2008年01月

2008年01月26日

医療費控除 防ダニふとん

先日、税務連絡協議会があり、税務署の所得税担当者が講師でした。医療費控除について、「防ダニふとんは対象になりません」というお話を聞きました。防ダニふとんの会社が「当社のふとんは医療費控除が受けられます」という宣伝をしたらしいです。国税局では「対象にならない」と正式に発表したそうです。でも防ダニふとんで医療費控除を受けようとして申告した人がいて、ある税務署でそれを見逃してしまったそうです。医療費の大量の領収証を1枚1枚チェックするのも大変な作業だと思います。そんなことで見逃したんだと思いますが、「私は防ダニふとんで医療費控除が認められた」という情報がネットで流れたりしたそうです。防ダニふとんは厳重にチェックするとおっしゃっていました。

kikuchi37 at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 確定申告 

2008年01月23日

住宅ローン控除

住宅ローン控除は、今年は昨年より縮小します。そして今年で最後なんですね。制度は度々変わりましたが、ずっとあったような気がしていました。今回は延長されないのかな。マンションは建築に時間がかかるから、完成が平成21年にずれこまないように気をつけないとなりません。

 



kikuchi37 at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月18日

住民税の住宅ローン控除3

今年から、平成11年から平成18年に居住開始の場合は、住民税からも住宅ローン控除が受かられる制度ができました。サラリーマンで年末調整だけで確定申告をしない場合は「給与収入のみを有しており確定申告書を提出しない納税者用」の申告書を市役所や区役所に提出します。サラリーマンでも医療費控除や寄付金控除があって確定申告する場合は「確定申告書を提出する納税者」用の申告書を、確定申告書と一緒に税務署に提出します。

kikuchi37 at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 確定申告 

2008年01月04日

転勤の場合の住宅ローン控除

住宅ローン控除を受けている期間中に転勤があり、家族で引っ越したときは、住んでいない期間については住宅ローン控除が受けられません。でもその後また戻ってくれば、残っている期間については住宅ローン控除が受けられます。
 このときには、転勤する前に税務署に届出をすることになっています。「転勤の命令等により居住しないこととなる旨の届出書」という書類です。この届出書の名前がわからなくて、結構探してしまいました。

kikuchi37 at 14:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 確定申告 | 所得税

2008年01月02日

所得税から住民税への税源移譲

毎年この時期になると雑誌の確定申告特集の監修をします。サラリーマンの還付というと医療費控除と住宅ローン控除がメインになりますが、所得税の税率が下がったので還付金も昨年までより少なくなります。たぶん「いままでと同じくらいの医療費なのに昨年までよりも還付金が少ない」という疑問をもたれる方もいらっしゃるかもしれません。
 お客様の会社の社員さんが医療費控除があるとのお話だったので、概算を計算しましたが、還付金は僅かでした。「こんなに少ないならば、わざわざ確定申告しなくてもいい」という話になりました。医療費控除を申告すれば6月から支払う住民税も少なくなるのですが、住民税は還付ではないのでどのくらい少なくなったのかは見えにくいです。でも所得によっては、住民税の税率の方が所得税の税率より高いので、住民税でも医療費控除はしっかり受けた方がいいと思います。

kikuchi37 at 14:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 確定申告 
Profile
こんにちわ
2001年に世田谷の経堂で開業しました。お客様と一緒に成長していきたいと思っています。きくち会計のホームページにも是非お立寄りください。