、あなたは素晴らしい!!って、言ってもらえて、しかも心から言ってもらえて、本当に本当に嬉しかったです。もちろん自分自身ではそう思っていますが、子供の頃から全く言われなかった私にとっては、ものすごく大きなことになりました。
しかも、慰める立場からではなく、、、

ききびとさんは、すべてに 「心が乗っている」のです!!

言葉だけではなく、心を込めて、大切な言葉を言われるとは、どれほど大きなことかわかりません。ありのままを受け止められるとは、どれほど大きなことかわかりません。

体の中にピーカンと光る、ダイヤモンドを埋め込んでもらえたような感じです。

ききびとさんが、どれだけの人の1日を明るいものにしてきたかを数えたら、きっと宇宙まで行きますね!!

人の命が助かる1時間を本気でやって下さっているのですから、本当に、数百万、数千万の価値があるのではないかと思います。

ききびとさんが、地道に地道に、大切なことを、しかもビックリするほど親切な値段で、やり続けてきて下さったおかげです。ものすごい価値あることをして下さり、 本当にありがとうございます!!

ききびとさんは、表面には大きく出さないけれど、命をかけた、本気の愛を感じます。
きっと、そのお心も、みんな感じて、癒されているんだと思います。

地球上で、ききびとさんしかできない唯一無二のお役割を、本当に本当にありがとうございます。ききびとさんに出会えて 本当に救われました。

ずっとわかってくれる人が、話を聴いてくれる人がいるとは、どれだけ心強いことか。
連絡していない間もずっとずっと支えられていました。

感謝の気持ちはこんな形では表現しきれないけれど、 本当に本当に、ききびとさんを、やって下さり、やり続けて下さり、ありがとうございます!!

どれだけたくさんの方々が、ききびとさんに感謝していることか!!
世界平和を、ありがとうございます!!

これからも、よろしくお願い致します^_^

たくさんの感謝を込めて☆

お客さん代表
Tより



通話料無料のお知らせ!

  • author: kikibito08
  • 2015年06月24日

久々の更新なんですが
今日は「ききびと.com」のお知らせです

これまで、「ききびと.com」のご利用では
お客さまから電話をかけていただいていましたので
通話料は「お客様負担」となっていました。

でも、30分2,000円のご利用料金とは別に
通話料も負担して30分も60分も話すのは…

やはり、お客さまにとって
金額的に厳しいものがありました

そこで、本日(2015.6.24)の受付から
電話はすべて「ききびと」からおかけするようにしましたので
通話料は完全無料となりました

これで、お客様にご負担いただくのは
30分2,000円のご利用料金だけとなりましたので
いままで以上に安心してお話ができると思います!

話し相手の専門 『ききびと.com』


なんでだろ(・。・;

  • author: kikibito08
  • 2009年10月14日


ご存じの方も多いかとは思いますが、
ボク「ききびと」は
話し相手の専門『ききびと.com』という
話し相手サービスを運営しておりまして、

普段、全国のたくさんの方から
いろんなお話をお聴きしてるんです。

でね。

春から9月にかけては「話を聴いてほしい」
っていう方がほとんどだったんですが、

10月に入ってから今日までは
「アドバイスもお願いします」っていう方が
なんと8割以上もいらっしゃるんです。

秋になってから、ほぼこの数が逆転してるんです。


しかも、振り返ってみると…
去年も同じ傾向が…。


なんでだろ?(・。・;


日本の秋
人にどんな感情を持たせるんだろ?


関係ないのかな?

週刊スパ(SPA!)に載りました

  • author: kikibito08
  • 2008年11月06日

先日お知らせしましたが、

ボクが運営しているwebサイトの
話し相手の専門 『ききびと.com』
週刊スパ(SPA!)に掲載されたので
ちょっとここでもご紹介しておきます。


これがその週刊スパ(SPA!)の表紙です。

週刊スパ(SPA!)表紙












11月4日発売の週刊誌なので
11月10日までは書店やコンビニに置いてあると思います。


で、これが掲載されたページ。
75ページです。

ききびと.com掲載ページ












右下に載ってます。



よく見えないぞ!

と言われそうなので
ちょっとアップにしてみました。

ききびと.com記事










さらにはっきり見たい方は
ぜひ370円でご購入を。



人気ブログランキングへ←この記事が良かったらクリックしてください。
ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じくです。「コチッ」とお願いします。


あの人が話を聴いてくれないのは

  • author: kikibito08
  • 2008年07月19日


話す側は一生懸命に話してるのに
聴いている側は一生懸命に聴いていないことって
多くないですか?

ボクは話し相手の専門『ききびと.com』というサイトを運営してて
普段クライアントの方からのお話をいろいろお聴きしてるんですが、

やはりこのことは強く思います。


あ〜、やっぱり人の話をちゃんと聴いてくれる人って
少ないんだな〜って。

もし、話す側の「話したい気持ち」の分量と
聴く側の「聴きたい気持ち」の分量がつり合ったら、
どれだけ話したい人の気持ちがラクになるんだろう…って。



でね。

今日は、なぜ人が話を聴かない(聴けない)のか
って理由を、1つだけ簡単に解説してみますね。


みなさんの家にはHDDのレコーダーとかあります?

もしなければCDでも
昔のカセットテープを思い出してもらっても構いません。
とにかく音声を録音してあるものを想像してください。

それを1.5倍速で聴いてみても聴き取れますよね。

たぶん、はっきりと。


2倍速でも聴き取れますよね。

ちょっと慣れれば3倍速でも余裕だと思うんです。


聴くのは聴けるはずなんです。


でも、「話す」となるとどうですか?

1.5倍のスピードで話せます?
2倍は?3倍は?


ちょっと難しいでしょ。



実はね。

人間が一分間に話せる単語数っていうのは
だいたい100〜180なんです。

ところが、一分間に聴ける単語数となると、
なんと600〜800にもなるそうなんです。

約3倍〜8倍ですよ。

聴ける単語数は。



えっ、ちょっと待って!
聴ける単語数が3倍〜8倍もあるんだったら
人は話すよりも聴く方が得意なんじゃないの?

って思いませんか?


ところが、それが逆なんです。

簡単に言いますよ。


話す方が仮に「1」としましょう。
で、聴く方が分かりやすく3倍で「3」。

話す方は100%の力を使って
「1」話してるんだけど、

聴く方は、その「1」を聴くのに3分の1の力、
つまり33.3%しか力を使わなくてすむんですよ。

ということは、
聴く方は3分の2の力が余ってるわけ。


だから、人の悩み事なんかを聴きながらも、
「このあと、どこでランチしよっかな〜?」とか、
「今日のこの人の髪型ちょっとヘン?」とか、
「あ〜、もう3連休が終わっちゃった。」とか、

頭の中で考えられるわけなんです。



だって、3分の2も力が余ってるんだから
そりゃ〜もう余裕ですよ。


でもね。


話してる方は100%
自分の話に気持ちが入ってるから

相手の聴き方が、たった1%でも足りなかったら
すぐに分かるんですよ。

「あっ、聴いてくれてない」って。




これが「人が話を聴いてくれない」
理由の1つなんです。


なんとなく分かります?


今日はちょっとお酒を飲みながら書いてるので
文章的になんか変な気もしますが、

まあ、なんとなくでも分かってもらえればいいです。



では。




人気ブログランキングへ←この記事が良かったらクリックしてください。
ブログランキング【くつろぐ】←こちらも同じくです。「コチッ」とお願いします。