和気信一郎の世界=気功&ふぁんそんテクニックの理論と技、名古屋の教室、講習会などのブログ

名古屋と京都で気功を伝える和気信一郎の気功の理論と技、気功教室、そして癒しへの扉のブログです。

《気功の学校》12月10日(土)

今日の《気功の学校》は(いつもかな?)、和気ワールド全開でした。

●最初に、内観しながらのスワイショウで、体内の感覚を体感していきます。
●捻りのスワイショウも行なって、腰椎、胸椎、肩関節もゆるめました。
●それから弛緩放鬆功で体内を「ふぁんそん状態」にし、更に、樹木の呼吸の後半をして、手足を含めて体の中で気を通したり、気を採り入れたりします。
●次に坐って、首のほぐし、すわり金魚などを行なってから気功流手当て法で体内を気の感覚で満たしていきました。
●そして、気の泡を作り、顔を洗ってから胴体内を洗い流します。
●それから小周天、胴体周天、腹周天を行ない、丹田の気を練っていきました。
●一度休憩を取ってから、幾つかの形での「歩く気功」に挑戦です。
●最後は、たっぷりと菩薩静功をして、授業を終えました。

ご参加下さったみなさん、ありがとうございました。
<(_ _)>

気功の基礎から応用までを学び深める《気功の学校》
・第2第4土曜日午後1時半~3時半
・名古屋市市政資料館
・体験→1,500円

こんな症状を考えてみました…12月7日(水)

 あなたの症状を改善させるために、気功を役立ててもらいたい、そんな記事を書いていくにあたり、次のような項目を考えてみました。

◆偏頭痛
◆のぼせ
◆不眠
◆眼精疲労
◆仮性近視
◆めまい
◆鼻炎
◆口内炎
◆首のこり
◆寝ちがい
◆肩こり
◆五十肩
◆手首の痛み
◆腱鞘炎
◆背中のこり
◆腰痛
◆胃もたれ
◆食欲不振
◆便秘
◆おなかの冷え
◆疲れやすい
◆体がだるい
◆慢性肝炎
◆慢性腎炎
◆糖尿病
◆股関節痛
◆坐骨神経痛
◆膝の痛み
◆足首の痛み
◆冷え症
◆生理痛
◆生理不順
◆更年期障害
◆やる気がしない
◆気分が沈む
◆イライラする
◆精神不安定
◆集中力が足りない
◆免疫力アップ

ほかにどんな症状を加えれば良いのか、ご意見をお聞かせ下さい。

和気信一郎
09019816957
kikounosensei@docomo.ne.jp

わかりやすく…12月7日(水)

各論を書いていくにあたり、どういう書き方にしていくかを考えてみました。
東洋医学的な見方からのアプローチ、即ち、肺虚証の時は、腎虚証の場合はなんて書いても伝わらないだろうなぁと思いますので、西洋医学的な用語で整理しなければならないでしょうね。
そうなると、医療機関での「科」ごとに分類していくことになるんでしょうか、
 整形外科、内科(胃腸科、循環器科)みたいな感じにね。

 しかし、わかりやすくすることを大切にする僕としては、もう少し工夫する必要があると思うんです。

普段の暮らしの中で、多くの人が実感したことのある症状や慢性的な持病を改善していくための気功法という視点で、一般的な用語で分類しようと思います。
如何でしょうか?

《気功を楽しもう!》 in 名鉄カルチャースクール …12月5日(月)

今日も女性陣がお休みで男性ばかりの教室。
女性陣はインフルエンザ?
それとも多忙?

●授業は太極気功18式から始めました。

●次に、易筋経をします。

●それから坐って、軽く坐式ゆらぎと内臓手当てをしました。

●再び立って気功流軟酥の法で体内を洗い流してから採気です。

●最後に菩薩静功を楽しんだ後、臥式放鬆で体を休めて授業を終えました。

ご参加下さったみなさん、ありがとうございました。
<(_ _)>

 来週は女性陣も来られますように!


《気功を楽しもう!》 in 名鉄カルチャースクール
・毎週月曜、午後1時~3時
・名鉄神宮前、パレマルシェ6階
・0526832323

推論であっても…12月5日(月)

各論に取り組むとなれば、各論の中身を整理しておかねばなりません。
どんな病気やどんな症状に、どんな気功が有効なのかを明らかにしていかねばならないのです。
しかし、いわゆる実証的なデーターは取れませんので、理論的に考えれば、そうなるであろうという推論を導き出す以外にはありません。
それでも、 具体的な「症状の改善」に対する要望に答えるべき内容を提示する必要があると考えています。

何が求められているか…12月5日(月)

人が気功に求めているものは何だろう。
僕に求められているものは何だろう。

今頃そんなこと考えているのかとお叱りを受けるに違いないでしょうね。

しかし、これまで僕は「気功そのもの」を探究することに一所懸命で、それをどう役立てるかについて、個別的な問題には目を向ける余裕がなかったのです。

いま、やっと一定のメドがついた、ついてきた時点に立って、勿論、その進化はやめないけれど、個別的な要望にも応えられるような探究もしなくてはならないのだと思うんですよね。

