2010年02月05日

<1008>Twitterで変わる企業と消費者の距離5

皆さん、こんにちは。

インサイトの鈴木です。

 

さて、Twitterの話題からチャットサポートにまで話を展開させました。

ヒットするものには必ずヒットする理由があります。その理由を知るために、なるべく多くのことを経験しておくのも重要なことかなあと思っています。

 

コールセンターでは、コールセンターにおける管理指標だの、科学的手法だのと、いろいろ言われていますよね。

でも、視野がセンター運営だけでは、経営に寄与できるとは思えない。これは私が現場から管理者、アウトソーサー、コンサルティングを経験して思ったことです。

 

というわけで、皆さん、ぜひ顧客とコミュニケーションを取るプロとして、新しいツールやサービスにたくさん触れてコールセンターのレベルを上げていきましょう!

 

と、今回はまるできくスキルに直結しない話で、失礼しました。

 

なお今回をもちまして、あまりの業務過多につき、しばらくお休みさせていただきます。次にお会いできるのは、しばらく先になりそうです。

私のTwitterでは、くだらない話や愚痴もありますが()、コールセンターについて、そして顧客コミュニケーションについてもたまに語っていますので、ぜひフォローしてくださいね。

http://twitter.com/mikasuzuki

 

駄文にお付き合いいただきありがとうございました。

 

インサイト株式会社 鈴木 美佳

 



kiku_skill at 05:00│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック 鈴木日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント