2006年11月

2006年11月23日

2ヶ所で働いているときの年末調整

この時期になると、2か所でアルバイト等をしている場合の年末調整についてのご質問が多くなります。
 2か所で働いている場合は、どちらかメインで働いている会社で「給与所得者の扶養控除等申告書」というグリーンの年末調整の時に配られる書類に記入して提出します。この書類を提出していると会社では、甲欄という低い税率で源泉徴収を行い、年末調整をします。
 「給与所得者の扶養控除等申告書」は1か所でしか提出できませんので、2か所目の会社では、乙欄という高い税率で源泉徴収をすることになっています。2つ目の会社では年末調整を受けることができません。
 翌年になってから、2つの会社の源泉徴収票を持って、税務署で確定申告をします。2つの会社のお給料を合算して、正しい所得税を計算します。乙欄で源泉徴収されている場合は、還付になるケースが多いです。
 ただ2つ目の会社で、掛け持ちで働いていることを告げていなかったりすると、2つ目の会社で正しく乙欄で源泉徴収していないこともあります。所得税は、2つの会社でも3つの会社でも、年間に働いたお給料全体を合算して計算するものです。各社で源泉徴収票をもらって、翌年確定申告するのが基本です。



kikuchi37 at 18:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 年末調整 | 確定申告

2006年11月22日

103万円と130万円

メール等でよくご質問を受けるのですが、「扶養の範囲」といって103万円と130万円を勘違いされている方が多いようです。
 103万円は所得税の扶養控除や配偶者控除の範囲です。パートやアルバイトのお給料が103万円を超えると扶養控除38万円や配偶者控除38万円は受けられません。ただ配偶者の場合は、103万円を超えても配偶者特別控除があります。お子さんのアルバイトが103万円を超えると、親御さんの所得から38万円引けなくなるので、親御さんの所得税がその分増えます。配偶者の場合は、配偶者のお給料が103万円から141万円の間で、特別控除額が徐々に減っていきますので、相手の配偶者の所得がいきなり増えるわけではありません。
 130万円というのは社会保険の扶養の範囲です。パート収入等が130万円を超えると自分で国民年金や国保に入ったりするようになります。
 配偶者の場合は103万円を超えても増える所得税はたいした金額になりませんが、130万円を超えて自分で国民年金等に入るとなると大きな出費になります。



kikuchi37 at 14:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 年末調整 | 社会保険・労働保険

2006年11月10日

電子申告をしないとならない。

知り合いの税理士さんのところへ、税務署員が電子申告のお願いに来たそうです。日頃から「税理士の無償独占を守る為に電子申告しなさい」と税理士会では言われていましたが、国も本当に電子申告を広めようとしているのですね。
 昨年、自分の申告だけ電子申告にしましたが、あまりに面倒だったので今年は止めたことは以前このブログに書きました。でも面倒でもなんでもやらなければならないようです。
 ただやはり紙ベースのものをお客様にはお渡ししたいし、お客様の印鑑もいただきたいものです。お客様のご了承を得られたら、今まで通り紙で申告書をつくりお客様に印鑑をいただき、提出はインターネットで行いますということで、受付確認のメールを添付してお返ししようかと思っています。ノートパソコンを買ってお客様のところで送信しようかとも思いましたが、パソコン代や送信のためにPHSを契約したりするのは金銭的に辛いと思いました。どんな方法が一番いいんでしょうか。

kikuchi37 at 19:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 電子申告 | IT関連

2006年11月08日

平成18年分の扶養控除等申告書

年末調整の季節となり平成19年分の扶養控除等申告書が来ました。これからお客様のところにお持ちするようになります。そのときに、年の中途で入社していた社員さんで平成18年分の扶養控除等申告書をまだもらっていなかった人には18年・19年と両方渡していました。でも年の中途で入社して年の中途で退社してしまった社員さんがいると、18年分の扶養控除等申告書をもらい損ねてしまいます。
 扶養控除等申告書をもらい損ねてしまい、後から調査で「乙欄で源泉するように」との指導を受けたことがあります。アルバイトさんの入替わりが多い会社だと、新しいアルバイトさんが入っても扶養控除等申告書をもらう前に辞めてしまうこともあります。この機会に再度、社長や担当者とよく打合せすることが必要です。

kikuchi37 at 12:05|PermalinkComments(11)TrackBack(0) 年末調整 

2006年11月07日

転職した場合は源泉徴収票をもらってください。

だんだん年末が近くなると年末調整関係のご質問をいただくことが増えてきます。年の中途で転職したときは、前の会社の源泉徴収票を今の会社に提出して、合算せい年末調整になります。早めに前の会社の源泉徴収票を取り寄せておいてください。年の中途に2回転職していれば、2社の源泉徴収票をもらってください。



kikuchi37 at 16:58|PermalinkComments(13)TrackBack(0) 年末調整 | 確定申告
Profile
こんにちわ
2001年に世田谷の経堂で開業しました。お客様と一緒に成長していきたいと思っています。きくち会計のホームページにも是非お立寄りください。