July 17, 2006

Videograffitti

videograffitti先月アメリカで発売されたExtremeのDVD、Videograffittiをお友達から頂きました。
これまでのビデオクリップ、ライブ映像など網羅しているので、ほんとに大満足な内容で(><、)DVDを頂いて以来5日間毎日見続けてても全然飽きません。
はぁぁため息が出るなあ、また日本でもライブやってほしい、、

今自分の部屋があったら、高校生のときのように壁4面+天井を全部Extremeで埋め尽くしたいくらいよいです。(当時壁を埋めつくしていたのはExtremeではなくてNewKidsでしたけど^^;)
このDVDのレビューとしては、最高によい★★★★★、で、あとは最近のインタビューが入ってたらほんとに泣いちゃってたなぁ!というところです。

kikum at 02:26|PermalinkComments(12)TrackBack(0)洋楽 

July 12, 2006

Sebastian Bachも!

Skid Row会社でBurrn!を買った人が貸してくれたので、ずーっと読んでて気づいたのですがUdoフェスにセバスチャンも来るんですねえ!どおーしようー!
Nunoと同じ日だったら迷いなく行くのですけれども、セバスチャンの持ち時間はOnly50分。でも絶対にSkidsのファーストアルバムの曲一杯演って、あとMonkey Businessとかだろうなぁー。たぶん余裕でついていけそう。。
場所が近くだったら一人で行っちゃうんだけど、フェスティバルは一人で行っても全然おもしろくないと聞いているので思いっきり悩み中です。


kikum at 22:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0)洋楽 

July 03, 2006

More info on Extreme Live shows

今日は東海岸でのExtremeの3日間ライブの最終日なのですが、Liveレポートを探してたらこちらの情報を得ました。

Boston Heraldの記事
GaryのInterview(See6月29日)

上記の記事によれば
Before leaving, Cherone humbly told the audience, “We figure every 10 years we have to come back and remind people how good we are.” Mark your calendars - Extreme reunion II set for 2016.

とのことなので、やっぱり本格的な再結成はないのかなぁー。10年ごとだなんて。でもそうは言っても、去年は日本でReunionだったので10年ごとのみってことはないはず!

kikum at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)洋楽 

July 02, 2006

Milli VanilliのRob

Milli Vanilli今初めて知ったのですが、Milli VanilliのRobは1998年に自殺していたのですね。。。ショックです。。理由はもちろん、Lip singingが公表されてからの苦悩で。
YouTubeに合計45分くらいのドキュメンタリーがUpされてて、それを見て知りました。

説明するより見たほうが早いのですが、要点を言うと、最初から彼らは乗り気ではなかったけど、Producerに押されてパフォーマーとしてMilli Vanilliをやることにして、でも最初はここまで有名になると思わなかったみたいです。
1989年にグラミー賞とかとったとき、彼らは賞を「どうか取りませんように」と願ってたと言ってました。

ドキュメンタリーを見たら、彼らに同情してしまう気持ちのほうが大きくなりました。
というか、あんなに世間を大騒ぎさせていたのに、Robが自殺したことなんて誰も知らないし(北米人でさえ)、マスコミって怖いですね。。

Fabは今はクラブなどで歌っているみたい。。結構よい曲でした。
彼らは全く歌えなかったわけではなく、彼らの口ぱくを隠し切れなくなったとき、Producerが
1)実際に彼らに歌わせる 
2)嘘を公表する
の選択肢で、1)はお金にならないことがわかっていたので、2)にしたのですって。
ただそのProducerはRobがそのあとDrugで立ち直れなかったとき、いろいろ協力はしたみたいですけど、やっぱりその最初からあまりに拝金主義的な企画に間違いがあったとしか思えません。
ドキュメンタリーのリンクはこちらです。

kikum at 13:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)洋楽 

やっぱり行きたかったよー!Extremeのライブ!

