長いご無沙汰でした。

 長いご無沙汰でした。
Blogを休んでいる間に、いろんなことがありました。
大きな出来事は、白内障の手術をしたことと、気功整体・癒しの空間のホームページドメインが変わったことでしょうか。新しいドメインはkodajima.netです。気功整体・癒しの空間のホームページは、http://kodajima.net/iyashinokuukan_wp/となります。ご無沙汰して申し訳ありませんでしたが、今後ともよろしくお願いいたします。

頭痛の原因は上部頚椎のズレ

”頭痛の原因”をgoogleで検索すると、様々な記事が出てきますが、

ー鵑良佞浦の血行不良が原因。

頭蓋骨などの、「骨格」に原因がある。

G召侶豐匹拡張することで、周囲の三叉(さんさ)神経を刺激し、刺激で発生する炎症物質がさらに血管を拡張して「片頭痛」を発症する。

ての横の筋肉や、肩や首の筋肉が緊張することが原因で、筋肉の緊張で血流が悪くなった結果、筋肉内に老廃物がたまり、その周囲の神経が刺激されて起きる。

イも膜下出血や脳出血などの病気が原因で起こる。

などの説が多いようですが全部間違いです。
イ論弧燭砲かわることもあるので注意が必要なケースですが、急激に激しい痛みがあらわれることが特徴で、慢性的な頭痛とは区別できます。

頚椎のズレ正解は”上部頚椎のズレ”です。その証拠は、頚椎のズレを治した瞬間に痛みが消えるからです。
何故、上部頚椎がズレるのでしょうか?・・・・・・ズレの原因は背中のコリです。肩甲骨の裏側から肩甲挙筋という筋肉が出て、頸椎の1,2,3番にくっついています。つまり起始が頸椎1.2.3番で、停止が肩甲骨と言うことです。
肩甲挙筋前かがみで腕を前に出した姿勢は肩甲骨を横に動かし、上部頚椎を引っ張ります。筋肉が柔らかければゴムのように伸びるので問題はないのですが、悪い姿勢を長く続けると肩甲挙筋は固くなり、伸びることが出来ずに、骨の方を引っ張ってしまうのです。肩甲挙筋が固くなる原因の一つに”糖質の取りすぎ”
があります。つまりglycationです。
繰り返しますが、頭痛は1回の施術で完治します。
2~3回は通ってください・・・・・と言う整体院は要注意ですね。!

骨盤矯正に気をつけて!!

ネットやチラシなどで、骨盤矯正や骨盤調整と言った言葉をよく目にします。脚の長さ(腸骨の高さ)が違っていたり、反り腰や骨盤の開き過ぎなどを指しているようですが、骨盤がズレるには訳があるのです。まして、力づくで矯正などしていいものではありません。

考えてみてください。
骨盤にはエンジンもモーターも付いていないので自分で動くことはできません。々盤が開くのは妊娠等で筋肉(内転筋群)を使わなない期間が長すぎたからです。反り腰や傾きは血行不良のため、左右の筋肉(腸腰筋群)の長さ(固さ)が不ぞろいになったからです。
kotuban ,歪名錣寮験茲埜気北瓩蠅泙垢、内転筋群をトレーニングすれば1〜2週間で正常になります。△和膵筋マッサージで即日改善します。もちろん大腰筋はおなかの中の筋肉なので掌では揉めませんので特殊なテクニックは必要ですが、何回も通院する必要など全くありません。複数回の通院を要求する整体院は要注意です。骨盤に限らず、肩凝り、腰痛、頭痛、生理痛などは1回で緩解するのが普通です。
プロフィール

団塊の気功師“げん...

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