2005年09月

2005年09月28日

ゴルフ会員権の譲渡

ゴルフ会員権の譲渡についての備忘です。
 ゴルフ会員権を売買業者ではない一般の人が譲渡した場合は、基本的には預託金方式の場合も株式方式の場合も譲渡所得の総合課税になります。株式形式の場合は株式等の譲渡になるのではないかと思われるかもしれませんが、株式方式のゴルフ会員権は措置法37の10で株式等の譲渡による譲渡所得から除かれています。総合課税なので、収入金額が取得費を下回れば損失となり、他の所得と損益通算の対象となります。
 破綻したゴルフ場の会員権が預託金方式の場合は、破綻後に売却しても「預託金請求権」の売却になり、これは金銭債権の譲渡なので譲渡所得の対象にはなりません。家事上の損失となり、税務上での手当てはありません。「プレー権」がある場合には、会員権の譲渡なので損失がでれば損益通算の対象となります。「プレー権」の有無が判断の基準になります。競売にかかっているような場合は、差し押さえられているためプレーができないので、その会員権を売却しても損失は損益通算の対象になりません。

kikuchi37 at 14:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 所得税 

2005年09月16日

ネットオークションの税金

最近はネットオークションでいろいろなものを買うことができますが、オークションに出品して利益がでたら税金を払うのでしょうか。
 営利を目的として継続してオークションで売買している場合には、所得税や法人税や消費税の課税の対象になります。以前はネットオークションは家にある不用品を売るような場合が多かったと思いますが、そのような場合には所得税や消費税はかかりません。生活用の動産を売って利益がでても非課税という規定があります。また生活用の動産を売って損がでても、その損はなかったものとします。
 でも現在のオークションは大量の商品を継続し売買している人や企業が多いように思います。その場合には申告が必要です。



kikuchi37 at 18:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 所得税 

2005年09月07日

自己資本

自己資本とは、資本金と剰余金をいいます。これは返済義務のない資金です。自己資本比率とは、分子を自己資本、分母を総資産(=総資本)として計算した率です。総資本は自己資本+他人資本(負債)の合計額です。ですから自己資本比率が高いほど、安定した資金がたくさんあることになりますので安定した企業と言えます。だいたい自己資本比率が40%あれば安定した企業といえるようです。
 法人税の留保金課税は自己資本比率が50%以下のときは停止されます。これは自己資本比率の低い、財務体質の弱い中小企業を保護しようとする施策によります。留保金課税について自己資本比率が50%以下かどうかを計算するときは、分子の自己資本に同族関係者からの借入金を足して計算します。同族会社の場合は社長からの借入が多いですが、社長からの借入は返済をせまられないので資本金と同様に考えられるからだと思います。



kikuchi37 at 18:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 会計 

2005年09月05日

簡易課税の選択

消費税の免税点引き下げにより、今年から課税事業者になる方も多いと思います。今年から初めて課税事業者になる場合は、簡易課税の届出は今年の12月31日までに提出します。私のサイトのメール相談でも、簡易課税を選択したほうがいいのかどうかというご相談をいただきます。個別の会社さんや事業主さんについてお答えできることではありませんので、消費税の基本的な仕組みだけご説明させていただいています。
 これから簡易課税を選択するかどうか判断される会社さん事業主さんは、なにが課税仕入になるのかをよくご理解いただいて判断なさってください。また簡易課税は売上に対する消費税から、決められた率で自動的に納税額が決まること、還付はないこと、最低2年間は簡易課税をやめられないことを考慮なさってください。消費税の基本的な仕組みは、きくち会計のサイトでもご紹介しています。



kikuchi37 at 19:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 消費税 

2005年09月03日

財産分与を受けた財産を売った時

離婚によって金銭や不動産の財産分与を受けることがあると思います。離婚による財産分与の場合は、金額が不相当に高くなければ、贈与税はかかりません。財産分与で受けた財産をその後売却したときは、譲渡所得の計算の時に使用する取得費は、財産分与の時の時価を取得費とします。
 不動産については実際の取引価格を時価としますので、数年後にその不動産を売却するときは時価がわからなくなっているかもしれません。



kikuchi37 at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 所得税 
Profile
こんにちわ
2001年に世田谷の経堂で開業しました。お客様と一緒に成長していきたいと思っています。きくち会計のホームページにも是非お立寄りください。