2007年08月

2007年08月25日

減価償却の改正

新しい減価償却について研修を受けました。事業用のものについては、平成19年4月1日以降取得のものは、新しい定率法・定額法が適用になります。でも個人が住宅を売った場合等の譲渡所得の計算の時は、旧定額法になります。だから0.9を掛けて計算します。新旧が入り混じってわかりにくいなと思いますが、譲渡所得の計算のときには、0.9を掛ける旧の計算方法の方が有利になります。間違えないようにしないと。

kikuchi37 at 19:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 法人税 | 所得税

2007年08月22日

月額変更届

4月決算の会社があり、社長の給料は5月25日分から増減しています。そのため、4・5・6月で算定基礎ではなく5・6・7月で月額変更だと勘違いしていました。でも5月から給料が増減しても2階級以上の増減でないときは、月額変更ではなく算定基礎届けなんですね。しっかり覚えました。

kikuchi37 at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 社会保険・労働保険 

2007年08月17日

逓増定期保険

生命保険の商品で逓増定期保険の取扱が変わるという発表が、3月にありました。どのくらい損金に算入されるようになるか気になります。秋に決まるようです。

kikuchi37 at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年08月14日

新しい償却率

平成19年4月1日以後取得の資産については、減価償却が変わります。先日お客様に、減価償却が変わるので償却が早くなるという話をしました。でも実際のところあまり実感がありませんでした。今日、減価償却の償却率の表を改めてみてみると定率法はずいぶん償却率が高くなって有利になると感じました。

kikuchi37 at 18:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 法人税 | 所得税

2007年08月09日

中小企業のチェックリスト

銀行からお借入をするときに、「中小企業の会計に関する指針」の適用に関するチェックリストの提出を求められることがあります。チェックリストに書いてあることは、会計上は正しいけれど法人税の申告とは異なることもあり、チェック欄に×をつけることも少なくありません。
 貸倒引当金について、「取立て不能の恐れがあるものについて貸倒引当金を計上したか」という設問があります。実際には回収できないなと思える債権でも、貸倒引当金の要件を満たしていないことなどもあり、×をつけるか○をつけるか迷います。



kikuchi37 at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 会計 

2007年08月06日

倒産防止共済

決算前に利益が出ているときに、お客様から「節税対策はありませんか」とよく聞かれます。倒産防止共済は1年分前納できて、損金になるのでお勧めしています。前納すれば一時に96万円の経費になります。翌年になって利益があまりでないようだったら、掛金を減らして月払いにすればそれほど負担になりません。40か月たてば、解約時に100%戻ります。
 本来の役割は倒産防止のために、万が一取引先が倒産等をして売掛金が回収不能になった場合等に共済からお金を貸してくれるものです。でも借りるのには、結構いろいろ要件があって大変そうです。



kikuchi37 at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 
Profile
こんにちわ
2001年に世田谷の経堂で開業しました。お客様と一緒に成長していきたいと思っています。きくち会計のホームページにも是非お立寄りください。