aamall

2016年06月26日

雑記 0626

本日の朝食はピザトースト。


「ピザは野菜」


アメリカ人の食の認識にはちょっと驚かされてし
まうが、1食にこれだけの野菜を使えば立派な野
菜料理と言えるだろう。 

IMG_0127











IMG_0124












一人暮らしは栄養のバランズが乱れがち。できる
だけ野菜を食べないとね。




暑くなってきた。


1週間一生懸命に働いた自分へのご褒美はこれ。

IMG_0126












金曜の夕食後に2個をペロリ。


数あるスイーツの中でも、一番好きなのがバニラ
アイス。 バンドのツアー等で高速に乗ったら、
パーキングエリアでは真冬でもソフトクリームを
食う。 


JRの社内広告で各地の名物料理が載ってたりする
が、プレミアムなソフトクリームが紹介されてい
ると、それだけ食べる為に旅に出たくなる。




昨日ブルースセッションの為スタジオに。


行ってみるといつもより人数が多い。いつものバ
ンドメンバーに加えて、セッションに参加する方
と見学の方が合わせて4人。 


その中に女性ドラマーがお一人。1曲叩いていた
だいたが、経験者だけあってゴーストノートをや
っていたりで、どんな音楽をやっていたのか少し
垣間見れた。 自分のセッティングのままだったの
で、かなりやりにくそうに演奏していたのが申し
訳なかった。


スタジオ後の飲みで話すと、スネアの購入を検討
しているとのこと。自分の楽器が欲しくなるとい
うことは、かなり本格的に取り組みたいというこ
とだね。 


「社内に女性ドラマーはいるはず」と思っていた
が、やっぱりいたね。 




セッションは非常に楽しかった。


入部希望のギターリストさんは非常に達者な方で、
ジャズ、フュージョン専門にやられていたらしい。


バンドのロック系ギターリストさんとプレイスタ
イルが違っていてソロパートではお二人に合わせ
て自分もアプローチを変えて演奏。「音楽で会話
する」を実践できたかな。



フュージョンの課題曲の音源と譜面をいただいて
次回スタジオで演奏することに。


早速聴いてみたが、オシャレ〜な音楽だ。ロック
スピリッツはひとまず置いておいて、自分もオシ
ャレ〜で上品な演奏をしようか。




非常に楽しかった。こういうセッションは定期的
にやりたいね。




サークルでは10月あたりに大きなライブハウスで
ライブをやる計画を立てているらしい。


目標があるとまたサークルメンバーのモチベーシ
ョンが上がる。何度もステージに立ったことがあ
る馴染みの大きなホール。今度は音量を気にする
ことなく、大暴れできそうだ。




1ヶ月ぶりのスタジオ。キックの違和感は筋力強
化と持続力強化のトレーニングのおかげでほぼ無
くなっていた。スプリングを交換したことも幸い
しているかな。


これからもトレーニングを続けていこう。


kikumaru7 at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月23日

真似られない人

何か月かに一度、無性に聴きたくなるのが
「ポリス」。


スティングの特徴的な歌声。何気に彼のべー
スも自分は好き。


アンディー・サマーズのセンスの良いギター。


そしてなんと言ってもスチュアート・コープ
ランド
のドラミングが素晴らしい。


この人、普通に
8ビートを叩いても普通じゃない。

真似ようと思っても真似られないグルーヴだ。


レギュラーグリップでパワフルに叩きまくる。
レギ
ュラーであれほどパワフルに叩くドラマー
を他に知
らない。



音源を聴いてみるとスネアもタムもパワフルに
ショ
ットして豪快に鳴らし切っているのがよく
わかる。
フュージョン系のレギュラーグリップ
のドラマー
でこんな音を出す人はいないだろう。