早速昨日のBostonでのExtremeのReunionライブについて調べてみたら、すごい盛り上がったらしく(;;)行った人が羨ましいよー
セットリストはこんな感じだったみたい!Adams family theme songもやったとなると去年の日本でのライブと大体同じような感じですね。^^
MidnightExpressはちゃんとプレイされてる、よかった。Nunoがもうプレイしないって言ってたから残念だなぁと思ってたので。
それにしてもセットリスト見て想像するだけで声が出てしまう〜。ほんとに行きたかったなぁー。

Decadence Dance
When I'm President
Rest In Peace
Tell Me Something I Don't Know
It('s A Monster)
Our Father
There Is No God
Play With Me
Midnight Express
More Than Words
Adams Family Theme
Tragic Comic
Cupid's Dead
Hip Today - Mike Mangini on Drums
Am I Ever Gonna Change - Mike Mangini on Drums
He-man Woman Hater Intro
Kid Ego
Little Girls
Teacher's Pet
Mutha (Don't Want To Go To School Today)
Get The Funk Out

ENCORE:
Hole Hearted
Rock N Roll
Rock N Roll (Led Zep cover)

kikum at 02:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)洋楽 

July 01, 2006

今日はExtremeのライブ

June30th今日6月30日は3日間あるExtremeライブの初日です。
それもオリジナルメンバーでの。ライブが発表されてからずーっと妄想を続けていましたが、あと数時間後には始まるので、もう間に合いません!

でも、アメリカのサイトを見てると、GaryとNunoが一緒に曲を作り始めてるみたいだし、GaryはExtremeに心が今もあるみたいで、本当に復活するのではないかと思ってきました。そうなったら、こんなに嬉しいことはありません!
そうしたらまた確実に日本へライブしに来るだろうし、、涙でちゃうなぁぁ〜
そういえば、2月のDramaGodsのライブで、NunoがMidnightExpressを人前でPlayするのはこれが最後になると思うと言ってたけど、本当にもう今回のReunionライブでもPlayしないのかしら。明日にはライブ情報を早速チェックしなくちゃ。


kikum at 02:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)洋楽 

June 17, 2006

Jani Laneがぁ〜

CherryPie高校生のとき、大好きだった長髪バンドのメンバーといえば
WarrantのJani Lane, PoisonのBret Michaels、SkidsのSebastian Bach、モトリーのVince Neil、スローターのBlasとかNelsonのMatthewとGunner、ExtremeのNunoとか綺麗で格好いいタイプの人たちばっかりでしたけど、最近のJaniのInterviewを見てショックを受けました。
Jani以外の人たちはどの人も渋さが加わったRockなおじさまになってるのに、Janiはー・・!とにかく面影がぜんぜんありません。。こんなこともあるのね、、

見たInterviewの内容というのがまたショックで、
「ほんとはすでに2NDアルバムはできあがってて、タイトルもUncle Tom's Cabin(アルバム2曲目)だったのに、Love in the elevator(Aerosmithの!)みたいな曲をということで一晩でCherryPieを作ったら、翌週にはアルバム名もジャケットも全部CherryPie。そして1stシングルも自分の歴史もCherryPie、自分のすべてはCherryPie、自分はCherryPie guyみたいになってた。CherryPieを書いたことに対して死にたいくらい」とかとか言ってました。。

昔とぜんぜん違うJaniが話してるものだから、好きだった人が見たらトラウマになっちゃうかも。。
これもまたYoutubeで見ることができるので(Here is the link-> Jani hates the song)興味と機会があったら見てみてください。現在のJaniのほかに当時のプロモビデオも断片的に入ってるのでその違いにぼう然とすると思います。

Janiは頭もいい人で、当時、SATの点数が何点なんだって!とか言って友達と騒いでいて、それでいてRockしてる上に綺麗でかっこよかったからとてもガッカリです。ツアーTshirtの中でもCherryPieは配色もきれいでとても気に入ってたのに!

kikum at 02:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0)洋楽 

June 07, 2006

最近

行きたいライブが出てきません(;;)
Udoフェスは結局遠いからあきらめて、サマソニはNunoたちがUdoフェスに決まっちゃって来ないから買ってないしー。

うちでは寝るまで80sハードロックのプロモビデオ見てて、フットワーク的にはいつでも行けるくらいなんだけどなぁ。
プロモビデオの中で最近私が殊に気に入っているのはFaster PussycatのYou're so vain!
もー80sらしい曲調といい、セクシーさといかにもの服装。ほんとにウキウキします。機会がありましたら、Youtubeで見てみてください!(万人受けするとは到底思えませんが^^;)

kikum at 23:56|PermalinkComments(6)TrackBack(0)洋楽 

April 30, 2006

Rock Starのサントラ!!

