宮守 宮守署婦警、臼沢塞



宮守警察というものが存在するらしい。





咲-Saki-に限らず、あらゆる作品の二次創作界隈には、多かれ少なかれ自警団のようなものが存在しているようだ。

何を取り締まるか。

それはあまりに過激な陵辱表現、キャラクターを著しく蔑むような行動、言動、、そんな表現活動を行う作家、サークルに対し「そういうのはちょっと、、、流石にどうでしょう・・・?」
と言って回る、まるで地域の青年団が行う火の用心よろしく活動する方々が各所に存在している、、、という風の噂だ。



そんな活動家達の存在、、、
こと咲-Saki-二次創作界隈において、そこでもっとも大きな勢力を保ち、頻繁に活動が目撃されている存在。

それが宮守警察だ。

宮守 金田一白望

宮守女子は咲界において、もっとも純粋で穢れなきグループ、、、というのが咲好きの間での社会通念があるらしく、故にそのあまりにピュアなオーラによって宮守女子を用いたお手軽な性表現、軽率な成人要素は特に忌避されている、、という現状があるようだ。

本編2回戦の登場校に、二次創作の役割分担というものがあるとまことしやかに囁かれていて、
エロの永水、
ギャグの姫松、
百合の宮守、
として綺麗に住み分けがなされている、、という。

なのでその宮守女子を邪悪で下衆な思惑から、卑猥な下心から救うべく、彼らはひとり、またひとりと名乗りを上げた。



宮守警察の誕生である。




宮守 トヨネ、カクラ



・・・・・・

 というお話をサークルほっぺ食堂を率いるみちよん様から窺いました。

そして、その宮守警察を使って本を一冊作りたいんだ、、、とも。



宮守 ふと、ウィッシュアート


自分本位な同人活動によって受けるあられもない風評からキャラクター達を守る、これまた自分本位な自治体の存在、、その関係、 生まれるあやういバランスに対して一石を投じたいのだ、、と。





というわけでして、今週末、3月9日に東京で開催される咲オンリー、りんしゃんかいほー8でほっぺ食堂から頒布される同人誌、

「宮守警察」

にて、 みちよんさんの企画、原案、全面プロデュースのもとに十数ページの漫画を描かせて頂きました。




サンプルはこちら。

miyamori police sample1
 
miyamori police sample2

sample eisui



・・・。


その宮守警察という自治体の可能性と功罪、、
そしてよく名前のあがる非実在青少年保護法について、、さらには昨今さらに規制の厳しくなった同人の成人向け規制強化に関してまで飲み込んだ、読めば読むほどみちよんさんの高い志を感じる意義ある一冊にしあがったのではないかと思います。


・・・。深読み無しで捉えれば塞さんが胡桃ちゃんにひたすら尻をシバかれるというお話になっております。


かなりの突貫工事で作業が進められたので画面にトーンを貼ることがほぼ叶いませんでしたが、それが逆に白黒のみで画面を解りやすく構成する勉強になって、私としてもとても有意義な参加になりました。

とても面白い本です。


・・・一般指定で頒布する予定のようです。
つまりは健全です。

健全ですが、、、さすがに今回はどうでしょう。。。

もう主催者様の判断に身を委ねるしかありません。


宮守警察POP

(目印。)


私は当日会場に訪れること叶いませんが、もしこのスペー34で、当日手書きで必死にR-18と本に書きこむみちよんさんに出会いましたら、是非労いのお言葉を掛けてあげてください。。



 とらのあなやメロンブックスで委託販売もされるようですので、もし手にとってくださいますのなら、どうぞ、よろしくお願い致します。

mh1
 表紙


詳しい話はみちよん様のブログかツイッターかで告知がなされると思いますので、重ねがさねよろしくお願いします。

おもちゃのおもち



それでは、今日はこの辺で。。。