バックボーンはレゲエ。しかしコテコテのレゲエ

ような泥臭さはなく、タイトで現代的なグルー
ヴだ。


非常にセンスの良いハイハットワーク、タムを絡

たリズムパターン。ロックではあまり使われな
いフ
レーズが多くて勉強になるが、同じことをや
っても
彼のようなグルーヴにはならない。



有名なドラマーには必ずフォロワー、コピードラ
ーがいるものだが、彼のプレイスタイルを継承
した
ドラマーはいないのではないだろうか。自分
の知る
限りで影響を受けたであろうドラマーはい
るが、彼
ほど特徴的なドラマーはいない。正に
唯一無二の存
在だ。





ポリスがアルバム「シンクロニシティー」のレコ
ディングに取り組んでいた時期、バンドの人間
関係
は最悪だったらしい。(その後解散)


スタジオにメンバーが揃って入ることはなく、ス

ュアート・コープランドが録音したドラムトラ
ック
を聴いたスティングが「こんなクズみたいな
ドラム、
全部消してしまえ!」吐き捨てたとか。


そんな状況で作り上げたアルバムがポリスとして

高のセールスを記録している。


バンドの人間関係が険悪でも、素晴らしい音楽は

り出せるんやね。




再結成してライブをやっているが、タイムマシン

あるなら、是非全盛期のライブを生で観てみた
いバ
ンドのひとつ。




フレーズを真似ることはできても、グルーヴは
真似
られないドラマーは多い。



「何で同じにならない」


「あのグルーヴはどうしたら出せるんだろう」


と思うことはあるが。十人十色。人ひとりひと
顔が
違うようにグルーヴも違うものなのだ。


スチュアート・コープランドはその個性が強烈
ドラマー。


 



kikumaru7 at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月22日

業務請負屋

無事WiFiルーターが見つかった。

会社のトイレに置き忘れていたのを同じ階の

別部署の方が預かっていてくれた。


昨日散々方々に聞き回って大騒ぎして、そして
今日
拾得物の社内メール。


エエ恥かいたわ(笑)



でも見つかってよかった。



通信ができなくなると不便なもの。昨日仕事終え

てから会社の前にある閉店直前のショップに駆け

込んでパケット通信の契約を申し込んだ。受付終

えると同時に通信開始。


しばらく使ってみたが、通信速度が速い。
WiMAX

なんて比べものにならない。iPhoneからのデザリ

ングでPCでも試してみたが、これも速い。


できればこのまま使っていきたいが、上限
2GB

んてあっという間に使い切ってしまう。YouTube
なんて観ていたら数時間で終了だろう。


せっかく契約したのに、昨日の時点ではルーター
見つかるかどうかわからなかったので、上限超
えが
怖くて昨日はほぼWebは利用していない。



ということで、
WiFiルーターが戻ったので、速攻
パケット契約は解除するつもり。





通信の上限があるのが気に食わないが、我社はな

かなか頑張っているね。


自分の会社がどれだけのクオリティーのサービス
提供しているのか、今回の一件でわかった。
これか
ら自分の仕事をよりいっそう頑張ろうと思
った。






CAD
業務を引き継いでいただいた女性お二人の
知識欲という
か、学ぼうという姿勢が素晴らしい。



自分が忙しくしていてもお構いなしに呼びつけて

質問してくる(笑)


「なるほど、こんなことを疑問に思うのか」


と思うことが多く、説明しながら自分も改めて

勉強し直している。


彼女達の意欲に応えようと説明にも熱がこもる。


ウチの部署に設計の知識がある人間はごく僅か。

そのうち「設計のことは彼女らに聞け」と言わ

れるほどに成長してもらいたいと思う。





新しい業務を引き継いだことについて、課長が見
に見かねて上司を集めて話し合いをしていただ
たそうで、事後報告を個人面談で聞いた。



今自分がどんな仕事をしているのか、それを直属

の上司でさえも把握していなかったようだ。


話し合いの後のミーティングルームのホワイトボ

ードには、自分の受け持つ業務内容が3つ書かれ

ていた。


「いや、あと
2つあるんですけど



今回引き継いだ業務を加えると
6つになる訳だ。


課長は一瞬驚いた表情だが、既に上司同士で決定

したことを覆すことはなく話は進む。


新しい業務を拒否するつもりはない。いくら業務

を増やされてもやってやるが、直属の上司でさえ

知らない業務を担当してるって、それはどうかと
思うんだが…。


この話の流れだと今の自分の受持つ業務はこれで
4つとされて、まだまだこれから業務を増やされそ
うだな(笑)



