忘れられた連絡と再認識

まあ、いつものことですが。
タイトルと内容は全く関係ありません。
あしからず。

ということで、デリンジャー。

29歳、新人さん。

超固まったのはもう過去の話。
すぐに過去話にできるところが私の長所。
全然懲りないところが私の短所。(←ザ☆ダメ人間)

でもねー。
サイトで感じのいい日記とか見ちゃうとねー。
気になっちゃうんだよねー。(←確実に同じ過ちを繰り返す派)

いつものピンポンガチャリ。

「こんばんはー!待ちましたぁ?」

超ハキハキ。
苦手なタイプです。(←出会って2秒)

でも、童顔、ちょいぽちゃ、かわいい。
よしとします。(←何様か)

レッツプレイ。

受け身を選択。
全身丁寧にレロレロ。
私、声が出たほどでした。(←キモさ全開)

おかげさまで私の体、つば臭満載。
でも、レロかわいいので許します。(←普通言わないけど多分伝わるであろう表現)

満足。

おやすみなさい。


 
エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

ウシジマくつろぎ中

あけおめハタチ。

勃発。
ワンピース風に言うならば歴史に名を残す一大事件。

私、超固まりました。

しかしハタチさん、オトコマエ。
あぐらをかいて余裕の表情。

「その顔、この世の終わりか!」
シジュウがハタチにツッコまれたセリフです。(←何があったのか)

しばらくして、アラーム鳴って。
「はい、元気出して!」って言われながらのバイバイ。(←いつの間にか崩れ去った上下関係)

そんで、
急遽、すっぴんM子さんに登場してもらって。
「なにしてんの!」って怒られた位にして。
でも、助けてもらって。
「すっぴん、超可愛いね!」って言ってやりました。(←他に言うことなかったのか)

そんで、
すっぴんハタチさんに登場してもらって。
M子さんから受け継いだものを伝授して。
「すっぴん、超可愛いね!」って言ってやりました。(←ポンコツか)

いやいや。
とりあえずセーフ。

人と人との出会いに何ひとつ無駄はありません。(←このシメ方どうなのか)

 


 
エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

ハダカのミナヨ

出陣。

前から気になってたけど早い時間帯しか出てない子。
なので休みなのに仕事だと嘘ついて家を出ました。(←この夫、残念につき)

久しぶりのドキドキ待ち。
そしてガチャリからのコンニチワ。

はい、可愛いです。

見た目は当たり。
会話の感じも悪くありません。
でもなんだか見覚えがあります。

お風呂でニョイ棒を洗われつつも、
何か引っかかります。(←普通は引っかからない場面)

ベッドでニョイ棒を弄ばれつつも、
やっぱり引っかかります。(←もう諦めろや)

そして攻守交代。
お顔をはっきり拝見。

あ、、

子供の友達のママさんです。
何年か前に引っ越して行ってしまわれたママ子さんです。

その瞬間、「ぐへぇっ!」って思いましたが、
「ぐへぇっ!」とは言いませんでした。(←当然だ)

しかし今。
既にオパイもニョイ棒もレロレロ済。(←ニョイ棒しつけーな)
手とか足とか複雑に絡みあった状況。(←どんなんだ)
もう引き下がれません。(←引き下がりたくないだけ)

なので気付いていないことにしました。
多分、お互いに。
たいしたものです。(←どうなのか)

ママ子さん、しっかり昇天もしてました。
たいしたものです。(←ホントだな)

んで、笑顔でバイバイ。
「また機会あったら呼んでね」と。

すげーな、ママ子さん。 


 
エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

見納め今日子

妻がスナックを辞めました。

よく同伴してたという良客だと思ってた人が実はイタ客だったとかで。
何やらコワいことたくさん言われたようです。
その客以外とも、なんだかんだあったようです。

妻、軽く人間不信。
最近、心が病み気味だったそうです。
私、知りませんでしたが。

スナックのママとか他の客とかに相談して決断したそうです。
私、相談されませんでしたが。

とりあえず。
「辞めてきた」と言う妻の顔は晴れ晴れとしてましたので。
よかったのだと思います。

相談してたという「他の客」の存在と今後の関係につきましては。
詮索しないことにしておきます。(←賢明だ)

そして私は今夜も良嬢を求め、検索に励むのであります。(←そっちのけとはこのことか)




 
エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

ぐーるぐるエリー

久方ハタチ。

ドア開けた瞬間、毎回喜んだフリをしてくれます。
私の半分ほどしか生きていないのに。
私より人間できているかもしれません。(←ベタ褒めか)

「今日すごい忙しくて疲れてたけど顔見たらホッとしたー!」
なんて皆に言ってるであろう言葉におじさん素直に喜びます。(←相変わらずの転がされ上手)

そんなハタチさんの口から、
「いつもは〇〇〇さん指名してるんだよね?アタシでいいの?」
なんてドスさんのお名前が出てきて、ひっくり返りそうになりました。

受付のおじさんから聞いたそうです。

おーい、
言ーわーなーいーでー!!

サバサバプレイならいいけどもー!
2人ともイチャイチャプレイで接してるんですけどー!!(←中々聞けないキレ台詞)

いやいや、
同じ店で違う子指名してる私も私なんですが。
その辺は気を使ってほしいところです。(←無理な話か)

おかげさまで、
ほぼ四十がハタチを前に顔を赤らめるというSMプレイ発生。(←悲惨な構図)

これはつまり、ドスさんの前でも顔を赤らめるというSMプレイ予想図が、
思った通りに叶えられてくに違いありません。(←散々な近未来)

しかししかし。
私が今、飛び込んでいるこの場所は。
相手、自分、表面上全てが嘘だらけのフーゾク世界。(←偏見100%)

だから大丈夫。きっと大丈夫。
嘘に嘘を重ねていくだけの簡単なお話。(←最悪だコイツ)



 
エッチ系の話題(ノンアダルト) ブログランキングへ

ギャラリー
アーカイブ