IT関連

2008年08月04日

ペイジーで支払

個人事業税をペイジーで支払ってみました。源泉税を支払うときは、とても面倒でいつも苦労してしまうのですが、個人事業税は楽チンでした。普通のネット振込みとほとんど変わらないです。

kikuchi37 at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月14日

司法書士さんの電子申請

友人の司法書士さんも確定申告を電子申告ですることにしました。彼女が「電子申告になると楽になる?」と聞いてきたので「前より楽になったよ」と答えました。      司法書士さんの世界でも電子申請が推進されていて、書士会から電子でやるようにと言われているそうです。申請は電子でしても、印鑑証明カードは郵送してくれないから結局法務局に行かなくてはならないので、あんまり便利ではないそうです。ご年配でパソコンが使えない人が困っているというのは、司法書士も税理士も同じ状況みたいです。



kikuchi37 at 13:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月10日

電子申告をしないとならない。

知り合いの税理士さんのところへ、税務署員が電子申告のお願いに来たそうです。日頃から「税理士の無償独占を守る為に電子申告しなさい」と税理士会では言われていましたが、国も本当に電子申告を広めようとしているのですね。
 昨年、自分の申告だけ電子申告にしましたが、あまりに面倒だったので今年は止めたことは以前このブログに書きました。でも面倒でもなんでもやらなければならないようです。
 ただやはり紙ベースのものをお客様にはお渡ししたいし、お客様の印鑑もいただきたいものです。お客様のご了承を得られたら、今まで通り紙で申告書をつくりお客様に印鑑をいただき、提出はインターネットで行いますということで、受付確認のメールを添付してお返ししようかと思っています。ノートパソコンを買ってお客様のところで送信しようかとも思いましたが、パソコン代や送信のためにPHSを契約したりするのは金銭的に辛いと思いました。どんな方法が一番いいんでしょうか。

kikuchi37 at 19:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年04月24日

電子申告控除?

今日、税理士会の支部の集まりがありました。国は電子申告を推し進めようとしているそうです。税理士はもっと電子申告に取り組みましょうというお話だった。お隣の韓国では70%くらいが電子申告だそうです。私も昨年は電子申告しましたが、とっても面倒だったので今年は紙で申告しました。ソフトの使い勝手がよくなったり、電子申告控除ができればもっと利用するようになると思います。

kikuchi37 at 19:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2004年09月25日

オフィスのペーパーレス化2

 昨日のペーパーレスオフィスの研修会で、講師の先生は新聞の切り抜きをスキャナーでとってドキュワークスで管理されていた。 新聞に気になる記事があると切り抜きたくなるが、切り抜いても結局引き出しの奥でゴミとなり2度と見ることはなかった。何年か前に私も新聞の切抜きをスキャナーでとって、パソコンに保管しようと思ったことがある。しかし当時のスキャナーは現在と比べて性能がまだ低かったようで、保管した記事を読むのは困難だった。また、新聞の記事は切り抜くと長方形ではなくいろいろな形をしている。それをうまく取り込むことができなかった。現在のスキャナーは進化していると思うので、おもいきってスキャナーを買ってみようかと考えている。

kikuchi37 at 09:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年09月24日

ペーパーレスオフィス

 税務関係書類についても電子保存が推進されているが、私たち税理士事務所では大量の紙が保存され大きなスペースをとっている。企業においても紙の保存のために倉庫スペースがずいぶんあり、経費がかかっていることと思う。 今日は税理士会の研修でオフィスのペーパーレス化を実践している事務所の先生のお話を聞いた。ペーパーレス化の長所は ゞ般蓋率の向上・・・資料を探したり、ファイルする必要がない。パソコン上で見たい資料をすぐに検索できる。 管理スペースの削減・・・保管場所がいらない。 J数データ(バックアップ)による災害への対策・・・データだと壊れてしまうと怖いので数箇所でバックアップしている。紙の資料を2部持つことはないので、洪水や火災により紙が焼失する可能性がある。 ペーパーレス化にあたっては、その先生はドキュワークスというソフトを使用されているそうだ。実際に画面を見せていただいたが、思ったより書類が見易いと思った。書類や資料をお客様毎にまとめたり、年度別に分けたりして整理整頓がしやすい。 ただ私が気になったのは、書類のチェックをする時だった。お話してくださった先生は職員数名の事務所の所長なので、自分で入力しチェックすることはないと思う。しかし私は自分で入力して自分でチェックする。仕訳を1行づつ赤ペンで印をつけてチェックするのだが、それを画面をみるだけでできるのだろうかと思った。その点について質問してみたら、あまり細かいことにはこだわっていらっしゃらないとのことだった。また、画面上でチェックできるような仕組みを考えているとのことだった。しかし、私としてはまだ赤ペンチェックをやめられそうにない。こんな手作業では時代に遅れてしまうのだろうか。

kikuchi37 at 21:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
Profile
こんにちわ
2001年に世田谷の経堂で開業しました。お客様と一緒に成長していきたいと思っています。きくち会計のホームページにも是非お立寄りください。