しかしモノには限度というものがあるだろう。

自分はスーパー社員じゃない。何人分もの業務

を楽々こなすほどのスキルは持ち合わせていない。


「できるやつ」と見込まれて業務を増やされてい

るのか、いいようにこき使われているのか、もう

どっちなのかわからん。ほとんど後者のような気
がしてきた。


まあどちらにせよ、やりきってやるがな。


でも、ワールドツアーのオファーがあって(絶対

にないが)、それ以外の理由でオレが突然いなく
なって、職場が大混乱に陥っても
知らねーぞ。



kikumaru7 at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月21日

業務連絡

Wi-Fiルーター紛失中。

今後しばらく通信不可となります。

PCもスマホも使えません。

連絡手段は電話のみとなります。 

kikumaru7 at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月20日

たまには会社の愚痴を

新年度からCAD業務を他グループへ引継いて
いただく
ことになっていたが、多忙が続いて
なかなか引継げず、
先週になってやっと引継
会議を開催。


引継いでいただける方は女性お二人だが、図面

の「ず」の字も知らない方だし、設計の経験も
ないので説明が
大変。お二人の素朴な疑問に
答えるのに四苦八苦。


人にモノを教えるってある程度才能がいるよね。

自分が理解しているのと、人に理解してもらう
ために教え
るのは全く別。教えるのって結構
難しい。


とりあえず引継は終えて、これで少しは業務

負担が軽くなるかな。




と思ってたら、また新しい業務を別グループ
上司から割り当てられてしまった。



今回は自分がその業務をやる意味が不明。

「面倒臭い業務だからあいつにやらせよう」
感が半端ない。しかも
明日までにやれと。


部下のスキルアップの為とか、部下のこと

を思っての命令なのか、ただ自分の嫌な仕
事を押し付けているのか、 それは部下には
すぐわかるもの。その方の常日頃の行動を
見ていればね。 


異なる業務を5つも抱えて、今日は各業務
の問い合わせややらなきゃいけない業務が
重なって、とても新しい業務になんて手を
つけられず。


そんな自分の忙しさを身近にいるその上司
は知っているはずだけどね。


それでもやれと。


そんな理不尽な要求にも笑顔で「ハイ」と

応えなくちゃならないのが末端社員の宿命。



数か月前の女性社員さんの業務拒否の件も

そうだったが、何で自分にはこうも人の嫌う
仕事が次々と回って
くるんだろう…。


嫌な仕事、やりたくない仕事を人にやらせ

て、自分は楽できるようになって「やれやれ」
と思う。その神経が自分には理解で
きない。

 

 

 

腹には一物を持ちながら、それでも表面上
はニコニコ
してやるけどね。

 

 

 

 

あ〜ぁ、久々に会社の愚痴書いたわ。


今日1日でかなりストレス溜めたなぁ…。 


ストレス解消には身体を動かすのが良い。


ということで、今からガッツリ練習するぜ!



kikumaru7 at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月16日

フリーセッションの醍醐味

背中はかなりよくなったが、まだ少し痛むし。

 

