平成30年3月28日。
3月末をもって定年退職(65歳)をされる職員の方の
お祝い会を開催しました。

今年度、定年退職をされる職員は2人です。
お祝い会開催を前に、二人は緊張されているようでしたが、
これまで日々を共にした職員達と記念写真を撮ったり、
談笑したりしながら、気持ちを落ち着かせているようでした。

IMG_6821IMG_6820

お祝い会には、二人の晴れの日をお祝いする為に、
30人程の職員が駆けつけました。
理事長・事務局長から挨拶の言葉がかけられ、
辞令・花束・記念品が贈られました。

IMG_6822IMG_6823IMG_6831

IMG_6852IMG_6857IMG_6904

退職する二人からお礼の挨拶の言葉が伝えられました。
お二人とも法人には12年間勤められました。
これまでの苦しいことや楽しい事等を
思い出しながら話され、目頭を熱くする場面もありました。

IMG_6863IMG_6861

IMG_6878IMG_6879

お二人は、
「温かい法人の皆様に支えて頂き、多くの学びをさせて頂きました。
明日への第一歩を踏み出す、そんな勇気と温かさも頂きながら
すがすがしい気持ちで退職させて頂きます。
ありがとうございました!」

「長いような短いような12年。ありがとうございました!
親睦旅行では法人の各施設の方と交流ができて楽しかったです!」
と話されていました。

IMG_6881IMG_6891IMG_6898

挨拶の後には、皆でグラスを掲げて乾杯です。
法人で用意した食事を囲んで、立食パーティを行いました。
定年を迎える二人にそれぞれ感謝を伝えたり、
職員同士で何気ない話をしたりして、交流を深めました。

IMG_6818IMG_6813IMG_6817




IMG_6901IMG_6918IMG_6919

料理には、退職する職員リクエストの
「ニッキ寒天」も登場しました。
キラキラした桜をイメージするデコレーションもされ
とても可愛いらしい一品でした。
中にはモモやブドウが入っており、
フルーティな味わいで好評でした。

IMG_6816


当法人で無事定年を迎えられたお二人。
長年努めて頂いた感謝をお伝えすると共に、
お二人の今後の人生がよりよきものになるよう
お祈り致します。

IMG_6916

なお、お二人の今後について補足しますと・・・
おひとりは、これまでの高齢者福祉でなく、新たに障害者福祉で活躍されるそうです。
もうおひとりは、これからも当法人で嘱託職員(定年70歳)として勤務していただけます。