RockStar
ずーーっとほしいと思っていた、映画「Rock Star」(2001年)のサントラをついに買いました!
この映画はマーキーマークとジェニファーアニストンが主役で、ハードロック全盛期からグランジ系へ移行していった時期に、長髪バンドたちがすさんでいく様を描いたB級映画なのですが、あまりに的得ていて本当に楽しい映画です!80s長髪バンドが好きなら絶対見る価値がある映画だと思います。
買う前にレンタルとか図書館とかいろんなところでこのアルバムを探したのですが見つからなかったので、ついに輸入版を2600円で買いました(高い^^;)

このアルバムの中で私が聴きたかった曲は、映画の中のバンドSteelDragonの曲Stand upとWe all die young(←バラードで超いい曲)です。当時の曲調がそのまま再現されていて、ありがちな曲すぎてかなりうけます。
しばらくはこのアルバムを通勤でエンドレスに聴けそうなのでウキウキしています。

kikum at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)洋楽 

April 13, 2006

きゃぁぁぁ〜Extreme Reunion!

昨日ブログにExtreme Reunionの噂があるみたいと書いたのですが、ほんとにボストンのBank of America Pavilionてところで6月30日20時からライブがあることがオフィシャリーに決定したそうです!!!
うわわわわーー、行きたいよ〜〜〜。金額は$49.50; $39.50 & $35.00・・安いよー!
その後7月1日にニューハンプシャー州、2日はコネチカットですって。ほんとにほんとにすっごい行きたいー!

kikum at 01:23|PermalinkComments(7)TrackBack(0)洋楽 

April 10, 2006

公用語は英語

今月はじめから、翻訳のお仕事と同様にプロジェクト契約ですが、毎日オフィスに出向いて仕事をしています。
3月末までエンジニアの勉強しててその分野での初のお仕事なので、とてもエキサイトしています。

しかもこの会社は外国人が半分くらい居て、公用語が英語なのです。まあ、エンジニアだけの知識だとまだまだアマチュアなので、もちろんそういう外国企業でなければ、とても雇ってはもらえないと思いますが〜。

だいたい残業があるので、武道の稽古に遅刻してしまうことと、今も続いているおうちでの翻訳の仕事が重なってしまうと不満感が残るのですが、それでもとても充実しているような気がしています^^

kikum at 21:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)仕事 

April 09, 2006

Bon Joviライブリポート@東京ドームApril 8th 2006

Bon JoviJapanツアーの初日の昨日、東京ドームへ行ってきました!

彼らのライブは3度目で、毎回Jon自身が楽しそうに観客を盛り上げてライブ上手なことは感じてたけど、今回も本当にすっごい盛り上げるだけ盛り上げてて、ほんと〜〜によいライブでした!!行ったライブの中で、もっとも絶叫しまくっていましたー(ホントに自然に)!家帰ったら、声かれてました!

普通、ライブハウスのライブなら満足感も大きいってものだけど、米粒サイズのドームでのこの満足感は素晴らしいのではないでしょうか?

私がBon Joviライブに初めて行ったのは、15年3ヶ月前の会場も同じ東京ドームでした。当時の曲が同じ場所で同じようにプレイされて、これまでの月日を想ったりでとてもノスタルジックなライブでもありました。

今回のライブって「Have a nice day」のプロモツアーだと思っていたのですが、最近私はCDは買わないで発売1年後にレンタルで入手というパターンが多く、ぜんぜん勉強してなかったから、そこまで乗れないかもと期待してなかったのです。
聞き込んでないBon Joviのアルバム「Bounce」とか「Crush」をHDDプレイヤーに入れてたので、暗記するまで聴かなくちゃと思いつつ、ドームに行く途中も結局Extreme聴いちゃったくらい。

でもですねー!プレイした曲の6−7割以上が、いっちばん聴いて歌っていたSlippery when wetとNew Jerseyからだったのです。普通昔Hitした曲から脱却したいためにプレイしないアーティストも沢山いると思うのに、Jonたちはそこが違いました。みんなのニーズをよくわかってる(;;)続きを読む

kikum at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)洋楽ライブリポート! 

April 01, 2006

Nunoがまた来る〜^^

サマソニかと期待していたら、Udoの夏Fesに来ることになったとのことです!でもなぁ、御殿場だなんて遠いなぁ。いけるかなぁ。

サマソニだったら、この間のアコギライブでチケットを譲ってくれてライブの後一緒に飲んだ人たちとでいこうかと言ってたのだが〜
ま、でもKissも来るしな。いちおう頭には入れておかなくっちゃ^^。


kikum at 19:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)洋楽 

March 22, 2006

ほんとにGuns復活〜!

5月〜7月、東・西・北欧でガンズのライブが決定したみたい〜!すごい!!どんだけ盛り上がるんだろう!!
間違いなく日本にも来るだろうから、秋くらいになるのかなあ〜。そうなったら、また狂ったようにアルバム聞いて、歌詞を完璧にしなければ!楽しみ〜(^▽^)
(これに引き続いてSkid RowもWarrantも全部オリジナルメンバーで来てほしい!)

kikum at 00:53|PermalinkComments(3)TrackBack(0)洋楽 

March 13, 2006

Guns 'n' Rosesも!

人気のゴシップブログによると、ガンズも復活するかもですって〜〜!そうなったら楽しいなー!

いつもライブに一緒に行っている友達とカラオケに行くときは大体必ず、Sweet child o' mine、Welcome to the jungle、Paradice Cityを歌います(というか、どっちにしろいつもAerosmith特集全曲とか、80s三昧なんだけど^^;)。
Use your illusionも名曲が多々あったけど、 やっぱり、私が一番聴いたアルバムはAppetite for destructionでした。
はぁ〜復活したら必ずライブに来るだろうと思うので楽しみです。

kikum at 23:45|PermalinkComments(4)TrackBack(0)洋楽 

March 09, 2006

やっぱり80s Hair Band 

うちに居るときは常にPCはONなので、HardRockのアルバムかネットラジオを聴いています。ネットラジオも当然80s HardRock/HeavyMetal専門ですが、私がしつこくCDで聴いているBand以外にも、ラジオでは沢山よい曲がかかります。今注目してるのは、TeslaとFoster Pussycat!
ホントに、私の中では完全に80sが違和感なくリアルタイムなので、最近の雑誌を見てBandの現在の写真にハッとすることがあります。
基本のKissとかRatt、AC/DCなどもちろんですが、やっぱり長髪Bandは最高!

kikum at 20:19|PermalinkComments(5)TrackBack(0)洋楽 

March 04, 2006

夢のライブ

夏ごろアメリカでPoisonとCinderellaが一緒にライブをやるらしいです!
Poisonはホントに昔からよく聴いているけど、一回もライブに行ったことがないから、ライブに行ける人が羨ましいなぁぁ〜
Cinderellaのライブは、1990年?のYearEndカウントダウン@東京ドームが初でした。(私もそのときはTEENAgerだったのに;;)
これは参加バンドがクワイヤーボーイズ、シンデレラ、Skid Row、Bon joviという夢のようなライブでした。またこういうライブが日本でもあればいいのにっ!

kikum at 23:14|PermalinkComments(12)TrackBack(0)洋楽 

February 13, 2006

頭の中は

DramaGodsのライブから一週間が過ぎました。でも、私の頭の中はDramaGodsとNunoで一杯だぁ。
去年のまったく同じ時期、このブログにも書きましたが頭の中がゲイリーとNunoで一杯でした。

そのNunoは先週の金曜日に帰国してしまったわけだけど、次の日の土曜日私は成田空港に用事があって、一日違ってたら会えたのになぁー!
スキゾフォニックでも思ったのですが、Nunoの曲って元気な曲でもどこか物悲しいフレーズがあったりして、今はアルバムLoveをメランコリックに聴いています。ほんとにサマソニに来たら、今年こそ行かなくちゃ。
それとGaryの新しいアルバムも聴いてみなければ。

私はハードロックが大好きですけど、GaryとNunoの2人が最も好きな理由は、どこか品を残しててClassyな感じだからかもしれません。もはや彼らの音楽がハードロックに分類されるのかはわかりませんけれども。(もちろんはじけきってるMotleyとかも好きですが、一番はやっぱりExtreme。)

ちなみに、Danger Dangerは行きませんでした。Nunoが帰国した金曜日から3日間、今度はDanger Dangerの握手サイン会付きのライブがあって、すごく行きたかったんだけど、その日は飲み会だったし(オールはやめといた^^;)、次の日は成田で、翌日は翻訳の仕事が入ってしまったので。久しぶりにTedたちを見たかった&I still think about you(うぅ、懐かしい)とか一緒に歌いたかったですけど。
でもDramaGodsがすごくよかったので、今はそれで満足しています。
次のライブは(飛び入りがなければ)4月のBon Joviだぁー^^

そういえば、Skid rowだったセバスチャンもソロアルバムとのことで、こちらも聴いてみなくては。ブロードウェイチックだったりして。

kikum at 21:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)洋楽 

February 08, 2006

更に更に奇跡(;;)DramaGods(アコギ)ライブリポート@Esp学園Feb.7th2006

前日のライブでウットリ大満足の私でしたが、今日の(抽選200人の)アコギライブのためにまた色々ネットを駆使したけど、今回こそは権利をGETするのは無理でした。昨日だけでも十分Luckyで素晴らしかったので、今回は我慢しなくては。

でも偶然に私が今毎日通っているのが、このEsp学園のほんの歩いて数分のところだということもあって、今日は出待ちでもしていようかなと思ってとりあえず少し早い時間にと場所だけ偵察に行きました。
(すでに1人のお兄さんが整理券を待ってて、そのお兄さんによっぽど権利余っていないか聞こうか迷いました(^^;)

ライブの時間も近づいてきて、切ないながらも再度会場へ向かったら、またまた思いっきり幸運なことに、お友達がいけなくなった方の権利を譲って頂くことになったのです。あまりにラッキーだったので、倒れるかと思いました!(Hさん、Jさんありがとうううう!)
権利を頂いてからライブが始まるまでの時間は1時間くらい。。ラッキーすぎるー!

これは、Nunoファンの皆さんが「無理に友達を誘うよりも、本当にファンの人に参加してほしい」と思っているからで、譲ってくれた人たちがそう言っていました。ありがとうございます〜(;;)。

最初はトークショウだったので昨晩の感想など。昨日の大騒ぎでNunoの声がとても辛そうでした。そうだろうなぁ、あんなに絶叫してたもの。続きを読む

kikum at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)洋楽ライブリポート! 

February 06, 2006

奇跡〜!☆DramaGodsライブリポート@渋谷クアトロ Feb.6th2006

DramaGodsのワンナイトライブの今日、昨日から何をどう頑張ってもチケットは取れそうもない(オークションも何もかも無理)ということがわかったので、朝からずーーっとどんよりうなだれていた私なのですが(ランチを一緒にしているお友達に、その話を延々としてしまいました。ごめんね〜)、超超超奇跡があったのです!

午後過ぎて、ファンサイトの掲示板を見てて、「チケットが余りました」という投稿を見つけたのです。
知らない人に連絡なんて怖くてしたこともない私ですけど、今回に限っては迷いなく即メールアカウントを作って連絡をしてみたら私が一番早かったので譲ってあげますって!!きゃぁぁぁ〜。

1年ぶりに見たNunoは去年と変わりなく相変わらずCUTEで、また観客との一体型ライブを繰り広げてくれました。お客さんも最高に乗ってたから、Nunoたちも気持ちよさそうに、というか喉大丈夫か??というくらい特に最後は絶叫してました。DramaGodsにとっても相当気分が乗るくらいのよいライブだったのでしょぉねえ!!
去年のライブのあとのインタビューで、Nunoが観客の雰囲気が一番自分のライブを左右すると言ってたし。

私はライブでアーティストに声をかけるのが大好きなので、今日もライブ行きが決定してからずっと「何言おう!」とか思ってて、いろいろ叫んでたのですが、Kevinの紹介のときに、Nunoが
「みんながKevinを覚えて騒いでくれるうに紹介しないとね」
とKevinに話しかけてから紹介したので、話し終わった直後に
「Kevin!」
と声かけたら、NunoがKevinに
「See!もう早速女の子にKevin〜!と言われてるよ!」ですって!
Nunoのいるライブは、いつもこんな風にお客さんの声を拾ってくれるから、ほかのどのアーティストよりも一層一体感があって好きなのです。

あとそうそう、途中でNunoがベラベラベラ〜っとポルトガル語を話したんですが、誰も反応できなくて、そしたら「誰もポルトガル語はわからないんだ?」と言ってました。あれは何を言ってたのかなぁ〜。

今日のセットリストは(というより、セットリストが書かれた紙が私の立ってたすぐ目の前においてあったのですが、これはNunoの直筆だったとのことです!)続きを読む

kikum at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)洋楽ライブリポート!