つまり、総論から各論へと目の向け方を変えていく必要があるんだと感じているんです。

「気功とは何か、なにをすることなのか」という問題提起から、「気功は何が出来るのか、気功をどう役立てるのか」という課題に足場を移していくことが求められているのでしょう。

難しい作業になるね…12月4日(日)

昨日の編集委員会は、編集委員長が大奮闘して作ってきてくれた原稿の「叩き台」を元に話し合いが出来たので、本の出版に向けて大きく足を踏み出した感じです。

ただ、「叩き台」はオイラのブログの記事を貼り付けたものなので、文章的にはまとまりがありません。

全体として四章になっているので、各章ごとに担当者を決めて、それぞれが構成して文章にしていくことになりました。

僕は、その場では文字が見えないので話を聞いていただけですが、家に帰り、協力なルーペで少し読んでみたが、これは担当者だけでは、多分、おそらく、確実に「出来ない」と直感したのです。

そこで、一人一人と個別的に打ち合わせをすることにしました。

僕自身がブログにまとめた記事として書いていないものだから、そのブログの記事を寄せ集めて、まとまったものにしようとしている訳で、最初から無理があるんですよね。

見えない目にムチ打って、みんなの役に立たなくてはね。

《養生気功》 in 名鉄カルチャースクール…12月2日(金)

今日から暖房が点きました。

一人が膝が痛くて、一人が入院、一人が教室移転のためと、少し寂しくなった教室ですが、全員参加です。

今日からは、次のような内容です。

●スワイショウ
●タントウ
●五禽戯の鳥と熊
●大雁功前64式
●坐式ふぁんそんテクニック、坐式ゆらぎ
●経穴採気功
●菩薩静功

動功あり、静功あり、立式あり、坐式あり、功法あり、気の訓練あり、放鬆あり、意守、貫気、採気ありと、まるで気功の「玉手箱やー!」みたいな講座でした。

しばらくはこの流れで講座を進めますね。

《養生気功》 in 名鉄カルチャースクール
・毎週金曜、朝10時~12時
・名鉄神宮前、パレマルシェ6階
・0526832323

心からのお願いです。

e7c7d40b.jpg 全国のみなさま、とりわけ愛知県内、名古屋市内のみなさまにお願いです。
あなたのご友人やお知り合いの方々に《《癒しの気功法 in 中日文化センター》をお教え頂きたいのです。
気功法というのは、東洋の風土や歴史の中で培われてきた心身の健康法、養生法のことです。
《《癒しの気功法 in 中日文化センター》では、
1、肩こりを解消し、リラックスをもたらす癒しの技。
2、体の中から気力、精力(丹田力)、免疫力をつける技。
3、邪気を追い出し、体内の緊張や痛みを緩和する技。
4、体内に生気と気力を蓄える技。
5、精神を安定させる技。
などを柱に、あなたの健康をサポートすることを主眼においた教室です。
講師の私、和気信一郎が、1990年からの講師活動の中で練り上げてきた「癒しの技」を、だれにでもわかり、身につけられるようにと懇切丁寧に指導させて頂いておりますので、心身のん健康、養生に関心のある全ての人の願いに応えられる内容になっております。
来年1月から3月までの三ヶ月だけでも、体験されることをお奨め致します。
 是非、12月中にお電話下さいませ。
 お願い致します。

《癒しの気功法》 in 中日文化センター
・第二第四水曜日朝10時~12時
・名古屋栄、中日ビル4階
・0522637111

《ふぁんそん教室》11月の講習会…11月27日(日)

楽しい(難しい)講習でした。

今回の講習の課題は二つ。
一つは体内感覚の体感で、二つ目は、体の動かし方の練習です。

●まず、気のボールを作る法ほうから。
矢山式の作り方や少林寺一指禅なども行ない、それから和気流気のボールの作り方の練習をしました。

●次に、気功流手当てで、掌の温かさが皮膚から皮下に染み込んでいく体感の練習です。

●それから、気のボールを作り、気のボール当てによる体感の練習をしました。

●体の使い方の練習は、
★足の裏で骨盤を動かす
★骨盤の動きが腰椎、胸椎と伝わるように動く
★腕は、胸板から大胸筋→肩→肘→手首と伝わるように動かす
の三つを基礎に、特に腕は、手首、肘、肩と一つ一つの関節をゆるめながら、それをつないでいくという練習をしました。

とにかく、これらの基礎的な練習をしない限り、如何なる身体パフォーマンスも上達はしないと腹に決めて、しっかり練習することが大切です。

ご参加下さったみなさん、ありがとうございました。
<(_ _)>

体のゆるめ方、力の抜き方を学ぶ《ふぁんそん教室》
・毎月第4日曜日、午後1時半~4時
・名古屋市市政資料館
・体験→3,000円
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 心からのお願いです。
  • 【新しい気功】新しく足を踏み出すために…11月26日(土)
  • 新しい仲間も参加《京都のお寺で元気になろう!》…11月13日(日)
  • 「京都のお寺で元気になろう!」が無事に船出しました…10月9日(日)
  • 理論を身につけよ
  • 《緑の風にゆられて》奈良・長谷寺…10月2日(日)
最新コメント
QRコード
QRコード
和気のTwitter
気功&ふぁんそんテクニック
天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