aamall

2016年05月30日

クールなキクマル

先日のライブの動画を観た。


メンバーのみなさん本当に楽しそうで、その気

持ちがお客さんにも伝わり、お客さんも存分に

楽しんでいる。


本番は緊張の為委縮してしまったりしてリハの

70%もできりゃ上出来だが、みなさんリハ以上

のパフォーマンスを披露していた。



先日のブログに書いた通り、自分は音量の問題

でテンパっていて、目立つこともなく、無難で

当たり障りのない演奏に終始している。

 

というか、たかが伴奏のドラマーが目立っても

しゃーないか(笑)あれくらで丁度良いのかも

知れない。



 

精神が肉体に及ぼす影響は計り知れない。

 

先日の一件が自分の中で若干トラウマ状態とな

り、「パワードラミング恐怖症」のようになって

いる。

 

自分では意識していないのに、練習でパワフル

に演奏しようとするとタイム感がズレたり、グ

ルーヴが変になってしまったり、手足がもつれ

たり。いつものスランプとは明らかに違う。

 

こりゃ厄介なことになったな…。メンタル面を

もっと鍛えないといかんね。あまり気にしない

ようにしてたつもりだったんだが。心は正直な
んやね。

 

まあ短期的な症状だと思う。多分時間が解決し

てくれるだろう。



 

あまりパワーがあり過ぎるのもどうかと思うし、

この際このまま普通の音量(普通がどれくらい

かはわからんが)で演奏するドラマーになるの

もアリかもね。

 

音量は出さなくてもカッコイイドラマーはやっ

ぱりカッコイイし、人の心に届く演奏ができる

ものだし。



 

「クールなドラミングのキクマル」、というのも

なかなか良いじゃないかなと(笑)

 

勿論音楽への情熱、魂の叫びを心の内に秘めて。



kikumaru7 at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月28日

ミュージシャンのエゴ

ライブから一夜明けた。

前日自宅、ライブ会場の2ステージをこなした
せいか(ホンマにアホやね(笑))さすがに疲
れていて 、10時間近く寝てしまった。



ここは奇麗事を書く場所にはしていない。自分
の思うことを素直に書くことにしている。 昨日
のライブに関して感じたことをそのまま書くこ
とにしたいと思う。




ライブの場所は本来レストラン。数年前までは
ライブなんてやっていなかった場所。 普通のラ
イブハウスとは色々と違った方針があったよう
だ。


現場でドラムのセッティングをしていた時、サ
ウンドスタッフにまず言われたのが


「キミは音が大きいですか?」

だった。


音が大きいのは自他共に認めるところ。素直に
「はい」と答えた。 


すると少し怪訝そうな顔で


「そうなの。じゃあ今日はいつもの50%の音量
でお願いします」


とのこと。


「はぁ?」


最初は冗談だと思っていたが、サウンドチェッ
クが始まるととにかく「音がデカい。もっと小
さくしろ」との注文ばかりでいい加減腹が立っ
てきた。


オレはここにロックを演りに来たんだ。大人し
く音量を抑えてその表現ができるかよ。ヘヴィ
ロックのアーティストがあんな状況に出くわし
たら 、誰でもそこでは演らないで帰ってしまう
だろう。


自分的にかなり音量を落として演奏したつもり
だっが、それでもダメらしく、どこからか吸音
材を持ち出してきてドラムセットを囲い出した。
最終的にドラムは隔離され、お客さんからは顔
しか見えないような状況になっていた。




最初はとにかく腹が立ったが、すぐにそれは自
己嫌悪に変わった。 


今まで「音を下げろ」などと言われることなど
なかった。むしろ自分の音量、叩き出すサウン
ドを欲する方ばかりだった。ライブハウスのオ
ペレータ、レコーディングスタジオのエンジニ
ア、業界の大物の方、そしてバンドやアーティ
ストのみなさんが自分の音を絶賛してくださっ
た。自分も次第に「自分の持ち味はそのサウン
ドなんだ」と自覚するようになった。


しかし今回は違う。「そんなサウンドはいらな
い」と拒否されてしまったという状況。 


ショックだった。自分の存在全てを否定された
ように思った。 「ここでは自分は必要のない人
物。いてもらっては困るやつ」。そう思うとど
うしようもなく自己嫌悪に苛まれてしまった。 


