浦和競馬 11R 第10回ユングフラウ賞 予想
(2018/02/14(水) 16:15発走)

出馬表

ユングフラウ賞2018 予想
(nankankeiba より)

予想

◎07 ストロングハート
東京2歳優駿牝馬の2着馬。
ホッカイドウからの転入初戦だった。

どこか反応もイマイチの中、2着
を確保したのは地力を見せた。
今回はさらに上昇が見込める。

○05 グラヴィオーラ
東京2歳優駿牝馬の勝ち馬。
ストロングハートは0.1差を2戦連続
続けたように前回はフロックではない
とみる。

ただ、馬体がかなりこじんまり
としてきている印象なのが気になる。

▲11 ゴールドパテック
東京2歳優駿牝馬の3着馬。
安定したレースが続いている。
左回りで、どこまで2頭に迫る
ことが出来るかだろう。

△04 エターナルモール
東京2歳優駿牝馬では15着と
大敗も、前回は勝ちあがってきた。
見限るにはまだ早い。

△12 ハタノサンドリヨン
すこし間隔をあけてのレースになる。
ゴールドパテックに前回は0.2秒差
の2着と力はある。

追い切り動画


第10回ユングフラウ賞(SⅡ)2018 追い切り動画 シェーンリート 2018/02/08 浦和競馬場(01分37秒)


<トラックバックコミュ>
下記をクリックしていただくと、ユングフラウ賞に関する予想ブログサイトをご覧になれます。
           ↓↓↓
        ユングフラウ賞(2018)

今週の重賞の参考に


【重賞4レース予想】3連単を狙いやすいのはフェブラリーS



2月10日(土)単勝95.8%、三連単37.5%という高水準を過去4年にもわたり保ち続ける予想データ。
このデータを使って、G1フェブラリーS、小倉大賞典、ダイヤモンドS、京都牝馬Sをひも解いて予想します。
このデータは無料会員になればだれでも今週から見れますので、チェックしてみてください。
うまコラボ無料会員登録ページ

それでは、各レースをこのデータ予想の過去結果から分析していきます。

フェブラリーS





今週末一番の的中率に期待できるレースです。

というのは、過去3年、指数1位と2位の予想馬が馬券に絡んでいます。指数1位と2位で馬券を組み立てるだけで、複勝、ワイドが的中。まずこれだけで安定的に勝てますね。

最も取りたいのは3連単。

2017年から過去3年で見ると、4位予想馬、6位予想馬、7位予想馬が馬券に絡んでいます。この3頭の共通点を見つければ3連単を十分狙えるレースです。

週末までにじっくり研究したいと思いますが現時点でわかっていることは【2014年1着馬以外、すべて指数値30以下で馬券決着】

今週末はフェブラリーSが一番勝ちやすいレースだと思います。
みなさんも週末までにこの指数について少し調べてみてください。

また、フェブラリーSの予想については、サイト運営者北条氏のブログにて日曜日昼に無料公開されますの。楽しみにしてみてください。
うまコラボ無料会員登録ページ


※yahoo・gmailなどのフリーメールを利用して無料会員登録希望の方。
受信設定によっては、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。