最近体がだるいと思ったら、喉の痛みに鼻水。

風邪ひいてるし。


おまけに今日は寝違えて首が回らないし。


オレ、ボロボロやん…。




今日管理職上司との個人面談があった。


意外なことに自分のことをかなり評価していた

たいているらしく、昇進に向けてバックアップ

体制を敷いていただけるそうだ。


今の仕事に特にプライド等は持っていないけど、

何事も中途半端が嫌いな性格で、与えられた仕

事はキッチリとこなしてきた。


次から次へと新しい仕事を与えられて正直迷惑

だったが、文句を言わずやってきた。(ここで
言ってる)結果的に今の部署であらゆる業務
従事できることが高評価となったらしい。


特別なことはしていない。ただ社員としてあた

りまえのことをやっていただけなんだけどね。


とりあえず評価していただけるのは有難いこと。




今まで音楽のことしか頭になく、自分の将来に

関わる重要なことも犠牲にして音楽に取り組ん

できたけど、ここらへんで少し自分のことを考

えてみてもいいんじゃないかと。


会社のためとか、世のためとか、そんな大袈裟

なことじゃなく、身近にいる上司に自分がいる
ことで喜んでもら
えるなら、頑張ってみようと
思える。人を喜ばせ
ることが好きだから。



それに何より自分の将来の為。


自分に親兄弟はいないので、面倒をみないとい

けない人は誰もいない。自分のことだけ考えて

いればいい。家族という存在がなくなってから
音楽ことだけ考えていられた。


でももしこの先、ずっと一緒にいたいと思える

人が現れるのだとしたら、その人の為にも頑張
って
みようかと。



まず現れないとは思うが(笑)




別に音楽をやめてしまう訳ではない。今までと
く変わらず、頭の中は音楽のことだらけ。


そんな音楽で埋め尽くされた頭の片隅に少しだ
け、
自分の将来のことを考えるスペースを作っ
てみよ
うかと。






でも、ワールドツアーのオファーがあったら、
速攻
で辞表出すけどね(笑)







TRICK
のペダルのスプリング交換により、かなり

キックの制御が可能になった。


今まではスプリングの劣化でビーターの「返り」

が遅くなり、ダブルでは十分な振り幅が得られな

かった。


スプリングのメンテって大切なんやね。


TRICK
のペダルは踏み込むことでスプリングが縮

み、その反発力でビーターを戻す。普通のペダル

は踏み込むとスプリングが伸び、その反発力でビ

ーターを戻す。


前者の方がスプリングの劣化が早いような気がす

る。以前使っていたペダルで頻繁にスプリング

交換をした覚えはない。


1年に1回交換しても¥
1000だからいいんだが、

普通のペダルみたいに色んなスプリングに付け

替えることができないのが残念。



フットワークの不調
  色々調整  もがき苦し

む→ 不調を脱することがでず  新しいペダル

の購入。


これが以前の流れ。


またこの流れに乗るような気が…。


もう少し筋力を鍛えてから考えよう。






新しく加入された方の為にサークルでブルースセ
ションをやることに。


課題曲が提示されたが、ブルースは
3拍子、シャッ

フル、ハネ系が多くて楽しい。自分は3系のグルー

ヴが大好き。最近のロック、ポップスにはほとんど

ないんだよね。


課題曲はあるものの、ほぼインプロビゼーション主

体のフリーなセッション。


決まり事の多い曲を演奏するのは勿論楽しいが、フ

リーのセッションは何が飛び出すかわからないとこ

ろが面白い。


「そうくるか。じゃあオレはこう返すぜ」


みたいな、正に「音楽で会話する」こと
ができる。





学生時代、軽音の
OBのバンドが合宿や学祭に来て

ブルースやジャズを演奏していた。当時ロックとポ

ップスしか聴いていなかった自分は「オヤジ臭くて

ダサい音楽」みたいにしか思っていなかった。しか

しそのOBの方に誘われてバンドで演奏させていた

だいてブルースの面白さを知った。



「自由なところが面白い」


頭の中で曲の構成やキメを確認する必要などなく、

自由に思うがままに演奏する。


それがフリーセッションの醍醐味。


に自由であるが故に、自分の演奏のボキャブラ

リーの少なさに凹むこともある。ミュージシャン

の真の実力を計ることができるのがフリーセッシ

ョンだろう。


最近のミュージシャンって、こういうセッショ

ンはやらないんだよね。


いや、最近のミュージシャンを批判している訳じ

ゃなくて、もっと音楽を楽しむ方法があるのに、

と思う訳だ。




フリーのセッションは久々。ひょっとしてボキ
ャブラリーが全く増えていなくて凹むかもね。 



kikumaru7 at 19:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年06月14日

スネアの取説

家の片づけをしていたら、先日購入したグレッ

チのスネアの取扱説明書が出てきた。

IMG_0081
















「スネアに取説?
 ルーディメントの解説でもし

ているのか?」




中身を見るとなかなかツコッミどころが満載だった。




【取り扱い上の注意】

IMG_0082














1、
ドラムセットの周りでの「遊び」は危険です。


   確かに。子供が遊んでいてスタンドを倒してシ
  ンバ
ルが直撃したら大怪我するよな。

   しかし遊びを「」で表記する意図は何?
 大人の

  「危険な火遊び」という意味とか?



