8月8日(月)

ナイスワークさんとmoltenさんをお招きしての勉強会が行われました。

今回のテーマは
『褥瘡ケア・緩和ケアのための体圧分散式寝具と看護・介護技術』

という事で映像や体験をまじえながらお話を聞かせて頂きました。
P8080136
マットレスに寝る、ベットを背上げする、椅子に座るなどで人の身体には
皮膚の表面から圧力=圧迫力・ずれ力が発生し
これによって褥瘡の発生、悪化が起きてしまうそうです。
P8080143
又、状態に合ったマットの使用をしたり
体位交換のポジショニングを行う事、
背上げをした後の背抜きを行う事で
圧力は大分軽減出来るそうです。

今回は実際に職員がベットに横になり
ご利用者の立場に立って体験をさせて頂きました

P8080146P8080151

安楽な体位のコツなどなど
目からうろこな事ばかりです

一人一人に合った補助具の使用を
する事の大切さを改めて実感しました

補助具の紹介もして頂きましたが
本当に使い心地が良く、個人的に欲しい
という職員がたくさん

BlogPaint

ベストショットが撮れました


(*・ω・)ノS