第22回  
 

  秋華賞

   第65回アイルランドトロフィー
 
府中牝馬ステークス 


   第19回
   東京ハイジャンプ


第22回 秋華賞 予想結果

① スタートから抜かれることなくゴールするレースが出来る馬ほど強い。
今回もスタートダッシュを決めるだろうが、はたして、前走より200m伸びた初挑戦の今回の距離を克服出来るだろうか。 アエロリット。 (7着
② 前走は残念だったが、ここ4戦中クビ差以内の2着が3回と惜しい競馬が続いている。
最終コーナーでのコーナリングが上手くない為に間違いないだろう。
ほんの数秒の仕掛けの遅さが命取りになっているようだ。 
カリビアンゴールド。 (18着
③ 前走惜しくもゴール直前で差し切られてしまったが、ここは先行早め抜け出しで勝負捨て欲しい。 
カワキタエンカ 。 (5着
④ フラワーカップの印象が強いせいだろうか、近2走のレースぶりが信じられないが、敗因はハッキリしている。
皐月賞は牡馬が強かった事、ローズSはプラス12kgの馬体重にあったはず。 
ファンディーナ
。 (13着
⑤ この馬の前走の敗因もプラス14kgの馬体重にあったことは間違いない。
今回人気が落ちれば、穴馬の一頭と言える。 
モズカッチャン。 (3着
⑥ このメンバーでも上位に来るだろうが、勝ち負けまではどうだろう。 
ラビットラン。 (4着
⑦ 3連勝中の上がり馬だ。
上がりの競馬に成れば、強力な末脚が活きるはずだ。 リカビトス
。 (10着

 この7頭の中から選んだ軸馬とは
    ファンディーナ。 (13着

  人気ブログランキングへ


   軸不的中



第68回 府中牝馬S予想結果

① いくら何でも、あのメンバーでは仕掛けが遅すぎた。
今回のメンバーも強いので、もう少し前で競馬するか早仕掛けが必要だろう。 アドマイヤリード。 (3着
② 昨年の秋華賞馬で、今年のドバイターフ(G1)の優勝馬。
しかし、空き過ぎたレース間隔で国内久々のレースがどう出るか…。 
ヴィブロス。 (2着
③ 6戦連続3着以内の馬。
馬券的には、必ず押さえておきたい一頭だ。 
クインズミラーグロ。 (12着
④ 昨年の女王杯優勝馬だったが、今年の成績はいまいち。
しかし、前走のレースぶりは復活ののろしと見えた。 
クイーンズリング。 (4着
⑤ 前走の直線は伸び損ねたが、速い展開になれば末脚が活きる。 
デンコウアンジュ。 (8着
⑥ 強い馬なんだが、位置取りと展開に左右され過ぎ。
先行さえ出来れば、上位に来ることは間違いない。 
トーセンビクトリー。 (5着
⑦ 絶好調の上がり馬だ。
抜けた強さは無くても、競馬が上手いの確か。
G1級の馬を相手に、どんな競馬をするか楽しみだ。 ワンブレスアウェイ
。 (10着

 この7頭の中から選んだ軸馬とは
    ヴィブロス。 (2着

  人気ブログランキングへ


   複勝150円、枠連940円、ワイド300円が的中!  



第19回 東京ハイジャンプ 予想結果

① 前走障害オープンをやっと勝った。
この好調さを維持できれば、3着以内の可能性はある。 アムールスキー (5着
② やっと、復活だー!
障害馬にとって、久々のレース程負担と危険が降りかかる。
障害レースの歴史的名馬の無事完走を。 
オジュウチョウサン。 (1着
③ 前走の勝利で、障害レース実力上位馬の2番手集団から、先頭集団に入った。
勢いそのままに優勝もある。 
グッドスカイ。 (2着
④ 一頭抜けた馬が居るが、療養明けの馬ならそれほどの差は無い。 
サンレイデューク。 (7着
⑤ 絶好調の馬。
本命に不安が残る今回は、優勝争いが出来る。 
シンキングダンサー。 (8着
⑥ 強い馬であることは間違いないが、前で競馬出来ないと直線で巻き返すほどの強さが無いのも、間違いない。 
ホーカーテンペスト。 (9着
⑦ 障害2勝馬だが、前走のレースから勢いを感じる。
今回のメンバー相手についていけるか行けるか疑問だが、さほどの差が無く直線までついていけたら面白い。 ユウキビバワンダー
。 (4着

 この7頭の中から選んだ軸馬とは
    オジュウチョウサン。 (1着

  人気ブログランキングへ


   単勝140円、複勝110円、枠連360円、馬連380円、ワイド190円、馬単450円が的中  




馬券は、選んだ軸馬から残りの馬へフォーメーション。


トラコミュ
今回の有力馬、狙い馬、穴馬!



● 
競馬ブログ 投資競馬