もっと!生活向上させたい

ちょっとしたお金もうけや、経済情報などをご紹介していきますよ

モビットATM手数料無料サービス期間延長

コンビニ、銀行ATMを日常よくご利用の方なら分かると思いますが
意外とATMの手数料ってバカになりません。

1回で数百円ですが、何度も追加融資、増額返済などをしていると
月に手数料だけで1000円以上なんてこともザラです。

そこでキャッシングをお考えの方にオススメなのが
モビットです。

現在(2015年4月)モビットでは

ATM手数料無料キャンペーン

を実施中です。

詳しいことは、モビットATM手数料解説ページを御一読下さい。

為替レートが円高になった時長所・短所、プロミスとの関係

円高局面に入っているというニュースを見ることが多くなりましたが、円高とはどういった状態でしょう。

原油など輸入によって国内に供給されているものは、円高になると為替の影響で安く買えるようになります。


原油安に連動する形で、灯油やガソリンなど原油関連商品の価格も低くなります。

電気やガスのようなエネルギー全体の価格が安くなることにつながります。

お金を借りることに抵抗がある方
キャッシングの4種類 プロミス編
ぜひ三井住友銀行系のプロミスをご利用くださいね。
安心して借入ができます。



為替レートが円高になると海外旅行で安く買い物をすることができます。

10万円を持って海外に買い物に行った場合、1ドル200円と1ドル100円の時とは買えるものが倍違います。


国内では円高になると輸入品は仕入れ値が安くなります。

仕入れ値が安くなるということは小売価格の値下げしやすくなります。

小売店舗が円高セールをすれば、消費者が購入する商品の価格も下がりますので、経済が活発になります。


輸入品は安くなりますが、輸出にかかる金額は上がります。円高はいいことばかりではないのです。

今までと同じ金額で商品を輸出しようとすると、円高の影響で海外での販売価格が高くなってしまいます。


輸出業全般が厳しい状況になり、株の値動きにも反映されます。

海外の投資家も株価が頭打ちしたり低迷の予兆が見え出すと、為替損益が発生する前に早めに利益を確定しだします。


プロミスの詳しい解説ページはこちら↓
三井住友系のプロミス
ぜひ参考にしてみてくださいね。
為替変動でFXにて大勝負となった時も
プロミスなら迅速に資金調達できますよ


円高がいきすぎた場合、投資家などが資金を動かすことによって、過度な円高が是正されます。

為替レートの円高にはメリットもデメリットもあることを理解しておく必要があります。





為替レートの円安と円高

ニュースを見ていると、為替レートの情報と共に円安、円高という言いまわしがあります。

円高、円安とはどのような事象のことなのでしょう。

円安は、他国の通貨と比較して円の価値が落ちていることをいいます。

これまで80円でアメリカのジュースが買えたのに、今は90円なければジュースが買えなければ
円の価値が下がっていることになります。

為替レートは円安方向へ向かったということになります。

日本とアメリカ間の輸出は、円安になると輸出量が増えます。

アメリカで日本製品が買いやすくなるためです。

日本では、アメリカからの輸入品の値段が上がり、購買意欲が下がりますので輸入が減少することになります。

円高とは、円の価値が他国通貨と比べて高くなる状態です。
日本への資金流入が進むことで、円の価値自体が上がります。

1ドル100円の円相場が1ドル95円になれば、円高になったといいます。

債券や株取引も、国外から国内への流入が活発になっています。


為替レートによって利息金利ももちろん変動します
プロミスの低金利キャッシング
プロミスは安定した低金利にて借入ができます
ぜひキャッシングの選択肢にどうぞ


アメリカ人が1ドル120円の時に日本の株を購入した場合、為替が1ドル100円になると株価が上昇しなくても為替差益で儲けることができます。

外国の投資家で、日本の株や債券を買う人は大勢いますが、それらの人達にとっては為替相場の値動きも重要になっています。

為替レートの円高と円安についてきちんと理解しておくことは、投資をする場合にも非常に重要なことだといえるでしょう。



  • ライブドアブログ