雀明華とソフィア・アンティポリス



ほら、、、だって、生み出したなんて言葉使うからさ。。。





そんなわけで120局。



外連味の効いたイケてる演出で明華ちゃん登場。
かっこいい。


ソフィア・アンティポリスという、フランスのシリコンバレーが生んだ「風神」

薬学生化学研究機関という、、、ね。


こわいこわい。



そんな明華ちゃんの登場シーン。
あまりにケレン過ぎるのでちゃちゃを入れたくなるのが心情。。




雀明華、登場の真実




、、というね。







さて、副題が「因縁」ということで、
2回戦で火花を散らしたふたりがふたたび合いまみえました。






愛宕洋榎と竹井久 準決勝



お姉ちゃんかっこいいんじゃ。

雅枝さんと公式に血縁関係を語られまして、一安心。
それとともに経歴を仰々しくアナウンスされて、女洋榎、何を思う。


串カツ食べたい。


。。。そうね。





でも考えてみたら、今の今までお昼休憩をとっていたんですよね。。

さすがに飯後すぐそんな油もん食べたがるのは、、いかがでしょう。

女の子らしく甘いもの欲しがってもいいのよ。。。








そしていよいよ登場、有珠山中堅は岩館揺杏。


岩館揺杏のゆ!




背が高い。
いい。


軽妙なトークと不敵な笑みで、かなり足取り軽い性格が窺えます。

が、


どうでしょう。

前評判では実力が伴っていないといわれており、
早めに出てトイレに行く(一人になりに行く)というシチュエーション。


なにやら彼女の人となりはもう一剥き出来そうですね。。。





そんなことで、こんないいところで今年の本誌掲載はこれにて終了ということで、

もやもやするので、この後の揺杏の続きを少し予想しよう、
という試みを。









岩館揺杏 気合を入れる 1
1,2











岩館揺杏 気合を入れる 2
3,4









・・・


ね。





そんな感じで、今日は、この後すぐに立先生のHPに行って来ます。


では。。