2、
地震の時はドラムセットに近づかない。

  自分の場合は地震が来たら真っ先にドラムセッ
  ト
に向かうな。自分の一番大切なものだから。



3、
演奏以外の目的に使用しないでください。

  演奏以外の目的が自分には思いつかないが。

  スネアのヘッドを外してサラダを盛り付け
  るとか?
ワインの貯蔵樽として使うとか?



4、
スティック類は演奏以外に使用しないでください。

  「武器」として使用するな、ということだな。




【注意】

IMG_0083
















1、ドラムの演奏の際は近隣の迷惑にならないよ
   うご
配慮ください。

  これで自分はマンションには住めない。



2、
スタンド類の突起物にご注意ください。

 これに手をぶつけて「流血のライブ」になった
  りする。



3、
パイプの内面にご注意ください。不用意にパイプ
  の中に指を入れないでください。

   穴があると入れてみたくなるのが男の本能。



4、
ドラムイスの上に立ったり踏み台にしたりしない
   で
ください。

   イスの上に立つのはパフォーマンスとしてはアリ。
   勿論
 安全性を十分考慮した上で。





うん、なかなか親切な取説だな。



「演奏以外の目的」について、もう少し考えてみた

いと思う。ドラムの意外な活用法を発見するかも知
れない。



kikumaru7 at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月12日

スランプ脱出大作戦

注文していたRoland のメッシュヘッドが届く。

IMG_0117












このヘッドが¥9000。


高ぇなぁ〜。


普通のヘッドの倍はするぞ。まあ自宅練習の為だか
ら仕方ない。




TRICKペダルのスプリングも買った。

IMG_0120












これで¥1000。


高ぇ〜…。


こんなのその辺の町工場に行けばタダでもらえそう
だが…。


まあキックペダルに特化した特別なスプリングなん
だろう。




自分は金属ビーターを使っているのでそのままだと
すぐにメッシュヘッドを踏み抜いてしまう。なので
インパクトパッドを貼付ける。


メッシュヘッドは吸着力が弱く、表側に貼るだけだ
とすぐに剥がれてしまう。なので接着剤を使って裏
面にも同じように貼付ける。インパクトパッドでメ
ッシュヘッドをラミネートする。


ただインパクトパッドは1枚\1000ほどするので、
今回は廃棄しようとしていたスネアヘッドを切り抜
いて利用。

IMG_0123












見た目はアレだが、これで完成。




練習環境は整ったが、これで全て上手くいく訳で
はない。



このところのキック制御不能の原因がわかった。


ヘッドの違いにより踏み込む感触が違って戸惑う
のは、自分の筋力が弱まっているから。ヘッドの
張力に脚力が負けているから。


そういえば最近筋力強化、持続力強化の練習を
していなかった。


同じフレーズを最低10分は続ける、乳酸が溜まっ
て踏めなくなるまで踏み続ける。そんなメカニカ
ルなトレーニングだ。


曲の練習をしているだけでは養えない筋力。寝る
前に足の裏がジンジンする感覚。足の筋肉が痙攣
を起こしてピクピク動く。ここしばらくなかった。


他のドラマーさんは知らないが、自分の場合そん
な筋力強化のトレーニングが必要なようだ。


ここ数日やっているが、身体が慣れていないので
翌日の疲労感が半端ない。慣れるまでは辛抱しな
くてはいけない。


という訳で、最近は「体育会系キクマル」。




筋力強化のトレーニングを再開したからではない
と思うが、また腰をいわしてしまった。


ドラマーの職業病。もう何度もやってるから慣れ
っこだが、今回は腰というより背中。今までとは
ちょっと違う。


腰の場合は立って歩くことに不自由はないが、今回
の背中の場合歩くのが辛い。1歩踏み出すごとに背
中に痛みが走る。 「はぅ!」とか「あへ!」とか呻
きながら歩かなくちゃならん。