自分が表現しようとしていることは、単なるミ
ュージシャンのエゴでしかないのではないのか。
そんな想いが頭の中を巡った。



そんな気分は最悪の状況だったが、観に来るお
客さんには全く関係ないこと。「お客さんを楽
しませる」ことが自分達の役目。気分を切り替
えなくてはならない。




「音量を抑えて叩く」


簡単なことのように思われそうだが、電子楽器
と違ってアコースティックドラムに音量ツマミ
はない。音量を抑えることは「プレイスタイル
を変える」ということになる。 ずっとリハーサ
ルでやってきたことと違うことを本番でやらな
くてはならない。


とにかく本番までの時間は当日のメニューを見
て1曲1曲頭の中でシミュレーションを繰り返し
た。それだけで精一杯で全く余裕がない。


本番では「音量を抑える」そのことばかり考え
て演奏に集中できない。 でもそんなことをお客
さんに覚られてはいけない。通常のライブなら
自分の演ったことは覚えているが、今回は何を
やったのか、どんなライブだったのか思い出せ
ない。 




それでもとにかくライブは終わった。


今思い返すと今回のライブで印象に残っているの
はお客さんの笑顔 。自分のプレイがどうだったの
かわからないが、お客さんの楽しそうな表情だけ
は頭に思い浮かぶ。


それだけが救い。




今回のライブ会場のサウンドスタッフ、彼は自分
に与えられた現場の状況に対応した仕事を忠実に
こなしていた。最初に腹を立てた自分が間違って
いた。彼はプロとして本当に良い仕事をしていた
と思う。




特異な状況でのライブ。自分にとって今回のライ
ブは良い勉強になったと思う。色んな状況に対応
していかなくてはいけないことを学んだ。 


ただ、普通にいつものプレイスタイルで演れる状
況であったなら、昨日のライブはお客さんに伝わ
ることがもっと多かったはず。


そう思っている。






今は笑い話のネタにできるが、現場にいる時は本
当に切実だったなぁ…。


ドラムセットを吸音材で囲い出した時は本当に呆
れかえってしまったが、ふと「これって自分の心
の師、テリーボジオが MISSIG PERSONZ でやっ
ていたドラムセットをみたいじゃん」と思った。




いや、こんなににカッコよくなかったが(笑)


ドラムセットも演者もね。
 

kikumaru7 at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月27日

やり過ぎた…

今週はほとんど練習できなかったし、少し
練習してから行くか。2、3曲流して身体
ほぐす感じで。


なんて思って始めたが、やり出すと白熱
してライブでやる16曲全てやっちまう。
終えると床に汗溜まりができていたほど。 


いかん…、かなり体力を消耗してしまっ
たぞ…。



いや、ドラマーたるもの、1日数ステージ
をこなすくらいの体力は持ち合わせいなく
ちゃいかん。



ということで只今2ステージ目の会場へ
移動中。 

kikumaru7 at 16:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月26日

雑記 0526

残業してやっとのことで当面の業務を完了させて 、
明日は休めることになった。


自分の頑張りだけではなく、隣にいる女性社員さん
がサポートしてくれたおかげ。


この方は自分が引き継いだ新しい業務をずっとやっ
ていて、日頃から業務のことを教わっている方。


彼女は自分がテンパっていると知らない間に自分担
当の業務をやってくれていたり、「大丈夫ですか?
手伝いましょうか?」と気遣ってくれたり、本当に
お世話になっている。 


彼女のサポートがなければ、明日は確実に出勤だっ
たな。 お世話になる度にお礼を言っているが、ここ
でも感謝の気持ちを。


「ありがとうね。おかげで明日は休養十分で良いラ
イブになりそうだ」



因に、彼女はこの会社に来た時、あまりにおしゃべ
りが過ぎるので自分が注意した人物。


良い社員さんに成長して、オレは実に嬉しいぞ。
(オレが言うことじゃないが) 




明日は休めたが、日曜に休日出勤になった。


あまりに休日出勤が多いので、管理職の上司から
代休を取るようにと。


要するに会社としては余計な給料は払いたくない
ということだな。末端社員が無闇に稼ぐことができ
ないようなシステムになっている訳やね(笑)


まあいいんだが。自分としては金よりは時間をい
ただきたい。





疲れた時は甘い物が食べたくなるもの。


今日の帰りスーパーに立ち寄ったらフルーツサンド
が30%OFFだったので買った。

IMG_0107





















これ一度食べたことがあるんだが、スーパーで売
っているにしてはかなり美味い。お洒落なカフェで
そのまま出しても十分通用する美味さ。


ネーミングに惹かれる。「元町サンドケーキ」


元町というと神戸の元町かな?神戸というだけで
なんだか美味そうな気がする。


そういや神戸にはもう何年も行ってないな。自分
の中で神戸は住みたい街 No.1。


ウチの近所のスーパーには他にも美味しいスイー
ツが色々とある。


スーパーのスイーツをナメたらあかんで。





本日の弁当の一品。

IMG_0104












小さい頃からおばあちゃんの作った白和えが大好
きで、おばあちゃんの家に遊びに行くといつも大き
なタッパに大量の白和えを作っておいてくれた。 


おばあちゃんの味には及ばないが、なかなか美味
い白和えだったな。(スーパーのお惣菜)





社内ライブ開催の件で、組合からの物言いが。


「暴れたり、物を投げたり、危険な行為はしないの
か?」


みたいなことを言っておられるらしい。


一体どんなライブを想像しているんだ?


モッシュ・ダイブとかサークル作って暴れたりとか、
そんなの想定しているのかね。


ご心配には及びません。演奏者も観客も、ユーミン
のライブの程度の盛り上がりになるかと思います。
(ウソ) 



さて、明日はかなりゆっくりめの入り時間。結構時間
があるな。


出勤してもよかったかな?


ちょっと練習して、身体ほぐしてから行くか。 

kikumaru7 at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月24日

雑記 0524

最終リハで新調したスプラッシュを使ってみた。

 

想像した音と全然ちゃうな。

 

サスティーンが伸びるのかと思いきや、かなり
衰の早いサウンド。音量もそれほど出ない。


 

ちょっとイメージとは違った音だが、これは
これ
でアリ。ハンドメイドのシンバルなので
温かい音
だ。キレがあるのに耳障な音ではな
く、気品が感
じられる音。


 

スプラッシュは今まで安価なものばかり
(¥
3000とか)使っていたが、高級なものは
やはり値段相
応の音がする。大事に使って
いきたいが、シンバ
ルは消耗品。スプラッシュ
は極端に薄いシンバル
なので、すぐ割れちゃう
んだよね。


 

割れたら今度は12インチの少し厚めのものを
買っ
てみよう。




 

最終リハはメンバーのみなさんのテンションが
く、まるで本番で演っているような雰囲気。
みな
さんイキイキとしていた。


 

非常に良い感じだ。これはかなり良いライブに
るはずだ。


 

仕事終わりで参戦したせいか、自分はちょっと
中力を欠いた演奏になってしまった。


 

このところの多忙で、精神的にも肉体的に
影響が出てしまっているのかね…?


 

そんなことじゃいかんよね。仕事を不調の言い訳
にしてはダメだ。みなさんノリノリなのに自分
けちょっとテンション低めで申し訳なかった…。


 

今更あれこれ考えてもしゃーない。本番にはめっ

ぽう強い自分の特徴を生かして、必ず良いライブ

にしたいと思う。



 

当日はかなり身内のお客さんが入るはずだが、
分はあまり知り合いがいないので人は呼べ
なくて、
メンバーさんには申し訳なく思って
いる。


 

今の部署の方達は他人のことに関心がない方
ばか
りで、誰一人来ない。というか、それは
自分の人徳というべきな
かもね。



自分の知り合いはひとりもいないライブだけ
ど、
初めて観る方に感動してもらえるライブ
を提
供して、「もう一度観たい」と思ってい
ただけ
ようにしたいと思う。

 

 



kikumaru7 at 19:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月23日

ったく、忙しい…

ふと思ったんだが、あんなに仕事をあてがって、
もしオレが病気になったり、或いはどこかのアー
ティストからワールドツアーのオファーがあっ
たりしたら、一体どうすんだ?


まあ前者は普段から体調管理して健康を維持する
ように努めているが、 先ことはわからん。


後者は多分ないとは思うが、もし万が一あったら
溜まりに溜まった有給使って遠慮なく長期休暇を
いただくぞ。 




ライブ当日くらいは休みたいもの。一応休暇の
申請は出したが、どうやら当日の出勤は免れら
れそうもない…。


土壇場まであがいてみるが。

kikumaru7 at 20:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月21日

NEW スプラッシュ

来週のライブのある会場には少し不安があった。


今はどこのライブハウスでもYouTubeで検索すれば
ライブの映像が観られる。「ドラムセットはどんな
感じ?」と思って下調べができる。


今回のライブはライブハウスではなくステージのあ
るレストランという場所。映像で色んなバンドを観
たが、何故かドラムセットを持ち込んでいる方が
多い。


お店のドラムセットらしきもので演奏しているのを
観たが、かなりボロいセットのようだ。それでみな
さん持ち込んでいる訳やね。


普段はレストランで金曜日だけライブをやる店なの
で機材に拘りはないようで 、音が出りゃそれで良い
みたいな祖末なセットだ。


自分は車も免許もないので、ドラムセットの持ち込み
は不可能。カートに積めるだけ積んで行くしかない。




でもどんなに祖末なドラム セットでも、「自分の音」
を出す自信はある。ドラムセットは叩き手で音が変わ
るものだから。 


ドラムセットが違えば当然音のキャラは変わるが、ど
んなセットでも基本的に叩き手の音を奏でるものなの
だ。だから自分はドラムセットへの拘りはあまりない。


「筒状の物体に皮が張ってあれば、何でも楽器にしち
ゃうぜ」


みたいな。




でも金物だけは別。どんなに叩き手が工夫してみても
祖末なシンバルは粗末な音しかしない。お店のシンバ
ルらしきものはかなり情けない、脱力感が半端ない音
だった。


ということで当日は自分の持っているシンバル全て持
ち込むつもり。


ハイハット、ライド、クラッシュ、チャイナ、スプラ
ッシュ、計7枚。スネア、ペダルやシンバルスタンド
等を含めると総重量は50kgを超えるだろう。




来週のライブに備えてチャイナとスプラッシュを新調
することにしていた。チャイナは先日購入。そして昨
日新しいスプラッシュが到着。


以前から少し大きめのスプラッシュが欲しいと思って
いた。で、今回購入したのはこれ。

IMG_0106





















ボスフォラスの11インチスプラッシュ。


12インチのものとかなり迷ったが、10インチの歯切
れの良さは捨てがたいし、12インチの余韻の長さと
ボリュームも欲しい。ということで中間の11インチ
をチョイス。


奇数インチのシンバルって結構良いんだよね。クラ
ッシュも17インチとか19インチの方ががパワーヒッ
ターの自分には合っているように思う。




さて、明日は休日出勤の後最終リハ。


フルタイムで仕事をしてスタジオに行くのは久々
だわ。

 

kikumaru7 at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

上手い? 下手? いや、そうじゃなくて

やっと今週が終わった…。いや、まだ休日出勤がある
んだった…。


今日も「パニックアタック!」な一日で、業務終了の
時間には放心状態。いつもお世話になっている南港の
女性社員さんが挨拶に来てくれたが、 しばらく挨拶で
きないほど疲労困憊だった。




金曜日の夜は練習はお休み。何も考えずゆったりと過
ごす日と決めている。


飯食って、早めに風呂に入って、普段は食べないお菓
子食べながら好きな動画を観て 、眠くなったら寝る。


のはずだが、仕事が忙しくて練習もままならない状況
なので休み返上でガッツリ練習 。


来週末はライブだが、ほぼ毎日残業になる予定だから
できる時にやっておかなくちゃならん。




本番前に練習できないのはかなりイタいが、それは社
会人としての宿命。今できることを全力でやるしかな
い。そして今自分が持てる最高のパフォーマンスを見
せるだけだ。




2週連続のライブ。来週は一般のお客さんの前で演る
ライブ。次の週は社内の人限定のライブ。


社内ライブは当然のことながら身内ばかりで、普段一
緒に仕事をしている人が演奏しているというだけで観
ている方は盛り上がってくれる。少々学芸会的レベル
の演奏だったとしても喜んでくれる。


しかし自分はそんな学芸会レベルの演奏を提供するつ
もりはない。そんじょそこらのプロのバンドよりもク
オリティーが高くて楽しいライブにするつもり。 


「ただ趣味で音楽をやっている連中だと軽い気持ちで
観に来たら火傷するぜ! 」


みたいな。




自分はもうプロではない。ただのアマチュアドラマー。


プロでバリバリ活動していた頃、 京都のライブハウス
のセッションデーに誘われて行く機会があった。 誰で
も参加できるセッションで、ドラマーも入れ替わり立
ち代わりで色んな人が演奏していた。


