あれから1年

 前回の投稿からまた1年が経ってしまいました。前回の投稿後、2月15日から4日間市民病院に入院し、カテーテルで冠動脈拡張手術をしたのですが、10月25日の検査入院で新たに3か所の狭窄が見つかり、循環器内科の医師から、「カテーテルでの対応は難しいので、バイパス手術をしましょう」と勧められ、結局2月8日に入院し、13日に冠状動脈バイパス手術を行いました。2月25日に退院し、現在自宅で療養中です。
 今日3月7日で手術後22日が経ちました。だいぶ傷も癒えて楽になりましたが、開胸手術なので、胸骨が完全にくっつくには2~3か月かかるとのことで今しばらく静養が必要です。まあ、時間もあるし、ブログやWEBページの手入れをしようかという次第です。
 整体の仕事に復帰するには2か月以上必要だと医師に言われていますので4月中旬から5月初旬頃でしょう。お客様には恐縮ですが今しばらくお待ちください。よろしくお願いします。
 気功整体・癒しの空間

約1年半経ちました

前回、心筋炎で入院の経緯を投稿して、1年半がたってしまいました。
月日の経つのは早いものですね、
おかげさまで体調は良好ですが、残念ながら痛めた心臓の機能は充分には回復せず、医師からは「健康な人に比べて半分の機能しかないと思ってください」と告げられました。
日常生活や、整体の仕事には影響はあまりありませんが、階段や坂道はNGです。
まぁ、脳天気な性格なのでくよくよはしていませんが、・・・・
いろんな面で時間とこころに余裕ができてきましたので、また「整体士のブログ」復活です。

--お詫び-- この度の入院と療養について

6月1日、何時もと違う体調不良に不安を感じたため、仕事を早退し、掛かりつけの医院に受診したところ、「

完全房室ブロックという、命に係わる病気です。すぐにペースメーカーを入れないと命が危ない、たった今入院

してください。」と言われ、市民病院に緊急入院しました。

すぐに、仮設のペースメーカーが取り付けられ、緊急救命センターのICUに送られました。原因は風邪が原因で心筋炎を起こしたとのことですが、34日間の療養の末、おかげさまで元気を取り戻し、7月4日午後に退院いたしました。

 突然のこととはいえ、ご予約いただいていたお客様には大変ご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたします

。また、長期の入院により、お客様のご要望にお応えできなかったことを、誠に申し訳なく思っております。


退院後の営業につきましては、担当の医師より、「しばらくは療養に努め、その後、自分の体力に見合った仕

事量を自分で決めてください」と言われておりますので、充分療養の後、7月21日(火曜日)より、2名様/1日限

定で営業をさせていただく予定でおります。

 体力も回復してきておりますので、8月には普通に営業できるものと思われますが、お客様のご理解を頂きた

く、よろしくお願い申し上げます。
          -7月13日 気功整体・癒しの空間 店主・古田島 正敏-
プロフィール

団塊の気功師“げん...

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