2009年02月

2009年02月21日

地震保険料控除

地元の区民センター等の確定申告無料相談会で相談を受けていると、地震保険料控除の計算を間違っている人(税理士)が結構多い。旧の長期損害保険と勘違いして15000円控除している。「確定申告の手引き」に載っている事例が25000円なので、25000円を控除している。生命保険料控除と同様の計算をしている。などいろいろな間違いのパターンがあるが、一番理解されていないのは、旧長期損害と地震保険の両方に加入している場合です。長期損保と地震保険を別々の保険会社で加入していれば、合わせて5万円まで控除ですが、1つの契約で長期損保と地震に加入している場合はいずれか1つの適用なので有利な方を選びます。

kikuchi37 at 12:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 確定申告 | 所得税

2009年02月15日

所得の金額

今年も雑誌の監修をさせていただいていますが、いつも表現に悩むのが「所得の金額」です。所得が38万円以下ならば扶養になるということの説明でも、給与だと103万円、年金だと65歳以上は158万円・・・とかいろいろ説明が必要になります。特に給与所得控除額は、サラリーマンには理解しにくいものです。「一定の金額を控除」とかいうと余計にわかりにくくなります。どうしたら短い文章でわかりやすくなるのでしょうか。

kikuchi37 at 10:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 確定申告 
Profile
こんにちわ
2001年に世田谷の経堂で開業しました。お客様と一緒に成長していきたいと思っています。きくち会計のホームページにも是非お立寄りください。