2005年07月26日

カクテルライトが輝く限り、希望もまた輝く〜8耐事前まとめ

開催まであとわずかとなった日本最大のバイクレースイベント、鈴鹿8時間耐久ロードレース

昨年同様CBR1000RRW(去年マシンの写真)を駆るホンダワークスチームのややシラケ気味なほどの圧勝となるのか、前哨戦の鈴鹿300km耐久ロードレースを快勝したGSX-R1000のヨシムラか、今月行われた合同テストでトップをマークしたCBR1000RR(今年春の写真)のモリワキか、はたまたお馴染みとなった仮面ライダーチームや世界耐久選手権シリーズのうちの1戦として出場している多国籍チームなどなどのダークホースが優勝を掻っ攫って行くのか、今年の8耐も興味は尽きない。

古くからのロードレースファンにとっては、現役GPライダーが参戦することのなくなった近年の8耐を物足りなく思う人も多いみたいだけれど、俺はそんな古い時代は知らないので無問題。
俺にとってはこれが8耐。もう今からワクワクしている。

ホンダ直属チームという豊富な経験と資金力を活かし、最高のマシンと有力ライダーを擁して、また特殊なセーフティカーのルール等にも助けられ総合優勝した昨年のホンダワークスチーム、セブンスターホンダへの祝福はあまり大きいものではなかった。
当初は今年も同じ結果が繰り返されるのではと囁かれていたけれど、鈴鹿300kmでそのセブンスターに土が付いたことで俄然面白くなってきた。

それに俺は、全日本ロードレースを戦っているチームと比べれば、実戦は鈴鹿300kmの1回しか出来ないまま本番を迎えなければならないセブンスターホンダの境遇を考えると、必ずしも「打倒セブンスター」「セブンスターVSその他のチーム」という図式ではないようにも思う。
言われるほどセブンスター絶対有利ってわけではないような、そんな気が…。
以前blogに訪問してくださったサーキットアナウンサーの辻野ヒロシさんも、合同テストのピットでヨシムラ、そしてYSP&PRESTOレーシング(今年春の写真)の「本気」を特に感じているとのことで、本当に楽しみだ。

ライダーとして見ると、前人未到の最多勝記録を目指す宇川徹は是非とも応援したいところだ。
春の鈴鹿で行われたモータースポーツファン感謝デー(二輪編四輪編)でも、欲しいとも言っていないのに「きみが最後の1枚だよ」と言って俺にサインをくれる相変わらずの良い人ぶりを発揮してくれた(笑)。
いや、もちろんサインくれたのは嬉しかったですよ。でも宇川には昨年も貰ったし、本当は清成のサインを貰おうと思ってたんだけどな(貰えるのはひとり1枚のみだった)…。

それから、もう既にあちこちで話題になっている今年の8耐唯一の女性ライダー、サムウェラ・デ・ナルディ(Samuela De Nardi)。彼女にも大注目。
なんと俺と同い年なのだ。しかも金髪。しかもカワイイ。
彼女はアプリリアワークスチームのAPRILIA MOTOCICLISMO TEST TEAMからRSV1000R Factoryでスーパーストッククラス(SST)として出場する。ちなみにRSV1000Rの1000はミレまたはミッレ(Mille)と読む。ちょっとかっこいい。
SSTクラス優勝目指して頑張ってほしい。
ちなみに彼女、2004年MotoGP125ccクラス覇者で今年は250ccクラスに参戦している、アンドレア・ドヴィツィオーゾの恋人なのだそうな(「レースファンのメモ帳。」のあらいやすさん情報)。そういえばヘルメットがショウエイのドヴィモデルだ。

そういうわけで(どういうわけだ)、デナルディの画像をいくつか。ほんと可愛いわぁ。
※直リンクなのでリンクが切れても修復しません。
その1/その2/その3/その4

そのほか、2年振りに故加藤大治郎のゼッケン74をつけて走る、大治郎のいとこにあたる亀谷長純、オートレースの青木治親(監督は元SMAPの森且行)らも応援したい。
というかもうみんな頑張れ(笑)。

肝心の観戦は、生を見に行こうかとも考えたんだけれど、予算の都合で諦め自宅観戦することにした。
テレビで生中継を見るにはスカパーのPPVしかない。
昨年まであったネット配信は、今年はYahoo!BBが行うこととなり、会員限定での無料配信となってしまった(ロードレースニュースblog「ライディングヌポーツ」の当該記事より。ライヌポ、いま俺のなかでとってもHOTな存在)。
また、決勝以外にも昨年のダイジェストや今年の予選、前夜祭等が配信される予定で、こちらは100kbpsであれば会員以外も無料視聴できる(会員には500kbpsと1Mbpsも用意される)。100kbpsじゃ遠目だと誰が映ってるのかも判らないような状態な気もするけれど…。
ライブタイミングはスズキの8耐スペシャルサイトでPC、imode両方でチェックできる。これがあるかないかで楽しめる度合いはかなり違うので嬉しい。

照りつける太陽、まばゆいカクテルライト(かなり旧式らしいけれど)、そしてゴール後の大花火――。
台風7号は速度を上げながら移動し、週末の鈴鹿はスッキリ晴れそうだ。
晴れの中やってこその8耐。あぁ8耐よ永遠なれ。

kikka18 at 17:38│Comments(4)TrackBack(0) モータースポーツ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 奇乃子   2005年07月26日 18:51
私もチケット買っていこうかとおもっていたんですが、
予算と体力と気力の都合により断念しました。
レースといえばバイクよりGT選手権のほうが好きだったりします。
中学のころ、タミヤのRCカーで遊んでたからでしょうか。
地元にTIサーキットがあるのも影響しているとおもいます^^
2. Posted by やいり   2005年07月26日 19:30
コカコーラのチケットプレゼントで当選した人がけっこういるみたいです。
俺も応募して当たってればテント担いででも行ってたかも…。

GTは見た目市販車そっくりなクルマが走るのが魅力ですね。
目に見えるバトルも多いし。
3. Posted by あらいやす   2005年07月28日 20:40
どうもお久しぶりです。いつもトラックバックありがとうございます。お礼をしなきゃしなきゃ・・・と思いつつ上手いコメントが思いつかずおろおろしてましたスイマセン。
八耐始まりましたね〜。自分は東京在住のため現地に行くのは厳しいので青山ウェルカムプラザで観戦の予定です。ネットでの中継の件ですがモバHO!( http://www.mobaho.com/yoshimura2005/movie/index.html )でも見られるみたいですね。でも「随時アップロード」とか「webではダイジェスト情報をお届けします」なんて書いてあるのでライブで流れる訳では無さそうですね。YahooBBがあまりにひどい時のサポート用って感じでしょうか。
4. Posted by やいり   2005年07月30日 09:39
お久しぶりです〜。
ウェルカムプラザいいですね。トークイベントがすごく面白そうですよね。
俺も行こうかと考えたのですが、スタートまでに間に合わなさそうなので泣く泣く諦めました。
モバHO!のほうも要チェックですね。どうもありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