その中でプロで活動していたのは自分だけ。正直優越
感があって、他のドラマーさんの演奏を微笑ましく観
ていたが、あるドラマーさんの演奏を聴いて戦慄した。


アマチュアの方だったが、自分がプロであることが恥
ずかしくなるほど素晴らしい演奏。 その日以来自分が
プロであることに奢ることをやめた。「プロ」と名乗
ることに何の意味もないことを悟った。




音楽の世界で「プロ 」「アマチュア」の線引きは曖昧
なもの。要は「プロ意識を持って音楽に取り組んでい
るのか」というのが重要だと思う。


ただスタイルの為だけに音楽をやる人はスタジオ以外
であまり練習はしないだろうが、プロ意識を持つ人は
普段から自分を高めようと切磋琢磨している。 メジャ
ーで活動していようがインディーズであろうが関係な
い。普段からプロ意識を持って行動している人は 素晴
らしい演奏ができるし人を感動させられる。




楽器をやっている人以外、一般の方には演奏の上手
い、下手なんてそれほどわからないもの。ただ普段
からプロ意識を持って音楽に取り組む人の演奏は
「心」に響く。 感動を与えることができる。 


上手いことをアピールする為ではない。「人の心に
届く音楽を提供する為に」 


その為に努力するのだ。 




音楽は自分の為にやっている訳ではない。あくまでも
観て聴いてくれる人のため。


カッコつけてるように思われるかも知れないが、本当
にプロ意識を持つ人にはそれが理解できるはずだ。





さて、ここを更新していたら眠くなった。


それではおやすみなさい。 

kikumaru7 at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月19日

超!超!超!多忙

新年度の業務に移行して「やれやれ」と思っていた
が、いざやり始めると今まで以上に業務量が多い。


引き継ぎがほとんどできていなかったので、やらな
きゃならない業務が次から次へと出るわ出るわ。


「そんなの聞いてないし…」




前年度の業務で継続しているものもあるので、もう
完全に許容量を超えてる。


毎日100メートルダッシュ、無酸素運動的に仕事を
こなしている。タバコ休憩は我慢。昼休みは弁当を
食いながら業務続行。それでも終わらない…。


今週末は休み無しで仕事をするつもりだが、土日両
方出勤がダメだと上司は言う。


「いや、そうしないと無理なんだって…」



今ウチの部署で一番密度の高い仕事をしているのは
自分だろう。間違いない。






毎日がパニック状態。



それでも笑顔とユーモアは忘れずに。
 

kikumaru7 at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月14日

リハーサル写真

先日撮っていただいた写真がアップされていた
ので、ここで少し公開。



まず当日のドラムセットアップはこんな感じ。

13161909_10206239438200289_2038380268929817339_o










13115986_10206239438920307_1943742977758093332_o










自前のシンバルほぼ総動員。

10インチのスプラッシュは、ライブ当日は12イ
ンチに変更予定。




まずは普通にリハーサル。当日初めて合わせる
曲が2曲あったので、その曲を重点的に。

13116420_10206239453160663_1557841082735361885_o










13116320_10206239454080686_2472538504070326935_o










13173051_10206239435560223_5092724160745877069_o










13221209_10206239457720777_4169030168880720173_o














そして照明スタッフを加えて、本番さながらのリハ
ーサル。

13178729_10206244605689473_3791440486098908658_n























13173033_10206244551288113_4505280546695102328_o










13173456_10206244608689548_8287618441280531016_o 










13227136_10206244579488818_1633210769400298349_n 























13173620_10206244540767850_3006328668760919104_o 










13220752_10206244583088908_3947632377130144475_o










13220725_10206244566688498_8437318940606125355_o














通常のリハ時から全開でとばしていたが、会場
が暗くなり照明が入ると夜行性動物のように活
動が活発になるキクマル。


リミッター解除状態。

13173568_10206244579248812_5318079708124012472_o










13161749_10206244638410291_30771442115097287_o










13232900_10206244570888603_7525621097909363401_n









 

















最後に数曲レコーディング。

フロアタム側にMacBookが見える。ドラマー兼
レコーディングエンジニアのキクマル。

13087280_10206239475081211_8452971252284899900_o













ということで、6時間も音楽に浸ることができ、
非常に充実したリハーサルだった。 


あと2回のリハで本番を迎える。 

kikumaru7 at 15:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: