和気信一郎の世界=気功&ふぁんそんテクニックの理論と技、名古屋の教室、講習会などのブログ (美しい気の舞、大雁功と羅漢拳を舞おう!)

名古屋と京都で気功を伝える和気信一郎の気功の理論と技、気功教室、そして癒しへの扉のブログです。

気功を楽しもう!(5/23の報告)

急に30℃を越える真夏日になったためか、個々の用事が重なったためかはわからないけれど、参加者が半数でした。

大雁功の集中練習はやめて、以前のような「ゆるやかな気功」をします。

●スワイショウから弛緩放鬆功、すわり金魚、すわりイルカ、坐式ゆらぎ功、それに気功流手当て法などを楽しみました。

その甲斐あって、「てのひら気功法」へのヒント(閃き)が降りてきました。

●大雁功の前段部分の復習をしてから、臥式放鬆で体を休めて教室を終えました。

ご参加下さったみなさん、ありがとうございました!
<(_ _)>
気功を楽しもう!in名鉄カルチャースクール・毎週月曜、午後1時~3時・名鉄神宮前、パレマルシェ6階

2016年6月の気功教室、講習会のご案内(名古屋、京都)

1、自然養生協会主催の教室

★気功の基礎から応用までの総合的な気功の教室《気功の学校》
→11日と18日
土曜日午後1時半~3時半、名古屋市市政資料館

★気功指導員養成講座
→19日
毎月第3日曜日、午後1時半~4時、名古屋市市政資料館

★体のゆるめ方、力の抜き方を学ぶ《ふぁんそん教室》
→26日
毎月第4日曜日、午後1時半~4時、名古屋市市政資料館


2、カルチャースクールの教室

★気功を楽しもう!in名鉄カルチャースクール
→毎週月曜、午後1時~3時・名鉄神宮前、パレマルシェ6階
0526832323

★気功&気の舞in中日文化センター
→8日、22日
第二第四水曜日朝10時~12時・名古屋栄、中日ビル4階
0522637111

★養生気功in名鉄カルチャースクール
→毎週金曜、朝10時~12時、名鉄神宮前、パレマルシェ6階


3、京都の教室

★京都・妙心寺・気功の教室《元気のつどい》
→12日第2日曜日
妙心寺塔頭大心院


★京都・妙心寺・気功ゼミナール
→15日
第3水曜日、午前午後、妙心寺塔頭大心院


4、それ以外の教室

★ホリスティック養生気功教室《いきぬき》
→17日
毎月第3金曜日、午後2時~4時、恒川クリニック2階
お問い合わせは
09019816957(和気)
kikounosensei@docomo.ne.jp

《ふぁんそん教室》第七期二回目(5/22)の報告

今回は、脱力する、関節をゆるめる、体内をゆるめる、ゆるんだ状態で動くなどの基本的な練習を、掌の皮膚で、手首で、肘で、肩関節で、胸板でといった感じで、パーツパーツごとに練習したり、つないで練習したりなどをたっぷり行ないました。
二時間があっという間に過ぎてしまった感じです。

二人で組になっての腕の脱力練習は好評で、力の抜き方がよくわかる(抜けていないのがよくわかる)練習になりました。


一つ一つの細かな内容は書けませんが、他の教室にない、ゆるみを体感できる「ふぁんそん教室」らしい内容だったと思います。

来月は、
・背骨をゆるめる
・基本的な動きを身につける
などを練習することにしています。

《気功の学校》…5/21の報告…楽しかったぁ!

参加者が少ない第一第三土曜日は、ほぼ個人レッスンの様相です。

今回は、太極気功18式の2を教えて欲しいという希望がありましたので、二時間みっちりと太極気功18式の2の一つ一つの動きや気の感覚などをこと細かく、懇切丁寧にお伝えしました。

簡単な動きもあれば、複雑な動きもありますが、基本の動きを理解していれば、全ての動きに対応できますので、とにかく、ふぁんそんすること、基本の動きをきちんと身につけることを大切に練習することを伝えました。
 僕にとっても充実した素晴らしい教室になりました。


ご参加下さったみなさん、ありがとうございました!
<(_ _)>、

★気功の基礎から応用までの総合的な気功の教室《気功の学校》→毎週土曜日午後1時半~3時半、名古屋市市政資料館
◆気功の学校

http://blog.livedoor.jp/kikounosensei-kikounogakkou/

《★ホリスティック養生気功教室《いきぬき》(5/20の報告)

今日も沢山の仲間が集まって下さいました。

●スワイショウ、弛緩放鬆功、タントウと立っての気功を楽しみます。

●今期のテーマである呼吸法と手当て法で体内感覚を磨いていきました。

●次に、経穴採気功で、気で邪気を洗い流したり経穴(皮膚)を用いて採気をしたり、丹田ね気を練ったりしました。

●最後に、気を漢字ながらの菩薩静功を楽しんでから今日の教室を終えました。

ご参加下さったみなさん、ありがとうございました!
<(_ _)>

★ホリスティック養生気功教室《いきぬき》→毎月第3金曜日、午後2時~4時、恒川クリニック2階

養生気功in名鉄カルチャースクール(5/20)の報告

今日も大雁功の練習です。

◆スワイショウなどをして体をゆるめます。

◆大雁功は、最初の起式から始め、雲手を過ぎて上托、、回気までの、前回までの復習を何度もしました。

◆その後、最後の、尋窩、転身泳動、安睡帰気、収式、収功を先にして、尋食、転身と、前段の動きを練習し、更に、過水飛翅、転身と、後ろから順に練習しながら、通していきました。

◆最後は、坐式で大雁功高級静功、臥式放鬆を楽しんでから今日の講座を終えました。

ご参加下さったみなさん、ありがとうございました!
<(_ _)>
養生気功in名鉄カルチャースクール・毎週金曜、朝10時~12時、名鉄神宮前、パレマルシェ6階

京都・気功ゼミナール(5/18)の報告

お寺の廊下には、外の暑さを感じさせない気持ちのよい風が流れます。

仲間たちは庭に顔を向けて廊下に一列に並び、スワイショウで体をゆるめます。

そして、大雁功の練習に取り組みました。

前回練習した起式から始まり、下腰まで、纏手から撈気まで、纏手から回気までと、幾つかに分けながら練習していきます。

それが終わった後、最後の部分の起扇上飛、過水飛翔、尋食、尋窩の部分の歩き方の練習をしました。

そして、その動きを転身、飛上でつなぎ、胎膀、翻翅から最後の安睡帰気までを通して練習しました。

昼休みの後、、胎膀に至る前段の爪気から抱気までを練習し、さらにその前段で、前回の終わりの回気に続く、撈月から二回方向を変えて泳動から望天、帰気までを練習しました。

手の動き、足の運びと複雑な動きが連続し、しかも64もの動きのある大雁功は、一回や二回で覚えられるような代物ではありませんが、みなさん、一生懸命に練習されていて、僕も大雁功が伝えられて、とても嬉しいゼミナールになりました。

最後は、本堂内に坐して、高級静功をし、臥式放鬆をして終わりました。


ご参加下さったみなさん、ありがとうございました!
<(_ _)>

呼吸を応用して元気に生きる

東洋医学の考え方の一つに「虚実補瀉(ほしゃ)」というのがあります。
体内の生命力が弱っている場合(虚の時)には気を補い(補し)、生命力を脅かす邪気がある場合(実の時)などには、その邪気を取り除く(瀉す)といったような考え方です。

その考え方をベースに呼吸法を日常に応用してみましょう。

気功風の呼吸には、順式の腹式呼吸と逆式の腹式呼吸がありますが、これを「補」、「瀉」として用いてみるのです。

その場合には、その時に何がしたいのか、体や心がどういう状態にあるのかが問題になってきます。
その状況の違いによって用いる呼吸が違ってくるからです。

例えば、何か心に引っかかったことがあり、胸が塞がった感じがする時に、ふーっと溜息をつきます。
或いは、肉体労働をした後などには、ハァハァとした息をします。
これは自然におこってくる呼吸ですが、言ってみれば心や体の「邪気」を追い出している作業をしているのです。
これを応用するとすれば、心にイヤな思いがあると感じた時や、体に疲れが残っているなぁと感じた時には、溜息をつくように、ゆっくり息を吐き出してみるとよいでしょう。
でも、その呼吸は、瀉になりますので、邪気と一緒に正気まで吐き出してしまう可能性がありますから、就寝前になさることをお奨めします。