寝返り打つと痛むので夜中に何度も目が覚める。


一度ソファに座ると立ち上がるのが怖い。


タバコに手を伸ばすだけで痛みが走る。


風呂上がりにパンツ履くのに一苦労。靴下履くのに
数分かかる。


まるで身体の不自由なお年寄り状態。 明後日の出勤
までに良くなってくれりゃいいんだが。 




でも何故かドラムは叩けるんだよね。 

kikumaru7 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月10日

ミュージシャンはモテる?

「月曜はキクマル君休みだよね。

 

と上司。

 

「は?」

 

そうか、先日の休日出勤の代休があったのを
れていた。


 

ということで、突然の3連休でテンションが
がる。



 

今回は男性ミュージシャンは興味があるであ
う話題を。



「音楽をやっている人はモテるのか」

 

について持論を展開したいと思う。



 

「モテたい」という動機で音楽を始めた人も
いるだ
ろうと思う。


 

そんな不純な動機で始めた音楽だが、次第に
その素
晴らしさ奥深さを知ることになり、
女性になどには
目もくれず音楽を追及してい
くことになったり。


 

不純な動機のまま音楽を続けていた人は、それ
が無
駄であることがわかり止めてしまったり。


 

そう

 

「音楽をやっているからって、女性にモテる
訳ではない」

 

というのが結論だ。



 

久々に会う友人などに

 

「大きな会社で働いていて、楽器ができて、さぞ

かしモテるでしょ」

 

などと言われることがあるが、その度にそれがい

かに見当違いな考えであるかをこんこんと言い聞

かせている(笑)



 

今の会社に通算で8年ほど働いているが、自分が

モテたなどということなど一切なかった。女性社

員さんがウジャウジャいる環境にも関わらず、浮

いた話は一切ない。

 

そもそも社会人女性の価値観からすると「いかに

収入が多くて、いかに安定した結婚生活が送れる

か」というのがまず最大の関心事。収入が低くて

音楽にうつつをぬかしている将来性のない末端社

員など相手にしたくないというのは道理。


勿論中には物好き…、いや、奇特な方もおられる

かも知れないが、それが一般的な常識だろう。


「オレ音楽やってんだ」でモテるのはせいぜい大

3回生くらいまで。就職活動に従事するように

なり、現実の厳しさを知るようになった女性には

通用しなくなるのだ。

 

「夢を追い続ける男の姿は素敵」

 

なんて幻想。無謀な夢に挑む男の姿は痛々しく見

られてしまうことだろう。

 

「ふ〜ん、音楽やってるんだ。 それってお金は儲

かるの?」

 

実際に音楽をやっている男性に接する社会人女性

の関心なんてそんなものだろう。



 

なんだか女性を敵に回すような発言が多いが、気

にせず続けよう。



 

ということで音楽をやっているからってモテたり

はしない。もしそれをモチベーションに日夜練習

に励むドラマーがいるのなら、今手にしているス

ティックは即刻置いて、ペンに持ち替えて勉学に

励む、或いは資格取得の参考書に持ち替えるべき

だ。その姿の方が女性の目にはよほどカッコよく

映るはずだ。

 

練習しながら「将来のカッコイイ自分」を想像す

ることはもうやめよう。音楽をやればカッコよく

なれるものではないのだ。



 

勿論上記のことはメジャーな世界でガッポガッポ

稼いでいる方は例外ね。



 

女性の価値観についてはちょっと偏見に満ちた考

えばかり書いてしまったが、モテるモテないはや

はりその人の人間性に関わることだろう。

 

「人として魅力がある人はモテる」

 

「音楽は関係ない」

 

