2011年01月

体・正常化計画 肩こり

肩こりの原因は、同じ姿勢を続けることや支正の悪さです。
パソコンの普及で、肩こりが増えて、「テクノストレス」とも呼ばれています。
肩こりの解消法は、固まった筋肉を動かして、血行を良くする事です。
肩から背中に繋がる僧帽筋や首筋を思い切り緊張させ、ストンと脱力することで、筋肉が緩み、血流がよくなります。
肩こりは、緊張型頭痛の原因にもなりますので、上記の運動でも緩まないくらいコチコチになった場合は、「整体院」にかかることをお勧めします。

気功整体・癒しの空間

体・正常化計画

整体院で、お最も多いお客様は、「肩こり」と並んで「腰痛」です。
近年、腰痛の研究が進み、姿勢との関係が深いことがわかってきました。
筋肉の衰えなどによって、正しい姿勢が保てなくなると、筋肉に過度の緊張が続きます。これにより、腰周りの血流が悪くなって、腰痛を引き起こすのです。

“気”をつけなければいけないのは、ハイヒールを履いた姿勢です。
胸を張り、お知りが突き出る姿は一見、姿勢がよさそうに見えますが、腰椎と大腰筋に負担がかかり腰痛の原因となります。
筋肉の緊張を和らげることで腰痛が解消します。

気功整体・癒しの空間

体・正常化計画のすすめ

体・正常化計画のすすめ

こんにちは、
すっかり臨時休業のお知らせ掲示板見た猪井なってしまったブログですが、本題に戻りたいと思います。

整体談義=体・正常化計画のすすめ・・・・・です。

体が不調になるには、それなりの理由があります。
体調不良とは、体をコントロールする潜在意識が発する生活習慣見直しメッセージなんです。
食べ過ぎ、飲みすぎ、夜更かし、働き過ぎ、“気”の使い過ぎ、運動不足など、現代人には体に負担をかけるものが多過ぎます。

「過ぎる」は絶対にいけません。
健康に好いと言われる、スポーツもやり過ぎたら体を壊します。
スポーツ選手は長生きできません。
ほど良く、中庸に生きることが健康生活のポイントです。

オフィシャルページはこちらです。


また、一ヶ月

・・・・・経ってしまった。
完全にマンスリーブログだな、ぅぅむ。

仕事が忙しいわけではないのに、なぜか時間がないのである。
その原因のひとつが、親戚の仏事である。

そもそも、子供も手が離れ、孫が出来る頃は、親世代が「さよなら」をする時期なのである。

艱難辛苦の末に、無事、人生を卒業される方がほとんどであるから、悲しいことでもないのであるが、2ヶ月の間に3回もあるといささか参ってしまう。

49日後には、法事が3つあるということでもあり、3年後にも法事が3つあるということなのである。

さらば、と手を振って、逝く人のほうが「幸せなのかな」と思ったりもするのである。

そういう自分は、まだ逝きたくないので、せっせと一指禅功、やく1時間の練功である。

livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