次に、目覚めから起きる時などに、体や心に元気をつける呼吸法ですが、これには順式の腹式呼吸の中の「下腹を膨らませて空気を取り入れる」部分をメインにするのが良いでしょう。
空気を下腹までたっぷり取り入れる作業が「補」になって、体と心に力を注いでくれるのです。

また、日中、仕事などに対して、さぁ、これからやるぞ!と気合いを入れたい場合には、逆式腹式呼吸で、取り入れた空気を下腹の中に圧し入れ込むような感じで息を吐き降ろすようにするとよいでしょう。
この呼吸は、気を丹田に収めていくという作業なので、肉体だけではなく精神的な力も強くしてくれるのです。

このように呼吸を応用して、自分の心と体の調節をして、毎日を健やかに過ごしていかれることをお奨めします。
ましょう!

●気功教室のご案内
http://blog.livedoor.jp/e7dkizg-kikoukyoushitsu/

いよいよ始まる「静観塾」…5月16日(月)

中日新聞プラス「達人に訊け!」の記事の内容に迷っていたのですが、好評だった「静観塾」を再開することになりました。

気功の師匠である静観先生と嵯智(さち)、楚羅(そら)の二人の生徒との会話形式の気功講座です。
今回から、それにもう一人、柚里(ゆり)という人も加わり、四人での会話になっています。
嵯智さんは、よく勉強している理性的な人なんですが、楚羅さんは少しやんちゃな先生に対しても物怖じせずにぶつかっていく楽しい人です。
柚里さんの個性は、今回ではわかりませんが、そのうちに本性(?)を出してくるだろうと思いますま。

話はあっちへ行ったり、こっちへ行ったりとしながらも、気功の本質に迫っていきますので、乞うご期待!と言ったところでしょうか。

ご質問などございましたら、和気までメール(ケータイかスマホのみ)をして下さい。

和気信一郎
09019816957
kikounosensei@docomo.ne.jp
●中日新聞プラス「達人に訊け!」→
 http://chuplus.jp/blog/list.php?guid=ON&category_id=218

「気功ゼミナール」と「ホリスティック養生気功教室」、そして「ふぁんそん教室」…5月16日(月)

今週の主な気功イベント

●18日(水)★京都・妙心寺・気功ゼミナール→3月からの第3水曜日、午前午後、妙心寺塔頭大心院
◆京都・妙心寺・気功ゼミナール
http://blog.livedoor.jp/shizenyoujoukyoukai-paaramu/

●20日(金)
★ホリスティック養生気功教室《いきぬき》→毎月第3金曜日、午後2時~4時、恒川クリニック2階
◆ホリスティック養生気功教室《いきぬき》
http://blog.livedoor.jp/shizenyoujoukyoukai-horisutikku/

●22日(日)
★体のゆるめ方、力の抜き方を学ぶ《ふぁんそん教室》→毎月第4日曜日、午後1時半~4時、名古屋市市政資料館

◆ふぁんそん教室
http://blog.livedoor.jp/shizenyoujoukyoukai-fansonkyoushitsu/

また、通常通り、
「養生気功」の講座と「気功の学校」もありますからね。

養生気功in名鉄カルチャースクール・毎週金曜、朝10時~12時、名鉄神宮前、パレマルシェ6階
◆名古屋の気功教室
 http://blog.livedoor.jp/kikounosensei-tsubotokokyuutokikouhou/

★気功の基礎から応用までの総合的な気功の教室《気功の学校》→毎週土曜日午後1時半~3時半、名古屋市市政資料館
◆気功の学校

http://blog.livedoor.jp/kikounosensei-kikounogakkou/

みなさまのご参加、心よりお待ちしております。
<(_ _)>
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 知多半島・菜の花畑…2月7日(日)
  • 知多半島・菜の花畑…2月7日(日)
  • 知多半島・菜の花畑…2月7日(日)
  • 知多半島・菜の花畑…2月7日(日)
  • 知多半島・菜の花畑…2月7日(日)
  • 知多半島・菜の花畑…2月7日(日)
最新コメント
QRコード
QRコード
和気のTwitter
気功&ふぁんそんテクニック
天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