ということだ。




 

世の女性から無視されようがバカにされようが、

それでも音楽を追及する。

 

それほど音楽って追及し甲斐のある素晴らしい
のなのだ。


 

わかる人にはわかるよね。



kikumaru7 at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月08日

初心者キクマル

このこところずっとフットワークについて
悩んでいる。


ドラマーが悩むというと、まずフットワーク
だろう。何だか常に悩 んでいるような…。 

ここ数か月悩んでいたが、先日のライブ後
フットワーク
の不調がピークになった。今
まで難なくできていたフレ
ーズが突然初心
者並にできなくなったり。できたとして

グルーヴが歪だったり。



 

「何が原因なんだろう」


最近そればかり考えている。




まず考えられるのが、自宅練習でエレクト
リックドラム
を使っているということ。


「限りなくアコースティックドラムに近い
練習環境を自
宅に」との思いからdrum-tec
社のセットをわざわざドイツから取り寄せ
たんだが、最近生ドラムとの感触の違い

に戸惑うことが多い。

 

購入した当初は生に近い打感に満足してい
た。購入後に
何度かライブをやっているが、
今のような違和感はなか
った。

 

「あの時と今では何が違うのか」


そういやdrum-tec付属のメッシュヘッドを踏
み抜いて、
REMO社のヘッドに張り替えている。


drum-tecのメッシュヘッドは2枚のメッシュを
張り合
わせた構造。今のREMO1枚構造。
同じテンション
でチューニングしても打感、
バウンドの強さはかなり
違う。


これが原因か? そういえばRoland V-drum
キック
パッドを使用していた時も違和感はなか
った。あれも
メッシュヘッドは2枚構造。


国内には生ドラムに張る2枚構造のメッシュ
ヘッドを
取扱うメーカーはない。海外でも
自分の知る限り
drum-tecだけ。


仕方なくREMO社の1枚構造のメッシュヘッド
を使って
いたが、最近になってRolandから生
ドラム用の
2枚構造メッシュヘッドが発売され
た。同社のトリガーと合わせて
生ドラムを
エレクトリック化するという意図で発売され
ようだ。


願ったり適ったり。早速注文した。この週末
に張り替え
る予定。 




さて、それで全てが上手くいくのだろうか?




ペダルに違和感があるので色々と調整をして
みた。


TRICKのペダルはもう数年使用している。
「さすがにスプリ
ングがヘタってきているの
では?」と思いスプリングを取
り出してみ
たが、見ただけでは全くわからない。パーツ
り寄せて交換してみよう。


ビーターの長さや角度も色々いじってみたが、
かそれほど
改善されない。やはり自分の身体
の動きに問題がありそう。





ここのブログにスランプ時はどうだったのか、
その対処
法を書いていたので見直してみる。

 

キックに問題があるから右足に重心を置き
がちだが、
スローンにどっしりと構え、やや
ハット側に重心を
置き左足を安定させると
良いと書いてあった。


やってみると確かにやや改善する。でもまだ
違和感
がある。





てな感じで毎日試行錯誤しながら改善策を
模索中。




 

自分はドラムを人に習ったことがない。なので
こう
いう場合の対処法も自分で見つけなくて
はいけない。

 

ひょっとしてキックを安定して踏めるコツみた
いな
ものがあって、習った人はみんな知ってる
とか?



 

先日のお披露目ライブでは5人のドラマーが
演奏
したが、みなさん備え付けのペダルで
難なく演奏
されていた。

 

自分はツインペダルということもありペダル
交換
したが、ああいう場では転換をスピーデ
ィーに
行わなくてはならず、なかなか難儀だ。

 

「弘法筆をえらばず」

 

だが、自分の場合選びまくってる。モノに拘っ
本質を見ていない、みたいな。



 

とにかく一刻も早くこの状態を脱したい。いや、
焦ると余計に症状を悪化させるかも知れない。


ここは一度初心に戻って、基礎の基礎からじっ
くり取り組むべきだろう。





ということで、しばらくは初心者キクマル。



kikumaru7 at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: